« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019/10/27

フライエット Fryette LX II 1U サイズラックパワーアンプ が気になる

前からに気になっていた 1U サイズのラックパワーアンプ 『Fryette LX II』がついに発売されるというニュースが飛び込んできました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FRYETTE《フライエット》LXII 50+50W PowerAmp
価格:220000円(税込、送料無料) (2019/11/3時点)

楽天で購入

Fryette (フライエット) はアメリカ・カリフォルニアから魅力的なアンプを発信するメーカー。日本では、『Fryette PS-2』というモデルのチューブアンプが有名で、プロのギタリストにも愛用者が多くいます。

ラックに収納できるチューブアンプで、手頃な値段のものがあれば欲しいと以前から思っていました。なので、1U ラックサイズという驚異のコンパクトサイズでフルチューブアンプを実現した Fryette LX II はずっと注目していました。

ちなみに、PS-2 も『PS-1/2 Rack Mount Kit』を使用すれば、2Uサイズラックマウントに収めることが可能です。

Fryette LX II の特徴は次のとおり。

・クラス AB 50W+50W ステレオチューブパワーアンプ
・100W ブリッジモノラルモードでの駆動が可能

PS-2 との大きな違いは、PS-2 がモノラル・アウトプットに対して、LX II はステレオ・アウトプットという点です。

価格は税抜でちょうど20万円とかなり高額ですが、フルチューブのパワーアンプを一度は手にしてみたいものです。このパワーアンプに組み合わせる組み合わせるスピーカーユニットを考えるのも楽しみの一つです。

■関連リンク

LX II Stereo Power Amp - Fryette Amplification

【発売延期】【Fryette 】あのFryetteより遂に1Uサイズパワーアンプ 『LX II』 発売!

 

|

2019/10/26

久しぶりに YAMAHA SA-2000S を引っぱりだしてくる

久しぶりにヤマハのセミ・アコースティックギター YAMAHA SA-2000S を引っぱりだします。

19102601

このところ、急にセミ・アコースティックギター (セミアコ) が欲しくなってきました。

具体的に欲しいと思っているのは、前から一度手にしてみたかったアイバニーズの2019年最新モデル Ibanez ARTSTAR ASV103-RCR です。12月にボーナスが出たら買おうかと悩んでいるところです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Ibanez 《アイバニーズ》 ARTSTAR ASV103-RCR 【あす楽対応】
価格:115500円(税込、送料無料) (2019/10/22時点)

楽天で購入

最初に手に入れたエレキギターがヤマハのセミアコ YAMAHA SA-2000S でしたので、セミアコには思い入れがあります。

12月までには、まだまだ時間があるので、コレクション状態で放置していた YAMAHA SA-2000S を引っぱり出して気を紛らわせます。

最近ケースから出していなかったので、ボロボロのイメージがあったのですが、思ったよりきれいな状態でした。ゴールドパーツの劣化はありますが、全く問題なく演奏できます。

演奏する上での唯一の問題といえば、クローズドタイプのペグのふたが外れてしまっていること。かなり前に交換用としてゴトーのペグ GOTOH SG301 を買ってあるのですが、未だに交換できていません。

現状のペグはヤマハのオリジナルで、”YAMAHA JJAPAN”のロゴが刻印されたもの。ビンテージギターはオリジナルを保存するのが原則なので、未だにペグを交換するかどうか悩んでいます。

ギターを引っぱり出してきたついでにギターケースの中を探ってみると、購入店のメンバーズカードとギターのマニュアルが出てきました。

メンバーズカードの裏にギターの購入日が書いてあって、1984年3月30日となっていました。学校の春休みの時期に買った記憶があったのですが、記憶が正しかったようです。

■ 関連リンク

往年の名機 ヤマハ YAMAHA SA-2000S エレキギター (2014/10/26)

Ibanez ARTSTAR 新モデル (2019) が登場しました! (2019/10/05)

【参考データー】
YAMAHA SA-2000S Semi-Acostic Electric Guitar
仕様:
Color: Burgundy Red w/Ivory&Black Multi-layer Binding
Body Material:
  1-Ply Spruce, Maple Centerblock, Spruce Braces
  Semi-Hollow, Aarched Top
Neck Material: Mahogany
Neck Joint: Set-in
Fingerboard Material: Ebony
Fingerboard Radius: 350 mm
Frets: 22 w/Fret Over Binding
Posotion Inlays: Mother of Peal, Blcok Split
Nut Material: Bone
Tuning Machines: YAMAHA Covered
Scale Length: 628 mm [24-3/4"] (Medium)
  Nut Width: 43 mm
  Neck Width at 22F: 57 mm
  Neck Thickness at 1F: 14.8 mm
  Neck Thickness at 12F: 19.3 mm
Bridge: Tune-O-Matic & Tailpiece
Pcikguard: 2-Ply Black&Ivory
Pickups: H/H YAMAHA Original Pickups
  Neck Pickup: YAMAHA Covered Humbacking
  Bridge Pickup: YAMAHA Covered Humbacking
Controls: 2 Volumes, 2 Push/Pull Tones (Coil Tap), 3-Way Toggle Switch
Hardware Color: Gold
Strings: YAMAHA H1020 (.010-.046) Light Gauge Set
Weight: 3.9 kg
Case/Gigbag: Hardshell Case

定価: 不明
購入価格: 不明
購入場所: ヤマハ高松
(MADE IN JAPAN)

|

2019/10/20

D'Addario (ダダリオ) 最新コーティング弦「XT」が誕生!

D'Addario (ダダリオ) 最新コーティング弦「XT」が誕生しました。

D'Addario XT は、独自の最新コーティング・テクノロジーによるノンコーティング弦のようなナチュラルなトーンとタッチを併せ持った新しいロングライフのコーティング弦です。

D'Addario XT には、エレキギター用の「XT ELECTRIC」の他にも「XT ACOUSTIC」、「XT CLASSICAL」がラインナップとしてそろっています。

まだ写真で見ただけで実物を見ていないのです、ブラックを基調としたパッケージも魅力的です。

エレキギター弦のラインナップは5種類です。

SUPER LIGHT, 09-42
SUPER LIGHT TOP/REGULAR BOTTOM, 09-46
REGULAR LIGHT, 10-46
LIGHT TOP/HEAVY BOTTOM, 10-52
MEDIUM, 11-49

海外では先行して発売開始になっていますが、日本でも10月21日から発売開始になるようです。

販売価格は、ELIXIR (エリクサー) OPTIWEB と比較して、D'Addario XT の方が少し安い様です。

ELIXIR OPTIWEB #19002 Super Light 09-42 (1 Set) ¥1,707 (税込)
D'Addario XTE0942 Super Light 09-42 (1 Set) ¥1,430 (税込)

今のところコーティング弦は ELIXIR OPTIWEB、ノンコーティング弦は D'Addario XL を使っています。一流ギターメーカーがギターの出荷時に使用する弦に採用されている D'Addario の弦には安心感があります。

D'Addario XT は、ぜひとも一度試してみたい次世代コーティング弦です。

■ 関連リンク

D'Addario 製品情報

■ 関連記事

Acoustic Science (アコースティックサイエンス) ギター弦 レビュー (2017/1/21)

エリクサー Elixir OPTIWEB ギター弦 を買いました (2017/3/26)

【参考データ】
D'Addario XT Electric Nickel Plated Steel, Super Light, 09-42, XTE0942
ダダリオ XT エレクトリック スーパーライト 09-42 エレキギター弦
ゲージ: .009, .011, .016, .024, .032, .042
品番: XTE0942
価格; ¥1,430 (税込)

|

2019/10/19

ファミマのコンビニスイーツ「冷やして食べるフレンチクルーラー」おすすめ

最近ファミマのコンビニスイーツ「冷やして食べるフレンチクルーラー」がマイブームになっています。

19101901

”冷やして美味しく食べられるドーナツです。しっとりとした生地に、カスタードクリームとホイップクリームを交互に絞り、チョコをかけて仕上げたフレンチクルーラーです。”(ファミリーマート商品情報より)

フレンチクルーラーは、シュークリーム生地を揚げたドーナッツ。生地をねじりながら円を描くように形作られるのが特徴です。

ドーナッツの上面にはチョコレートがかかっていて、ホワイトチョコレートでデコレーションされています。見た目だけでも美味しそうです。

実際に食べてみると、サクサクのシュー生地とドーナッツ表面にかかったチョコレートのパリパリとした食感がくせになります。

ドーナッツと言えば常温か少し温めて食べるのが一般的。ところが、ドーナッツの中にホイップクリームを入れることで、冷やして食べても美味しくなります。

最近はこの「冷やして食べるフレンチクルーラー」がお気に入り。冷蔵庫のストックがなくなると、ファミマに行って二つまとめて買ってくるのが習慣になっています。

■ 関連リンク

ファミリーマート商品情報

【参考データ】
ファミリーマート 冷やして食べるフレンチクルーラー (ホイップクリーム)
購入価格: ¥155 (税込)
購入場所: ファミリーマート

 

|

2019/10/13

YOUNG GUITAR 2019年11月号 特集 BABYMETAL

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2019年11月号の巻頭特集は、「BABYMETAL」です。

