エレキギター

2019/11/10

フェンダー Fender American Ultra シリーズ発売

フェンダーから、USA 製の新シリーズ「Fender American Ultra」が登場しました。

”このフェンダーで、これまでにないプレイを最先端のギターエンジニアリングと伝統に裏打ちされたデザインを融合させた、フェンダーの最も洗練されたエレクトリックギター&ベースシリーズ、AMERICAN ULTRAの登場です。” (Fender Web Page より)

Fender American Ultra シリーズは,フラッグシップのプロダクトラインである Fender American Elite シリーズの進化形。最新のデザインとテクノロジーを盛り込んだ魅力的なギターです。

主な特徴は、新しくなったボディコンター、Ultra Noiseless ピックアップ、Modern D シェイプネック。

注目は、先代の Fender American Elite から大きく変わったネックジョイント部分。ハイポジションまで自然に手が届くようにネックジョイント部のボディには大胆なコンター加工が施されています。

Fender のギターは、サウンド重視でネックジョイント部のヒールカット加工については他メーカーと比べるとやや消極的な姿勢をとっていましたが、American Ultra では遂にモダンなヒールカット加工が採用されました。

Stratocaster は、3S ピックアップと HSS ピックアップのモデルが用意されており、指板もメイプルとローズウッド指板がラインナップされています。

Stratocaster HSS のカラーラインナップは、次のとおり。

(Rosewood Fingerboard)
  Aged Natural, Cobra Blue

(Maple Fingerboard)
  Arctic Pearl, Plasma Red Burst, Ultraburst, Texas Tea

Tube のギタリスト、春畑道也さんのレビュー動画がさっそく YouTube にアップロードされていますが、かなり良さそうです。

先代の Fender American Elite シリーズが気に入って購入を真剣に考えたこともあるので、今回登場した Fender American Ultra シリーズもとても気になります。11月6日から国内販売が開始されるようなので、楽器店で実機をチェックしてみようと思っています。

■ 関連リンク

FENDER

■ 関連記事

フェンダー 2019モデル Fender Made In Japan Modern シリーズ発売 (2019/07/27)

Fenderから春畑道哉 (TUBE) の日本製シグネイチャーモデル発売 (2018/09/02)

フェンダー American Elite が気になる (2017/09/30)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Fender American Ultra Stratocaster HSS (Cobra Blue/Rosewood) [Made In USA] 【ikbp5】
価格:262350円(税込、送料無料) (2019/11/10時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Fender American Ultra Stratocaster HSS (Arctic Pearl/Maple) [Made In USA] 【ikbp5】
価格:262350円(税込、送料無料) (2019/11/10時点)

|

2019/10/26

久しぶりに YAMAHA SA-2000S を引っぱりだしてくる

久しぶりにヤマハのセミ・アコースティックギター YAMAHA SA-2000S を引っぱりだします。

19102601

このところ、急にセミ・アコースティックギター (セミアコ) が欲しくなってきました。

具体的に欲しいと思っているのは、前から一度手にしてみたかったアイバニーズの2019年最新モデル Ibanez ARTSTAR ASV103-RCR です。12月にボーナスが出たら買おうかと悩んでいるところです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Ibanez 《アイバニーズ》 ARTSTAR ASV103-RCR 【あす楽対応】
価格:115500円(税込、送料無料) (2019/10/22時点)

楽天で購入

最初に手に入れたエレキギターがヤマハのセミアコ YAMAHA SA-2000S でしたので、セミアコには思い入れがあります。

12月までには、まだまだ時間があるので、コレクション状態で放置していた YAMAHA SA-2000S を引っぱり出して気を紛らわせます。

最近ケースから出していなかったので、ボロボロのイメージがあったのですが、思ったよりきれいな状態でした。ゴールドパーツの劣化はありますが、全く問題なく演奏できます。

演奏する上での唯一の問題といえば、クローズドタイプのペグのふたが外れてしまっていること。かなり前に交換用としてゴトーのペグ GOTOH SG301 を買ってあるのですが、未だに交換できていません。

現状のペグはヤマハのオリジナルで、”YAMAHA JJAPAN”のロゴが刻印されたもの。ビンテージギターはオリジナルを保存するのが原則なので、未だにペグを交換するかどうか悩んでいます。

ギターを引っぱり出してきたついでにギターケースの中を探ってみると、購入店のメンバーズカードとギターのマニュアルが出てきました。

メンバーズカードの裏にギターの購入日が書いてあって、1984年3月30日となっていました。学校の春休みの時期に買った記憶があったのですが、記憶が正しかったようです。

■ 関連リンク

往年の名機 ヤマハ YAMAHA SA-2000S エレキギター (2014/10/26)

Ibanez ARTSTAR 新モデル (2019) が登場しました! (2019/10/05)

【参考データー】
YAMAHA SA-2000S Semi-Acostic Electric Guitar
仕様:
Color: Burgundy Red w/Ivory&Black Multi-layer Binding
Body Material:
  1-Ply Spruce, Maple Centerblock, Spruce Braces
  Semi-Hollow, Aarched Top
Neck Material: Mahogany
Neck Joint: Set-in
Fingerboard Material: Ebony
Fingerboard Radius: 350 mm
Frets: 22 w/Fret Over Binding
Posotion Inlays: Mother of Peal, Blcok Split
Nut Material: Bone
Tuning Machines: YAMAHA Covered
Scale Length: 628 mm [24-3/4"] (Medium)
  Nut Width: 43 mm
  Neck Width at 22F: 57 mm
  Neck Thickness at 1F: 14.8 mm
  Neck Thickness at 12F: 19.3 mm
Bridge: Tune-O-Matic & Tailpiece
Pcikguard: 2-Ply Black&Ivory
Pickups: H/H YAMAHA Original Pickups
  Neck Pickup: YAMAHA Covered Humbacking
  Bridge Pickup: YAMAHA Covered Humbacking
Controls: 2 Volumes, 2 Push/Pull Tones (Coil Tap), 3-Way Toggle Switch
Hardware Color: Gold
Strings: YAMAHA H1020 (.010-.046) Light Gauge Set
Weight: 3.9 kg
Case/Gigbag: Hardshell Case

定価: 不明
購入価格: 不明
購入場所: ヤマハ高松
(MADE IN JAPAN)

|

2019/10/05

Ibanez ARTSTAR 新モデル (2019) が登場しました!

