アンプ

2020/03/22

BOSS ギターアンプのフラッグシップモデル KATANA Artist MkII 発売開始

Roland/BOSS ブランドのギターアンプ「KATANA Artist MkII」が2020年3月に発売開始になりました。

Dl01_katana_artist_mkii

毎年1月にアメリカで開催される国際楽器見本市 NAMM 2020 で 発表された 「KATANA Artist MkII」は、BOSS ギターアンプ KATANA シリーズのフラッグシップモデル「KATANA Artist」のアップグレードモデルです。

Dl02_katana_artist_mkii_r

基本的なアップグレード内容は、他の KATANA MkII シリーズと同じで、5種類のアンプタイプに音色バリエーションを追加、エフェクトは5系統に強化されています。

さらに、フラッグシップ・モデルならではの機能が今回のアップグレードで追加されています。

・サウンドの輪郭特性を3タイプから選択できる [CONTOUR] スイッチ
・本体に3つまで設定を保存可能な [GLOBAL EQ] ボタン
・ブースト機能により音量調整が可能な [SOLO] つまみと [SOLO] ボタン

GLOBAL EQ の設定は、専用ソフトウェアの「BOSS TONE STUDIO」で設定することが可能です。また、SOLO のオン/オフは、アンプ背面にある SOLO 端子にフットスイッチを接続してコントロールできます。

スピーカーは、独自開発した12インチ・サイズの「WAZAスピーカー」を引き続き採用。ビンテージ・スピーカーの特性と大音量を実現する高い耐入力性能を兼ね備えたスピーカーです。

Dl03_waza_speaker

「BOSS KATANA Artist MkII」は、ステージでも使える本格的なギターアンプ。ビンテージアンプと対極にあるおすすめのモダンアンプです。

■ 関連リンク

KATANA-Artist MkII 製品詳細

■ 関連記事

ギターアンプ BOSS KATANA MkII で何が変わったのか (2020/03/07)

BOSS KATANA-HEAD ギターアンプ を買いました (2019/01/06)

 

| |

2020/03/07

ギターアンプ BOSS KATANA MkII で何が変わったのか

BOSS ブランドのギターアンプ「KATANA」が昨年の2019年10月にリニューアルされて「KATANA MkII」になっています。

私のように前モデルの「KATANA」を持っている方には、どこが変わったのか気になることろです。少し遅くなりましたが、変更点をまとめてみました。

Img_194851_1

● 5種類のアンプタイプに音色バリエーションを追加


アンプタイプで選べる音色が合計10種類になりました。

アンプタイプは、CLEAN/CRUNCH/LEAD/BROWN/ACOUSTIC の5種類で従来と同じすが、それぞれのアンプタイプに音色バリエーションが追加になっています。

従来と同じ [AMP TYPE] のつまみで選択したアンプタイプに対して、追加になった [VARIATION] ボタンで音色のバリエーションを切り替えできるようになっています。

● エフェクトは5系統に強化


エフェクトは従来の3系統から5系統に強化されました。

従来は、[BOOSTER/MOD]、[DELAY/FX]、[REVERB] のボタンで、3つまでエフェクターを同時に使用可能でしたが、[BOOSTER] と [MOD]、[DELAY] と [FX] がそれぞれ独立ボタンになり、5種類のエフェクターが同時使用できるようになりました。

● スピーカーキャビネットの響きが選択可能


新しく [CAB RESONANCE] ボタンが追加になり、VINTAGE/MODERN/DEEP の3種類でスピーカーキャビネットの響きを変化できるようになっています。

● パワーアンプ入力とステレオ・リンク出力


パワードキャビネットとして使用できるパワーアンプ入力を追加。外部のプリアンプやアンプ・シミュレーター、マルチ・エフェクターと KATANA MkII を接続する際にプリアンプセクションを通過しない出力が可能です。

また、背面に [STEREO EXPAND] スイッチが追加され、2台の KATANA MkII を使ったステレオ出力ができるようになりました。コーラスやディレイなどのステレオ対応エフェクトの効果を発揮できます。

● まとめ


機能が追加されてリニューアルした「BOSS KATANA MkII」は、魅力が満載。私のように前モデルを持っている方でも買い替えを検討しても良いほどのグレードアップになっています。

別売のフットスイッチやエクステンション・ペダルを追加すれば、KATANA MkII が1台あれば完璧なサウンドシステムを構築することができます。

「BOSS KATANA MkII」は、自宅での練習用だけでなく、ライブでも使えるおすすめのギターアンプです。

■ 関連リンク

Katana Amp - Boss

■ 関連記事

BOSS KATANA-HEAD ギターアンプ を買いました (2019/01/06)

ギターアンプ BOSS KATAN AMP が気になる (2018/8/26)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BOSS KATANA-100 MkII ギターコンボアンプ
価格:55000円(税込、送料無料) (2020/3/7時点)

| |

2020/01/25

Blackstar Silverline ギターアンプが気になる

2019年に発売になった ギターアンプ Blackstar Silverline (ブラックスター シルバーライン) が気になっています。

Blackstar Silverline は、ヤング・ギター2020年1月号でもとり上げられています。Blackstarは、ハイゲインのチューブアンプが有名ですが、遂に本格的なデジタルアンプとして Silverline シリーズを投入してきました。

● 6種類の真空管パワーアンプセクション
強力なSHARC DSP プロセッサーは、KT88、6L6、KT66、EL34、6V6,、EL84 の代表的な6つの真空管パワーセクションを再現。

●特許取得の ISF
Blackstar ギターアンプではおなじみ ISF 搭載でアメリカンからブリティッシュへ簡単にトーンを変化。

● 6種類のプリアンプボイス
6種類のプリアンプボイス、Clean Warm、Clean Bright、Crunch、Super Crunch、OD 1、OD 2 から好みのボイス自由に選択可能。

● エフェクト搭載
モジュレーション、ディレイ、リバーブのエフェクト を搭載。Silverline があれば、エフェクト処理を含むサウンドメイキングが可能。

● Emulated Output と USBインターフェース
Emulated Output からのライン録音では、スピーカーキャビネットを再現。USB ポートで簡単に直接レコーディングやリアンプも可能。

● INSIDER による編集
USB 経由でコンピューターに接続すると、無料ソフトウエア INSIDER でパラメーターの編集や作成したパッチの管理が可能。

● CELESTION スピーカー
アンプのスピーカーは、スタンダードである Celestion V-type を搭載。

Silverline シリーズのラインナップはヘッドアンプとキャビネットを含む6種類。コンボアンプの Standard (20 W)、Special (50 W)、Deluxe (100 W)、Stereo Deluxe (100 W, Stereo) と、ヘッドアンプの Deluxe Head (100 W)、スピーカーキャビネットの 212 speaker cabinet (2 x 12" スピーカー, 140 W) があります。

Blackstar はブラックカラーのイメージが定着していますが、Silverline シリーズのシルバーグレイのカラーには落ち着いた雰囲気があります。

Blackstar Silverline Special 50 W で市場価格は、58,960 円 (税込) なので、一般的に手が届く価格帯。ぜひ一度使ってみたいデジタルアンプです。

■ 関連リンク

Silverline Seriesギターアンプ | Blackstar Amplification

■ 関連記事

BOSS KATANA-HEAD ギターアンプ を買いました (2019/01/06)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Blackstar Silverline Special 50W
価格:58960円(税込、送料無料) (2020/1/25時点)

 

| |

2019/10/27

フライエット Fryette LX II 1U サイズラックパワーアンプ が気になる

前からに気になっていた 1U サイズのラックパワーアンプ 『Fryette LX II』がついに発売されるというニュースが飛び込んできました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FRYETTE《フライエット》LXII 50+50W PowerAmp
価格:220000円(税込、送料無料) (2019/11/3時点)

楽天で購入

Fryette (フライエット) はアメリカ・カリフォルニアから魅力的なアンプを発信するメーカー。日本では、『Fryette PS-2』というモデルのチューブアンプが有名で、プロのギタリストにも愛用者が多くいます。

ラックに収納できるチューブアンプで、手頃な値段のものがあれば欲しいと以前から思っていました。なので、1U ラックサイズという驚異のコンパクトサイズでフルチューブアンプを実現した Fryette LX II はずっと注目していました。

ちなみに、PS-2 も『PS-1/2 Rack Mount Kit』を使用すれば、2Uサイズラックマウントに収めることが可能です。

Fryette LX II の特徴は次のとおり。

・クラス AB 50W+50W ステレオチューブパワーアンプ
・100W ブリッジモノラルモードでの駆動が可能

PS-2 との大きな違いは、PS-2 がモノラル・アウトプットに対して、LX II はステレオ・アウトプットという点です。

価格は税抜でちょうど20万円とかなり高額ですが、フルチューブのパワーアンプを一度は手にしてみたいものです。このパワーアンプに組み合わせる組み合わせるスピーカーユニットを考えるのも楽しみの一つです。

■関連リンク

LX II Stereo Power Amp - Fryette Amplification

【発売延期】【Fryette 】あのFryetteより遂に1Uサイズパワーアンプ 『LX II』 発売!

 

| |

2019/01/06

BOSS KATANA-HEAD ギターアンプ を買いました

2018年の年末にギターアンプ BOSS KATANA-HEAD (ボス カタナヘッド) を購入しました。

19010601

自宅用に本格的なアンプが欲しい

これまでギターアンプは、部屋が狭いこともあって本格的なギターアンプではなくコンパクトタイプのものを使っていました。

最近になって、BOSS KATANA (刀) シリーズというソリッドステートアンプながらもチューブアンプに負けないサウンドを出せるアンプが発表されると、急に本格的なギターアンプが欲しくなりました。

19010602

BOSS KATANA Amp シリーズをチェック

BOSS KATANA Amp シリーズには、KATANA-Artist、KATANA-AIR、KATANA-100/212、KATANA-100、KATANA-50、KATANA-HEAD、KATANA-MINIと色々なバリエーションがあります。

問題はどのモデルを購入するかですが、ギターアンプに外部エフェクターを接続して4ケーブルメソッドを試してみたいので、Send 及び Return 端子を装備していることが必須条件です。最終的には KATANA-Artist と KATANA-HEAD の二択になったのですが、自宅で使用する上ではコンパクトな方が良いので、KATANA-HEAD を購入することにしました。

BOSS KATANA-HEAD の特徴は、アンプヘッドながらもスピーカを内蔵しているところ。スピーカーキャビネット (キャビネット) を接続しなくても、そのままで30Wのアンプとして使用できます。後から考えてみれば、キャビネットを別に選べるので、KATANA-HEAD を選択したのは正解でした。

19010603

BOSS KATANA-HEAD 実機レビュー

BOSS KATANA-HEAD の実機が届いて、まず驚いたのがコンパクトなサイズからは想像できないほどの重量があることです。外部スピーカーを接続すれば、100W の大出力に対応するだけあって、しっかりとした部品が搭載されているようです。

サンド面では、BOSS の最新技術のすごさを実感できます。クリーン、クランチ、リードは、どれも使い勝手の良いサウンドに仕上がっています。最大の特徴であるブラウンサウンドは、他にはない即戦力として使えるサウンドになっています。また、どのサウンドも音の立ち上がりが速いのが特徴です。

19010604

ソリッドステートアンプなので、チューブアンプと違って取扱いがとても簡単。スイッチオンですぐに演奏できます。また、突発的な球切れやチューブ交換のメンテナンスも必要ありません。このあたりは自宅用アンプとして最適です。

19010605

BOSS KATANA Amp には Power Control があるので、使用する音量にあわせて出力を選択できます。これなら自宅のように大きな音量を出せない環境でも迫力のあるサウンドで演奏できます。

代表的なエフェクターも装備されていて、同時に3種類まで使用できます。BOSS KATANA Amp が1台あれば、いちいち外部のエフェクターを接続しなくても手軽に演奏を楽しめます。

19010606

BOSS KATANA Amp は、便利に使える自宅用のアンプを探している方におすすめです。

■ 関連リンク

BOSS Katana Amp

長田進 meets BOSS KATANA【デジマート特集】

■ 関連記事

ギターアンプ BOSS KATAN AMP が気になる (2018/8/26)

ヤマハ YAMAHA ギターアンプ THR10Cをレビュー (2014/11/29)

【買い物リスト】
BOSS KATANA-HEAD Guitar Amplifier
ボス カタナヘッド ギターアンプ
仕様:
  定格出力: 30W (内蔵スピーカー動作時), 100W (外部スピーカー接続時)
  スピーカー: 12cm x 1
  コントロール:
    PRESENCE, MASTER, POWER CONTROL(STANDBY/0.5W/50W/100W),
    POWER
  [AMPLIFIER]
    AMP TYPE(ACOUSTIC/CLEAN/CRUNCH/LEAD/BROWN), GAIN, VOLUME
  [EQUALIZER]
   
BASS, MIDDLE, TREBLE
  [MULTI EFFECT]
    BOOSTER/MOD, DELAY/FX, REVERB, TAP
  [TONE SETTING]
   
CH1, CH2, CH3, CH4, PANEL
  入出力端子:
    INPUT, AUX IN, REC OUT/PHONES
    SEND, RETURN, LINE OUT, SPEAKER OUT
    EXP PEDAL/CTL CH1/CH2, GA-FC
    MIDI IN, USB, AC IN
寸法: 470 (W) × 228 (D) × 215 (H) mm
質量: 8.8 kg
購入価格: \41,040 (税込)
購入場所: さくら山楽器楽天市場


| | | コメント (0)

2018/08/26

ギターアンプ BOSS KATAN AMP が気になる

近ごろ急にギターアンプが欲しくなりました。購入を考えているのは「BOSS KATAN AMP」です。さっそく気になるスペックを調べてみました。


● KATANA AMP の特徴

ギターアンプといえば、チューブ (真空管) アンプが定番です。チューブアンプにはあこがれはありますが、いざギターアンプを購入するとなると、どうしても取り扱いの簡単なソリッドステートアンプに目がいってしまします。

BOSS KATANA AMP は BOSS が開発したプロ仕様のアンプである「BOSS WAZA AMP」のサウンドを継承し、ソリッドステートアンプながらもチューブアンプに負けない極上のトーンが得られるのが最大の特徴。他にも BOSS KATANA AMP には次のような特徴があります。

  • CLEAN、CRUNCH、LEAD、BROWN、ACOUSTIC の5種類のアンプモデル
  • 3VOLUME、3BAND-EQ+PRESENCEを備えた操作系
  • BOOSTER/MOD、DELAY/FX、REVERB の5つのコントロールに各3タイプの合計15種類から3つまで同時使用が可能なエフェクター内蔵
  • 専用エディター BOSS TONE STUDIO を使えば、55種類のエフェクトから15種類を選択可能
  • 大音量での迫力ある音質を自宅の小音量でも得られる POWER CONTROL 機能

エフェクターまで内蔵しているので、これ一台あれば自宅、スタジオからライブまで、すべてをカバーすることができます。

● KATANA AMP のラインアップ

 

KATANA AMP の主要ラインアップは次の4種類。

  • KATANA-50
  • KATANA-100
  • KATANA-100/212
  • KATANA-HEAD

3種類はアンプヘッドとスピーカーキャビネットが一体になったコンボモデル。KATANA-HEAD はアンプヘッドのモデルで、対応するスピーカーキャビネットとして KATANA-Cabinet221 が別売されています。

他に主要モデルから派生した特定の用途に対応するモデルがそろっています。

  • KATANA-Artist: プロ用ハイグレードモデル
  • KATANA-Air: ワイヤレスモデル
  • KATAN-MINI: バッテリー駆動ポータブルモデル

● KATANA AMP 主要モデルの比較

主要モデル4種類は、出力だけではなく細かいスペックも微妙に異なります。

  • KATANA-50
    50W、30cm×1スピーカー、PRESENCEなしTONE SETTING 2メモリーLINE OUT端子なしSEND・RETURN端子なしGA-FC端子なし
  • KATANA-100
    100W、30cm×1スピーカー、PRESENCEあり、TONE SETTING 4メモリー、LINE OUT端子あり、SEND・RETURN端子あり、GA-FC端子あり
  • KATANA-100/212
    30cm×2スピーカー、その他 KATANA-100 と同じスペック
  • KATANA-HEAD
    30W (内蔵スピーカー)、100W (外部スピーカー)、12cm×1スピーカーMIDI IN端子あり、その他 KATANA-100 と同じスペック

ちなみに、GA-FC はチャンネル切り替えの他にエクスプレッションペダルの接続もできる専用フットコントローラーです。

とにかく KATNA AMP のサウンドを手頃な値段で手に入れたい方には、シンプルなスペックの KATANA-50 がおすすめ。

もう少し本格的なギターアンプが欲しい方には KATANA-100 がおすすめです。

KATAN-HEAD はアップヘッドでありながら、スピーカーも内蔵しているユニークなモデル。自宅ではコンパクトなコンボアンプとして使える上に、スタジオやライブではキャビネットと接続して余裕の100W出力が可能です。

私の場合は、自宅でしか使わないので、大出力は必要ありません。ただし、SEND・RETURN端子は欲しいので、KATANA-HEAD を買うつもりです。

■ 関連リンク

Katana Amp - Boss.info

■ 関連記事

ヤマハ YAMAHA ギターアンプ THR10Cをレビュー (2014/11/29)

| | | コメント (0)

2014/11/29

ヤマハ YAMAHA ギターアンプ THR10Cをレビュー

14112901

中学生のころから兄の影響でギターを弾き始め,高校生になるときに初めて自分で買ったギターがヤマハのエレキギターでした。

14112902

エレキギターにはアンプが必要です。ところが,自分の家でアンプを使ってギターを鳴らすのは家族の迷惑になると考えて,ギターアンプは持っていませんでした。最近になって久しぶりにエレキギターを弾いてみたのですが,思った以上に楽しめました。こうなってくると,いろいろと興味が出てきます。

14112903

YouTube でエレキギターに関係する動画を見ていると,ヤマハのコンパクトなギターアンプTHR シリーズがすごくいいという情報をキャッチしました。さっそく島村楽器で実物をチェックしてみると,コンパクトで自宅で使うはちょうど良さそうです。店員さんからもすごく音がいいですよと勧められました。ダークブルーのカラーも気に入ったので YAMAHA THR10C を買うことにしました。

14112904

THR シリーズは,カラーによらず仕様はどれも一緒だと思っていたのですが,これは完全な間違いでした。THR10 には THR10,THR10X,THR10C と 3 つの種類があります。それぞれ,シミュレートしているアンプの仕様とアンプ本体のカラーが違います。

THR10: オールマイティに使える仕様,カラーはクリーム
THR10X: ハードな歪み系の仕様,カラーはオリーブグリーン
THR10C: 渋いビンテージ系の仕様,カラーはダークネイビーメタリック

単純にダークネイビーメタリックという色の好みで THR10C を選んだのすが,幸運にも結果は正解でした。THR10C はビンテージ系アンプをシミュレートしたモデル。ハードな歪みはできませんが,ピッキングの再現性に優れた個性的で使えるアンプがそろっています。

14112905

THR のすごいところは,音だけではありません。USB で PC と接続すれば専用ソフトのTHR Editor でアンプと内蔵エフェクターのセッティングを PC 上で設定できます。アンプ本体では設定できないパラメーターが PC 上では設定することができます。設定内容はライブラリーとして PC 上で管理できます。また,THR10 本体にも 5 つのプリセットボタンがありますので,気に入った設定をアンプ本体にプリセットして,ボタン一つで呼び出すことができます。

他にも付属の Cubase AI というソフトを使えば,USB 経由でギターの音を PC 上に録音することができます。要するにオーディオインターフェースとして THR10 が使えるということです。

ギターアンプとして使わない時は,PC 用の USB 接続スピーカーとして使うというオマケ的な使い方もできます。

■ 関連リンク

YAMAHA

■ 関連記事
往年の名機 ヤマハ YAMAHA SA-2000S エレキギター (2014/10/26)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2014/10/sa2000-6447.html

【買い物リスト】
YAMAHA ギターアンプ THR10C (Authentic Boutique Tone)
サイズ: 360 mm x 183.5 mm x 140 mm
重量: 2.8 kg
出力: 10 W (5 W + 5 W)
接続端子: INPUT, PHONES, AUX IN, USB, DC IN
購入価格: ¥30,672
購入場所: 島村楽器三宮店

| | | コメント (0)