« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019/08/31

Line 6 Helix LT の置き場所に悩む

2018年の年末に購入した Line 6 Helix LT。サウンドのクオリティが高い上に、サウンドメイキングの自由度がとても高いので気に入って使っています。

19010504

ところが、このところ Line 6 Helix LT の置き場所が気になってきました。

Line 6 Helix LT は、ライブでの使用を考えてやや大きなつくりになっています。おかげで操作性は良いのですが、一方でA4サイズの雑誌2冊分を横に並べたくらいの大きな設置スペースが必要になります。

今のところは、自分の部屋の机の上に置いてあるのですが、やはり場所をとりすぎて困っています。

楽器店に行くとスタイリッシュに Helix がディスプレイされているので、どうなっているのかよく観察してみました。すると、壁面のディスプレイ用ラックに斜めになった棚板を設置してその上に置いているようです。

水平より少し斜めにして設置すれば、見栄えも良くなりますし、操作性も向上します。そこで、何とかこの楽器店のディスプレイを真似したいのですが、斜めになった棚板が見つかりません。自作するのも少し難しいようです。

最近テレビを見ていると突っ張り棒を使って、色々と収納を工夫するアイディアが紹介されていました。これをヒントに何か考えみようと思っています。

■ 関連リンク

Helxi LT - Line 6 Japan - line6.jp

■ 関連記事

Line 6 Helix LT ギタープロセッサーを買いました (2019/01/05)

|

2019/08/25

Ibanez With a difference j.custom 2019年モデル第1弾を考察

2019年6月に発売になった Ibanez (アイバニーズ) With a difference j.custom 2019年モデル第1弾 "JCRG1901"を考察してみました。

Iris16011428_tp_v

フリー写真素材ぱくたそ

● With a difference j.custom とは

”With a difference j.custom”は、Ibanez (アイバニーズ) のギターでもその年だけに限定生産される特別なモデル。毎年のように斬新なスペックが盛り込まれたギターになっています。

● 20mm短い628mmスケール

RGモデルにはこれまで 648mm (25.5インチ) のロングスケールを採用していましたが、JCRG1901 では 20mm 短い 628mm (24.75インチ) のミディアムスケールを採用。ミディアムスケールは、Gibson のギターで採用されています。

ボディサイズも変更されており、スタンダードサイズよりも約2%小さなボディ幅となっています。おそらくスケール長の変更にあわせてギター全体のバランスがとれるようにボディサイズを変更したもの推測します。

● ローステッド・メイプル材のネック

RGモデルでは初となる、ローステッド・メイプル材のネックが採用されています。ただし、AZモデルのように1ピース材ではなく、メイプル材を加熱処理したローステッド・メイプル材3ピースとマホガニー材2ピースと組み合わせた特殊なネックになっています。

ネックバックは従来どおりサテン仕上げになっています。

● ホンジュラス・マホガニー材のボディ

希少木材の一つであるホンジュラス・マホガニー材がセンター2ピースの構成でボディに使用されています。いわゆる”ホンマホ”を使ってくるあたりは特別なモデルに限定した仕様と考えられます。

ボディトップにはキルトでもフレイムでもない独特の杢目が美しいエキゾチック・メイプル材が使用されています。

● Bare Knuckle “True Grit” ピックアップ

ピックアップは、Bare Knuckle (ベア・ナックル) の”True Grit”ハムバッカーを2基搭載。

Bare Knuckle は、手巻きのエレキギターピックアップを専門とする英国のブランド。そのピックアップは、英国にてすべてハンドメイドで生産されます。

”True Grit”ハムバッカーはアルニコVマグネットを採用した手巻きのピックアップ。アウトプットレンジはミディアムで、太くてリッチなクリーンなトーンとパンチの効いたドライブトーンが特徴。

Bare Knuckle Pickups Humbucker True Grit

Ibnaez RG モデルと言えば、DiMarzio (ディマジオ) ピックアップが定番ですが、2019年モデルの Ibanez Prestige RGR5220M-TFG には Bare Knuckle の”Brute Force ”ピックアップが搭載されています。ギターに搭載するピックアップも時代の変化を取り入れているようです。

● ”JCRG19 Wizard”ネック・シェイプ

Ibanez と言えば幅広で薄いネックが特徴ですが、JCRG19 のネックの厚みは、ナット位置で19mm、12フレット位置で21mmと、やや厚みを残したネック・シェイプになっています。

2019年の最新AZシリーズでもネックの厚みは従来より増やした仕様になっていますので、最近のトレンドを踏まえてネックシェイプも見直しがかかっているものと思われます。

● エボニー材指板

指板には、エボニー材が選択されています。Ibanez RG モデルでは珍しい仕様です。近年のローズウッド材の希少化を意識した仕様かもしれません。

● JESCAR製ステンレス・フレット

JESCAR製ステンレス・フレットを採用。クラウンの高さは1.4mm、幅2.28mmとなっています。調べてみると、米国メーカー Suhr (サー) のギターにも採用されているミディアムサイズのようです(Jescar FW55090-S、W.090" X H.055")。

