音楽

2017年4月23日 (日)

Allan Holdsworth アラン・ホールズワース 手持ちのアルバムを引っぱり出してみた

亡くなったアラン・ホールズワース (Allan Holdsworth) をしのんで、手持ちの CD を引っぱり出してみました。

17042301

出てきたのは、4 枚の CD。自分の iTunes ライブラリーも探してみると、さらに 2 枚の アルバム が見つかりました。

Metal Fatigue (1985)
Wardenclyffe Tower (1992)
Hard Hat Area (1993)
None Too Soon (1996)
Sixteen Men Of Tain (1999)
All Night Wrong (2002) - Live Recording at PIT INN May 5th, 2002

初めてアラン・ホールズワースを聴いたのは学生の頃に買った LP レコードで、「Road Games (1983)」 でした。これは、ぜひ復刻版 CD も手に入れたいと思っています。

「Road Games (1983)」や「Metal Fatigue (1985)」の時代はボーカルを含む曲があるのが特徴。この時代は、Jazz のテイストも十分ありますが、軸足は Rock にあるように思えます。ギター、ベース、ドラムの 3 ピースバンドが基本で、Jimmy Jhonson (Ba) と Chad Wackermasn (Dr) がしっかりと脇を固めています。

アラン・ホールズワースのアルバムの中で一番完成度が高いと思っているのは、「Hard Hat Area (1993)」です。この時代は、キーボードが加わります。また、シンタックス (Synthaxe) というギターに似た形状を持つMIDI コントローラーを使用しているのがこの時代の特徴です。

ギターとは思えない演奏とフレージングがアラン・ホールズワースの真骨頂ですが、シンタックスでの演奏は、キーボードでの演奏と区別がつきにくく、ギターファンの間では不評のようです。シンタックスを使用した曲も純粋に楽曲としてはいいのですが、ギターファンとしては物足りなさがあります。

「None Too Soon (1996)」や「Sixteen Men Of Tain (1999)」の時代になると、Jazz の要素が強くなります。ハードなインプロビゼーション (improvisation、即興) を中心とした演奏が特徴の時代です。

Amazon で久しぶりにアラン・ホールズワース の CD を買おうと検索していると、「EIDOLON (2017)」という 2 枚組のベストアルバムが発売予定であることが分かりました。全 18 曲のリマスター版という豪華仕様なので、迷わず予約注文しました。他にも「The Man Who Changed Guitar Forever (2017)」という 12 枚組の CD BOX SET も発売になるようです。

どちらもデジタルミュージックストアでは MP3 版 が既に販売開始になっていますので、待ちきれない方には、MP3 版がおすすめです。欲しい音楽がすぐに手に入る良い時代になりました。

■ 関連リンク

The Allan Holdsworth Album Collection & Eidolon | Manifesto Records

■ 関連記事

追悼 アラン・ホールズワース Allan Holdsworth (2017/4/18)

| | コメント (0)

2017年4月18日 (火)

追悼 アラン・ホールズワース Allan Holdsworth

エレキギター界のレジェンド、アラン・ホールズワース (Allan Holdsworth) が亡くなりました。心から哀悼の意を表します。

超絶技巧ギタリストの第一人者として名前が挙がるアラン・ホールズワース。無調性の独特のフレージングに加えて、極限まで磨かれたレガート奏法は、多くのギタリストに影響を与えました。

アラン・ホールズワースとの出会いは、まだ学生の頃でした。『ロード ゲームス (Road Games)』というLPレコードを買ったのが始まりです。何年か後になって、「Tokyo Dream」のジャパン ライブ演奏動画をレーザーディスク (LD) で見た時の感動は今でも忘れられません。その後、CD をいくつか Amazon で買いましたが、どれも素晴らしいアルバムばかりでした。

アラン・ホールズワースといえば、彼が使用しているギターにも特徴があります。Ibanez がアラン・ホールズワースのために制作したギターはとても個性的でした。ブリッジ ピックアップの1発だけという、こだわり抜いた仕様には当時驚かされたものです。

演奏の面では、テクニックがすごいことはもちろんですが、独特の歌い回しがアラン・ホールズワースの個性を強烈にアピールするものでした。また、ロックでもジャズでもない楽曲も非常に個性的で、かつ魅力的でした。

今のところ Amazon でも楽天でも在庫が無いようですが、市場に出回るようになったら『ロード ゲームス (Road Games)』の CD を買おうと思っています。

