ギターエフェクター

2017年4月 9日 (日)

Line 6 Helix LT 発売決定!! お買い得価格 サウンドそのまま

Line 6 がギタープロセッサー『Helix LT(ヒーリックス・エルティー)』を4月29日(土)より発売するというニュースをキャッチしました。

1704060101

(写真提供: ヤマハ)

前から欲しいと思っていた Line 6 / Helix ですが、Line6 / Helix LT はその廉価版です。

最大の特徴は、フラッグシップモデルである「Helix」「Helix Rack」と同様に、パワフルなデュアルDSPを駆使した「HXモデリングエンジン」を搭載していること。

すなわち、設定データは完全互換なので、Helix で編集した設定データを Helix LT でそのまま使用、再現できます。専用のパソコンソフトウエア「Helix Edit」を使用すれば、Mac や Windows などのパソコン上で音色やパッチを編集できるところも全く上位機種と同じです。

Helix からの大きな変更点は、各フットスイッチに設けられていた液晶ディスプレイがなくなったこと。代わりに、各フットスイッチのアサイン状況を大型ディスプレイに表示できるようになっています。

他にも、外部端子の数が少なくなっていたり、筐体の素材がアルミからスチールとABS樹脂に変わっていたりします。

1704060104
(写真提供: ヤマハ)

YouTube では早くもデモやレビュー動画がアップされていますが、サウンドエンジンが同じこともあってどれも評価が高いようです。

結論的には、サウンドは上位機種と同じなので、よほど特殊な用途で使うのでなければ、「Helix LT」で十分ということのようです。もちろん、コストパフォーマンスも「Helix LT」の方が良い。

Helix は 20万円オーバーの高級機なので、なかなか手がでませんでしたが、Helix LT なら頑張れば手に入りそうです。Line6 / Helix LT が欲しくなりました。

■ 関連リンク
Line 6 サイト
http://line6.jp/

ヤマハ/ニュースリリース
https://www.yamaha.com/ja/news_release/

【参考データ】
LINE6 (ライン6) / Helix LT
サイズ: 53.0×30.3×9.3 cm
重量: 約5.7 kg
主な仕様:
  -デュアルDSP HXモデリングエンジン
  -800 x 480 ピクセル 6.2 インチ 大型LCDディスプレイ
  -62種類のアンプ、37種類のキャビネット、16種類のマイク、104種類のエフェクト
  -キャパシティブセンシティブ・フットスイッチ
  -最大2台のエクスプレッションペダル
  -外部アンプ切替え
  -MIDIコントロール
市場価格: 138,240円 (税込)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LINE6 Helix LT 【4月下旬発売予定】
価格:138240円(税込、送料無料) (2017/4/9時点)


| | コメント (0)