ステンレス・フレットの採用もやはり最近のトレンドを取り入れたもの。2019年の Ibanez Prestige RG5000 シリーズでも採用されています。

● まとめ

Ibanez With a difference j.custom 2019年モデル第1弾 "JCRG1901"はギター界のトレンドを盛り込んだ最先端のギターになっています。

大阪心斎橋の楽器店で実機を見てきましたが、カラーを含めたフィニッシュもみごとなものでした。

限定品だけに、販売価格 646,920円 (税込) という高価なギターですが、間違いなく現時点で最高峰のギターの一つだと思います。

■ 関連リンク

Ibanez News With a difference j.custom 2019年モデル第1弾 "JCRG1901"


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Ibanez 《アイバニーズ》j.custom JCRG1901 (Blue Opal) #E19305 【あす楽対応】
価格:646920円(税込、送料無料) (2019/8/25時点)

|

2019/08/24

『学校では教えてくれない! 英文法の新常識』で英文法の知識をアップデート

NHK出版新書の『学校では教えてくれない! 英文法の新常識』で最新の英文法をチェックします。

学生時代に習った英文法ですが、社会人になってから海外の方と仕事をするようになると、何か違いがあるように感じます。そんな疑問に答えてくれるのがこの本です。

一つのトピックスに対して、見開き4ページで解説するスタイル。一般的な参考書と違ってとても読みやすくなっています。英文法といえば難しいイメージがありますが、分かりやすい文章でさらさらと読めます。

それぞれのトピックスでは、教科書的に英文法を示すのではなく、なぜそうなるのかという解釈が丁寧に解説されています。例文も豊富なので納得して読み進めることができます。

トピックスは、全部で50個。初めからすべてを読む必要はありません。まずは、自分が気になったものだけを読んで、時間があれば残りの部分を読むのが効率的です。

言葉は生き物なので、時代と共に変化します。教科書には古典的な内容が書かれますが、この本には最新の言葉遣いが紹介されています。学生さんは別として、社会人にとっては、最新の言葉遣いの方が実用的です。

この本は、新書ですぐに読めるのでおすすめです。

【参考データー】
学校では教えてくれない! 英文法の新常識 (NHK出版新書 576)
著者: 鈴木 希明
出版社: NHK出版 (2019/2/12)
購入価格: ¥842
購入場所: 楽天ブックス

|

2019/08/18

ギター・ベース用湿度調整剤のおすすめ

 夏の蒸し暑い日が続いています。湿度が高いとギターやベースのネック反りが心配になります。今年の夏はギターケースに湿度調整剤を入れて湿度対策をしてみようかと考えているので、ギター・ベース用湿度調整剤について調べてみました。

19080403_20190818100601

● ギター保管に適した湿度

 一般にギターの保管には、相対湿度40%~50%が適していると言われています。ちなみに温度は25℃前後が良いそうです。

 乾燥と多湿の影響を比較するとギターの場合は乾燥の方が影響が大きいようです。空気が乾燥して湿度が低くなると指板割れや、塗装のひびわれの原因になります。逆に湿度が高いとネック反りや、指板上のカビ発生の原因になります。

 気象庁のHPで2018年の神戸市の統計データを調べてみると、月平均の湿度は最低が2月の59%、最高が9月の76%で、次いで6月の75%でした。毎月の最低湿度は、2月から5月の間が18%から21%でした。大切なギターの状態をベストに保つには、やはり何らかの対策をした方が良さそうです。

● 乾燥剤と湿度調整剤の違い

 ギターに使用されるのは木材ですから、一般的に乾燥させた方が良いと考えがちですが、問題となるのはむしろ乾燥です。ここで注意が必要なのがギターには乾燥剤を使わないことです。ギターに使うのは「乾燥剤」ではなく「湿度調整剤」です。

 湿度調整剤は、湿度が高い際は湿気を吸い取り、乾燥している場合は水分を吐き出して湿度を調整してくれます。ところが、乾燥剤は湿気を吸い取る効果しかないので、ギターケースに乾燥剤を入れるとギターが乾燥しすぎの状態になります。

● 湿度調整剤のおすすめ

 インターネットでギター・ベース用湿度調整剤についていろいろと調べてみました。すると、次の三つの商品が良く売れているようでした。価格は、調査した時点の Amazon での販売価格です。

  • FERNANDES Dr.Dry 楽器用湿度調整材 40g×2袋 価格: ¥851 (税込)
  • GRECO DRY CREW 湿度調整剤 60g×2袋 価格: ¥974 (税込)
  • PICKBOY DRY KEEPER H-95 湿度調整剤 50g×2袋 価格: ¥979 (税込)

 GRECO (グレコ) の調湿剤は、香り付きのものがありますが、1パッケージに1袋です。香りの無いプレーンだと1パッケージに2袋入っています。FERNANDES (フェルナンデス) と PICKBOY (ピックボーイ) の製品は消臭効果もあるようです。この二つの製品にはB型シリカゲルが使用されています。調べてみるとB型シリカゲルは、高湿度時の吸湿力に優れる上に、湿度が下がると自力で放湿できるそうです。

● おわりに

 ギター・ベース用湿度調整剤について調べてみました。ギターケースに湿度調整剤を入れて置くだけで大切な楽器の保管条件を改善できます。値段も手ごろで手間もかからないのでおすすめです。

 

|

2019/08/17

Jim Dunlop FLOW STANDARD ギター用ピックをレビュー

 Jim Dunlop (ジム・ダンロップ) FLOW STANDARD ギター用ピック を買いました。さっそく使ってみましたのでレビューをご紹介します。

19081701

● ジム・ダンロップの FLOW STANDARD ギター用ピック

 ジム・ダンロップの FLOW は、前から一度使ってみたいと思っていたギター用ピック。お盆休みに大阪心斎橋のアメリカ村まで出かけたついでに Jim Dunlop FLOW STANDARD 1.0 mm を買ってきました。

 FLOW STANDARD の特徴は独特のピックシェイプ。ティアドロップを少し変形したようなシェイプですが、これが弦とピックの摩擦を軽減し、なめらかなピッキングを実現しています。また、FLOW STANDARD には表面にすべり止めのディンプル加工が施されています。

19081703

● 素材の違いで2種類

 ジム・ダンロップの FLOW ピックには Ultex (ウルテックス) 素材のものと Tortex (トーテックス) 素材のものがあるのですが、今回手に入れたのはウルテックスのものです。

 ウルテックスは Ultem (ウルテム) の商品名で流通しているポリエーテルイミド樹脂。トーテックスは Delrin (デルリン) の商品名で流通しているポリアセタール樹脂にジム・ダンロップがコーティングを施したものです。

 ウルテックス、ウルテムは高い強度と剛性が特徴で、爪やべっ甲に近い素材とされています。トーテックス、デルリンは優れた耐摩耗性が特徴ですが、表面がさらさらで滑りやすいのが難点です。販売価格はウルテックスのものが一般的なのものより高いようです。トーテックスは一般的なピックと販売価格は同じです。

● ピッキング抵抗の少ない滑らかな使い心地

 実際に FLOW STANDARD ピックでギターを演奏してみたのですが、確かにピッキングの抵抗が小さく、滑らかにピッキングできることを実感できました。エッジピッキングでピックの側面を弦にこすりつけてピッキングしても、目立った削れがなく耐摩耗性も問題なさそうです。

 ピック表面のディンプル加工のすべり止めのおかげでしっかりとピックをグリップできます。演奏中にピックが滑って手の中でピック回ることもありませんでした。

 ジム・ダンロップのピックは、厚みのバリエーションでカラーを変えているで、好みでピックのカラーを選べないのが残念な点です。

● おわりに

 Jim Dunlop FLOW STANDARD ピックはピッキング抵抗を減らして滑らかなピッキングができます。価格は1枚あたり税抜150円と少し高いですが、それだけの価値はあります。ぜひ一度使ってみることをおすすめします。関西でも店頭に置いてある楽器店は少ないようですが、ネット通販でも購入することができます。

 私自身は、これまで Grover Allman (グローバー・オールマン) のビンテージセルロイドピックを愛用していましたが、今後は Jim Dunlop FLOW STANDARD ピックも使うつもりです。

19081702

■関連リンク

Jim Dunlop FLOW STANDARD

■関連記事

Grover Allman Pro Pick Vintage Celluloid Blue を買いました (2017/08/06)

【買い物メモ】
Jim Dunlop FLOW STANDARD PICK 1.0 mm
ジム・ダンロップ フロー スタンダード ピック 1.0 mm
形状: Flow
厚み: 1.0 mm
素材: Ultex
カラー: レッド
購入価格: ¥162 (税込)、¥150 (税抜)
購入場所: イケベ楽器プレミアムギターズ@大阪心斎橋

|

2019/08/11

YOUNG GUITAR 2019年9月号 特集 スリップノット

 YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2019年9月号の巻頭特集は、「SLIPKNOT (スリップノット)」です。

19081101

 SLIPKNOT は、マスクをつけてパフォーマンスするアメリカの HM バンド。今回は、同バンドの二人のギタリストがフィーチャーされた特集記事になっています。おすすめは、Mick Thomson のギターレッスン記事。2005年6月の動画連動レッスン企画の復刻版ですが、今でも十分に役に立つ内容です。HM に特化したレッスンという訳ではなく、ギターの構え方まで踏み込んだコンテンポラリーなギターレッスンとして参考になります。

