音楽

2017年3月23日 (木)

GFRIEND (ヨジャチング) 注目の美少女 K-POP ガールズグループ

YouTube で素敵な美少女 K-POP ガールズグループを見つけました。

最近注目を集めている韓国の人気女性アイドルグループが GFRIEND (ヨジャチング、女友達) です。GFRIEND は6人組で、デビューは 2015 年 1 月 15 日です。

まだデビューして間もない GFRIEND ですが、すでに韓国では大人気になっていて、数ある韓国の女性アイドルグループの中でも今一番の注目株です。

最近の韓国の女性アイドルグループは、セクシー路線が過激になりすぎて、アイドルの本質を踏み外しているような感じがありますが、GFRIEND は清純派の路線を行っているようです。

GFRIEND はメンバー全員がかわいい上に、パワフルなダンスが特徴。彼女たちのミュージックビデオを見ていると、不動の人気を誇る少女時代 (Girls' Generation) を連想します。

韓国では、すでに 4 枚のミニアルバムと 1 枚のフルアルバムを発表しているので、日本でのデビューもそう遠い日の話ではなさそうです。

K-POP ガールズグループの魅力は、最近の日本のアイドルにありがちな、素人的で子供という要素とは違う部分で勝負しているところ。歌唱力はもちろんのことながら、ダンスも鍛え抜かれています。本物のエンターテイメントを感じます。

清純派、実力派の K-POP ガールズグループ GFRIEND は、今後も要注目です。

■ 関連リンク

YouTube GFRIEND オフィシャル チャンネル


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【輸入盤】1st Album: LOL (Laughing Out Loud バージョン) [ GFRIEND ]
価格:2671円(税込、送料無料) (2017/3/23時点)


| | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2017年 4月号 特集 恋する歌謡曲。

17031901

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2017年 4月号の特集は「恋する歌謡曲。」です。

ヒットした歌謡曲の裏には、印象的なギターのフレーズやカッティングが隠れていることが多いものです。歌謡曲のギターフレーズで一番に頭に浮かぶのは、80 年代に活躍した松原正樹さんが参加した曲です。

そんな歌謡曲の裏で活躍するギターリスト達と、曲の中で繰り広げられる印象的なギター演奏を取り上げた特集になっています。あいかわらず Guitar magazine はマニアックな特集を仕掛けてきます。

収録されているスコアが、今月は特別付録の扱いになっていて、「永久保存版 歌謡曲ギター・スコアブック」となっています。収録曲も今後手に入ることはないというラインナップになっています。

【永久保存版 歌謡曲ギター・スコアブック】 収録曲
 「春一番」/ キャンディーズ
 「曼珠沙華」/ 山口百恵
 「ルビーの指環」/ 寺尾聰
 「少女A」/ 中森明菜
 「卒業写真」/ 荒井由実

他の注目記事は、機材特集 1 の「コンパクト・エフェクター誕生 40 周年、40 人のプロ・ギタリストが語る BOSS 愛」です。BOSS のコンパクト エフェクターが 1977 年に発表されてから 40 周年を記念した特集記事です。

BOSS のエフェクターは、実用的で耐久性が高いのでプロの間でも評価は高いようです。すべてのエフェクターが統一されたサイズに収まっていることもすごい点です。

40 人のギターリストのアンケートに基づく、使用者の多かった現行 BOSS コンパクト エフェクター ランキング TOP 5 も興味津々です。

今回も楽天ブックスで予約注文。送料無料で、発売日当日にポスト投函で受け取りできました。雑誌については、この買い方が定着してきました。思わぬ売り切れや、たまたま書店に行く時間がないときでも確実に欲しい雑誌が手に入ります。

■ 関連リンク

ギター・マガジン | リットーミュージック

【参考データ】
Guitar magazine (ギター・マガジン) 2017年 4月号
特集: 恋する歌謡曲。
出版社: リットーミュージック (2017/3/13)
購入価格: ¥ 979 (税込、送料込)
購入場所: 楽天ブックス


| | コメント (0)

2017年3月16日 (木)

アマデウス Amadeus - Electric String Quartet お気に入りの女性カルテット

YouTube で Amadeus (アマデウス) という素敵な女性カルテットを見つけたので紹介します。

Amadeus (アマデウス) はルーマニア出身のヴァイオリン× 2、チェロ、ピアノの女性カルテット (弦楽四重奏) です。

Amadeus は 2000 年に Andreea (アンドレア)、Bianca (ビアンカ)、Patricia (パトリシア)、そしてNaomi (ネオーミ) の 4 人の女性メンバーで結成されました。

