« PISOLA 明石魚住店で本格イタリアン | トップページ | Line 6 Relay G10S ギターワイヤレス・システムをレビュー »

2020/08/23

2020年夏、部屋の整理と模様替え

今年の夏は、東京オリンピックの関係で夏休みが例年より長く、お盆休みは例年どおりだったので、かなり長い期間のお休みがありました。

2020082301

例年ならどこか遠くへ出かけたり帰省したりするのですが、今年はコロナウイルスの影響もあって、どちらも断念。

ゴールデンウイークに引き続き、部屋の整理と模様替えをします。ゴールデンウイークは、室内にあるモノの整理、不用品を捨てることが中心。お盆休みは重い腰を上げて、模様替えに挑戦しました。

自分の部屋は四畳半なのですが、大きなタンスが室内を占拠しています。子供達が大きくなって子供部屋が空いているので、思い切って大きなタンスを子供部屋へ移動することにしました。

熱中症対策で、室内にクーラーを効かせてから作業を開始。

まずは、タンスの引き出しをすべて抜き取ります。元に戻すときは、下から引出を入れるので、抜き取るときは逆の順序で上から行います。

妻と二人で上下二段のタンスの上の部分をおろします。これでタンスが二分割できました。

タンスは横幅があるので、そのままではドアの部分をタンスが通過できません。タンスを縦にした状態で移動させます。床に段ボールを敷いておくと、持ち上げずに置いたまま滑らすことができるので、移動が楽でした。

同じようにタンスの下の部分も移動。後は、タンスの上の部分を再び載せて二段にします。

タンスの上の部分を一気に持ち上げることができないので、あらかじめ台を用意して、その上に一度仮置きしてから二段階で持ち上げるのがコツです。

書斎からタンスがなくなると、四畳半の部屋が驚くほど部屋が広くなりました。さっそく、ギターを並べると長年あこがれていたレイアウトになりました。

2020082302

室内が整理されてきれいになると、その状態を維持したいと思うので、あまり余計なモノを買わなくなるそうです。また、室内を整理するとお金が貯まるらしいのですが、なんとなく納得できます。

■ 関連記事

ギターの保管とギターケース収納 (2020/05/10)

ギターの保管はギターケースを立てた状態が良い (2020/05/24)

 

|

« PISOLA 明石魚住店で本格イタリアン | トップページ | Line 6 Relay G10S ギターワイヤレス・システムをレビュー »