 ハードウエア関連の特集記事は、「ヘヴィ・チューニング“三種の神器”」です。ピックアップ編、ストリングス編、ノイズ除去ペダル編の三部構成による充実の内容になっています。Web上に記事連動の動画公開されていますが、注目はハムバッカーの試奏レポート。各社のメジャー重低音向けピックアップのサウンドを聴き比べることができます。

 注目したいのは、Ibanez が2019年モデルから採用した FISHMAN (フィッシュマン) Fluence Modern Humbucker (フルーエンス) 。画期的なコイルレスピックアップである”Fluence”のサウンドを動画で確認できます。高域まできっちり出力されるサウンドはこれからのトレンドになるかもしれません。アクティブピックアップとしては先発の EMG が有名ですが、後発の”Fluence”は、EMG とは明確にキャラクターが異なるように感じました。

 少し大人向けの記事としては、10月の来日公演にあわせて NIGHT RANGER (ナイトレンジャー) のギタリスト、Brad Gillis (ブラッド・ギルス) のインタービューに注目です。当時のギターキッズ達の度肝を抜いた Jeff Watson (ジェフ・ワトソン) のエイトフィンガー・タッピングの譜面が収録されています。NIGHT RANGER の全盛期を知る世代には懐かしさを感じさせる内容になっています。

 スコアは、NIGHT RANGER の往年のヒットソング「Don't Tell Me You Love Me」を収録。Brad Gillis のプレイで有名になったトレモロユニットに振動を与えて細かいビブラートを”クリケット奏法”がしっかり出てきます。なお、クリケット奏法は、トレモロユニットをフローティング状態にセットしておく必要があるので、事前に自分のギターのトレモロユニットのセッティングを確認する必要があります。

 今回は楽天Booksで予約注文。発売日の翌日にポスト投函で受け取りました。

■ 関連リンク

ヤング・ギター 公式ウェブサイト

【参考データ】
YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2019年9月号
巻頭特集: スリップノット
スコア:
  Duality/ SLIPKNOT
  Don't Tell Me You Love Me/ NIGHT RANGER
出版社: シンコーミュージック (2019/8/10)
購入価格: ¥980 (税込)
購入場所: 楽天Books

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2019年 09月号 [雑誌]
価格:979円(税込、送料無料) (2019/8/24時点)

|

2019/08/10

アイバニーズ Ibanez j.custom RGA8420 レビュー

 アイバニーズのエレキギター Ibanez j.custom RGA8420-SDF を購入しました。ファーストインプレッションをご紹介します。

| プレイアビリティ (演奏性)


● ハイフレットのアクセス性

19081004

 実機を手にして分かったのですが、RGA はボディバックのカッタウェイ部分もボディトップと同様に削り込み加工が施されています。これにより、24フレットのハイフレットまでストレスなくアクセスできます。ここは RG シリーズと大きく異なる部分です。

● ポジションマークの視認性

 フィンガーボードに施された”Tree of Life”の美しいインレイは、見た目の派手さと引き換えにポジションの視認性が悪いのではと誤解されがちです。ところが、実際に演奏してみると、目標になるポジションには目立つ装飾を配置するなど考えられたデザインになっているので、ポジションの視認性は全く問題ありません。私自身は、Tree of Life インレイでも他のギターと全く同じように意識せずプレイできます。単純に慣れの問題だと思います。

 余談ながら、最近ではフィンガーボード上のポジションマークをあえて無くし、フィンガーボード横のポジションマークだけにしたデザインも一般化しています。日本の Saito Guitars (齋藤楽器工房) や ポーランドの Mayones Guitars (メイワンズ) などが有名です。

| ファンクション (機能) 


● 使いやすい Lo-Pro Edge トレモロユニット

19081001

 出っ張りの少ない”Lo-Pro Edge”はとても良くできたトレモロユニットです。トレモロユニットのファインチューナ部分が手に引っかかることが無いので、ブリッジミュートの時もじゃまになりません。また、フラットで機能的なデザインはルックスも良く、ギター全体のデザインともマッチします。

 Lo-Pro Edge のトレモロアームは、ワンタッチのプッシュインタイプ。これは確かに便利なのですが、”Edge”と同様にアームの締め付けトルクを調整する機能がないのが少し物足りない部分です。

 RG シリーズの j.custom モデルには、Lo-Pro Edge と違いトレモロユニットを常にセンター位置 (Zero Point) に保とうとする働きを持つゼロポイントシステム (ZPS3) を装備した”Edge-Zero”が搭載されています。ゼロポイントシステムは便利ですが、アーム操作が重いなどのデメリットもあります。RGA については、搭載されている Lo-Pro Edge で満足しています。

● 個性あふれる DiMarzio Fusion Edge ピックアップ

 RG シリーズと異なる専用ピックアップ”DiMarzio Fusion Edge”が搭載されていることも RGA を選んだ理由の一つ。単体販売されていないので、他では手に入らないということも魅力の一つです。

