« ボス BOSS SY-1 Synthesizer 発表! | トップページ | フェンダー 2019モデル Fender Made In Japan Modern シリーズ発売 »

2019/07/21

SHUBB (シャブ) C1 人気のカポタストを買いました

SHUBB (シャブ) C1 カポタストを買いました。

19072103

ギターのネックの状態を確認するには、1フレットと最終フレットまたはジョイントフレットを押さえて弦とフレットのすき間を確認します。

Young Guitar 2019年8月号のメンテナンス特集記事によれば、プロは1フレットを押さえるのにカポタストを使っている場合もあるようです。確かに、カポタストを使った方が楽にネック状態の確認ができそうです。

手持ちのカポタストを引っぱり出してみたのですが、20年以上前に使っていたカポタストはゴムが伸びきって使い物にならない状態でした。エレキギターの場合、あまりカポタストを使うことは無いのですが、メンテナンス用に一つ買っておくことにしました。

カポタストを買う前にインターネットで情報を調べてみると、SHUBB のカポタストが人気があるようです。SHUBB のカポタストはギターのタイプにあわせてたくさんの種類があるのですが、定番の”C1”を買うことにしました。

19072101

SHUBB のカポタストは、レバー操作で簡単にワンタッチ脱着できる点が特徴。調整スクリューもついているので、ビビりが出る場合は押さえる力を調整することもできます。

今回購入した SHUBB C1の場合、メインパーツはブラスでしっかりとした剛性があります。メインパーツにはニッケルメッキが施され高級感もあります。カラーは他にも素材の色を生かした”ブラス”や”ブラック”があるようです。

プロは、ブラス製の”C”より少し値段が上がりますが、ステンレス製の”S”を使う方が多いようです。

19072102

実際に使ってみると、ワンタッチ操作で着脱できるのは確かに便利でした。フィンガーボードのRのきついエレキギターにも使ってみましたが、まったく問題なく使えました。

SHUBB カポタストで注意が必要なのは、スプリング式のものと違って、使わない時にギターのヘッド部分に付けておくことができない点です。

余談ながら、個人的にはクリップチューナーも含めて、ギターのヘッド部分に余計なものを付けるのは、好きではありません。余計なものを付けるとせっかくデザインされたギターのルックスが台無しになるように感じます。

■関連リンク

Shubb Capos

【買い物メモ】
SHUBB (シャブ) C1 カポタスト
仕様: アコースティックギター及びRのゆるやかなエレキギター用
購入価格: \1,867 (税込)
購入場所: chuya-online 楽天市場

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SHUBB C1 カポタスト
価格:1867円(税込、送料無料) (2019/7/21時点)


 

|

« ボス BOSS SY-1 Synthesizer 発表! | トップページ | フェンダー 2019モデル Fender Made In Japan Modern シリーズ発売 »