アラン・ホールズワースは、個性の大切さを教えてくれた偉大なギタリストでした。

| | コメント (0)

2017年4月16日 (日)

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2017年 5月号 特集: フェンダー新時代。

17041601

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2017年 5月号の特集は「フェンダー新時代。」です。

ギター・マガジン は、特定のギターメーカーを特集することがよくあります。プレイヤー目線ではなく、純粋にギターそのものを追及するような記事が特徴です。

2017年 5月号では、ギブソン (Gibson) と並ぶ二大メーカーの一つである フェンダー (Fender) の特集となっています。

フェンダーといえば、ストラトキャスター (Stratocaster) やテレキャスター (Telecaster) など、エレキギターの代名詞ともいえるギターを生み出したアメリカのメーカー。それだけでムック本ができるぐらいのメジャーギターメーカーです。

「ギタマガ編集部、フェンダーへ行く」という見出しのカリフォルニア探訪記では、フェンダー本社とコロナ工場をグラビアページ満載で紹介。なかなか見る機会がないギターメーカー内部の写真はとても興味深いものがあります。

その他にも、2017年に登場したばかりのアメリカン・プロフェッショナル・シリーズ (American Professional Series) について、注目ポイントや各モデルの違いなどが詳しく紹介されています。

ビンテージ志向のモデルだけでなく、最新のトレンドを取り入れたモダンな仕様のモデルも積極的に展開しているフェンダー。いつかは、マイギアーとして手にしてみたいものです。

余談ながら、今回も楽天ブックスで予約注文。発売日当日にポスト投函で受け取りできました。

■ 関連リンク

ギター・マガジン | リットーミュージック

【参考データ】
Guitar magazine (ギター・マガジン) 2017年 5月号
特集: フェンダー新時代。
出版社: リットーミュージック (2017/4/13)
価格: ¥ 823 (税込)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2017年 05月号 [雑誌]
価格:822円(税込、送料無料) (2017/4/16時点)


| | コメント (0)

2017年4月11日 (火)

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 05月号

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 05月号の巻頭特集は、「ドリーム・シアター (DREAM THEATER)」です。表紙には、アーニーボール・ミュージックマン (ERNIE BALL MUSIC MAN) 製のマジェスティ (Majesty) を持ったジョン・ペトルーシ (John Petrucci) が掲載されています。

170411

超絶技巧のギターリストとして知られる John Petrucci ですが、実は全く曲を聴いたことがありません。プロのギターリストの間でも名前が出るくらい有名なギターリストなので、これをきっかけに今度曲を聴いてみようかと思っています。

今月号も先月と同様に、特典付録はCDやDVDではなく、デジタルコンテンツ配信カードの「M∞CARD (エムカード)」になっています (関連リンク参照)。先月号で初めて利用してみたのですが、これはとても便利です。

注目の記事としては、最近メタル系ギターリストの間で定番となりつつある 7 弦ギターの特集があります。タイトルもずばり「The Force of "7"」。

7 弦ギター使いのギターリスト紹介から始まって、お約束のギターメーカー各社の 7 弦モデルの紹介。そして最後は「地獄シリーズ」の教則本で有名な小林信一さんによる 7 弦ギターを生かしたリックの紹介記事と盛りだくさんの内容です。

他の注目記事としては、やはり最近話題となっているエリクサー (Elixir) の新コーティング弦 OPTIWEB が丸々 1 ページを割いて紹介されています。実際に長期間使ってみたレビュー記事が参考になります。

今回も楽天ブックスで予約注文して買いました。発売日の当日にポスト投函で受け取ることができました。

関連リンク

ヤング・ギター 公式ウェブサイト

音楽や映像、画像がダウンロードできるミュージックカード エムカード

【参考データ】
YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 05月号
巻頭特集: ドリームシアター
スコア:
  「Learning To Live」 / DREAM THEATER
  「The Gift Of Music」 / DREAM THEATER
  「メギツネ」 / BABYMETAL
出版社: シンコーミュージック (2017/4/10)
価格: ¥980 (税込)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 05月号 [雑誌]
価格:979円(税込、送料無料) (2017/4/11時点)

| | コメント (0)

2017年3月23日 (木)

