« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019/12/29

Ibanez Prestige RG657MSK-STB | Guitar of December 2019

Ibanez Prestige RG657MSK-STB | Guitar of December 2019

19122903 19122902 19122901 19122904 19122905

Ibanez Prestige RG657MSK | Silky Oak body top | Mahogany body back | Sunset Burst gloss finish | Ivory single layer binding | All access bolt-on neck joint | Super Wizard HP 5 piece Maple/Walnut neck | Bound Birdseye Maple fretboard | 430 mm radius [17"] | 648 mm [25.5"] scale length | 24 jumbo frets w/prestige fret edge treatment | Ivory neck binding | Balck dot position inlay | Matching headstock | DiMarzio Air Norton (H), True Velvet (S), Tone Zone (H) H-S-H pickup configulation | Volume and Tone control | 5-way pickup selector switch | Dome type metal nobs | Edge tremolo bridge | GOTOH SG381 tuners | GOTOH Top-Lock III locking nut | D'Addario EXL120 (.009-.042) strings | Cosmo Black hardware | Hardshell Case, Muti-Tool

 

|

2019/12/28

ギター購入遍歴まとめ (2019年)

2019年も残すところあと数日となりました。2019年は3本もギターを購入したので、さすがにしばらくはお預けです。

それでも休みに入るとギターが無性に欲しくなるので、気を紛らせるためにこれで買ったギターを整理してみました。

■ 2014年
● FUJIGEN/FGN Neo Classic NST NST101-CAR →売却済み

14121304

フジゲンのエレキギター FUJIGEN/FGN Neo Classic NST101-CAR を買いました (2014/12/13)

■ 2016年

● FUJIGEN Expert OS/AH TR (Trans Red)

フジゲン FUJIGEN EXPERT OS/AH Transparenet Red を買いました (購入編) (2016/6/25)

16062502

● Suhr Classic Pro Metallic SSH LPB (Lake Placid Blue)

サー Suhr Classic Pro Metallic SSH Lake Placid Blue を買いました (開封編) (2016/7/25)

16072507

● FUJIGEN Expert ELAN EEL-FM-TR BCS (Black Cherry Sunburst)

フジゲン FUJIGEN/FGN EXPERT ELAN EEL-FM-TR BCS を買いました (開封編) (2016/12/3)

16121001

■ 2017年

● Suhr Modern Satin HSH 510 BS (Black Satin) →売却済み

サー Suhr Modern Satin HSH 510 BS を買いました(購入編)(2017/08/11)

17081106

■ 2018年

● Ibanez j.custom RG8570Z AGT (Almandite Garnet)

アイバニーズ Ibanez j.custom RG8570Z を買いました(購入編)(2018/5/12)

18051301_20191227195201

■ 2019年

● Ibanez Prestige RG657MSK STB (Sunset Burst)

アイバニーズ Ibanez Prestige RG657MSK を買いました(購入編) (2019/1/19)

19011202

● Ibanez Prestige RG2750QV-RS (Red Spinel)

アイバニーズ Ibanez Prestige RG2750QV を買いました(購入編) (2019/04/27)

19042201

● Ibanezj.custom RGA8420-SDF (Sodalite Flat)

アイバニーズ Ibanez j.custom RGA8420 を買いました(購入編)(2019/08/03)

19091702

こうして整理してみると、7月と12月の休みのシーズになるとギターを買うことが多いようです。一年に一本程度なら許容範囲でしょうが、さすがに一年で三本は多いと後から思いました。

ただし、ギターも一期一会の部分があります。これまでも欲しいと思って悩んでいる間に手に入らなくなったギターがいくつもあります。その意味では欲しい時が買い時なのかもしれません。

来年はどんなギターとの出会いがあるのか楽しみです。

 

|

2019/12/22

LOWYA (ロウヤ) 禁断の全部入り オフィスチェアを買いました

LOWYA (ロウヤ) 禁断の全部入り オフィスチェアを買いました。

19122207

年末に入って家の中を片付けていると、いらない物がたくさん出てきます。使っていない自転車を粗大ごみに出すついでに、書斎のイスも粗大ごみに出します。

それまで使っていたイスは、ハイバックのメッシュチェアで使い勝手は良かったのですが、さすがに長年使っているのであちこちに傷みがありました。

次に買う新しいイスは、前から決めていた LOWYA (ロウヤ) の 禁断の全部入り オフィスチェアです。楽天市場でも人気のあるイスで、コストパフォーマンスが良いのが特徴です。

