« YOUNG GUITAR 2020年7月号 特集 アドリブ・ギターのススメ | トップページ | ティーズギター T’s Guitars DST Pro 24F Mahogany Limited を買いました(仕様編) »

2020/06/14

注目のギタリスト Lari Basilio と気になる Ibanez AZ

最近 YouTube で注目しているロック、ジャズ・フュージョン系のギタリストが Lari Basilio (ラリ・バシリオ) です。

Lari Basilio は、ブラジル・サンパウロ出身の実力派女性ギタリスト。彼女の魅力は、そのテクニカルでメロディアスなプレイです。

リズム感も抜群で、最近流行のネオソウル・ギターの要素が詰まったオリジナルの楽曲も最高です。コンサートではジョー・サトリアーニ (Joe Satriani) やキコ・ルーレイロ (Kiko Loureiro) らと一緒に演奏することもある注目のギタリストです。

2019年9月6日には、デジタルミュージック版のフルアルバム『Far More』を発表しており、Amazon や iTunes でダウンロード購入できます。また、このアルバムは、2020年6月6日に YouTube でフルアルバムストリームが公開されています。

使用機材としては、Shur のテレキャスタースタイルのオリジナルモデルを主に使用していますが、他にも色々なギターを使っているようです。2020年5月からは、Ibanez AZ 22フレットモデルを演奏する映像が YouTube で公開されるようになりました。

彼女の使用する Ibanez AZ はカタログモデルにはないので、オリジナルモデルだと思われます。このギターが最近とても気になっています。

コア材を使用していると思われる杢目を生かしたナチュラルフィニッシュのデザインが特徴。透明のピックガードが取り付けられていますが、基本的にはリアルートで、ピックアップはボディにダイレクトマウントされています。

22フレットで、ピックアップは S-S-H の構成。ブリッジ側のハムバッカーはオープンタイプで、ピックアップとコントロールノブはすべてホワイトで統一されています。

このところ、ネックピックアップにハムバッカーを搭載した24フレットのギターが興味の中心でしたが、最近またネックピックアップにシングルコイルを搭載した22フレットのギターの良さを感じています。

彼女の使用している Ibaez AZ がシグネイチャーモデルとして発売されたら、詳しくチェックしてみたいところです。

■ 関連リンク

Lari Basilio - YouTube

|

« YOUNG GUITAR 2020年7月号 特集 アドリブ・ギターのススメ | トップページ | ティーズギター T’s Guitars DST Pro 24F Mahogany Limited を買いました(仕様編) »