GFRIEND (ヨジャチング) 注目の美少女 K-POP ガールズグループ

YouTube で素敵な美少女 K-POP ガールズグループを見つけました。

最近注目を集めている韓国の人気女性アイドルグループが GFRIEND (ヨジャチング、女友達) です。GFRIEND は6人組で、デビューは 2015 年 1 月 15 日です。

まだデビューして間もない GFRIEND ですが、すでに韓国では大人気になっていて、数ある韓国の女性アイドルグループの中でも今一番の注目株です。

最近の韓国の女性アイドルグループは、セクシー路線が過激になりすぎて、アイドルの本質を踏み外しているような感じがありますが、GFRIEND は清純派の路線を行っているようです。

GFRIEND はメンバー全員がかわいい上に、パワフルなダンスが特徴。彼女たちのミュージックビデオを見ていると、不動の人気を誇る少女時代 (Girls' Generation) を連想します。

韓国では、すでに 4 枚のミニアルバムと 1 枚のフルアルバムを発表しているので、日本でのデビューもそう遠い日の話ではなさそうです。

K-POP ガールズグループの魅力は、最近の日本のアイドルにありがちな、素人的で子供という要素とは違う部分で勝負しているところ。歌唱力はもちろんのことながら、ダンスも鍛え抜かれています。本物のエンターテイメントを感じます。

清純派、実力派の K-POP ガールズグループ GFRIEND は、今後も要注目です。

■ 関連リンク

YouTube GFRIEND オフィシャル チャンネル


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【輸入盤】1st Album: LOL (Laughing Out Loud バージョン) [ GFRIEND ]
価格:2671円(税込、送料無料) (2017/3/23時点)


| | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2017年 4月号 特集 恋する歌謡曲。

17031901

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2017年 4月号の特集は「恋する歌謡曲。」です。

ヒットした歌謡曲の裏には、印象的なギターのフレーズやカッティングが隠れていることが多いものです。歌謡曲のギターフレーズで一番に頭に浮かぶのは、80 年代に活躍した松原正樹さんが参加した曲です。

そんな歌謡曲の裏で活躍するギターリスト達と、曲の中で繰り広げられる印象的なギター演奏を取り上げた特集になっています。あいかわらず Guitar magazine はマニアックな特集を仕掛けてきます。

収録されているスコアが、今月は特別付録の扱いになっていて、「永久保存版 歌謡曲ギター・スコアブック」となっています。収録曲も今後手に入ることはないというラインナップになっています。

【永久保存版 歌謡曲ギター・スコアブック】 収録曲
 「春一番」/ キャンディーズ
 「曼珠沙華」/ 山口百恵
 「ルビーの指環」/ 寺尾聰
 「少女A」/ 中森明菜
 「卒業写真」/ 荒井由実

他の注目記事は、機材特集 1 の「コンパクト・エフェクター誕生 40 周年、40 人のプロ・ギタリストが語る BOSS 愛」です。BOSS のコンパクト エフェクターが 1977 年に発表されてから 40 周年を記念した特集記事です。

BOSS のエフェクターは、実用的で耐久性が高いのでプロの間でも評価は高いようです。すべてのエフェクターが統一されたサイズに収まっていることもすごい点です。

40 人のギターリストのアンケートに基づく、使用者の多かった現行 BOSS コンパクト エフェクター ランキング TOP 5 も興味津々です。

今回も楽天ブックスで予約注文。送料無料で、発売日当日にポスト投函で受け取りできました。雑誌については、この買い方が定着してきました。思わぬ売り切れや、たまたま書店に行く時間がないときでも確実に欲しい雑誌が手に入ります。

■ 関連リンク

ギター・マガジン | リットーミュージック

【参考データ】
Guitar magazine (ギター・マガジン) 2017年 4月号
特集: 恋する歌謡曲。
出版社: リットーミュージック (2017/3/13)
購入価格: ¥979 (税込、送料込)
購入場所: 楽天ブックス


| | コメント (0)

2017年3月16日 (木)

アマデウス Amadeus - Electric String Quartet お気に入りの女性カルテット

YouTube で Amadeus (アマデウス) という素敵な女性カルテットを見つけたので紹介します。

Amadeus (アマデウス) はルーマニア出身のヴァイオリン× 2、チェロ、ピアノの女性カルテット (弦楽四重奏) です。

Amadeus は 2000 年に Andreea (アンドレア)、Bianca (ビアンカ)、Patricia (パトリシア)、そしてNaomi (ネオーミ) の 4 人の女性メンバーで結成されました。

彼女たちは、6 歳からクラッシック音楽の教育を受け、ブカレスト国立音楽大学で学んでいます。Andreea と Bianca はバイオリン、Patricia はチェロ、そして Naomi はピアノを演奏します。Andreea はバイオリン演奏だけでなく、歌も歌います。

映像を観ればわかるとおり、トップモデルのルックスをもった彼女達は、ファッションブランドの広告でも活躍しています。

2000 年のデビューから、すでに 6 枚のアルバムを発表していますが、残念なことに日本では彼女たちのアルバムは手に入らないようです。

ただし、YouTube のオフィシャルサイトで彼女たちの演奏を楽しむことができます。クラッシックとポピュラー音楽を融合した彼女たちの音楽スタイルは、とても心地の良い音楽を生み出しています。

Amadeus は ヒーリング・ニューエイジ音楽がお好きな方におすすめです。

■ 関連リンク

Amadeus オフィシャルサイト

Amadeus Official YouTube

| | コメント (0)

2017年3月11日 (土)

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 04月号 特集 ジョン・サイクス

17031101

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 04月号の巻頭特集は、「ジョン・サイクス (John Sykes)」です。表紙には、ギブソン レスポール カスタム (Gibson Les Paul Custom) を持った ジョン・サイクス がばっちりきめのポーズで登場です。

全米で大ヒットを飛ばした伝説のロックバンド、ホワイトスネイク (Whitesnake) のギターリストとして黄金時代を築いたジョン・サイクス。「レスポールの貴公子」と呼ばれるジョン・サイクスは、ギブソン レスポールを演奏する姿が印象的です。今回の特集では、ジョン・サイクスの未発表曲がダウンロードできるという特典付きです。

今月号はスコアが充実しています。ジョン・サイクス関連のホワイトスネイクやブルーマーダーのスコアに加えて、久々の単独来日公演を行ったジョー・サトリアーニや 4 月に来日を控えているスティーヴ・ヴァイの代表曲もスコアとして収録されています。

余談ながら、最近のヤング・ギターは、特典付録をCDやDVDからデジタルコンテンツ配信カードの「M∞CARD (エムカード)」に変更しています (関連リンク参照)。

エムカードは、ブロマイドやトレーディングカードとしてだけでなく、映像や音楽などデジタルコンテンツもスマートフォンやパソコンで楽しめるというものです。映像や音楽は、エムカードの裏面に印刷された PIN コードを使って専用のサイトからダウンロードします。

コンテンツによっては、ダウンロードはできず、ストリーミングしかできないものもあるようです。ちなみに、ヤング・ギターの提供コンテンツはダウンロードもできました。

今回は、楽天ブックスで予約注文しました。雑誌の発売日にネコポスでポストに投函されました。雑誌のネット購入は、書店に行く手間が省けるうえに、買い忘れや書店でよくある在庫切れがないのでとても便利です。

■ 関連リンク

ヤング・ギター 公式ウェブサイト

音楽や映像、画像がダウンロードできるミュージックカード エムカード


【参考データ】
YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 04月号
巻頭特集: ジョン・サイクス
スコア:
  「Give Me All Your Love」/ ホワイトスネイク
  「Riot」/ ブルー・マーダー
  「Ice 9」/ ジョー・サトリアーニ
  「For The Love Of God」/ スティーヴ・ヴァイ
出版社: シンコーミュージック (2017/3/10)
価格: ¥979 (税込)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 04月号 [雑誌]
価格:979円(税込、送料無料) (2017/3/11時点)

| | コメント (0)

2017年2月14日 (火)

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 03月号

17021401

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 03月号の巻頭特集は、「THE メタル・ギター」です。表紙には、乃木團 (from 乃木坂 46) のかわいい女の子が個性的なギターをもって集合しています。ちなみに、乃木團 (のぎだん) は、国民的人気アイドルグループ、乃木坂 46のメンバー 6 人で結成されたバンドだそうです。

おすすめは、「メタル・アーティスト・ギター 10 本を徹底試奏!!」の記事。メタルシーンで活躍する代表的なギタリストの使用する個性的なギターが紹介されています。ギターを持った乃木團 from 乃木坂 46 メンバーのグラビアページ付きという特典まであります。

他にも「THE 現行メタル・ギター・カタログ」は、YG セレクションの現行メタルギターが紹介されています。メタルファンでなくても、ギター好きにはたまらないギターカタログになっています。

他に注目の記事はハードウエア関連の記事。今月号では、BABYMETAL でも知られる個性派ギタリスト、藤岡幹大さんの ESP オリジナルギターが紹介されています。

記事では、藤岡幹大さんのシグネチュアモデル 「ESP/Snapper-7 Fujioka Custom」を各部の詳細な写真付きで解説。一見するとシンプルな構成に見えますが、実はこだわりがつまったギターになっています。

BABYMETAL の「神バンド」として多数の海外公演をこなす藤岡幹大さんのオリジナルギターは、とにかく実用性を追求したギターになっています。また、藤岡幹大さんのギタープレイと直結した独自の仕様は、とても興味深いものがあります。

ESP 版 Snapper-7 Fujioka Custom は、税別 450,000 円。同時発売の EDWARDS 版でも税別 194,000 円と、かなり高額なギターです。ESP 版は注文生産なので納得の値段ですが、EDWARDS 版でもなかなか手が出ません。

藤岡幹大さんが YouTube でご自分のシグネチュアモデルを解説した内容によると、EDWARDS 版でも実用的にはまったく問題ないとのこと。ご本人もサブギターとして EDWARDS 版をツアーに持っていく予定にしているようです。両者の大きな違いは、楽器としての安定性と細部の仕上げだそうです。

同様のオリジナルギターで 6 弦モデルもあるようなので、そちらもぜひチェックしてみたいところです。

乃木團 from 乃木坂 46 が表紙になっていて、ギターを持った彼女たちのグラビアが掲載されているからでしょうか、楽天でも Amazon でも売り切り状態になっているようです。内容を全く知らずに予約していたのですが、ラッキーでした。

関連リンク

ヤング・ギター 公式ウェブサイト

ESP | Signature Series | 藤岡幹大

参考データ
YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 03月号
巻頭特集: THE メタル・ギター
出版社: シンコーミュージック (2017/2/10)
価格: ¥980 (税込)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 03月号 [雑誌]
価格:979円(税込、送料無料) (2017/2/14時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Edwards E-SN7-194MF (Vintage Burgundy Mist) [藤岡幹大 Model] 【受注生産品】
価格:157140円(税込、送料無料) (2017/2/18時点)


| | コメント (0)

2017年2月 7日 (火)

Guitar magazine (ギター マガジン) 2017年 2月号 | 名曲「ブリージン (Breezin')」を収録

2017 年もあっという間に 1 ケ月が過ぎました。1 月に買ったばかりの Guitar magazine (ギター マガジン) 2017 年 2 月号がブログの記事にする前にバックナンバーになりそうなので、あわてて記事にしました。

2 月号の特集は、ずばり「ブルース最強説」。表紙の写真から始まる、とてもマニアックな内容になっています。

注目は、いつも心憎い選曲でギタースコアを提供してくれる GM SELECTIONS です。2017 年 2 月号では、ジャズ/フュージョン界を代表するギタリスト、ジョージ・ベンソン (George Benson) の名曲「ブリージン (Breezin')」がピックアップされています。

George Benson の代表曲ともいえる「Breezin'」ですが、この曲のスコアが手に入るとは思いませんでした。イントロ部分のメロディを少し弾いてみたのですが、とにかく美しいメロディが気持ち良い曲です。いかにもマニアックな Guitar magazine らしい選曲です。

曲の後半部分は、オクターブ奏法を駆使した独特のアドリブになっています。譜面を見ただけですが、かなり難しそうです。George Benson 本人のようにギターが歌うような演奏をするには、まだまだ修行が必要なようです。

とにかく、「Breezin'」のスコアが手に入っただけでも大満足の Guitar magazine 2017 年 2 月号です。

余談ながら、Guitar magazine は、送料無料の楽天ブックスにて予約注文するのがおすすめです。ほぼ発売日に手に入れることができます。また、郵便ポストに投函してもらえるので、留守にしていても本を受け取ることができます。

関連リンク

ギター マガジン | リットーミュージック

【参考データ】
Guitar magazine (ギター マガジン) 2017年 2月号
特集: ブルース最強説
出版社: リットーミュージック (2017/1/13)
購入価格: ¥ 823 (税込、送料込)
購入場所: 楽天ブックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ギター・マガジン 2017年2月号 リットーミュージック
価格:822円(税込、送料無料) (2017/2/7時点)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