 ツーハムバッカーの RGA8420 にはコイルタップスイッチがしっかり搭載されています。Ibanez RG シリーズは”S-S-H”のピックアップ構成が主流で、意外にコイルタップスイッチがありません。RGA8420 のコイルタップスイッチは搭載されているピックアップとの相性が良くサウンド的にも実用的なので、とても気に入っています。

| サウンド


レンジの広いモダンサウンド

19081002

 ギターのルックスから HM/HR 向けのサウンドをイメージする RGA シリーズですが、実際には搭載されているピックアップの影響もあってクセのないレンジの広い鳴りで、硬質なサウンドになっています。ビンテージトーンとは真逆のサウンドキャラクターで、いわばモダントーンになっています。ちょうど EMG のアクティブピックアップを搭載したギターを想像してもらえれば RGA のサウンドキャラクターがイメージできると思います。

 コイルタップしたときのシングルコイルサウンドにも芯があって使える音になっています。セラミックマグネットを採用した DiMarzio Fusion Edge ピックアップをコイルタップした時のサウンドはとても気に入りました。

● 音づくりのしやすさ

 メイプルトップにマホガニーバックと定番ボディ材から生み出されるサウンドは、ミッドレンジのしっかりした音づくりがやりやすいサウンドです。好みの問題もあると思いますが、私はメイプルトップにマホガニーバックの組み合わせが大好きです。

| ルックス


19081003

 ホーン部分のエッジの効いたデザインと丸みを帯びたアーチトップをミックスした印象的なルックスが目を惹きます。他人とは違う、少し個性的なデザインのギターが欲しい方にはぴったりのギターだと思います。

 フレイムメイプルの縞模様がはっきり分かるブルーのバーストカラーは高級感があります。アメリカのギターメーカー Tom Anderson (トムアンダーソン) のギターに Natual Black to Dark Blue Burst というフィニッシュがあるのですが、それに近いフィニッシュになっています。艶消しのマットフィニッシュは、細かな傷がついても分かりにくいメリットもあります。

| トータルインプレッション


 全体的に大満足のギターです。Ibanez j.custom RG8570Z を持っているので、同じようなギターを持つことを危惧していたのですが、サウンドも含めて全くキャラクターが異なるギターでした。

 Ibanez j.custom モデルは、Ibanez のギターの中でもメイドインジャパンの最高峰グレードだけあって、全体的に精度の高い仕上がりになっています。フレットエッジが球面に加工されるなど、随所にこだわりが見られます。これで30万円前後の価格ですから、他のコンポーネントギターと比較しても圧倒的にコストパフォーマンスが良いと思います。

 Ibanez j.custom RGA8420 は、すでに RG シリーズをお使いの方にもぜひ試して頂きたいおすすめのギターです。

■ 関連リンク

Ibanez guitars

デジマート 楽器と音楽機材専門の検索&総合情報サイト

■ 関連記事

アイバニーズ Ibanez Prestige RG657MSK を買いました(購入編)(2019/1/19)

アイバニーズ Ibanez j.custom RG8570Z を買いました(購入編)(2018/05/12)

【買い物リスト】
Ibanezj.custom RGA8420-SDF (Sodalite Flat)
アイバニーズ ジェイカスタム RGA8420-SDF (ソーダライトフロート)
仕様:
  Color: Sodalite Flat (Natural Black to Blue Burst)
  Body Material: AAA Flamed Maple top/African Mahogany back
  Body Finish: Polyester
  Neck Material: 5pc Maple/Walnut neck w/KTS Titanium rods
  Neck Shape: j.custom Wizard HP
  Fingerboard Material: Bound selected Rosewood
  Fingerboard Radius: 430 mm [17"]
  Number of Frets: 24
  Fret Size: Jumbo
  Position Inlays: Tree of Life
  Nut Material: Lock nut
  Nut Width: 43 mm
  Scale Length: 648 mm [25.5"]
  Neck Pickup: DiMarzio Fusion Edge neck (Humbucker) (Passive/Ceramic)
  Middle Pickup: ---
  Bridge Pickup: DiMarzio Fusion Edge bridge (Humbucker) (Passive/Ceramic)
  Controls: Volume, Tone, 3-Way pickup selector, Coil tap mini switch
  Bridge: Lo-Pro Edge tremolo bridge
  Neck Joint: 4-Bolt w/o neck plate
  Tuning Machines: GOTOH SG381
  Hardware Finish: Cosmo Black
  Strings: D'Addario EXL120 (.009-.042)
  Weight: 3.9 kg (Measured)
  Case/Gig Bag: Hardshell Case M20RG

通常価格: ¥324,000 (税込)
購入価格: ¥259,200 (税込) 20%OFF
購入場所: 島村楽器 デジマートアウトレット店 ミーナ町田店
(MADE IN JAPAN)

|

2019/08/04

アイバニーズ Ibanez j.custom RGA8420 を買いました(仕様編)

 アイバニーズのエレキギター Ibanez j.custom RGA8420 を購入しました。この記事では、購入したギターの仕様をご紹介します。

19080501_20190809221801

● メイド イン ジャパン

 Ibanez の“j.custom”モデルは国内大手ギターメーカーのフジゲン (富士弦) でOEM生産されるメイド イン ジャパンの最高峰グレード。今回購入したのは2018年からラインナップに加わった Ibanez j.custom RGA8420 というモデルです。

● Body

 ボディは杢目が美しいトリプル エイ (3A) のフレームメイプルトップにマホガニーバック。ボディトップはなだらかな曲面を描くアーチドトップ (arched top) になっています。

 大胆に削り込まれたボディトップのホーン部分が RGA シリーズの特徴の一つ。私はこの部分に魅了されて RGA を買うことにしました。

 ボディバックは、カッタウェイ部分が削りこまれていて、ハイフレットまでストレスなくアクセスできるようになっています。フラットトップ (Flat Top) の RG j.custom にはカッタウェイの削り込み加工はありませんので、このあたりも RGA 独自の特徴です。

19080508

● Neck

19080507

 ネックはメイプルとウォルナットを組み合わせた5ピース構造で、KTSのチタニウムバーで補強されています。Ibanez 独自の“j.custom Wizard HP”と呼ばれる薄いネックは、1フレットで厚み 18 mm、12フレットで厚み 20 mm という驚愕の薄さを実現しています。

 近年の RG j.custom に採用されている“j.custom Wizard”は、更に1ミリ薄くなっていていますが、木材を薄いウォルナット材から厚いウェンジ材に変更して、チタニウムバーが省略されています。

 ネックバックは、Uシェイプで、“Velvetouch Finish”と呼ばれる手になじむサラサラとした手触りになっています。

 ネックとボディの接合部分は“All Access Neck Joint”と呼ばれるネックヒールからボディまで連続した曲線でつながるような形状。ネックは、非対称に配置されたブッシュ止めの4点ボルトで固定されています。

● Fingerboard

19080502

 フィンガーボードは今では貴重となったローズウッド。フィンガーボード曲面は半径 430 mm (約17インチ) で、通常よりフラットに近い曲面になっています。

 フィンガーボードのインレイは最高峰グレードの j.custom にのみ採用されている美しい“Tree of Life”が採用されています。このあたりはさすがに満足度が高い仕様になっています。

● Headstock

19080503

 ヘッドストックは、RG シリーズと共通のエッジの効いたオリジナルシェイプ。ヘッドトップにボディトップと同じフレイムメイプルの突板を貼り合わせ、ボディと同じフィニッシュが施されたマッチングヘッドになっています。

 RG シリーズと同様にネックに対してヘッドストック部に角度を持たせたアングルドヘッド構造が採用されています。

● Nut

 ロッキングナットには、ゴトー製の GOTOH Top-Lok III を採用。ロッキングナットに限らず、総じて金属パーツには高品質なゴトー製のパーツが贅沢に使用されています。Ibanez j.custom RG モデルにはテンションバーのない“Barless Top-Lock”が適用されていますが、Ibanez j.custom RGA に搭載されているのはテンションバーがあるタイプです。

● Tuning Machines/Peg

19080509

 チューニングマシン (ペグ) は高精度な国産のゴトー製 GOTOH SG381 を装備。GOTOH SG381は、高級コンポーネントギターでは定番のチューニングマシンです。

● Bridge

19080505

 ブリッジは出っ張りの少ないロープロファイルのデザインで高度なプレイアビリティを実現した Ibanez オリジナルのロック式トレモロユニット“Lo-Pro Edge”を搭載。アーム取り付けはワンタッチのプッシュイン方式。残念ながら Lo-Pro Edge は Edge と同様にアームのトルク調整はなく、テフロンスリーブの着脱による簡易的な調整しかできません。

 なお、Lo-Pro Edge には、RG j.custom モデルで採用されている独自の“ゼロポイントシステム (ZPS3)”は搭載されていません。

● Pickups

19080506

 ピックアップはハムバッカー2基を搭載。ネック及びブリッジのポジションに、“DiMarzio Fusion Edge”が搭載されています。

 Fusion Edge はパッシブタイプのピックアップで、セラミックマグネットによる低音から高音までのバランスが良い鳴りと、硬質なサウンドが特徴。Ibanez 専用ピックアップで、単体での市販はされていないようです。

● Controls 

 コントロールは、マスターボリューム、マスタートーン,3ウエイ・ピックアップ・セレクターに加えてコイルタップ用ミニトグルスイッチが装備されています。近年の Ibanez のギターには意外にコイルタップできるものが少ないので、これも今回 RGA を購入した理由の一つです。

 シールドケーブル接続用ジャックはボディエンドの“Tilted Jack Cavity”内に配置されています。シールドの取り回しに便利なボディエンドへのジャック配置は、Ibanez 最新モデル AZ シリーズにも採用されています。