19101301

待望の3rdアルバム『METAL GALAXY』を発表したBABYMETALは、もはや確実にメタルシーンの新しいジャンルを確立したと言えます。

今月号は、全208ページの内90ページをあてたBABAYMETALの大特集号になっています。

SU-METAL と MOA-METAL のロングインタビューに始まり、最新アルバム『METAL GALAXY』の全曲奏法解説と続きます。今回は、9弦ギターも使用されており、YG初の9弦ギターのTAB譜というマニアックな内容になっています。

今月のスコアは、BABYMETALの最新アルバム『METAL GALAXY』から2曲を最速でギター・スコア化。ただし、こちらも7弦ギターでプレイすることが前提になっています。

インタビュー記事では、YouTube でおなじみ今最も注目されているギタリストの Mateus Asato が登場。この記事はWEB連動で、動画も公開されています。

機材紹介記事では、YAMAHA から10月に発売されたばかりのコンパクトギターアンプ「THR-II」シリーズが取り上げられています。WEB連動の動画では、技巧派ギタリスト岡聡志さんによるデモンストレーション映像が観られます。

注目は、岡聡志さんによるデモンストレーション動画。デモ演奏とは思えないできばえの演奏で、通常のギター演奏動画としても十分楽しめるクオリティになっています。

今回は楽天Booksで予約注文。発売日の翌日にポスト投函で受け取りました。

■ 関連リンク

ヤング・ギター 公式ウェブサイト

【参考データ】
YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2019年11月号
巻頭特集: BABYMETAL
スコア:
  Distortion/ BABYMETAL
  Arkadia/ BABYMETAL
出版社: シンコーミュージック (2019/10/10)
購入価格: ¥1,200 (税込)
購入場所: 楽天Books

 

 

|

2019/10/12

ラグビーワールドカップ2019日本大会を観てきました

10月08日火曜日、ラグビーワールドカップ2019日本大会の南アフリカ対カナダの試合を観てきました。

Rwc2019_em_r_rgb_pos

● 試合会場へ向かう

試合会場は、地元の神戸市御崎公園球戯場です。仕事帰りに妻と球技場で待ち合わせて試合を観戦します。

19101201

夕方5時過ぎに球技場に向かうと、既に多くの観客が球技場前に集まっています。妻は午後3時頃に来て公式グッズを買う列に並びましたが、1時間も並んだのに、ほとんどのグッズが sold out、欲しかったグッズが買えなかったと不満をこぼしていました。

球技場入口で手荷物検査とチケットの確認を済ませると、さっそく指定されたシートに向かいます。

● 観戦シートとフード&ドリンク

今回は、普段ペア席として使用されているシートを購入できたので、横三列シートで、一番前の列でした。通路も近く、目の前に客席がないので、快適に試合観戦を楽しむことができました。

19101203

御崎公園球戯場はシートが小さいことを事前に聞いていたのですが、確かにシートが小さく少し窮屈でした。甲子園球場と比較してもシートは小さくて、普通に座っていても隣の人と肩が当たるぐらいの窮屈さでした。

19101202

試合開始まで時間があるので、まずは腹ごしらえです。ドリンクは持ち込み不可ですが、フードは持ち込み可でしたので、コンビニでおにぎりとサンドイッチを買って持ち込みました。

フードやドリンクは、スタジアム内の各所に特設された売店でも購入可能。

売店では、ソーセージやミートパイ、たこ焼きなどが販売されていました。ドリンクは、ビール、ハイボールのアルコール類の他に、ミネラルウォーターやソフトドリンクもありました。

今回の試合では、ハイネケンが公式ビールということで、試合開始までにハイネケンを二杯ほど飲みました。

● 大興奮の試合観戦

この日の試合は、観客動員数が2万8千人と発表されていたのですが、スタジアム全体がほぼ満席の状態でした。

19101204

海外からの観客も多いようで、試合が始まるとスタジアム全体が大きな歓声に包まれて、何とも言えない雰囲気が楽しめます。

試合自体は、カナダよりランクが上の南アメリカが一方的に点数を重ねるワンサイドゲーム。それでも、家でテレビ観戦する時と違って、途中で飽きることなく試合を楽しむことができました。

前後半で合計80分間の試合ですが、本当にあっという間に感じるくらい試合観戦にのめり込みました。

たまには、球技場で生のスポーツ観戦を楽しむのも良いものです。

■ 関連リンク

【公式】ラグビーワールドカップ2019日本大会

■ 関連記事

ファミリーマート限定ハイネケンオリジナル スマホリング付き2缶セット (2019/09/29)

|

2019/10/06

ほどよい辛さが魅力、神戸豚骨らーめん賀正軒に行ってきました

週末のお昼に妻と二人で「神戸豚骨らーめん賀正軒」に行ってきました。このお店に来るのは二回目ですが、ほどよい辛さのスープが特徴です。

19100601

「神戸豚骨らーめん賀正軒」は、名前のとおりとんこつラーメンのお店。自慢のとんこつラーメンは、白賀正、翠賀正、黒賀正、赤賀正の四種類から選べます。

定番は「白賀正」です。スープはとんこつですが、ほどよい油加減になっています。おそらくラー油だと思われますが、スープだけを飲むと少し辛さを感じます。しかし、このちょっとした辛さがクセになる美味しさです。