彼女たちは、6 歳からクラッシック音楽の教育を受け、ブカレスト国立音楽大学で学んでいます。Andreea と Bianca はバイオリン、Patricia はチェロ、そして Naomi はピアノを演奏します。Andreea はバイオリン演奏だけでなく、歌も歌います。

映像を観ればわかるとおり、トップモデルのルックスをもった彼女達は、ファッションブランドの広告でも活躍しています。

2000 年のデビューから、すでに 6 枚のアルバムを発表していますが、残念なことに日本では彼女たちのアルバムは手に入らないようです。

ただし、YouTube のオフィシャルサイトで彼女たちの演奏を楽しむことができます。クラッシックとポピュラー音楽を融合した彼女たちの音楽スタイルは、とても心地の良い音楽を生み出しています。

Amadeus は ヒーリング・ニューエイジ音楽がお好きな方におすすめです。

■ 関連リンク

Amadeus オフィシャルサイト

Amadeus Official YouTube

| | コメント (0)

2017年3月11日 (土)

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 04月号 特集 ジョン・サイクス

17031101

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 04月号の巻頭特集は、「ジョン・サイクス (John Sykes)」です。表紙には、ギブソン レスポール カスタム (Gibson Les Paul Custom) を持った ジョン・サイクス がばっちりきめのポーズで登場です。

全米で大ヒットを飛ばした伝説のロックバンド、ホワイトスネイク (Whitesnake) のギターリストとして黄金時代を築いたジョン・サイクス。「レスポールの貴公子」と呼ばれるジョン・サイクスは、ギブソン レスポールを演奏する姿が印象的です。今回の特集では、ジョン・サイクスの未発表曲がダウンロードできるという特典付きです。

今月号はスコアが充実しています。ジョン・サイクス関連のホワイトスネイクやブルーマーダーのスコアに加えて、久々の単独来日公演を行ったジョー・サトリアーニや 4 月に来日を控えているスティーヴ・ヴァイの代表曲もスコアとして収録されています。

余談ながら、最近のヤング・ギターは、特典付録をCDやDVDからデジタルコンテンツ配信カードの「M∞CARD (エムカード)」に変更しています (関連リンク参照)。

エムカードは、ブロマイドやトレーディングカードとしてだけでなく、映像や音楽などデジタルコンテンツもスマートフォンやパソコンで楽しめるというものです。映像や音楽は、エムカードの裏面に印刷された PIN コードを使って専用のサイトからダウンロードします。

コンテンツによっては、ダウンロードはできず、ストリーミングしかできないものもあるようです。ちなみに、ヤング・ギターの提供コンテンツはダウンロードもできました。

今回は、楽天ブックスで予約注文しました。雑誌の発売日にネコポスでポストに投函されました。雑誌のネット購入は、書店に行く手間が省けるうえに、買い忘れや書店でよくある在庫切れがないのでとても便利です。

■ 関連リンク

ヤング・ギター 公式ウェブサイト

音楽や映像、画像がダウンロードできるミュージックカード エムカード

【参考データ】
YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 04月号
巻頭特集: ジョン・サイクス
スコア:
  「Give Me All Your Love」/ ホワイトスネイク
  「Riot」/ ブルー・マーダー
  「Ice 9」/ ジョー・サトリアーニ
  「For The Love Of God」/ スティーヴ・ヴァイ
出版社: シンコーミュージック (2017/3/10)
価格: ¥979 (税込)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 04月号 [雑誌]
価格:979円(税込、送料無料) (2017/3/11時点)

| | コメント (0)

2017年2月14日 (火)

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 03月号

17021401

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 03月号の巻頭特集は、「THE メタル・ギター」です。表紙には、乃木團 (from 乃木坂 46) のかわいい女の子が個性的なギターをもって集合しています。ちなみに、乃木團 (のぎだん) は、国民的人気アイドルグループ、乃木坂 46のメンバー 6 人で結成されたバンドだそうです。

おすすめは、「メタル・アーティスト・ギター 10 本を徹底試奏!!」の記事。メタルシーンで活躍する代表的なギタリストの使用する個性的なギターが紹介されています。ギターを持った乃木團 from 乃木坂 46 メンバーのグラビアページ付きという特典まであります。

他にも「THE 現行メタル・ギター・カタログ」は、YG セレクションの現行メタルギターが紹介されています。メタルファンでなくても、ギター好きにはたまらないギターカタログになっています。

他に注目の記事はハードウエア関連の記事。今月号では、BABYMETAL でも知られる個性派ギタリスト、藤岡幹大さんの ESP オリジナルギターが紹介されています。

記事では、藤岡幹大さんのシグネチュアモデル 「ESP/Snapper-7 Fujioka Custom」を各部の詳細な写真付きで解説。一見するとシンプルな構成に見えますが、実はこだわりがつまったギターになっています。

BABYMETAL の「神バンド」として多数の海外公演をこなす藤岡幹大さんのオリジナルギターは、とにかく実用性を追求したギターになっています。また、藤岡幹大さんのギタープレイと直結した独自の仕様は、とても興味深いものがあります。

ESP 版 Snapper-7 Fujioka Custom は、税別 450,000 円。同時発売の EDWARDS 版でも税別 194,000 円と、かなり高額なギターです。ESP 版は注文生産なので納得の値段ですが、EDWARDS 版でもなかなか手が出ません。

藤岡幹大さんが YouTube でご自分のシグネチュアモデルを解説した内容によると、EDWARDS 版でも実用的にはまったく問題ないとのこと。ご本人もサブギターとして EDWARDS 版をツアーに持っていく予定にしているようです。両者の大きな違いは、楽器としての安定性と細部の仕上げだそうです。

同様のオリジナルギターで 6 弦モデルもあるようなので、そちらもぜひチェックしてみたいところです。

乃木團 from 乃木坂 46 が表紙になっていて、ギターを持った彼女たちのグラビアが掲載されているからでしょうか、楽天でも Amazon でも売り切り状態になっているようです。内容を全く知らずに予約していたのですが、ラッキーでした。

関連リンク

ヤング・ギター 公式ウェブサイト

ESP | Signature Series | 藤岡幹大

参考データ
YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 03月号
巻頭特集: THE メタル・ギター
出版社: シンコーミュージック (2017/2/10)
価格: ¥980 (税込)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 03月号 [雑誌]
価格:979円(税込、送料無料) (2017/2/14時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Edwards E-SN7-194MF (Vintage Burgundy Mist) [藤岡幹大 Model] 【受注生産品】
価格:157140円(税込、送料無料) (2017/2/18時点)


| | コメント (0)

2017年2月 7日 (火)

Guitar magazine (ギター マガジン) 2017年 2月号 | 名曲「ブリージン (Breezin')」を収録

2017 年もあっという間に 1 ケ月が過ぎました。1 月に買ったばかりの Guitar magazine (ギター マガジン) 2017 年 2 月号がブログの記事にする前にバックナンバーになりそうなので、あわてて記事にしました。

2 月号の特集は、ずばり「ブルース最強説」。表紙の写真から始まる、とてもマニアックな内容になっています。

注目は、いつも心憎い選曲でギタースコアを提供してくれる GM SELECTIONS です。2017 年 2 月号では、ジャズ/フュージョン界を代表するギタリスト、ジョージ・ベンソン (George Benson) の名曲「ブリージン (Breezin')」がピックアップされています。

George Benson の代表曲ともいえる「Breezin'」ですが、この曲のスコアが手に入るとは思いませんでした。イントロ部分のメロディを少し弾いてみたのですが、とにかく美しいメロディが気持ち良い曲です。いかにもマニアックな Guitar magazine らしい選曲です。

曲の後半部分は、オクターブ奏法を駆使した独特のアドリブになっています。譜面を見ただけですが、かなり難しそうです。George Benson 本人のようにギターが歌うような演奏をするには、まだまだ修行が必要なようです。

とにかく、「Breezin'」のスコアが手に入っただけでも大満足の Guitar magazine 2017 年 2 月号です。

余談ながら、Guitar magazine は、送料無料の楽天ブックスにて予約注文するのがおすすめです。ほぼ発売日に手に入れることができます。また、郵便ポストに投函してもらえるので、留守にしていても本を受け取ることができます。

関連リンク

ギター マガジン | リットーミュージック

【参考データ】
Guitar magazine (ギター マガジン) 2017年 2月号
特集: ブルース最強説
出版社: リットーミュージック (2017/1/13)
購入価格: ¥ 823 (税込、送料込)
購入場所: 楽天ブックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ギター・マガジン 2017年2月号 リットーミュージック
価格:822円(税込、送料無料) (2017/2/7時点)

| | コメント (0)

2017年1月28日 (土)

CD レビュー | WOOD AND WIRE (ウッド アンド ワイヤー) / ANDY WOOD (アンディ ウッド)

17012801

”誰もが驚愕する圧巻のギター・インスト・アルバム” ( アルバムジャケットより )

新世代の超絶テクニカルギターリストと期待している Andy Wood (アンディ ウッド) の日本デビューアルバム『WOOD AND WIRE (ウッド アンド ワイヤー) 』を買いました。

この CD を手に入れたきっかけは、雑誌ヤングギター (YOUNG GUITAR) 2017年2月号のインタビュー記事。日本デビューアルバムが発売になっていることを知ると、すぐさま Amazon で注文しました。

17012802

Andy Wood との出会いは、YouTubeで見た Suhr Guitars (サーギター) 2016年コレクションのプロモーション動画です。「REACH」というスローテンポの曲で、歌い上げるようなギター演奏が印象に残りました。その動画のクレジットで Andy Wood の名前を知りました。

Andy Wood のすごいところは、演奏技術、表現力、作曲能力のすべてを兼ね備えていることです。スローな曲では、手数を少なくした歌い上げるエモーショナルなギターを聴くことができます。

17012803

日本ではあまり知られていませんが、YouTube では、Suhr Guitars や Jam Track Central で彼の素晴らしい演奏を見ることができます。インターネット時代の良いところです。

おすすめは「A LIE」です。キャッチ―なイントロ部分のメロディが印象に残ります。短い曲ですが、彼の魅力が満載です。

超絶テクニカルギターリストとして有名な Guthrie Govan (ガスリー ゴーヴァン) がお好きな方は、「CHELMSFORD」と「11TH HOUR」で Guthrie Govan に迫る演奏を楽しめます。

美しい曲で Andy Wood の表現力を楽しめるのは「REACH」です。テクニカルギターに少し疲れてきたときに、この曲で少しクールダウンできます。

最近注目しているツインギターのインストゥルメンタルバンド Polyphia (ポリフィア) のようなプログレ風の曲がお好きなら「EMERGENCE DAY」がおすすめです。

アメリカで発売された2枚のアルバムから選曲された日本向けの特別版なので、全18曲と内容盛りだくさんです。ラスト2曲のボーナストラックではライブ演奏も楽しめます。どちらの曲も Suhr Factory Party でのライブ映像を YouTube で見ることができます。

最近は、YouTube を発信源として、ギターインストゥルメンタルの波が来ています。ファンにとってはうれしいことです。

■ 曲目リスト
01. A LIE
02. CHELMSFORD
03. 11TH HOUR
04. REACH
05. GOT A LIGHT?
06. OF ELF AND MAN
07. TRAPPED IN THE PAST
08. SHREDNECK
09. EMERGENCE DAY
10. SHADES OF GRAY
11. ALTERNATE CROSSINGS
12. TOKYO
13. THE HARDEST GOODBYE
14. THE FOUR HORSEMEN
15. THE BALLAD OF RICKY AND CAL
16. FALLEN HEROES
17. REACH (LIVE) *
18. THE TRUTH AND A LIE (LIVE) *

* Unreleased Bouns Tracks

関連リンク

キングレコード

アルバム・レビュー:WOOD AND WIRE/ANDY WOOD ≪ ヤング・ギター

SUHR 2016 COLLECTION - YouTube 

SUHR 2016 FACTORY EVENT - ANDY WOOD - "A LIE" - YouTube

SUHR 2016 FACTORY EVENT - ANDY WOOD - "REACH" - YouTube

関連記事

CD レビュー | EROTIC CAKES / GUTHRIE GOVAN ( 2016/7/17 )

CD レビュー | Renaissance (ルネッサンス) / Polyphia (ポリフィア) (2016/11/26)

CD レビュー | muse (ミューズ) / Polyphia (ポリフィア) (2016/11/27)

参考データー
ウッド アンド ワイヤー ~超絶異次弦楽~
アンディ ウッド
WOOD AND WIRE / ANDY WOOD
CD (2016/11/9)
品番: KICP-1813
購入価格: ¥2,808 (税込)
購入場所: Amazon


| | コメント (0)