● Finish

19080504

 ボディカラーは、フレイムメイプルの美しい杢目を生かした Sodalite Flat (ソーダライト フラット)。ボディセンターからエッジに向かって色合いが変化するバーストカラーは、艶のないマットフィニッシュになっています。Ibanez はボディカラーに宝石の名前を付けていますが、Sodalite (ソーダライト) は、“方ソーダ石”とも呼ばれる美しいブルーの鉱物です。

 ボディには、トップ材であるフレイムプルの杢目を生かしてバインディングの部分だけ着色しないナチュラルバインディングが施されています。ナチュラルバインディングはスクレイプドバインディング (scraped binding) とも呼ばれる手法でハイエンドギターにみられる手の込んだ加工です。

 チューニングマシン、ロックナット、ブリッジ、ストラップピン、コントロールノブの金属パーツはすべてコスモブラックで統一されています。

● Accessories

 Ibanez オリジナルの ABS樹脂製ハードケースが付属。今回購入したギターは2018年モデルで、ハードケースは Prestige シリーズと共通のものでした。ケースの他にはトレモロアーム、マルチツール、マニュアル、正規品証明書が付属しています。

 実際に使ってみたファーストインプレッションは別の記事でご紹介します。

■ 関連リンク

Ibanez guitars

デジマート 楽器と音楽機材専門の検索&総合情報サイト

■ 関連記事

アイバニーズ Ibanez Prestige RG657MSK を買いました(購入編)(2019/1/19)

アイバニーズ Ibanez j.custom RG8570Z を買いました(購入編)(2018/05/12)

【買い物リスト】
Ibanez j.custom RGA8420-SDF (Sodalite Float)
アイバニーズ ジェイカスタム RGA8420-SDF (ソーダライトフロート)
仕様:
GENERAL
  Model: j.custom RGA8420
  Color: Sodalite Float (SDF)

BODY
  Body Material: Flame Maple Top/African Mahogany Back
  Body Finish:  Non-Glossy/Matt, Polyester
  Body Shape: RGA, Arched Top

NECK
  Neck Material: Maple/Walnut 5 pc w/KTS Titanium Bar
  Neck Finsih: Satin
  Neck Shape: U-Shape
  Scale Length: 648 mm [25.5"]
  Fingerboard Material: Rosewood
  Fingerboard Radius: 430 mm [17"]
  Number of Frets: 24
  Fret Material: Nickel Silver
  Fret Size: Jumbo
  Nut Material: Locking, GOTHO Top Lock III
  Nut Width: 43 mm
  Position Inlays: Tree of Life
  Headstock Finish: Matching Headstock

ELECTRONICS
  Neck Pickup: DiMarzio Fusion Edge, Humbucker, Balck
  Middle Pickup: ---
  Bridge Pickup: DiMarzio Fusion Edge, Humbucker, Balck
  Controls: Volume, Tone, 3-Way Pickup Selector
  Special Electronics: Coil Tap Mini Toggle Switch

HARDWARE
  Bridge: Lo-Pro Edge
  Tuning Machines: GOTOH SG381
  Pickguard: Non, Rear Route
  Control Knobs: Metal Dome Type
  Switch Tip: Balck
  Neck Joint: All Access Neck Joint w/o Neck Plate
  Strap Pin: GOTOH Free Lock EPR-2
  Hardware Finish: Cosmo Black

MISCELLANEOUS
  Strings:  D'Addario EXL120 (.009"-.042" Gauge)
  Weight: 3.9 kg (Measured)

ACCESSORIES
  Case/Gig Bag: Hardshell Case M20RG
  Others:  Multi Tool MTZ11, Strap Locks

通常価格: ¥324,000 (税込)
購入価格: ¥259,200 (税込) 20%OFF
購入場所: 島村楽器 デジマートアウトレット店 ミーナ町田店
(MADE IN JAPAN)

|

2019/08/03

アイバニーズ Ibanez j.custom RGA8420 を買いました(購入編)

 アイバニーズのエレキギター、Ibanez j.custom RGA8420-SDF (Sodalite Flat) を購入しました。この記事では、ギター手に入れるまでの経緯をご紹介します。

19080401

● ギターを買う

 平成最後の高額な買い物として、2019年4月の終わり頃にギター Ibanez RG2570QV-RS を中古で購入。これで当面はギターを買うこともないだろうと思っていました。その後、使わない1本のギターを買い取りに出したところ、予想外の高額査定で買い取り成立。更にそこからボーナスや臨時収入があったりで、とんとん拍子に貯金が貯まっていきました。欲しいものを色々考えてみたのですが、やはり気になるのはギター。そこで、次もギターを買うことにしました。

● Ibanez RGA シリーズが目に留まる

 今回購入したのは、Ibanez j.custom RGA8420-SDF というモデル。Ibanez RGA シリーズに興味を持ったのは、ANGRA (アングラ) や MEGADETH (メガデス) などの HM/HR バンドでギタリストとして活躍している Kiko Loureiro (キコ・ルーレイロ) がきっかけ。Kiko が Ibanez RGA をベースとした自身のシグネイチャーモデルを使っているのを観て、良いなと思いました。