19122201

高級なオフィスチェアと機能的には全く同じ。座面の昇降、背もたれのロッキング、腰まわりを支持する可動式ランバーサポート、高さと角度調整できるヘッドレスト、取り外し可能で、幅と高さが調整できるアームレストと文字通り「全部入り」の高機能チェアです。

19122202

注目したのは、工具なしで簡単いアームレストが取り外しできること。アームレストがデスクの天板と干渉してイスが出っ張る場合にはアームレストを取り外して使用することができます。

19122203

以前使っていたイスは、デスクの天板とアームレストが干渉していたのですが、今回はアームレストの位置が低く、アームレストがついたままでもデスク内にイスを収めることができました。

19122204

ギターを弾くときに右側のアームレストが少しじゃまになるのですが、シートが大きいので、座る位置を少しずらせばなんとかなりました。

19122206

さすがに有名デザイナーの個性的デザインとはいきませんが、近未来的でスタイリッシュなデザインは十分満足できます。

 

19122205

LOWYA (ロウヤ) 禁断の全部入り オフィスチェアは、コストパフォーマンスが良いので、長時間イスに座る方や、少しいいイスが欲しい方におすすめです。私は楽天のお店を利用しましたが、Amazonでも全く同じものが購入できるようです。

■ 関連リンク

LOWYA 楽天市場店

■ 関連記事

一人掛けのソファーが欲しい (2017/11/12)

【買い物リスト】
LOWYA (ロウヤ) 禁断の全部入り オフィスチェア
サイズ: W73 x D64-95 x H114~128 cm
重量: 23 kg
購入価格: ¥18,990(税込)、送料無料
購入場所: LOWYA 楽天市場店
(Made in China)

|

2019/12/21

つけ麺 おんのじ 仙台本店に行ってきました

11月末に所要で妻と仙台に行ってきました。仙台と言えば、牛タンが有名ですが、隠れた地元グルメとして「つけ麺」も有名です。

今回は、地元の人も週一回のペースで通うという「つけ麺 おんのじ 仙台本店」に行ってきました。

19122101_20191221090501

お店は仙台駅から徒歩5分の位置にあります。とにかく大人気のお店でいつも行列が絶えません。今回は、お昼ご飯を軽くしてお客の少ない夕方の四時過ぎにお店に行きました。

空いている時間を狙ったはずですが、それでも行列なしでちょうど満員の状態。先に食券を買って、少しだけ待ってから店内に入ります。

19122102_20191221090501

定番メニューは濃厚魚介豚骨つけ麺の「節つけ麺」ですが、今回は仙台味噌と黒胡麻をブレンドした「黒ごまつけ麺」を注文してみました。

麺の量を選べますが、並盛でも少し多いぐらいの量でした。増量無料で中盛が選べますので、食欲旺盛な方には中盛がおすすめです。

麺は温めたものも注文できますが、今回は定番の「冷」で頂きます。

19122103_20191221090501

噂通りの濃厚なスープが麺によく絡んで美味しいつけ麺でした。つけ麺にあわせて、少し味の濃いスープになっていますので、後で薄いスープを対してスープを飲んだり、ごはんを入れたりして頂くこともできるようです。

サイドメニューで「塩節から揚げ」も注文しましたが、こちらも塩味が効いてカラッと揚がった美味しいから揚げでした。こちらも意外に量が多いので、少量を注文するのがおすすめです。

関西ではつけ麺は一般的ではありませんが、仙台には美味しいつけ麺のお店がたくさんあります。仙台に行った際は、ぜひとも「つけ麺」を食べてみることをお勧めします。

■ 関連リンク

つけ麺 おんのじ 仙台本店

【参考データー】
つけ麺 おんのじ 仙台本店
住所: 宮城県仙台市青葉区中央4丁目7-14
定休日: 年中無休
営業時間: 11:00~24:00

|

2019/12/15

第74回毎日甲子園ボウルを観戦してきました

今年も妻と二人で第74回毎日甲子園ボウルを観戦してきました。

19121501

13:05キックオフですが,例年どおり11時頃に甲子園球場に着くように自宅を出ます。

例年のことですが、関西学院大学の布陣する一塁側寄り内野自由席はすでに満員の状態。できるだけ全体を見渡せるように一塁側に近い三階のシートを確保します。

試合開始の13時までは時間があるので、甲子園グルメでお昼にします。甲子園ボウルでは、飲食店の営業は2階席だけですが、今年は例年より開店しているお店が多いようでした。

定番のピザーラ―ではシングル+メガポテトのセットを頂きます。今年は、ケンタッキーフライドチキンで、甲子園限定メニューの唐揚げと、ピリ辛のパクチキも頂きます。

午前中は、スタンドまで日が差し込む陽気で、コートを脱ぐくらいの暖かさ。食事と一緒に冷たいビールが美味しく感じます。

試合開始まで時間があるので、たこ焼きとジャンボ焼き鳥、フランクフルトを食べるとすっかり満腹になりました。追加でビールと梅酒のお湯割りを準備したら試合開始です。

19121502

試合前半は、お互いに一歩も譲らず点を取り合うシーソゲーム。中盤で関西学院大学が少しリードを広げますが、早稲田大学も見事な個人プレーを連発して逆転に成功します。

最終第四クオーターで組織力に勝る関西学院大学が再度逆転に成功。タッチダウンの後もキックを蹴らずにツーポイント・コンバージョンを狙う意表を突いた作成が見事に決まります。

試合結果は、38対28で関西学院大学が昨年に引き続き今年も優勝を勝ち取りました。

今年も甲子園ボウルですばらしい試合を観戦できて、楽しい一日を過ごすことができました。

■ 関連リンク

三菱電機杯 第74回毎日甲子園ボウル

【参考データー】
全日本大学アメリカンフットボール選手権 決勝
三菱電機杯 第74回毎日甲子園ボウル
対戦: 関西学院大学-早稲田大学
日時: 2019年12月15日(日) 13:05 Kick off
場所: 阪神甲子園球場

|

2019/12/14

Guitar magazine 2020年1月号 カッティング・ギターの名手たち

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2020年1月号の巻頭特集は、”シティ・ポップを彩った、カッティング・ギターの名手たち”です。

19121401

相変わらず GM はマニアックな記事がすごいなと思いました。今月の特集は、カッティングをキーワードにスタジオミュージシャンと呼ばれる日本人ギタリストに焦点を当てた特集記事になっています。

記事では、土方隆行、松下誠、芳野藤丸、松原正樹など80年代のジャパニーズ・シティ・ポップを支えたギタリストたちが登場します。

今月号では、最近珍しくなった付録CDが復活。スタジオミュージシャンのファーストコールとして有名な松原正樹の演奏を楽しむことができます。

スコアには、カッティングが印象に残る名曲、竹内まりやの「プラスティック・ラブ」を収録。この曲は、YouTunbe でもカバーされることが多い名曲です。

機材関係の記事では、最近注目を集めている「Kz Guitar Works」が紹介されています。Kz Guitar Works は、神奈川県逗子市のオリジナルギター製作工房。最近は、オリジナルモデルの「Kz One」や「Kz ST」が注目されています。

ちょうど「プラスティック・ラブ」のカッティングをギターで練習したいと考えていたところなので、自分にとってはタイムリーな特集。発売前に予約購入しました。

今回は楽天Booksで予約注文。発売日の翌日にポスト投函で受け取りました。

■ 関連リンク

ギター・マガジン|リットーミュージック

Kz Guitar Works (ケイズギターワークス) | ギター製作工房

■ 関連記事

Guitar magazine 2019年4月号 カッティング・ギターの名手たち (2019/03/23)

Kz Guitar Works の最新オリジナルモデル 「Kz ST」 が気になる (2018/07/29)

【参考データ】
ギター・マガジン 2020年1月号
巻頭特集: シティ・ポップを彩った、カッティング・ギターの名手たち
~真夜中のファンキー・キラー編~
スコア:
  プラスティック・ラブ/竹内まりや
  DOWN TOWN/桑名晴子
出版社: リットーミュージック (2019/12/13)
購入価格: ¥990 (税込)
購入場所: 楽天Books

|

2019/12/08

CHARVEL シャーベル 日本製モデル”MJ シリーズ”登場

CHARVEL シャーベルから日本製モデル”MJ シリーズ”が登場しました。

Main_20191208101501

”シャーベルにグレードの高いハードウェアを装備し、確かな品質の日本製モデルを揃えた“MJシリーズ”が誕生しました。”
(CHARVEL GUITARS Web Page より)

CHARVEL は、アメリカのカリフォルニア州に本社を持つギターメーカー。JAKSON-CHARVEL を経て、現在は Fender (フェンダー) の傘下にあります。ギターのヘッドストックは、各メーカーの個性が出る部分ですが、CHARVEL は Fender のライセンスを受けた正統派の Stratocaster (ストラトキャスター) ヘッドストックを使用しています。

