2015年9月26日 (土)

ピカチュウの車を見ました

シルバーウイーク中の日曜日,甥っ子たちがわが家に遊びに来ました。

15092601

家にいてもつまらないので,近場の須磨水族園に行ってきました。そこで,トヨタが車の展示会をしていたのですが,珍しいピカチュウ仕様の車が展示してありました。

思わず手持ちのiPhoneで写真をとりました。

|

2015年9月 6日 (日)

PAPAGP! GoSafe 110 ドライブレコーダを買いました

15090601

いろいろなところで,ドライブレコーダーのおかげで事故処理がうまく進んだという話をよく聞きます。費用もそれほどかからないので,我が家の車にも付けようと前々から思っていたのですが,やっと重い腰を上げてイエローハットに行ってきました。

15090602

あまり高機能なものは必要ないのですが,お店の人に相談してみると加速度センサーはあった方がいいようです。また,カーナビと干渉するものがあるので,カーナビ対応になっているか確認することが必要のようです。

15090603

はじめは別のメーカーの製品で考えていたのですが,店員さんのススメでよく売れているというPAPAGP! GoSafe 110という製品にしました。

15090604

決め手は,F1.8で超広角のレンズです。F値が低いと暗い夜間でも映像がきれいに写ります。撮影されたものが後で検証できないようでは意味がないので,これに決めました。

GPS機能付きやフルハイビジョン(HD)対応の製品もあるようですが,今回は値段優先で見送りました。自分でも取り付け可能ですが,今回はお店で取り付けもお願いしました。

撮影した画像の確認は,普段は必要ないので,運転中に前方視界のじゃまにならないバックミラーの裏側に取り付けてもらいました。

Youtubeで検索するといくつか撮影された画像を見ることができますが,十分にきれいで,事故記録だけなくドライブの記録としても使える映像でした。

□関連情報
PAPAGP! JAPAN
http://www.papago.co.jp/Product/product_110.html

【参考データ】
PAPAGP! GoSafe 110 GS110-BK-8G
寸法: 50×53×30 mm
レンズ: F1.8 126度 超広角レンズ
モニタ: 2.0インチ LCD
加速度センサー: 3軸Gセンサー内蔵
ストレージ: MicroSDHC,Class6,8GB以上(対応メディア付属)
録画ファイル: 1280×720,30fps,MOV形式
購入価格: \12,000程度(取付工賃・部品含む)
購入場所: イエローハット

| | コメント (0)

2014年11月16日 (日)

トヨタ TOYOTA エスクァイア ESQUIREをみてきました。

トヨタ(TOYOTA)の新型車エスクァイア(ESQUIRE)を観てきました。

14111601

店頭発表会は11月15日(土),16日(日)でした。ちょうど車の定期点検が16日でしたので,いつものトヨタのお店で展示車両を見てきました。

14111602

展示車両は,イメージ広告と同じ塗装色がブラックのモデル。バットマンをイメージさせる迫力満点のフロントグリルは,最近のトヨタのデザインに共通するものです。

広告で,このフロントグリルを見たときにこの車を買うことはないと考えていたのですが,実物を見ると少し考え方が変わりました。確かにフロントグリルは男性的でアバンギャルドなデザインですが,しばらくすると見慣れてきます。逆にフロントグリル以外の外観は非常にオーソドックスなデザインであることに気が付きます。

低床を宣伝するだけあって,確かに乗り降りや後部ドアからの荷台へのアクセスもストレスなくできる高さに仕上がっています。特に感心したのは,ハイブリッド車のバッテリーをフロントシート下に配置していることです。おそらくバッテリーが無ければさらに低床にできたのでしょうが,逆にバッテリースペースに利用することで,居住性を全く犠牲にすることのない室内デザインになっています。