 Ibanez RGA シリーズは、ボディ表面に曲面が付いたアーチトップが特徴。RGA シリーズについて色々と調べてみると、RGA シリーズの中でもメイド イン ジャパンの最高峰グレード、“j.custom”モデルの Ibanez j.custom RGA8420 が目に留まりました。

19080402

● カラーで悩む

 楽器専門検索サイトのデジマートで検索してみると、アウトレット価格で販売されている Ibanez RGA8420 を発見します。ここで悩んだのがギターのカラー。Ibanez RGA8420 には、Black Rutile Flat と Sodalite Flat の2色のカラーバリエーションがあります。いずれも中央から周辺にかけて色が濃くなっていくバーストカラーで、艶のないマットフィニッシュが特徴。どちらにも捨てがたい魅力があったのですが、最後は色彩を重視してブルー系の Sodalite Flat に決めました。

19080403

● 届いたギターのチェック

 水曜日の夜にデジマートでギターを注文。金曜日にお店から発送されて、土曜日の夕方にギターを受け取ります。余談ながら、ギターを梱包している段ボールは“Prestige”のものでした。段ボールに張り付けてあるシールのシリアル番号が実機と同じだったので、“j.custom”は“Prestige”の段ボールを使用しているようです。

 今回購入したギターは長期展示品のアウトレット。届いたギターをチェックすると、いきなりシャラシャラという音がします。調べてみるとペグが緩んだ状態で、ワッシャが動いて音を出しているいるようでした。さらに、ボディのジャックそばには塗装の欠けを伴う一目見て分かる傷がありました。この傷については、少し悩んだのですが、届いたギター自体は気に入ったので、返品せずにこのまま受け取ることにしました。

 デジマートの商品ページには、“B級品”と表示してあるとはいえ、塗装の欠けを伴うボディの傷はあらかじめ告知しておくべきと考えたので、お店にはペグの緩みの件とあわせてメールで連絡を入れておきました。これまで何度も通販でギターを買ってきましたが、やはり受け取り時のチェックは大事です。これを教訓に、次に新品のギターを買うときは“B級品”と書かれたものは買わないようにしようと思いました。

19080404

● クリーニング

 ギターの状態チェックが終わると、まずはクリーニングです。時間が無いのでセットアップは翌日に回します。ギター全体を HISTORY HPP3 ポリッシュでクリーニングすると、予想以上に汚れが取れました。HISTORY HPP3 ポリッシュは金属部分にも使えるので、ブリッジやペグなどの金属パーツもさびの防止を兼ねてポリッシュでクリーニングしておきます。

 ギターの詳しいスペックとレビューは別の記事でご紹介します。

■ 関連リンク

Ibanez guitars

デジマート 楽器と音楽機材専門の検索&総合情報サイト

■ 関連記事

アイバニーズ Ibanez Prestige RG657MSK を買いました(購入編)(2019/1/19)

アイバニーズ Ibanez j.custom RG8570Z を買いました(購入編)(2018/05/12)

【買い物リスト】
Ibanezj.custom RGA8420-SDF (Sodalite Flat)
アイバニーズ ジェイカスタム RGA8420-SDF (ソーダライトフロート)
仕様:
  Color: Sodalite Flat
  Body Material: AAA Flamed Maple top/African Mahogany back
  Body Finish: Polyester
  Neck Material: 5pc Maple/Walnut neck w/KTS Titanium rods
  Neck Shape: j.custom Wizard HP
  Fingerboard Material: Bound selected Rosewood
  Fingerboard Radius: 430 mm [17"]
  Number of Frets: 24
  Fret Size: Jumbo
  Position Inlays: Tree of Life
  Nut Material: Lock nut GOTO Top Lock III
  Nut Width: 43 mm
  Scale Length: 648 mm [25.5"]
  Neck Pickup: DiMarzio Fusion Edge neck (Humbucker) (Passive/Ceramic)
  Middle Pickup: ---
  Bridge Pickup: DiMarzio Fusion Edge bridge (Humbucker) (Passive/Ceramic)
  Controls: Volume, Tone, 3-Way pickup selector, Coil tap mini switch
  Bridge: Lo-Pro Edge tremolo bridge
  Neck Joint: 4-Bolt w/o neck plate
  Tuning Machines: GOTOH SG381
  Hardware Finish: Cosmo Black
  Strings: D'Addario EXL120 (.009-.042)
  Weight: 3.9 kg (Measured)
  Case/Gig Bag: Hardshell Case M20RG

通常価格: ¥324,000 (税込)
購入価格: ¥259,200 (税込) 20%OFF
購入場所: 島村楽器 デジマートアウトレット店 ミーナ町田店
(MADE IN JAPAN)

|

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »