パソコン・インターネット

2019/09/22

サンワサプライ タブレット三脚取り付けホルダー (12.9インチ iPad Pro 対応)

サンワサプライ タブレット三脚取り付けホルダーを買いました。

19092201

FHD 画質 (1920X1080) で動画を撮るためにデジタルカメラを買おうかと考えているのですが、適当なものが見つかりません。

とりあえず手持ちの物で何とかならないかと考えている時に、iPhone でも動画撮影できることを思い出しました。

iPhone で動画撮影できなら、11インチ iPad Pro でもできるはず。Apple の Web サイトで仕様を調べてみると 4K まで動画撮影できることが分かりました。

(11インチ iPad Pro 仕様、ビデオ撮影)
4K ビデオ撮影 (30fpsまたは60fps)
1080p HD ビデオ撮影 (30fpsまたは60fps)
720p HD ビデオ撮影 (30fps)

仕様としては十分なので、まずは11インチ iPad Pro をビデオカメラ代わりに使ってみることにします。

問題は、iPad の固定。ビデオ撮影するとなると、長時間 iPad を手で持って撮影するのは無理があります。そこで、iPad を三脚に固定するためのタブレットホルダーを買うことにします。

19092202 19092203

購入したのは、サンワサプライの「タブレット三脚取り付けホルダー (200-DGCAM009)」という製品。楽天市場で注文すると、「あす楽」対応のお店だったので、翌日には商品が届きました。

19092205

実際に使ってみると、予想以上にしっかりとしたホルダーでした。11インチ iPad Pro を取り付けてもぐらつくことなく、しっかりホールドしてくれます。

三脚に取り付けて使ってみると、かなり大きな iPad Pro ですが、ビデオカメラの代わりに何とか使えそうでした。

19092204

余談ながら、iPad Pro の画面が反射して写真がうまく取れなかったので、この Blog にアップしている写真は iPad Pro の表裏をディスプレイとして使用する時とは反対にして写真を撮っています。私は背面のカメラをビデオ撮影に使う予定なので、写真と同じの使い方になります。

■関連リンク

サンワサプライ直営「サンワダイレクト本店」

■関連記事

Apple iPad Pro 11インチ Wi-Fi 256GB Space Gray を買いました (2018/12/09)

【買い物メモ】
サンワサプライ タブレット三脚取り付けホルダー
(三脚ホルダー・12.9インチiPad Pro対応・5インチスマホ対応)
品番: 200-DGCAM009
サイズ: 約W55×D54×H224~334mm
重量: 約112g
三脚取り付け用ネジ穴: 1/4-20UNC
購入価格: ¥2,480 (税込) + 送料¥540
購入場所: サンワダイレクト 楽天市場店

|

2019/09/14

センチュリー Century USB3.0 対応 HDD ケース 裸族の集合住宅 5Bay

センチュリー Century USB3.0 対応 HDD ケース 裸族の集合住宅 5Bay を買いました。

19091401

● 停電で HDD ケースの電源が故障

9月の中旬に雷を伴う局地的な豪雨が発生。我が家にも夕方5時頃に数分の停電がありました。

一般的には何の問題ない停電のはずですが、PC用の外付け HDD ケース「裸族の集合住宅」が壊れてしましました。

PC から外付け HDD が認識されないので、異常に気が付きました。調べてみると電源ボタンを押しても電源が入りません。電源から雷のサージが入って壊れることも考えにくい状況です。

インターネットで調べてみると同じような事象の報告を発見。どうやら電源回路の寿命の様です。この場合、通常の電源の入り切りでも壊れることがあるようです。

ただし、裸族の集合住宅を購入したのは2011。これまで8年間も使用しているので寿命としては仕方ないところです。

● アップデートされた裸族の集合住宅を買う

さいわい内部の HDD には問題なさそうのので、HDD ケースを新しく購入することにしました。最終的に電源回路が故障したものの、裸族の集合住宅はとても満足だったので、同じ裸族の集合住宅の後継機を買いました。

19091402

後継機ではいくつかスペックがアップデートされています。一番の違いは HDD 搭載ベイが4ベイから5ベイに増えたことです。また、デバイス側のインターフェィスが SATA 3Gbps 対応から 6Gbps 対応になりました。