2017年1月 8日 (日)

楽天ブックス週間ランキング入り! ギタースコア 野呂一生 Best Selection

17010802

”野呂一生氏の珠玉のギタープレイが味わえる全20曲。愛用機材ほかカラー8P付き!”(楽譜 背表紙より)

カシオペア (CASIOPEA) のギターリスト野呂一生が自ら監修したギタースコアがヤマハミュージックメディアから発売されています。

収録曲は全20曲。デビュー当時の昔懐かしい曲からカシオペアサード (CASIOPEA 3rd) の最新曲まで幅広く収録されています。また、野呂一生インスピリッツ (ISSEI NORO INSPIRITS) の曲も収録。まさにベストセレクションと言える盛りだくさんの内容です。

17010803

ギタースコアなので、リードギター部分のみが収録されています。バッキング部分のスコアは収録されていません。カシオペアの曲は、ギターによるバッキング部分も魅力の一つなので、この点は少し残念です。

各曲スコアの冒頭には、野呂一生本人からのアドバイスが掲載されています。「GYPSY WIND」は譜面が紛失した為、長らくライブで演奏されたことがなく、隠れた名曲とされてきましたが、2005年に採譜し直したことがしっかりと書かれていました。

巻頭のカラーページでは、ライブ写真に加えて最新仕様機材の紹介やディスコグラフィーを楽しむことができます。使用機材では、2016年から新しく導入されたギターの YAMAHA IN-DX の写真も掲載されています。

スコア全般に言えることですが、ミュージシャン本人が監修しているものは非常に珍しい。その意味でもこのスコアは貴重です。

17010801

収載曲
01 MIDNIGHT RENDEZVOUS from 『CASIOPEA』
02 ASAYAKE from 『Mint Jams』
03 GYPSY WIND from 『MAKE UP CITY』
04 DOMINO LINE from 『CROSS POINT』
05 GALACTIC FUNK from 『CROSS POINT』
06 FABBY DABBY from 『Jive Jive』
07 FIGHT MAN from 『FULL COLORS』
08 SET SAIL from 『ANSWERS』
09 TAKE COURAGE from 『ANSWERS』
10 THE MIND QUAKE from 『Flowers』
11 FREAK JACK from 『MATERIAL』
12 GOOD LUCK! from 『MAIN GAT』
13 DAYS OF FUTURE from 『TA・MA・TE・BOX』
14 MODE TO START from 『A・SO・BO』
15 CATCH THE WIND from 『A・SO・BO』
16 ME・ZA・ME from 『I・BU・KI』
17 CHASE THE DREAM from 『INNER TIMES』
18 SUNNY CRUISE from 『MOMENTS』
19 WIND'S COLOR from 『BEAUTY』
20 FLAP THE WINGS from 『432H』

関連記事

ギターリスト必携本! 「名手のギター・サウンド・システム・ファイル」(2016/5/15)

懐かしい曲が満載の楽譜 『バンドスコア フュージョン セレクション』(2016/5/21)

CDレビュー | I・BU・KI / CASIOPEA 3rd (カシオペア サード) (2016/08/27)

【買い物リスト】
ギタースコア 野呂一生 Best Selection
野呂一生 (監修)
発売日: 2016/09/24
出版社: ヤマハミュージックメディア
購入価格: ¥3,700 (税込)
購入場所: 楽天ブックス

| | コメント (0)

2016年12月17日 (土)

CD レビュー | MOBO SPLASH (モボ スプラッシュ) / 渡辺香津美

16121701

”メンバー一同冴えまくるMOBO倶楽部プロジェクトの3作目。マイケル・ブレッカーとデヴィッド・サンボーンがゲスト参加。”
(アルバムジャケットより)

渡辺 香津美デビュー45周年記念で昔のアルバムがいくつか再販になっています。まず最初に注文したのが,『Ganesia (ガネシア) 』。そして,次に注文したのが『MOBO SPLASH (モボ スプラッシュ) 』です。

ギター,ドラム,ベースのシンプルなバンド編成に回帰して発表されたこのアルバム。これまでのバンド編成と異なる内容に発売当時は衝撃を受けたことを記憶しています。

16121702

タイトなリズムにのってテーマを奏でるアルバムタイトル曲の「スプラッシュ (SPLASH) 」が文句なくカッコいい。これは何度聴いてもいい曲です。この曲のためだけにCDを買ったと言ってもいいほど惚れ込んだ曲です。