Ibanez (アイバニーズ) ホロウ・ギターの上位シリーズ ”ARTSTAR”に新モデルが登場しました。ちょっと気になるギターがあったのでご紹介します。

Sep_327215200714_tp_v

フリー素材のぱくたそ

Ibanez ARTSTAR 2019年 新モデル 

Ibanez ARTSTAR 新モデルの特徴は次のとおり。

  • Resonant Finish
    ボディ・サイド&バックのみ敢えて塗装を薄くマット仕上げとした、レゾナント・フィニッシュ
  • Super 58 pickups
    アルニコ・マグネット採用、Super'58 ピックアップ搭載
  • Ebony Fretboard
    音の立ち上りに優れブライトな音色が特徴のエボニー指板
  • Flamed Maple back & sides
    杢目の美しさが楽しめる、フレイム・メイプル材をボディ・サイド&バックに使用
  • Artstar fret edge treatment
    スムーズな運指に欠かせない、フレット・エッジの球面加工
  • Bone Nut
    弦の振動を素直に伝達する、牛骨ナット
  • Sure Grip III Nobs
    コントロールのしやすさと視認性の高さを両立するシュアグリップ・ノブ

Ibanez ARTSTAR ASV103-RCR 注目のセミ・アコースティックギター

新モデルの中でも注目は、セミ・アコースティックギターの Ibanez ARTSTAR ASV103-RCR です。

Resonant Cherry Red (RCR) の鮮やかなレッドが目を惹く美しいギター。ピックガードをボディと同色のレッドでコーディネートし、特徴的なルックスに仕上げています。

ボディトップ材がスプルースなので、フレイムド・メイプルと違って虎模様の杢目ではありませんが、シースルーカラーで木の素材感は楽しめます。

個人的に興味を持ったのが、チューニングマシンやブリッジなどハードウエアのカラーがクロムであること。

セミ・アコースティックギターといえば、ゴージャスな外観にあわせてハードウエアカラーはゴールドが定番。しかしながら、ゴールドパーツは手入れが難しいという欠点があります。実用性を考えるとハードウエアカラーはクロムが正解です。

余談ながら、トラディショナル・スタイルのセミ・アコースティックギターは、チューニングマシン (ペグ) がクルーソン (Kluson) タイプのものが定番。

あくまでも個人的な好みですが、モダン・スタイルのギターにはやはりロトマチック (Rotomatic) タイプのチューニングマシンが似合うと思っています。Ibanez のセミ・アコースティックギターは、チューニングマシンがロトマチックタイプなので、自分の好みと一致します。

ハードウエアカラーがクロムでハイグレードなセミ・アコースティックギターが前から欲しいと思っていたので、Ibanez ARTSTAR ASV103-RCR は自分の好みのぴったり。今年の7月に Ibanez RGA8420-SDF を買ったばかりなのに、もう次のギターが欲しくなってきました。

■関連リンク

Ibanez New ARTSTAR Models, ASV103/AFC151/AFV105

■ 関連記事

アイバニーズ Ibanez j.custom RGA8420 を買いました(購入編)(2019/08/03)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Ibanez ARTSTAR ASV103-RCR 【2019年秋発売予定】
価格:115500円(税込、送料無料) (2019/10/3時点)

|

2019/09/28

ギターフレット サイズと材質を解説

エレキギターに使用される代表的なフレットについてサイズと材質を整理してみました。

19092801

● 各社エレキギター フレットのサイズ

インターネット上で情報が得られたのは、Fender (フェンダー) と Tom Anderson (トム・アンダーソン) です。

Fender (Jim Dunlop, crown width x crown height)

6100: Jumbo (.110" x .055")
6130: Medium jumbo (.106" x .036") *
6150: Vintage jumbo (.102" x .042") *
6105: Modern narrow and tall (.090" x .055")
6230: Samll (.079" x .043")

(参考用)
6155: Medium (.103" x .046")

Tom Anderson Guitar Works (JESCAR, crown width x crown height)

57110: Jumbo (.110" x .057")
51108: Heavy (.108" x .051") *
47104: Medium-Jumbo (Medium) (.104" x .047")
55090: Tall-Thin (.090" x .055")
43080: Small (.080" x .043")

● 代表的なフレットサイズ

上記で、アスタリスク (*) を付けたものは、そのメーカーの独自サイズと解釈して整理すると次のようになります。なお、Jim Dulop と JESCAR は、ほぼ互換性のあるサイズを記載しています。

(Jim Dunlop / JESCAR parts number)

Jumbo (.110" x .057"):     6100 / 57110 (FW-9685) 
Medium-Jumbo (.104" x .047"):     6155 / 47104 (FW-9665)
Narrow & Tall (.090" x .055"):     6105 / 55090 (FW-9662)
Small [Vintage] (.080" x .043"):     6230 / 43080 (FW9676)

