« Ibanez With a difference j.custom 2019年モデル第1弾を考察 | トップページ | 映画『引っ越し大名!』を観てきました »

2019/08/31

Line 6 Helix LT の置き場所に悩む

2018年の年末に購入した Line 6 Helix LT。サウンドのクオリティが高い上に、サウンドメイキングの自由度がとても高いので気に入って使っています。

19010504

ところが、このところ Line 6 Helix LT の置き場所が気になってきました。

Line 6 Helix LT は、ライブでの使用を考えてやや大きなつくりになっています。おかげで操作性は良いのですが、一方でA4サイズの雑誌2冊分を横に並べたくらいの大きな設置スペースが必要になります。

今のところは、自分の部屋の机の上に置いてあるのですが、やはり場所をとりすぎて困っています。

楽器店に行くとスタイリッシュに Helix がディスプレイされているので、どうなっているのかよく観察してみました。すると、壁面のディスプレイ用ラックに斜めになった棚板を設置してその上に置いているようです。

水平より少し斜めにして設置すれば、見栄えも良くなりますし、操作性も向上します。そこで、何とかこの楽器店のディスプレイを真似したいのですが、斜めになった棚板が見つかりません。自作するのも少し難しいようです。

最近テレビを見ていると突っ張り棒を使って、色々と収納を工夫するアイディアが紹介されていました。これをヒントに何か考えみようと思っています。

■ 関連リンク

Helxi LT - Line 6 Japan - line6.jp

■ 関連記事

Line 6 Helix LT ギタープロセッサーを買いました (2019/01/05)

|

« Ibanez With a difference j.custom 2019年モデル第1弾を考察 | トップページ | 映画『引っ越し大名!』を観てきました »