« アイバニーズ Ibanez j.custom RGA8420 レビュー | トップページ | Jim Dunlop FLOW STANDARD ギター用ピックをレビュー »

2019/08/11

YOUNG GUITAR 2019年9月号 特集 スリップノット

 YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2019年9月号の巻頭特集は、「SLIPKNOT (スリップノット)」です。

19081101

 SLIPKNOT は、マスクをつけてパフォーマンスするアメリカの HM バンド。今回は、同バンドの二人のギタリストがフィーチャーされた特集記事になっています。おすすめは、Mick Thomson のギターレッスン記事。2005年6月の動画連動レッスン企画の復刻版ですが、今でも十分に役に立つ内容です。HM に特化したレッスンという訳ではなく、ギターの構え方まで踏み込んだコンテンポラリーなギターレッスンとして参考になります。

 ハードウエア関連の特集記事は、「ヘヴィ・チューニング“三種の神器”」です。ピックアップ編、ストリングス編、ノイズ除去ペダル編の三部構成による充実の内容になっています。Web上に記事連動の動画公開されていますが、注目はハムバッカーの試奏レポート。各社のメジャー重低音向けピックアップのサウンドを聴き比べることができます。

 注目したいのは、Ibanez が2019年モデルから採用した FISHMAN (フィッシュマン) Fluence Modern Humbucker (フルーエンス) 。画期的なコイルレスピックアップである”Fluence”のサウンドを動画で確認できます。高域まできっちり出力されるサウンドはこれからのトレンドになるかもしれません。アクティブピックアップとしては先発の EMG が有名ですが、後発の”Fluence”は、EMG とは明確にキャラクターが異なるように感じました。

 少し大人向けの記事としては、10月の来日公演にあわせて NIGHT RANGER (ナイトレンジャー) のギタリスト、Brad Gillis (ブラッド・ギルス) のインタービューに注目です。当時のギターキッズ達の度肝を抜いた Jeff Watson (ジェフ・ワトソン) のエイトフィンガー・タッピングの譜面が収録されています。NIGHT RANGER の全盛期を知る世代には懐かしさを感じさせる内容になっています。

 スコアは、NIGHT RANGER の往年のヒットソング「Don't Tell Me You Love Me」を収録。Brad Gillis のプレイで有名になったトレモロユニットに振動を与えて細かいビブラートを”クリケット奏法”がしっかり出てきます。なお、クリケット奏法は、トレモロユニットをフローティング状態にセットしておく必要があるので、事前に自分のギターのトレモロユニットのセッティングを確認する必要があります。

 今回は楽天Booksで予約注文。発売日の翌日にポスト投函で受け取りました。

■ 関連リンク

ヤング・ギター 公式ウェブサイト

【参考データ】
YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2019年9月号
巻頭特集: スリップノット
スコア:
  Duality/ SLIPKNOT
  Don't Tell Me You Love Me/ NIGHT RANGER
出版社: シンコーミュージック (2019/8/10)
購入価格: ¥980 (税込)
購入場所: 楽天Books

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2019年 09月号 [雑誌]
価格:979円(税込、送料無料) (2019/8/24時点)

|

« アイバニーズ Ibanez j.custom RGA8420 レビュー | トップページ | Jim Dunlop FLOW STANDARD ギター用ピックをレビュー »