一般的なのはミディアムジャンボです。続いて、ナロー&トールかジャンボがよく使用されます。スモールは、ビンテージスペックの場合に使用されています。

19092802

● 所有ギターのフレットサイズ

所有しているギターの使用フレットを調べてみました (一部売却したものを含む)。

(22 frets)

FUJIGEN Expert OS:  Medium-Jumbo
Suhr Classic Por:  Narrow & Tall

(24frets)

FUJIGEN Expert Elan:  Jumbo
Suhr Modern Satin:  Jumbo
Ibanez RG8570Z:  Jumbo
Ibanez RG657MSK:  Jumbo
Ibanez RG2750QV:  Jumbo
Ibanez RGA8420:  Jumbo

22フレットでオールラウンドなプレイを意識したスペックのギターは、ミディアムジャンボかナロー&トールを選択。24フレットでテクニカルなプレイを意識したスペックのギターはジャンボを選択していることが分かります。

● フレットの材質

フレットの材質としては、ニッケルシルバーが一般的ですが、最近はステンレススティールを標準的に使用にするメーカーも出てきました。

カスタムギターで有名な USA Suhr (サー) は、ステンレス製フレットを標準的に使用しています。

ステンレスの利点は、何と言っても耐久性です。ニッケルシルバーと比較して耐久性が格段に良くなります。また、ニッケルシルバーのように表面が酸化しないので、フレットに金属の酸化による曇りが出ません。

他にもステンレスフレットには、音の立ち上がりが良くなる利点がありますが、欠点としてはやや高音が強調された音になります。

日本のカスタムギターメーカー、Freedom Custom Guitar Resarch (FCGR、フリーダム) は、ステンレスフレットながらもニッケルシルバー並みに硬度を落とした「SPEEDY」と「WARM」というステンレスフレットを開発・販売しています。 

■ 関連リンク

Fender -Narrow Tall? Medium Jumbo? Fret Sizes Explained

Tom Anderson Guitar Works -Frets

Jim Dunlop ACCU-FRET Fretwire - モリダイラ楽器

JESCAR -Fret Wire Specification

|

2019/08/25

Ibanez With a difference j.custom 2019年モデル第1弾を考察

2019年6月に発売になった Ibanez (アイバニーズ) With a difference j.custom 2019年モデル第1弾 "JCRG1901"を考察してみました。

Iris16011428_tp_v

フリー写真素材ぱくたそ

● With a difference j.custom とは

”With a difference j.custom”は、Ibanez (アイバニーズ) のギターでもその年だけに限定生産される特別なモデル。毎年のように斬新なスペックが盛り込まれたギターになっています。

● 20mm短い628mmスケール

RGモデルにはこれまで 648mm (25.5インチ) のロングスケールを採用していましたが、JCRG1901 では 20mm 短い 628mm (24.75インチ) のミディアムスケールを採用。ミディアムスケールは、Gibson のギターで採用されています。

ボディサイズも変更されており、スタンダードサイズよりも約2%小さなボディ幅となっています。おそらくスケール長の変更にあわせてギター全体のバランスがとれるようにボディサイズを変更したもの推測します。

● ローステッド・メイプル材のネック

RGモデルでは初となる、ローステッド・メイプル材のネックが採用されています。ただし、AZモデルのように1ピース材ではなく、メイプル材を加熱処理したローステッド・メイプル材3ピースとマホガニー材2ピースと組み合わせた特殊なネックになっています。

ネックバックは従来どおりサテン仕上げになっています。

● ホンジュラス・マホガニー材のボディ

希少木材の一つであるホンジュラス・マホガニー材がセンター2ピースの構成でボディに使用されています。いわゆる”ホンマホ”を使ってくるあたりは特別なモデルに限定した仕様と考えられます。

ボディトップにはキルトでもフレイムでもない独特の杢目が美しいエキゾチック・メイプル材が使用されています。

● Bare Knuckle “True Grit” ピックアップ

ピックアップは、Bare Knuckle (ベア・ナックル) の”True Grit”ハムバッカーを2基搭載。

Bare Knuckle は、手巻きのエレキギターピックアップを専門とする英国のブランド。そのピックアップは、英国にてすべてハンドメイドで生産されます。

”True Grit”ハムバッカーはアルニコVマグネットを採用した手巻きのピックアップ。アウトプットレンジはミディアムで、太くてリッチなクリーンなトーンとパンチの効いたドライブトーンが特徴。

Bare Knuckle Pickups Humbucker True Grit

Ibnaez RG モデルと言えば、DiMarzio (ディマジオ) ピックアップが定番ですが、2019年モデルの Ibanez Prestige RGR5220M-TFG には Bare Knuckle の”Brute Force ”ピックアップが搭載されています。ギターに搭載するピックアップも時代の変化を取り入れているようです。

● ”JCRG19 Wizard”ネック・シェイプ

Ibanez と言えば幅広で薄いネックが特徴ですが、JCRG19 のネックの厚みは、ナット位置で19mm、12フレット位置で21mmと、やや厚みを残したネック・シェイプになっています。

2019年の最新AZシリーズでもネックの厚みは従来より増やした仕様になっていますので、最近のトレンドを踏まえてネックシェイプも見直しがかかっているものと思われます。

● エボニー材指板

指板には、エボニー材が選択されています。Ibanez RG モデルでは珍しい仕様です。近年のローズウッド材の希少化を意識した仕様かもしれません。

● JESCAR製ステンレス・フレット

JESCAR製ステンレス・フレットを採用。クラウンの高さは1.4mm、幅2.28mmとなっています。調べてみると、米国メーカー Suhr (サー) のギターにも採用されているミディアムサイズのようです(Jescar FW55090-S、W.090" X H.055")。

ステンレス・フレットの採用もやはり最近のトレンドを取り入れたもの。2019年の Ibanez Prestige RG5000 シリーズでも採用されています。

● まとめ

Ibanez With a difference j.custom 2019年モデル第1弾 "JCRG1901"はギター界のトレンドを盛り込んだ最先端のギターになっています。

大阪心斎橋の楽器店で実機を見てきましたが、カラーを含めたフィニッシュもみごとなものでした。

限定品だけに、販売価格 646,920円 (税込) という高価なギターですが、間違いなく現時点で最高峰のギターの一つだと思います。

■ 関連リンク

Ibanez News With a difference j.custom 2019年モデル第1弾 "JCRG1901"


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Ibanez 《アイバニーズ》j.custom JCRG1901 (Blue Opal) #E19305 【あす楽対応】
価格:646920円(税込、送料無料) (2019/8/25時点)

|

2019/08/10

アイバニーズ Ibanez j.custom RGA8420 レビュー

 アイバニーズのエレキギター Ibanez j.custom RGA8420-SDF を購入しました。ファーストインプレッションをご紹介します。

| プレイアビリティ (演奏性)


● ハイフレットのアクセス性

19081004

 実機を手にして分かったのですが、RGA はボディバックのカッタウェイ部分もボディトップと同様に削り込み加工が施されています。これにより、24フレットのハイフレットまでストレスなくアクセスできます。ここは RG シリーズと大きく異なる部分です。

● ポジションマークの視認性

 フィンガーボードに施された”Tree of Life”の美しいインレイは、見た目の派手さと引き換えにポジションの視認性が悪いのではと誤解されがちです。ところが、実際に演奏してみると、目標になるポジションには目立つ装飾を配置するなど考えられたデザインになっているので、ポジションの視認性は全く問題ありません。私自身は、Tree of Life インレイでも他のギターと全く同じように意識せずプレイできます。単純に慣れの問題だと思います。

 余談ながら、最近ではフィンガーボード上のポジションマークをあえて無くし、フィンガーボード横のポジションマークだけにしたデザインも一般化しています。日本の Saito Guitars (齋藤楽器工房) や ポーランドの Mayones Guitars (メイワンズ) などが有名です。

| ファンクション (機能) 


● 使いやすい Lo-Pro Edge トレモロユニット

19081001

 出っ張りの少ない”Lo-Pro Edge”はとても良くできたトレモロユニットです。トレモロユニットのファインチューナ部分が手に引っかかることが無いので、ブリッジミュートの時もじゃまになりません。また、フラットで機能的なデザインはルックスも良く、ギター全体のデザインともマッチします。

 Lo-Pro Edge のトレモロアームは、ワンタッチのプッシュインタイプ。これは確かに便利なのですが、”Edge”と同様にアームの締め付けトルクを調整する機能がないのが少し物足りない部分です。

 RG シリーズの j.custom モデルには、Lo-Pro Edge と違いトレモロユニットを常にセンター位置 (Zero Point) に保とうとする働きを持つゼロポイントシステム (ZPS3) を装備した”Edge-Zero”が搭載されています。ゼロポイントシステムは便利ですが、アーム操作が重いなどのデメリットもあります。RGA については、搭載されている Lo-Pro Edge で満足しています。

● 個性あふれる DiMarzio Fusion Edge ピックアップ

 RG シリーズと異なる専用ピックアップ”DiMarzio Fusion Edge”が搭載されていることも RGA を選んだ理由の一つ。単体販売されていないので、他では手に入らないということも魅力の一つです。

 ツーハムバッカーの RGA8420 にはコイルタップスイッチがしっかり搭載されています。Ibanez RG シリーズは”S-S-H”のピックアップ構成が主流で、意外にコイルタップスイッチがありません。RGA8420 のコイルタップスイッチは搭載されているピックアップとの相性が良くサウンド的にも実用的なので、とても気に入っています。

| サウンド


レンジの広いモダンサウンド

19081002

 ギターのルックスから HM/HR 向けのサウンドをイメージする RGA シリーズですが、実際には搭載されているピックアップの影響もあってクセのないレンジの広い鳴りで、硬質なサウンドになっています。ビンテージトーンとは真逆のサウンドキャラクターで、いわばモダントーンになっています。ちょうど EMG のアクティブピックアップを搭載したギターを想像してもらえれば RGA のサウンドキャラクターがイメージできると思います。

 コイルタップしたときのシングルコイルサウンドにも芯があって使える音になっています。セラミックマグネットを採用した DiMarzio Fusion Edge ピックアップをコイルタップした時のサウンドはとても気に入りました。

● 音づくりのしやすさ

 メイプルトップにマホガニーバックと定番ボディ材から生み出されるサウンドは、ミッドレンジのしっかりした音づくりがやりやすいサウンドです。好みの問題もあると思いますが、私はメイプルトップにマホガニーバックの組み合わせが大好きです。

| ルックス


19081003

 ホーン部分のエッジの効いたデザインと丸みを帯びたアーチトップをミックスした印象的なルックスが目を惹きます。他人とは違う、少し個性的なデザインのギターが欲しい方にはぴったりのギターだと思います。

 フレイムメイプルの縞模様がはっきり分かるブルーのバーストカラーは高級感があります。アメリカのギターメーカー Tom Anderson (トムアンダーソン) のギターに Natual Black to Dark Blue Burst というフィニッシュがあるのですが、それに近いフィニッシュになっています。艶消しのマットフィニッシュは、細かな傷がついても分かりにくいメリットもあります。

| トータルインプレッション


 全体的に大満足のギターです。Ibanez j.custom RG8570Z を持っているので、同じようなギターを持つことを危惧していたのですが、サウンドも含めて全くキャラクターが異なるギターでした。