麺はやや細麺ですが、腰があってスープとよく絡みます。オーダーする時に麺のかたさを選ぶことができます。

入口で食券を買ってオーダーするスタイルなので、あらかじめ店頭で何を注文するか決めておくとスムーズにオーダーできます。

「白賀正」で定番の美味しさを知ったら、次は「黒賀正」がおすすめです。漆黒のスープに焦がしたニンニクをトッピングしたラーメンは、「白賀正」とは違う美味しさになっています。

定食メニューもありますので、お腹いっぱいになるまで食べたい方にもおすすめのラーメン店です。

■ 関連リンク

神戸豚骨らーめん賀正軒

【参考データー】
神戸豚骨らーめん賀正軒
明石トンボプラザ店
住所: 兵庫県明石市硯町3丁目12番50号
営業時間: 11:00-22:00

 

|

2019/10/05

Ibanez ARTSTAR 新モデル (2019) が登場しました!

Ibanez (アイバニーズ) ホロウ・ギターの上位シリーズ ”ARTSTAR”に新モデルが登場しました。ちょっと気になるギターがあったのでご紹介します。

Sep_327215200714_tp_v

フリー素材のぱくたそ

Ibanez ARTSTAR 2019年 新モデル 

Ibanez ARTSTAR 新モデルの特徴は次のとおり。

  • Resonant Finish
    ボディ・サイド&バックのみ敢えて塗装を薄くマット仕上げとした、レゾナント・フィニッシュ
  • Super 58 pickups
    アルニコ・マグネット採用、Super'58 ピックアップ搭載
  • Ebony Fretboard
    音の立ち上りに優れブライトな音色が特徴のエボニー指板
  • Flamed Maple back & sides
    杢目の美しさが楽しめる、フレイム・メイプル材をボディ・サイド&バックに使用
  • Artstar fret edge treatment
    スムーズな運指に欠かせない、フレット・エッジの球面加工
  • Bone Nut
    弦の振動を素直に伝達する、牛骨ナット
  • Sure Grip III Nobs
    コントロールのしやすさと視認性の高さを両立するシュアグリップ・ノブ

Ibanez ARTSTAR ASV103-RCR 注目のセミ・アコースティックギター

新モデルの中でも注目は、セミ・アコースティックギターの Ibanez ARTSTAR ASV103-RCR です。

Resonant Cherry Red (RCR) の鮮やかなレッドが目を惹く美しいギター。ピックガードをボディと同色のレッドでコーディネートし、特徴的なルックスに仕上げています。

ボディトップ材がスプルースなので、フレイムド・メイプルと違って虎模様の杢目ではありませんが、シースルーカラーで木の素材感は楽しめます。

個人的に興味を持ったのが、チューニングマシンやブリッジなどハードウエアのカラーがクロムであること。

セミ・アコースティックギターといえば、ゴージャスな外観にあわせてハードウエアカラーはゴールドが定番。しかしながら、ゴールドパーツは手入れが難しいという欠点があります。実用性を考えるとハードウエアカラーはクロムが正解です。

余談ながら、トラディショナル・スタイルのセミ・アコースティックギターは、チューニングマシン (ペグ) がクルーソン (Kluson) タイプのものが定番。

あくまでも個人的な好みですが、モダン・スタイルのギターにはやはりロトマチック (Rotomatic) タイプのチューニングマシンが似合うと思っています。Ibanez のセミ・アコースティックギターは、チューニングマシンがロトマチックタイプなので、自分の好みと一致します。

ハードウエアカラーがクロムでハイグレードなセミ・アコースティックギターが前から欲しいと思っていたので、Ibanez ARTSTAR ASV103-RCR は自分の好みのぴったり。今年の7月に Ibanez RGA8420-SDF を買ったばかりなのに、もう次のギターが欲しくなってきました。

■関連リンク

Ibanez New ARTSTAR Models, ASV103/AFC151/AFV105

■ 関連記事

アイバニーズ Ibanez j.custom RGA8420 を買いました(購入編)(2019/08/03)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Ibanez ARTSTAR ASV103-RCR 【2019年秋発売予定】
価格:115500円(税込、送料無料) (2019/10/3時点)

|

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »