« YOUNG GUITAR 2020年4月号 特集 BABYMETAL | トップページ | セブン・イレブンのやみつきメープルパン »

2020/03/15

Guitar Magazine Laid Back Vol.2 ラリー・カールトン「Room 335」

Guitar Magazine Laid Back (ギター・マガジン・レイドバック) Vol.2 を買いました。

20031501

Guitar Magazine Laid Back は、Guitar Magazine 別冊のムック本。創刊号 Vol.1 からその内容が気になっていたのですが、なんとなく創刊号は買いそびれていました。早くも Vol.2 が出版されたようなので、本屋で内容をチェックします。

本の内容を見ていると、名曲をギタースコア付きで解説する「レイドバック・セレクション」で、ラリー・カールトン (Larry Carlton) の「Room 335」の記事を発見。ちょうど練習している曲なので、迷わず購入を決定します。

奏法解説だけにとどまらずフレージングの分析にまで踏み込んだ内容は、とても参考になります。Guitar Magazine のギタースコアはいつも精度が高いので、安心して練習できます。

Vol.2 の特集は、「ディープ・パープル VS レッド・ツェッペリン大戦争」ということで、二つのビッグバンドが徹底的に比較分析されています。二つのバンドのファンでなくても読み物として楽しめる内容になっています。

他にも「かじってみたいジャズ・ギター中編」や「今さら聞けない正しいネック調整」など、深いところまで突っ込んだ役に立つ記事が満載でした。

Guitar Magazine Laid Back は、今回買った Vol.2 がすごく気に入りました。今後も注目していきたいムック本です。

余談ながら、Amazon で調べてみると Guitar Magazine Laid Back には電子書籍の Kindle 版もあります。値段も紙の雑誌より少しお得です。ただし、Kindole 版には著作権の関係で譜例が含まれないので、注意が必要です。

■ 関連リンク

リット―ミュージック -ギター・マガジン・レイドバック Vol.2

【参考データ】
Guitar Magazine Laid Back (ギター・マガジン・レイドバック) Vol.2
特集1: ディープ・パープル VS レッド・ツェッペリン大戦争
特集2: 一家に一台! リビングで弾きたい"次世代"小型アンプ
◎レイドバック・セミナー
   今さら聞けない正しいネック調整
◎レイドバック・セレクション
   第2回: ラリー・カールトン「ルーム335」
出版社: リット―ミュージック (2020/03/10)
購入価格: ¥1,650 (税込)
購入場所: ジュンク堂

 

|

« YOUNG GUITAR 2020年4月号 特集 BABYMETAL | トップページ | セブン・イレブンのやみつきメープルパン »