« ほどよい辛さが魅力、神戸豚骨らーめん賀正軒に行ってきました | トップページ | YOUNG GUITAR 2019年11月号 特集 BABYMETAL »

2019/10/12

ラグビーワールドカップ2019日本大会を観てきました

10月08日火曜日、ラグビーワールドカップ2019日本大会の南アフリカ対カナダの試合を観てきました。

Rwc2019_em_r_rgb_pos

● 試合会場へ向かう

試合会場は、地元の神戸市御崎公園球戯場です。仕事帰りに妻と球技場で待ち合わせて試合を観戦します。

19101201

夕方5時過ぎに球技場に向かうと、既に多くの観客が球技場前に集まっています。妻は午後3時頃に来て公式グッズを買う列に並びましたが、1時間も並んだのに、ほとんどのグッズが sold out、欲しかったグッズが買えなかったと不満をこぼしていました。

球技場入口で手荷物検査とチケットの確認を済ませると、さっそく指定されたシートに向かいます。

● 観戦シートとフード&ドリンク

今回は、普段ペア席として使用されているシートを購入できたので、横三列シートで、一番前の列でした。通路も近く、目の前に客席がないので、快適に試合観戦を楽しむことができました。

19101203

御崎公園球戯場はシートが小さいことを事前に聞いていたのですが、確かにシートが小さく少し窮屈でした。甲子園球場と比較してもシートは小さくて、普通に座っていても隣の人と肩が当たるぐらいの窮屈さでした。

19101202

試合開始まで時間があるので、まずは腹ごしらえです。ドリンクは持ち込み不可ですが、フードは持ち込み可でしたので、コンビニでおにぎりとサンドイッチを買って持ち込みました。

フードやドリンクは、スタジアム内の各所に特設された売店でも購入可能。

売店では、ソーセージやミートパイ、たこ焼きなどが販売されていました。ドリンクは、ビール、ハイボールのアルコール類の他に、ミネラルウォーターやソフトドリンクもありました。

今回の試合では、ハイネケンが公式ビールということで、試合開始までにハイネケンを二杯ほど飲みました。

● 大興奮の試合観戦

この日の試合は、観客動員数が2万8千人と発表されていたのですが、スタジアム全体がほぼ満席の状態でした。

19101204

海外からの観客も多いようで、試合が始まるとスタジアム全体が大きな歓声に包まれて、何とも言えない雰囲気が楽しめます。

試合自体は、カナダよりランクが上の南アメリカが一方的に点数を重ねるワンサイドゲーム。それでも、家でテレビ観戦する時と違って、途中で飽きることなく試合を楽しむことができました。

前後半で合計80分間の試合ですが、本当にあっという間に感じるくらい試合観戦にのめり込みました。

たまには、球技場で生のスポーツ観戦を楽しむのも良いものです。

■ 関連リンク

【公式】ラグビーワールドカップ2019日本大会

■ 関連記事

ファミリーマート限定ハイネケンオリジナル スマホリング付き2缶セット (2019/09/29)

|

« ほどよい辛さが魅力、神戸豚骨らーめん賀正軒に行ってきました | トップページ | YOUNG GUITAR 2019年11月号 特集 BABYMETAL »