内装の仕上がりも上質で,ファミリーカーよりも一つ上のグレードを狙っているようです。運転席前のインストルメントパネルは,計器類が運転席と助手席の間にあるセンターメーターでなく通常のタイプ。ガソリンエンジン車にはタコメーターもついています。

ハイブリッド車は排気量1,800 CC,ガソリンエンジン車は排気量2,000 CCです。ハイブリッド車のパワー不足が心配ですが,実際にはモーターのアシストがありますので,パワー不足によるストレスはないものと想像します。

久しぶりにトヨタが発表する完全なニューモデルだけにこれまでとは違う魅力的な車に仕上げています。外見にとらわれずに一度みるべき価値のある車です。

□関連情報
トヨタ 製品情報
http://toyota.jp/esquire/

| | コメント (0)

2008年9月27日 (土)

アーマオール マルチパーパスクリーナー

ナポレックス(NAPOLEX)が輸入・発売元のアーマオール (ARMOR ALL) マルチパーパスクリーナーです。

08092701_5 08092702_5

車の掃除には,手軽に使える多用途のクリーナーが一本あると便利です。手持ちの洗車に関するムック本を久しぶりに眺めてみると,アーマオールのマルチパーパスクリーナーがお薦めと書いてありました。

早速,近所のイエローハット(Yellow Hat)に出かけてみたのですが,なぜか置いてありません。別のメーカの同じような製品はあるのですが,手に入らないとなると欲しくなるのが人間の不思議なところです。その後,オートバックスに行けば置いてあるという情報を耳にして,自宅近所のオートバックスでやっと手に入れることができました。

08092703_3 08092704_3

さすがに米国製だけあってパッケージの大きさに,まず圧倒されます。スプレー先端のノズルを廻してストレートと霧状スプレーで吹き付けることができます。

車の内装はもちろん外装にも使えるので,これ一本あれば手軽に車の手入れができます。掃除の本によく書いてあるのですが,この種のクリーナーは直接吹きかけるだけでなく,布に吹き付けてから掃除をすると不要な部分にクリーナーが付かず,きれいに仕上がるようです。また,この製品は使用部品によって,水で薄めて使うように説明書きがありました,

早速使って見たインプレッションですが,さすがに長寿を誇るスタンダードな製品です。汚れがきれいに落ちます。さらに,さわやかなオレンジの香がついていて,クリーナー独特のにおいが残らない,車内の清掃でも安心して使えました。また,表面保護剤とちがって,汚れの除去に特化した製品なので,ふき取った後に,ベトベトとした感じがしないのも気に入りました。

試しに,黒い樹脂パーツについた白いワックスをこのクリーナーをつけた歯ブラシでこすってから布でふき取ると,白くなったワックスが割ときれいに除去できました(※先に歯ブラシでこするところがポイントのようです)。

〔買い物リスト〕

  • アーマオール マルチパーパスクリーナー 591 mL
    サイズ: H275XW116XD54 mm
    重量: 660 g
    価格:¥999
    (Made in USA)

| | コメント (0)

2008年8月31日 (日)

ウイルソン ホイールスポンジスティックタイプ

ウイルソン( WILLSON )のホイールスポンジ・スティックタイプです。

車を新しくしたので,洗車グッズも少しずつ新調しています。最近見つけたのがこのホイールスポンジです。

08083101 08083102

今度の車はアルミホイールを装着しているので,スポーク形状になった部分の洗車が普通のスポンジでは少し面倒でした。何かいいものがないかと探しているときにこのホイールスポンジを見つけました。

08083103 08083104

スティック形状になっているので,とても持ちやすく,自然にスポンジ面がホイールにピッタリとフィットします。これを使えばきれいにホイールを洗うことができます。また,作業が楽なので,おっくうにならずにホイールが洗えます。

このホイールスポンジを使ってみて,道具の大切さをあらためて痛感しましたcar

〔買い物リスト〕

  • ウイルソン ホイールスポンジスティックタイプ     ¥600

| | コメント (0)