 Ibanez j.custom モデルは、Ibanez のギターの中でもメイドインジャパンの最高峰グレードだけあって、全体的に精度の高い仕上がりになっています。フレットエッジが球面に加工されるなど、随所にこだわりが見られます。これで30万円前後の価格ですから、他のコンポーネントギターと比較しても圧倒的にコストパフォーマンスが良いと思います。

 Ibanez j.custom RGA8420 は、すでに RG シリーズをお使いの方にもぜひ試して頂きたいおすすめのギターです。

■ 関連リンク

Ibanez guitars

デジマート 楽器と音楽機材専門の検索&総合情報サイト

■ 関連記事

アイバニーズ Ibanez Prestige RG657MSK を買いました(購入編)(2019/1/19)

アイバニーズ Ibanez j.custom RG8570Z を買いました(購入編)(2018/05/12)

【買い物リスト】
Ibanezj.custom RGA8420-SDF (Sodalite Flat)
アイバニーズ ジェイカスタム RGA8420-SDF (ソーダライトフロート)
仕様:
  Color: Sodalite Flat (Natural Black to Blue Burst)
  Body Material: AAA Flamed Maple top/African Mahogany back
  Body Finish: Polyester
  Neck Material: 5pc Maple/Walnut neck w/KTS Titanium rods
  Neck Shape: j.custom Wizard HP
  Fingerboard Material: Bound selected Rosewood
  Fingerboard Radius: 430 mm [17"]
  Number of Frets: 24
  Fret Size: Jumbo
  Position Inlays: Tree of Life
  Nut Material: Lock nut
  Nut Width: 43 mm
  Scale Length: 648 mm [25.5"]
  Neck Pickup: DiMarzio Fusion Edge neck (Humbucker) (Passive/Ceramic)
  Middle Pickup: ---
  Bridge Pickup: DiMarzio Fusion Edge bridge (Humbucker) (Passive/Ceramic)
  Controls: Volume, Tone, 3-Way pickup selector, Coil tap mini switch
  Bridge: Lo-Pro Edge tremolo bridge
  Neck Joint: 4-Bolt w/o neck plate
  Tuning Machines: GOTOH SG381
  Hardware Finish: Cosmo Black
  Strings: D'Addario EXL120 (.009-.042)
  Weight: 3.9 kg (Measured)
  Case/Gig Bag: Hardshell Case M20RG

通常価格: ¥324,000 (税込)
購入価格: ¥259,200 (税込) 20%OFF
購入場所: 島村楽器 デジマートアウトレット店 ミーナ町田店
(MADE IN JAPAN)

|

2019/08/04

アイバニーズ Ibanez j.custom RGA8420 を買いました(仕様編)

 アイバニーズのエレキギター Ibanez j.custom RGA8420 を購入しました。この記事では、購入したギターの仕様をご紹介します。

19080501_20190809221801

● メイド イン ジャパン

 Ibanez の“j.custom”モデルは国内大手ギターメーカーのフジゲン (富士弦) でOEM生産されるメイド イン ジャパンの最高峰グレード。今回購入したのは2018年からラインナップに加わった Ibanez j.custom RGA8420 というモデルです。

● Body

 ボディは杢目が美しいトリプル エイ (3A) のフレームメイプルトップにマホガニーバック。ボディトップはなだらかな曲面を描くアーチドトップ (arched top) になっています。

 大胆に削り込まれたボディトップのホーン部分が RGA シリーズの特徴の一つ。私はこの部分に魅了されて RGA を買うことにしました。

 ボディバックは、カッタウェイ部分が削りこまれていて、ハイフレットまでストレスなくアクセスできるようになっています。フラットトップ (Flat Top) の RG j.custom にはカッタウェイの削り込み加工はありませんので、このあたりも RGA 独自の特徴です。

19080508

● Neck

19080507

 ネックはメイプルとウォルナットを組み合わせた5ピース構造で、KTSのチタニウムバーで補強されています。Ibanez 独自の“j.custom Wizard HP”と呼ばれる薄いネックは、1フレットで厚み 18 mm、12フレットで厚み 20 mm という驚愕の薄さを実現しています。

 近年の RG j.custom に採用されている“j.custom Wizard”は、更に1ミリ薄くなっていていますが、木材を薄いウォルナット材から厚いウェンジ材に変更して、チタニウムバーが省略されています。

 ネックバックは、Uシェイプで、“Velvetouch Finish”と呼ばれる手になじむサラサラとした手触りになっています。

 ネックとボディの接合部分は“All Access Neck Joint”と呼ばれるネックヒールからボディまで連続した曲線でつながるような形状。ネックは、非対称に配置されたブッシュ止めの4点ボルトで固定されています。

● Fingerboard

19080502

 フィンガーボードは今では貴重となったローズウッド。フィンガーボード曲面は半径 430 mm (約17インチ) で、通常よりフラットに近い曲面になっています。

 フィンガーボードのインレイは最高峰グレードの j.custom にのみ採用されている美しい“Tree of Life”が採用されています。このあたりはさすがに満足度が高い仕様になっています。

● Headstock

19080503

 ヘッドストックは、RG シリーズと共通のエッジの効いたオリジナルシェイプ。ヘッドトップにボディトップと同じフレイムメイプルの突板を貼り合わせ、ボディと同じフィニッシュが施されたマッチングヘッドになっています。