これまで HDD のアクセススピードを生かせていなかったので、SATA 6Gbps 対応はうれしいアップデートです。

付属品にも違いがあります。2.5インチ HDD を搭載できるアダプター「裸族のインナー」が1個付属品として付いています。

● あとがき

さっそく新しい裸族の集合住宅に元の HDD を移設して PC と接続。HDD はあっさり認識されました。HDD 内部のデータにも異常はなく、一安心です。何とか今までの環境に戻すことができました。

突然の出費でしたが、HDD ケースを更新するにはちょうど良いタイミングでした。

■ 関連リンク

CENTURY 製品情報

■ 関連記事

大容量外部ストレージの構築(システム構築)(2011/08/06)

【買い物リスト】
センチュリー Century Corporation USB3.0&eSATA対応HDDケース
裸族の集合住宅 5Bay SATA6G USB3.0&eSATA Ver.2 CRSJ535EU3S6G2
対応HDD: 3.5 SATA HDD
インターフェイス: eSATA 3.0 / 6Gbps、USB3.0 / 2.0
サイズ: W130 x H185 x D260 mm
重量: 3.3 kg(ドライブ含まず)
購入価格: ¥21,265 (税込)
購入場所: 楽天ビック

|

2019/06/09

NEC Aterm WG2600HP3 高速 WiFiルーターを導入

業界最速をうたうWiFiルーター、NEC Aterm WG2600HP3 を買ってきました。

19060901

最近、自宅のインターネットへの接続が不安定になってきました。すると、日曜日になって、インターネットに全くつながらなくなりました。

どうやら無線ルーターが故障しているようなので、あわてて無線ルーターを買いに行きます。

購入する無線ルーターはすでに決まっています。前から欲しいと思っていた「業界最速」をうたう無線LANルータ、NEC Aterm WG2600HP3 です。

それまで使っている無線ルーターの NEC Aterm WR 8370N-HP がとても気に入っていたので、買い替えも迷わず NEC Aterm の最上位機種を買います。

19060902

自宅に戻ると、無線ルーターを交換する前に、まず現状のままでインターネットに接続してみます。すると、何の問題なく接続できました。どうやら無線ルーターの故障ではなく、光回線側に問題があったようです。

その後、再び接続が不安定になったのですが、その時はPCが有線LANに接続できていないトラブルで、PC裏のLANケーブルを抜き差しするとすぐに問題解決しました。

こうして無線ルーターを交換しなくても、何とか安定してインターネットに接続できる状態に戻ったので、急いで無線ルーターを交換する必要がなくなりました。そこで、しばらくはこのままで様子を見ることにして、無線ルーターの交換は延期することにしました。

時間に余裕のある時に、購入した NEC Aterm WG2600HP3 に交換して、どの程度速度が速くなるのか試してみるつもりです。

■ 関連リンク

Aterm Station

■ 関連記事

NEC Aterm WR8370N HP(2011/6/25)

【買い物リスト】
NEC Aterm WG2600HP3 無線LANルータ
仕様:
  無線LAN 1733Mbps (11ac) + 800Mbps (11n)
  有線LAN 1000Mpbs
  ストリーム数: 4
  アンテナ数: 4×4 (5GHz帯 & 2.4GHz帯)
  実行スループット: 約1430Mbps (無線LAN)
購入価格: ¥15,799 (税込)
購入場所: ヤマダ電器 LABI 三宮

 

|

2018/12/09

Apple iPad Pro 11インチ Wi-Fi 256GB Space Gray を買いました

Apple iPad Pro 11インチ Wi-Fi 256GB Space Gray を買いました。

18120901

最近、妻が iPad 9.7インチ (第六世代) を買いました。自分の使っている iPad は、5年前の2013年に購入した第四世代のもの。指紋認証の Touch ID にも対応していませんし、何より重たいのが不便でした。

最近ほぼ毎日ように iPad を使っているので、この機会に iPad を買い替えることにしました。購入したのは、最新モデルの iPad Pro 11インチです。

18120902

iPad の用途は、もっぱら Webブラウジングと YouTube などの動画の視聴です。なので Apple Pencil は不要ですし、それほどCPUパワーも必要としません。それでも今回は、PCの代わりとして使うことも前提に最新の上位モデルである iPad Pro を購入してみました。

18120903

最新の iPad Pro 11インチでは、指紋認証の Touch ID に代わって顔認証の Face ID が採用されています。実際使ってみたところ、時々認証に失敗しますが、ほぼストレスなく使えるようでした。ただし、Touch ID と違って、認証とホーム画面の表示で操作が2回必要になるので、逆に操作が増えて不便になっています。

他にもアプリの切り替え方法など、操作方法が少しずつ変わっているので、最初は少しとまどいましたが、使っているうちに慣れてきました。

18120904

iPad Pro 11インチは 薄くて軽いので、とにかく腕が楽です。きびきびした動作でストレスなく使えるのも好印象です。

今回は、Smart Keyboard Folio も一緒に購入。フルサイズのキーボードがあると、文章ような長文の入力もストレスなくできます。これなら本格的にPCの代わりとして使えるように感じました。

18120905

今回は、ポイントが貯まるヨドバシ・ドットコムで注文。初めは1か月程度の待ちを覚悟していたのですが、意外に早く届きました。結局のところ11月17日に注文して、11月28日に商品を受け取ったので、約10日で手に入れることができました。

今回は、良い買い物ができたと喜んでいます。

■ 関連リンク

Apple iPad

■ 関連記事

iPad Retina (第4世代) Wi-Fi 32GB を買いました (2013/9/1)

【買い物リスト】
Apple iPad Pro 11 インチ Wi-Fi 256GB Space Gray (MTXQ2J/A)

仕様:
  OS: iOS 12
  チップ: A12X Bionic + M12 コプロセッサ
  ストレージ: 256GB
  無線LAN:
    Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac), デュアルバンド(2.4GHz/5GHz), MIMO対応HT80
    Bluetooth 5.0
  ディスプレイ:
    11インチ Liquid Retina ディスプレイ
    2,388×1,668 (264 ppi)
    LEDバックライト IPS LCD
    Apple Pencil 対応
  バッテリー: 29.7Wh リチウムポリマー 10時間駆動
  カメラ:
    背面: 静止画 (12M), 4Kビデオ (30fps/60fps)
    前面: 静止画 (7M), HDビデオ (1080p, 30fps/60fps)
付属品: 18W USB-C電源アダプタ, USB-C充電ケーブル (1m)
寸法: W178.5×D5.9×H247.6 mm
質量: 468 g
購入価格: ¥136,720 (税込)
購入場所: ヨドバシ・ドットコム

|

2018/11/24

Apple 9.7インチ iPad (第6世代) Wi-Fi 32GB Gold を買いました

妻が Apple (アップル) の9.7インチ iPad (アイパッド) を買いました。2018年3月28日に発売された”第6世代”と呼ばれるモデルです。

18112401

普段は iPhone 7 を使っている妻ですが、さすがに最近は文字が小さくて読みにくいことがあるようなので、iPad を買うことを勧めました。

週末の買い物の途中、家電量販店のジョーシンに立ち寄って iPad の実物を二人で確認します。

我が家にある iPad は第四世代のものでが、毎日ように使っていて大活躍です。ただし、少し重いのが気になっていました。最新の第6世代9.7インチ iPad は軽くて薄いうえに、動作も軽く、かなり使いやすくなっているようでした。

18112402

これまでの経験でストレージの容量はさほど必要ないことが分かっているので、迷わず32GBモデルを選びます。残るはカラーですが、妻は実機を見てゴールドが気に入ったようです。

店員さんに在庫を尋ねてみると、在庫があるようなので、迷わず買うことにします。あわせて液晶保護フィルムとケースも一緒に買いました。

自宅に帰ってセットアップを済ませると、さっそく妻が使ってみます。やはり画面が大きくて見やすいことが気に入ったようでした。良い買い物ができたようです。

■ 関連リンク

Apple iPad

■ 関連記事

iPad Retina (第4世代) Wi-Fi 32GB を買いました (2013/9/1)

【買い物リスト】
Apple 9.7インチ iPad (6th Generation) Wi-Fi 32GB Gold (MRJN2J/A)
仕様:
  OS  iOS 12
  チップ  A10 Fusion + M10 コプロセッサ
  ストレージ  32GB
  無線LAN
    Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)
   
デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)
    MIMO対応HT80
    Bluetooth 4.2
  ディスプレイ
    9.7インチ
    2,048×1,536 (264 ppi)
    LEDバックライト IPS LCD
    Apple Pencil 対応
  バッテリー  32.4Wh リチウムポリマー 10時間駆動
  カメラ
    背面  静止画 (8M), HDビデオ (1080p, 30fps, 120fpsスロー)
    前面  静止画 (12M), HDビデオ (720p)
付属品: バッテリー充電器, Lightning-USBケーブル
寸法: W169.5×D7.5×H240 mm
質量: 469 g
購入価格: \40,824 (税込)
購入場所: ジョーシン大久保

|

2018/07/15

アップル MacBook Pro 2018年モデルを発売開始

Apple_macbook_pro_update_13in_15in_(写真提供 Apple)

”Apple、さらに高速な処理能力とプロ向けの新機能を装備してMacBook Proをアップデート”(Apple プレスリリースより)

2018年7月12日にアップルの MacBook Pro が密かにアップデートされたようです。

MacBook Pro 2018年モデルは、価格はそのままに仕様がグレードアップしています。最大の特徴は、プロセッサが第8世代 Core プロセッサに刷新されたことです。

プレスリリースによると、アップデートの概要は次のとおりで、いずれも Touch Bar を搭載したモデルが対象です。

  1. 最大6コアのプロセッサ
  2. 最大32GBのメモリ
  3. 第3世代のバタフライキーボード
  4. True Tone ディスプレイ
  5. Apple T2 チップ搭載

Apple_macbook_pro_update_true_tone_(写真提供 Apple)

モデル別に整理すると、デザインやインターフェースは変更せず、パフォーマンスの強化が図られていることが分かります。選択できるオプションもアップグレードされています。

● 13インチ Touch Bar 搭載 MacBook Pro
  プロセッサ: 2コア Core i5 → 4コア Core i5
  (オプション) 2.5HGz 2コア Core i7 → 2.7GHz 4コア Core i7

  ストレージ: 128GB/256GB SSD → 256GB/512GB SSD
  (オプション) 最大1TB SSD → 最大2TB SSD

● 15インチ Touch Bar 搭載 MacBook Pro
  プロセッサ: 2.8GHz/2.9GHz 4コア Core i7
                                   → 2.2GHz/2.6GHz 6コア Core i7
  (オプション) 3.1GHz 4コア Core i7 → 2.9GHz 6コア Core i9

  ストレージ: 256GB/512GB SSD (変更なし)
  (オプション) 最大2TB SSD → 最大4TB SSD

  メモリ: 16GB LPDDR3 → 16GB DDR4
  (オプション) 無し → 最大32GB

● 13インチ、15インチ Touch Bar 搭載 MacBook Pro 共通
  キーオード: 第3世代のバタフライキーボード
  ディスプレイ: True Tone 対応
  セキュリティ: Apple T2 チップ搭載

標準構成で購入する場合は価格据え置きなのでお買い得です。久しぶりに MacBook Pro が欲しくなってきました。次は満足度を優先して買うのもいいかも知れません。

■ 関連リンク

Apple

プレスリリース

| | コメント (0)

2017/12/23

ロジクール ワイヤレスマウス M545 レビュー

自宅で使っているワイヤレスマウスの右ボタンが反応しなくなる症状が出てきました。お気に入りのマウスなのですが、さすがに使い勝手が悪いので買い替えることにしました。

17122301

ちょうどサイバーマンデーの期間で Amazon がセールをしているので、ロジクール (Logicool) のワイヤレスマウス M545 を注文しました。

ボタンは標準的な数で良いのですが、自宅のデスクトップ PC で使うマウスなので、サイズは少し大きいものが欲しい。そこで、人気の M545 を購入することにしました。

それまで使っていた ロジクールの M505 はセンサー方式が不可視レーザー。今回の M545 はレーザーグレードのオプティカルセンサー方式ですが、マウスパッドなしで使っても問題なくトラッキングします。

ホイールを回転させた時のクリック感は、M505 では多少あったのですが、M545 では完全になくなりました。以前はクリック感のないホイールが嫌でマイクロソフトのマウスを使っていたのですが、ノート PC 用にロジクールの M235 を使うようになってからは、違和感が無くなってきました。