当時,ギターの雑誌に譜面が載っていてギターでタイトル部分をコピーした記憶があります。体が覚えているのか,今でもギターを持つとなんとか弾けるのが不思議です。

16121703

他のおススメは,「アフタヌーン・イン・ザ・パーク」と「シナプス」です。「アフタヌーン・イン・ザ・パーク」は,ミドル・テンポの曲に激しいサックス・ソロが絡む曲です。この時代の渡辺香津美さんの斬新なスタイルにぴったりとはまった曲です。

「シナプス」はややスローテンポな優しい雰囲気の曲です。不思議な魅力をもったテーマーのメロディが印象的で,後半の歌い上げるようなギター・ソロがおススメのポイントです。

曲目リスト
1. アフタヌーン・イン・ザ・パーク
2. スプラッシュ
3. 十六夜
4. 時には文句も
5. クライシス III
6. 瓢箪こまねずみ
7. シナプス
8. 師走はさすがに忙しい

関連リンク

UNIVERSAL MUSIC JAPAN

関連記事

CD レビュー | Ganaesia (ガネシア) / KAZUMI BAND 渡辺 香津美 (2016/12/4)

参考データー
MOBO SPLASH
モボ スプラッシュ
渡辺 香津美
CD (2016/1/27)
品番: UCCJ-4116
備考: 渡辺 香津美 デビュー45周年記念再発
購入価格: ¥1,584 (参考価格: ¥1,728 OFF: ¥144)
購入場所: Amazon

| | コメント (0)

2016年12月 4日 (日)

CD レビュー | Ganaesia (ガネシア) / KAZUMI BAND 渡辺 香津美

161204101

”気鋭のミュージシャン達によるスーパーフュージョンが炸裂!!”
(アルバムジャケットより) 

再販盤が出たら欲しいと思っていた CD が発売になっていました。学生の頃によく聞いた渡辺香津美(KAZUMI BAND)の『ガネシア (Ganaesia) 』です。

渡辺香津美デビュー45周年記念ということで,UNIVERSAL MUSIC JAPAN から,過去のアルバムが再発売になっています。そこで,前から欲しいと思っていた CD を何枚か買うことにしました。

161204102

まず最初に Amazon で注文したのが,『Ganaesia』です。一番印象に残っている曲がアルバムタイトル曲の「Ganaesia」だと記憶していたのですが,届いた CD を聴いてみると間違いであることが分かりました。

その曲は,1曲目の「RIBOJ (リボジ) 」という曲でした。アコースティックギターのリフレインから始まる印象的な曲は今聞いても新鮮でかっこいい曲です。このアルバム全体を通して言えることですが,極限までスネア・ドラムの高音を強調したミキシングがとにかく特徴的です。

おススメは「RETURN OF THE BOLIVIAN SOONG SOONG MAN」「RACOON ROLL」そして「MOON DROPS」です。

最初の2曲はジャズというよりも完全にロックです。まさにジャズとロックを融合させたフュージョンが全盛期であったことを感じさせる曲になっています。

「MOON DROPS」は,テーマとなるメロディがとてもきれいな曲です。特に中盤のベース・ソロは楽器が歌っているかのような素晴らしい演奏で,何度でも繰り返して聴きたくなります。

余談ながら,クロスオーバーという呼び方もありますが,どちらかと言えばフュージョンという言葉の響きが好きです。この言葉を見たり聞いたりすると,昔を思い出して懐かしくなります。

往年のフュージョン ファンにおススメのCDです。

曲目リスト
1. RIBOJ
2. RETURN OF THE BOLIVIAN SOONG SOONG MAN
3. GANAESIA
4. MOON DROPS
5. RACOON ROLL
6. MOENEGA
7. JAZOO
8. KAGO NO NYUANSU

関連リンク

UNIVERSAL MUSIC JAPAN

参考データー
Ganaesia
KAZUMI BAND
ガネシア
渡辺 香津美
CD (2016/1/27)
品番: UCCJ-4111
備考: 渡辺 香津美 デビュー45周年記念再発
購入価格: ¥1,584 (参考価格: ¥1,728 OFF: ¥144)
購入場所: Amazon

| | コメント (0)

より以前の記事一覧