 RG シリーズと同様にネックに対してヘッドストック部に角度を持たせたアングルドヘッド構造が採用されています。

● Nut

 ロッキングナットには、ゴトー製の GOTOH Top-Lok III を採用。ロッキングナットに限らず、総じて金属パーツには高品質なゴトー製のパーツが贅沢に使用されています。Ibanez j.custom RG モデルにはテンションバーのない“Barless Top-Lock”が適用されていますが、Ibanez j.custom RGA に搭載されているのはテンションバーがあるタイプです。

● Tuning Machines/Peg

19080509

 チューニングマシン (ペグ) は高精度な国産のゴトー製 GOTOH SG381 を装備。GOTOH SG381は、高級コンポーネントギターでは定番のチューニングマシンです。

● Bridge

19080505

 ブリッジは出っ張りの少ないロープロファイルのデザインで高度なプレイアビリティを実現した Ibanez オリジナルのロック式トレモロユニット“Lo-Pro Edge”を搭載。アーム取り付けはワンタッチのプッシュイン方式。残念ながら Lo-Pro Edge は Edge と同様にアームのトルク調整はなく、テフロンスリーブの着脱による簡易的な調整しかできません。

 なお、Lo-Pro Edge には、RG j.custom モデルで採用されている独自の“ゼロポイントシステム (ZPS3)”は搭載されていません。

● Pickups

19080506

 ピックアップはハムバッカー2基を搭載。ネック及びブリッジのポジションに、“DiMarzio Fusion Edge”が搭載されています。

 Fusion Edge はパッシブタイプのピックアップで、セラミックマグネットによる低音から高音までのバランスが良い鳴りと、硬質なサウンドが特徴。Ibanez 専用ピックアップで、単体での市販はされていないようです。

● Controls 

 コントロールは、マスターボリューム、マスタートーン,3ウエイ・ピックアップ・セレクターに加えてコイルタップ用ミニトグルスイッチが装備されています。近年の Ibanez のギターには意外にコイルタップできるものが少ないので、これも今回 RGA を購入した理由の一つです。

 シールドケーブル接続用ジャックはボディエンドの“Tilted Jack Cavity”内に配置されています。シールドの取り回しに便利なボディエンドへのジャック配置は、Ibanez 最新モデル AZ シリーズにも採用されています。

● Finish

19080504

 ボディカラーは、フレイムメイプルの美しい杢目を生かした Sodalite Flat (ソーダライト フラット)。ボディセンターからエッジに向かって色合いが変化するバーストカラーは、艶のないマットフィニッシュになっています。Ibanez はボディカラーに宝石の名前を付けていますが、Sodalite (ソーダライト) は、“方ソーダ石”とも呼ばれる美しいブルーの鉱物です。

 ボディには、トップ材であるフレイムプルの杢目を生かしてバインディングの部分だけ着色しないナチュラルバインディングが施されています。ナチュラルバインディングはスクレイプドバインディング (scraped binding) とも呼ばれる手法でハイエンドギターにみられる手の込んだ加工です。

 チューニングマシン、ロックナット、ブリッジ、ストラップピン、コントロールノブの金属パーツはすべてコスモブラックで統一されています。

● Accessories

 Ibanez オリジナルの ABS樹脂製ハードケースが付属。今回購入したギターは2018年モデルで、ハードケースは Prestige シリーズと共通のものでした。ケースの他にはトレモロアーム、マルチツール、マニュアル、正規品証明書が付属しています。

 実際に使ってみたファーストインプレッションは別の記事でご紹介します。

■ 関連リンク

Ibanez guitars

デジマート 楽器と音楽機材専門の検索&総合情報サイト

■ 関連記事

アイバニーズ Ibanez Prestige RG657MSK を買いました(購入編)(2019/1/19)

アイバニーズ Ibanez j.custom RG8570Z を買いました(購入編)(2018/05/12)

【買い物リスト】
Ibanez j.custom RGA8420-SDF (Sodalite Float)
アイバニーズ ジェイカスタム RGA8420-SDF (ソーダライトフロート)
仕様:
GENERAL
  Model: j.custom RGA8420
  Color: Sodalite Float (SDF)

BODY
  Body Material: Flame Maple Top/African Mahogany Back
  Body Finish:  Non-Glossy/Matt, Polyester
  Body Shape: RGA, Arched Top

NECK
  Neck Material: Maple/Walnut 5 pc w/KTS Titanium Bar
  Neck Finsih: Satin
  Neck Shape: U-Shape
  Scale Length: 648 mm [25.5"]
  Fingerboard Material: Rosewood
  Fingerboard Radius: 430 mm [17"]
  Number of Frets: 24
  Fret Material: Nickel Silver
  Fret Size: Jumbo
  Nut Material: Locking, GOTHO Top Lock III
  Nut Width: 43 mm
  Position Inlays: Tree of Life
  Headstock Finish: Matching Headstock

ELECTRONICS
  Neck Pickup: DiMarzio Fusion Edge, Humbucker, Balck
  Middle Pickup: ---
  Bridge Pickup: DiMarzio Fusion Edge, Humbucker, Balck
  Controls: Volume, Tone, 3-Way Pickup Selector
  Special Electronics: Coil Tap Mini Toggle Switch

HARDWARE
  Bridge: Lo-Pro Edge
  Tuning Machines: GOTOH SG381
  Pickguard: Non, Rear Route
  Control Knobs: Metal Dome Type
  Switch Tip: Balck
  Neck Joint: All Access Neck Joint w/o Neck Plate
  Strap Pin: GOTOH Free Lock EPR-2
  Hardware Finish: Cosmo Black

MISCELLANEOUS
  Strings:  D'Addario EXL120 (.009"-.042" Gauge)
  Weight: 3.9 kg (Measured)

ACCESSORIES
  Case/Gig Bag: Hardshell Case M20RG
  Others:  Multi Tool MTZ11, Strap Locks

通常価格: ¥324,000 (税込)
購入価格: ¥259,200 (税込) 20%OFF
購入場所: 島村楽器 デジマートアウトレット店 ミーナ町田店
(MADE IN JAPAN)

|

2019/08/03

アイバニーズ Ibanez j.custom RGA8420 を買いました(購入編)

 アイバニーズのエレキギター、Ibanez j.custom RGA8420-SDF (Sodalite Flat) を購入しました。この記事では、ギター手に入れるまでの経緯をご紹介します。

19080401

● ギターを買う

 平成最後の高額な買い物として、2019年4月の終わり頃にギター Ibanez RG2570QV-RS を中古で購入。これで当面はギターを買うこともないだろうと思っていました。その後、使わない1本のギターを買い取りに出したところ、予想外の高額査定で買い取り成立。更にそこからボーナスや臨時収入があったりで、とんとん拍子に貯金が貯まっていきました。欲しいものを色々考えてみたのですが、やはり気になるのはギター。そこで、次もギターを買うことにしました。

● Ibanez RGA シリーズが目に留まる

 今回購入したのは、Ibanez j.custom RGA8420-SDF というモデル。Ibanez RGA シリーズに興味を持ったのは、ANGRA (アングラ) や MEGADETH (メガデス) などの HM/HR バンドでギタリストとして活躍している Kiko Loureiro (キコ・ルーレイロ) がきっかけ。Kiko が Ibanez RGA をベースとした自身のシグネイチャーモデルを使っているのを観て、良いなと思いました。

 Ibanez RGA シリーズは、ボディ表面に曲面が付いたアーチトップが特徴。RGA シリーズについて色々と調べてみると、RGA シリーズの中でもメイド イン ジャパンの最高峰グレード、“j.custom”モデルの Ibanez j.custom RGA8420 が目に留まりました。

19080402

● カラーで悩む

 楽器専門検索サイトのデジマートで検索してみると、アウトレット価格で販売されている Ibanez RGA8420 を発見します。ここで悩んだのがギターのカラー。Ibanez RGA8420 には、Black Rutile Flat と Sodalite Flat の2色のカラーバリエーションがあります。いずれも中央から周辺にかけて色が濃くなっていくバーストカラーで、艶のないマットフィニッシュが特徴。どちらにも捨てがたい魅力があったのですが、最後は色彩を重視してブルー系の Sodalite Flat に決めました。

19080403

● 届いたギターのチェック

 水曜日の夜にデジマートでギターを注文。金曜日にお店から発送されて、土曜日の夕方にギターを受け取ります。余談ながら、ギターを梱包している段ボールは“Prestige”のものでした。段ボールに張り付けてあるシールのシリアル番号が実機と同じだったので、“j.custom”は“Prestige”の段ボールを使用しているようです。

 今回購入したギターは長期展示品のアウトレット。届いたギターをチェックすると、いきなりシャラシャラという音がします。調べてみるとペグが緩んだ状態で、ワッシャが動いて音を出しているいるようでした。さらに、ボディのジャックそばには塗装の欠けを伴う一目見て分かる傷がありました。この傷については、少し悩んだのですが、届いたギター自体は気に入ったので、返品せずにこのまま受け取ることにしました。

 デジマートの商品ページには、“B級品”と表示してあるとはいえ、塗装の欠けを伴うボディの傷はあらかじめ告知しておくべきと考えたので、お店にはペグの緩みの件とあわせてメールで連絡を入れておきました。これまで何度も通販でギターを買ってきましたが、やはり受け取り時のチェックは大事です。これを教訓に、次に新品のギターを買うときは“B級品”と書かれたものは買わないようにしようと思いました。

19080404

● クリーニング

 ギターの状態チェックが終わると、まずはクリーニングです。時間が無いのでセットアップは翌日に回します。ギター全体を HISTORY HPP3 ポリッシュでクリーニングすると、予想以上に汚れが取れました。HISTORY HPP3 ポリッシュは金属部分にも使えるので、ブリッジやペグなどの金属パーツもさびの防止を兼ねてポリッシュでクリーニングしておきます。

 ギターの詳しいスペックとレビューは別の記事でご紹介します。

■ 関連リンク

Ibanez guitars

デジマート 楽器と音楽機材専門の検索&総合情報サイト

■ 関連記事

アイバニーズ Ibanez Prestige RG657MSK を買いました(購入編)(2019/1/19)

アイバニーズ Ibanez j.custom RG8570Z を買いました(購入編)(2018/05/12)

【買い物リスト】
Ibanezj.custom RGA8420-SDF (Sodalite Flat)
アイバニーズ ジェイカスタム RGA8420-SDF (ソーダライトフロート)
仕様:
  Color: Sodalite Flat
  Body Material: AAA Flamed Maple top/African Mahogany back
  Body Finish: Polyester
  Neck Material: 5pc Maple/Walnut neck w/KTS Titanium rods
  Neck Shape: j.custom Wizard HP
  Fingerboard Material: Bound selected Rosewood
  Fingerboard Radius: 430 mm [17"]
  Number of Frets: 24
  Fret Size: Jumbo
  Position Inlays: Tree of Life
  Nut Material: Lock nut GOTO Top Lock III
  Nut Width: 43 mm
  Scale Length: 648 mm [25.5"]
  Neck Pickup: DiMarzio Fusion Edge neck (Humbucker) (Passive/Ceramic)
  Middle Pickup: ---
  Bridge Pickup: DiMarzio Fusion Edge bridge (Humbucker) (Passive/Ceramic)
  Controls: Volume, Tone, 3-Way pickup selector, Coil tap mini switch
  Bridge: Lo-Pro Edge tremolo bridge
  Neck Joint: 4-Bolt w/o neck plate
  Tuning Machines: GOTOH SG381
  Hardware Finish: Cosmo Black
  Strings: D'Addario EXL120 (.009-.042)
  Weight: 3.9 kg (Measured)
  Case/Gig Bag: Hardshell Case M20RG

通常価格: ¥324,000 (税込)
購入価格: ¥259,200 (税込) 20%OFF
購入場所: 島村楽器 デジマートアウトレット店 ミーナ町田店
(MADE IN JAPAN)

|

2019/07/27

フェンダー 2019モデル Fender Made In Japan Modern シリーズ発売

 フェンダー Fender Made In Japan Modern シリーズが登場しました。

Main

(画像:フェンダープレスリリースより)

”想像を超えたヘヴィサウンド。
 現代のプレイヤーを刺激する「MADE IN JAPAN MODERN」登場”
(Fender Web Page より)

 Fender Made In Japan Modern シリーズは,これまでのビンテージスペックとは違って、American Elite シリーズに通じる徹底的なモダンスペックにこだわったモデル。しかも国産でコストパフォーマンスが高いのが特徴です。

 アルダーボディにローズウッド指板という定番のスタイル。サイドポジションマークには、最近主流になりつつる蓄光タイプが採用されています。

 Stratocaster は搭載ピックアップの構成によってオーソドックスな3SやHSSに加えてHHの3モデルも選択できます。

 シングルコイルは、American Elite シリーズに搭載されている第4世代ノイズレスピックアップを搭載。Fender の最新ノイズレスピックアップがリーズナブルな価格の Mede In Japnan シリーズで手に入るのはうれしい点です。

 ハムバッカーには、カバー付きの Modern Modified Humbucking Pickup を初搭載。出力が高いピックアップで使い勝手は良さそうです。

 HHモデルはピックガードレスで、クロム仕上げのメタルノブが作用されており、これまでの伝統的な Stratocaster とは一線を画す攻めたデザインになっています。

 チューニングの安定性を確保するロッキングチューナー、ブリッジには2点支持シンクロナイズドトレモロを搭載。

 ネックバックは、ローポジションからハイポジションまで抜群の演奏性を備えた Moder Cと Modern D を組み合わせた最先端のシェイプ、フィンガーボードにもコンパウンドラジアスが採用されています。

 まさに”進化した現代の Fender”ともいえる、たくさんのモダンスペックが凝縮された Made In Japan Modern シリーズ。楽器屋さんで見かけたら実機をチェックしてみるつもりです。

■ 関連リンク

FENDER

■ 関連記事

Fenderから春畑道哉 (TUBE) の日本製シグネイチャーモデル発売 (2018/09/02)

Fender American Elite が気になる (2017/09/30)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Fender Made in Japan Modern Stratocaster HH (Black) [Made in Japan]【ikbp5】
価格:165240円(税込、送料無料) (2019/8/24時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Fender / Made in Japan Modern Stratocaster Black ≪S/N:19007940≫【心斎橋店】
価格:165240円(税込、送料別) (2019/8/24時点)

 

|

2019/07/14

さらば Suhr Modern Stain、そしてイシバシ楽器神戸三宮店

2017年7月に購入した Suhr Modern Satin HSH 510 Balck Satin は、2019年4月に楽器店へ買取に出しました。

18031704

Suhr Modern Satin との出会いは、楽器専門の検索サイト、デジマートです。検索していると偶然にも低価格の中古品を見つけをました。

Suhr Modern はずっと以前から欲しかったので、大阪・心斎橋の三木楽器まで実機の状態を見に行きました。まったくキズのない美品の上に驚く程の低価格につられてその場で買うことを決めました。

18031703

ものすごく演奏しやすい良いギターだした。薄くて握りやすいネックは今でも一番のお気に入りです。ステンレスフレットとダイレクトマウントのピックアップで、まさにモダンでシャープなサウンドが特徴。さらに、近年の Suhr Modern シリーズはボディ材にバスウッドを使用したものが一般的ですが、この Suhr Modern Satin はボディ材にマホガニーが使用されているところも好みにぴったりでした。

残念ながら、最後まで木材の導管を埋めないオープンポア (Open Pore) の仕上げが好きになれませんでした。また、Suhr Modern Satin は、通常の Suhr Modern と違って、指板 (Fingerboard) のアールがコンパウンドラディウス (compound radius) でない点も少し気になっていました。

18031702

その後、2019年3月に平成最後の大きな買い物となった Ibanez Prestige RG2750QV-RS (Red Spinel) を購入したの機に Suhr Modern Satin は手放すことにしました。購入した時と同じ値段では二度と手に入らないのですが、ギターの本数が増えすぎるのも困りものなので、思い切って手放しました。

18031701

これまでギターを買取に出すときは、イシバシ楽器神戸三宮店を利用していました。これまでの二回の買取では、いずれも予想以上の高額査定で買い取ってもらえました。

そんなイシバシ楽器神戸三宮店ですが、2019年8月18日 (日曜日) に閉店になるそうです。ピックや弦など、ギターアクセサリの購入でもよく利用していたお店なので、とても残念です。

■ 関連リンク

デジマート|楽器と音楽機材専門の検索&総合情報サイト

イシバシ楽器店

|

より以前の記事一覧