M545 には、左サイドに2つのサムボタン搭載が搭載されていますが、こちらは Windows 10 に移行するまで使う予定はありません。

Amazon のサイバーマンデーでお得な買い物ができました。

■ 関連記事
ロジクール ワイヤレス マウス M235をレビューする (2014/3/29)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2014/03/m235-de92.html

マイクロソフト ワイヤレス モバイル マウス 3500 (2013/1/6)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2013/01/3500-c56f.html

ロジクール ワイヤレス マウス M505 (2012/2/5)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2012/02/m505-3c37.html

【買い物リスト】
ロジクール ワイヤレスマウス M545
Logicool Wireless Mouse M545
マウス重量: 95.5g
接続方式: Unifyingレシーバー 2.4GHz
総ボタン数: 7 ボタン (ホイールチルト機能含む)
センサー方式: レーザーグレードトラッキング
使用電池: 単三形乾電池×1本
購入価格: ¥ 1,458 (税込)
購入場所: Amazon
(MADE IN CHINA)

| | コメント (0)

2017/04/01

ロジクール Logicool ワイヤレスキーボード K275 レビュー

17040101

週末の新聞折り込み広告を見ていると、ロジクール ワイヤレスキーボード K275 の特売が目につきました。

ちょうど、ノート PC で使用しているワイヤレスキーボードを買い替えたいと思っていたので、ヤマダ電器で買ってきました。

17040102

ロジクールのワイヤレスキーボードは、前機種の K270 が大のお気に入り。デスクトップ PC 用とノート PC 用で 2 台も持っています。気になる K270 の後継機種である K275 がどのように変化しているのか比べてみました。

17040103

サイズは、若干変化していますが、気が付かない程度の変化です。目につく変化は、カラーです。仕様では、ブラックとなっていますが、色合いとしてはグレーになっています。K270 とK275 ではカラーが明らかに変わっています。

一番大事なキーボードの打鍵感ですが、これについては特に変化は感じませんでした。ロジクール ワイヤレスキーボードは、キーボードの打鍵感が気に入って使っているので、この点は安心しました。

最近は、ワイヤレスマウスがあたりまえ。USBケーブル一本とはいえ、キーボードもワイヤレス化すれば、ケーブルレス化で机上が整理されるので気持ちよく作業ができます。

ロジクール ワイヤレスキーボード K275 は、手頃な値段でワイヤレス接続にできるので、ノート PC はもちろんデスクトップ PC にもおすすめです。

■ 関連記事

ロジクール ワイヤレスキーボード K270(2013/1/5)

【買い物リスト】
ロジクール ワイヤレスキーボード K275
Logicool Wireless Keyboard K275
仕様: Unifying レシーバー, 2.4 GHz ワイヤレス接続
本体サイズ: 450 x 155 x 18 mm (幅×奥行×高さ)
本体重量: 470 g (電池含む)
キーレイアウト: 108キー日本語レイアウト
キー構造: メンブレン
キーピッチ: 19 mm
キーストローク: 3.2 mm
押下圧: 60 g
購入価格: ¥1,814 (税込)
購入場所: ヤマダ電器
(MADE IN CHINA)


| | コメント (0)

2017/03/04

Spigen iPhone 7 ケース ウルトラ・ハイブリッド がおすすめ

17030401

iPhone 6 から iPhone 7 に携帯電話を機種変更したので、ケースも新しくしました。

iPhone 6 で使っていたシュピゲン (Spigen) ウルトラ・ハイブリッド ケースがとにかくお気に入りだったので、iPhone 7 にも同じシリーズのケースを Amazon で購入しました。

17030402

Spigen iPhone7 ケース ウルトラ・ハイブリッドは、米軍軍事規格 MIL-STD 810G-516 をクリアしたケース。TPU素材のバンパーにポリカーボネート素材のクリアな背面を組み合わせたハイブリッド素材のケースです。

ケースの各コーナー内側には、落下時の衝撃を吸収するクッションが内蔵されています。また、前面と背面のフチを高くすることで、液晶画面とカメラレンズをキズから保護します。

17030403

カラーバリエーションも豊富で、「クリスタル・クリア」「スペース・クリスタル」「ブラック」「ミント」「ローズ・クリスタル」の 5 種類から選べます。

Spigen iPhone7 ケース ウルトラ・ハイブリッドのおすすめの点は、驚くほどのジャストサイズであること。iPhone 7 にぴったりフィットするので、ケースに入れたときに iPhone 7 がケースの中で微妙に動くようなことがありません。

17030404

最近はふた付きケースが流行のようですが、Apple がデザインした iPhone の素晴らしいデザインをカラーも含めて楽しむには、ふたのないクリアケースがベストです。

Amazon で注文すると注文金額が 2,000円以下の場合は送料がかかります。本や雑誌など、他のものと一緒に注文するのがおすすめです。

■ 関連リンク

Spigen(シュピゲン) - 公式オンラインストア

■ 関連記事

米Lifehacker ベスト5 ノミネート Spigen iPhone6S/6 ケース ウルトラ・ハイブリッド (SGP11598) (2016/4/16)


【買い物リスト】
シュピゲン Spigen iPhone7 ケース ウルトラ・ハイブリッド
カラー: クリスタル・クリア
購入価格: ¥1,810 (税込)
購入場所: Amazon / Spigen Japan
(MADE IN KOREA)

| | コメント (0)

2017/02/26

au iPhone 7 機種変更 Eメールの設定方法

17022601

au で iPhone 6 から iPhone 7 へ携帯電話の機種変更をしたのですが、Eメールの設定に苦労しましたので、方法をメモに残しました。

17022602


Step 1: PC の iTunes で旧機種のデータをバックアップ


まず、パソコン (PC) の iTunes を使って、旧機種 iPhone 6 のバックアップをとっておきます。au ショップでは、機種変更の申し込み時に旧機種を店頭で引き取るので、au ショップに契約に行く前に必ずバックアップ作業を済ませておく必要があります。そうでないと、後日バックアップを済ませて旧機種を au ショップに持っていくことになります。

iTunes で iPhone 6 のバックアップをとる際には、必ずパスワードを設定して作業をしてください。パスワードを設定しないと、バックアップされないものがあるようです。また、設定したパスワードを忘れないようにメモしてください。

バックアップにあわせて、LINE の「アカウント引き継ぎ設定」をしておきます。Google で「LINEのアカウントを引き継ぐ方法」で検索すれば、簡単に方法が分かります。

【最新版】 LINEのアカウントを引き継ぐ方法 : LINE公式ブログ
http://official-blog.line.me/ja/archives/53494977.html


Step 2: iTunes でデータを新機種の iPhone 7 にリストア


au ショップで機種変更の手続きが終わったら、自宅にもどって新しい iPhone 7 に古い iPhone 6 のデータをリストアします。これで、ほとんどのデータや設定が新機種に引き継がれます。

初めて iPhone 7 を起動するとパスコードの設定を要求されます。初期設定では、数字で 6 桁のパスコードを要求されますが、今までどおり 4 桁に変更することも可能です。

パスコードと指紋認証 Touch ID の設定が終わったら、LINE のアカウント引き継ぎ設定も済ませておきます。


Step 3: Eメール (@ezweb.ne.jp) のプロファイルのインストール

肝心なのは、ここからです。以上の作業が終わっても、au の場合はEメールの設定が元通りになりません。ここでいうEメールは、iPhone の「メール」アプリで使うキャリアメール (@ezweb.ne.jp) のことです。

通常のEメールであれば、「メール」アプリでアカウント情報を入力すれば簡単に設定できるのですが、au の場合は通信用の「構成プロファイル」というものをインストールしないとEメール設定ができません。

この方法は、Google で「au iphone 7 メール設定」で検索すれば、関係する Web サイトが見つかるはずです。

メール設定 | 初期設定・使い方ガイド | iPhone | au
https://www.au.com/support/faq/included/id65527280/

au の「My au」という Web サイトにログインして設定をすると au からショートメッセージサービス (SMS) で、必要な「プロファイル」をダウンロードするためのリンク先が iPhone 7 の「メッセージ」アプリに送られてきます。

次に、メッセージに書かれたリンク先をクリックすると iPhone 7 に「プロファイル」がダウンロードされます。あとは、iPhone 7 の画面に出てくる指示に従ってプロファイルをインストールすれば完了です。

関連リンク

【最新版】 LINEのアカウントを引き継ぐ方法 : LINE公式ブログ

メール設定 | 初期設定・使い方ガイド | iPhone | au


関連記事

iPhone 7 に機種変更しました (2017/2/25)

|

より以前の記事一覧