CHARVEL はディンキーボディ (Dinky Body) として知られる、定番の Fender Stratocaster より少し小ぶりなボディを採用したギターで有名。最近では、技巧派ギタリスト Guthrie Govan (ガスリー・ゴーヴァン) が CHARVEL 製のシグネイチャーモデルを使用しています。

今回登場した 日本製の CHARVEL MJ シリーズは6タイプ全8モデルになっています。

  MJ Dinky DK24 HSH 2PT E MAH
  MJ So-Cal Style 1 HSS FR M
  MJ San Dimas Style 1 HSH FR PF QM
  MJ San Dimas Style 1 HSS FR E
  MJ San Dimas Style 1 HSS FR M

Sub18

それぞれのタイプで、ピックアップ構成やトレモロユニット、フィンガーボード材などが異なっています。

Sub19

ブリッジに国産メーカー Gotoh (ゴトー) 製ダブルロッキングトレモロユニット GE1996T が搭載されているのがうれしいところです。

ピックアップには、定番の Seymour Duncan (セイモア・ダンカン) Jazz SH-2 や JB TB-4 を搭載しています。

価格も1モデルを除いて、税込で20万円程度なので、非常にコストパフォーマンスが高いギターになっています。

CHARVEL は、最近になってギター雑誌 Young Guitar の裏表紙に広告が載るようになってから、懐かしさを感じると同時にその魅力的なスペックが気になっていました。日本製モデルの”MJ シリーズ”が登場したことで、更に興味が出てきました。

CHARVEL MJ シリーズは、確かな品質の日本製モデルなので、おすすめのギターです。

■ 関連リンク

CHARVEL GUITARS

PRTIMES -シャーベル・ギターより日本製の「MJシリーズ」が誕生。

|

2019/12/07

BOSS SY-1000 ギター・シンセサイザー発表!

BOSS から、ギター・シンセサイザー「SY-1000」が発表されました。

001

”新たなステージへ躍進するギター・シンセサイザー”
(BOSS Web Page より)

BOSS SY-1000 は、特別なピックアップを使用せず、普通のエレキギターにシールドケーブルで接続するだけで使える本格的なギター・シンセサイザーです。

今年は、コンパクト・エフェクターサイズで使える機能に集約した BOSS SY-1 が既に発売されており、人気で手に入りにく状況。この時期に「SY-1」の上位機種である「SY-1000」が発表されるのは予想外でした。

BOSS SY-1000 には、マルチ・エフェクターの BOSS GT-1000 から継承したエフェクトとアンプモデリングも搭載されており、サウンドメイクの可能性がさらに広がります。

注目は、MIDI 端子によりギターから MIDI 対応機器を操作できることです。

BOSS SY-1000 を手に入れたら Jazz ギタリスト Pat Metheny のようにエレキギターでトランペット風のサウンドを演奏してみたいものです。昔使っていた YAMAHA SY-55や KORG M1 の音源モジュールを捨てずに置いてあるので、MIDI 接続して使うとさらにおもしろいことができそうです。

■ 関連リンク

BOSS SY-1000 製品情報

|

2019/12/01

2019年11月 仙台のお土産

所要があって二泊三日で仙台まで出かけてきました。

今回は、仙台市内だけの観光でしたが、お土産をいっぱい買って帰りました。

19120101

まずは、定番の銘菓「萩の月」です。今回は自宅用でしたのが、個別包装されていない簡易包装のものを買ってきました。

そして、隠れた定番の「柚餅子(ゆべし)」です。くるみとごまの二種類を買ってきました。こちらも自宅用なので、単品で買ってきました。

今回新しく見つけたのが、くるみがたっぷりの生サブレ「梵天丸」です。ゆべしをサブレ生地で包み、くるみをのせて焼き上げたお菓子ですが、粘りのある生地がくせになります。「梵天丸」は「萩の月」に代わる定番のお土産になりそうです。

お菓子の他にも冷蔵保存の「牛たん」も買って帰ります。以前、利休の牛たんを買って帰ったのですが、自宅では炭火で焼かないためか、お店の様に柔らかく焼くことができませんでした。今回は別の店で試食してから買いました。

「笹かまぼこ」も忘れずに買って帰ります。今回は実家にもお土産を送りたいので、購入したお店から宅配便で発送してもらいました。

今回のお土産はいずれも仙台駅と併設の「S-PAL (エスパル)」地下一階にある「お土産通り」で買いました。こちらはお土産物店がたくさん集まっているので買い物にとても便利です。

今回の仙台旅行では、食べきれないほどお土産を買ってきました。仙台は食べ物がおいしく、お土産のバラエティも豊富なので観光におすすめです。

|

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »