« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月24日 (日)

板宿 ビストロ ARATA フレンチイタリアンのダイニングバー

先日、妻と二人で板宿にある”ビストロARATA”に行ってきました。

19022401_2

ビストロARATAは、フレンチとイタリアンが楽しめるダイニングバー。

比較的小さなお店ですが、値段も手ごろで美味しい料理がいただけます。ワインはもちろん、飲み物のメニューが豊富なので、食事だけなくバーとして利用しても良い感じのお店です。

土曜日の夜でしたが、事前に予約してから行きました。開店は夕方の6時からですが、予約した6時半に行くと、すでに予約客が入店されている状況でした。

まずは、生ビールのCarlsberg (カールスバーグ) を注文します。口当たりの良い飲みやすいビールなので、おすすめです。

料理は、締めのパスタも含めて6品オーダーしました。

  • イタリア産生ハム
  • フレッシュトマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ
  • シーザーサラダ
  • 天使のエビのニンニク蒸し
  • 神戸ポークのミラノ風カツレツ
  • ペペロンチーノ

シーザーサラダは、ベーコンが焼いてあるというかなり手の込んだサラダでびっくりしました。もちろん味も最高でした。

最大のお楽しみは、天使のエビのニンニク蒸しです。エビは四尾入っていました。にんにくの香りの効いたスープとエビがよくからまっていて、とても美味しく頂きました。これは、ぜひ次もオーダーしたいと思いました。

神戸ポークのミラノ風カツレツは、パリパリとした衣の食感が楽しめる料理で、ワインやビールのおつまみにちょうど良い感じの一品でした。

最後のペペロンチーノはちょうど良い加減のピリ辛で、麺のゆで具合が絶品でした。

二人でお腹が満腹になるまで料理を注文しても一万円でお釣りが返ってきました。お手頃な値段で料理とお酒を楽しめる素敵なお店です。

板宿ビストロARATAは、人気のあるお店なので予約して行くことをおすすめします。

■ 関連リンク

板宿ビストロARATA

|

2019年2月23日 (土)

『菰口雄矢流ブッ飛びギター・アプローチ』を買いました

最近注目している若手ギタリスト、菰口雄矢のギター教則本『菰口雄矢流ブッ飛びギター・アプローチ ~目からウロコの革新トレーニング・メソッド~』を買いました。

このムック本のレビューをご紹介します。

19022301

● 菰口雄矢さんは注目の若手ギタリスト

Jフュージョンバンド TRIX のギタリストとしても活躍していた菰口雄矢 (こもぐち ゆうや) さんは注目の若手ギタリストです。

その若さに似合わず、Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース) や Allen Hinds (アレン・ハインズ) を連想させる”うねる”フレージングが魅力です。

2014年にはソロアルバム『Picture』を発表していますが、音楽大学で CASIOPEA のギタリスト、野呂一生さんの教えを受けたというだけあって作曲のセンスも抜群です。

● 独特のアプローチによる練習法

この本は、菰口雄矢さんと宮脇俊郎の共著になっています。おそらく、菰口さんのプレイを基にして宮脇さんがそれを文章にしたものと思われます。

第1章 基礎編は、菰口流運指エクササイズということで、3ノートパーストリングを基本とした独自のアプローチによる運指パターンの練習法が紹介されています。この本は、この部分でけでも十分に購入する価値がある内容になっています。

第2章 実践編では、コードに対するフレージングが10通りのパターンで紹介されています。上級者の方にはこちらの内容が参考になると思います。

第3章 応用編は、コード進行沿ったアプローチが紹介されています。このあたりになるとかなり高度な内容になります。

● インタビューと使用ギターの紹介

第4章 番外編は、菰口さんのインタビューになっています。この部分では、本人愛用のギターが紹介されています。個人的にはここに一番興味があったので楽しんで読むことができました。

上級者の方には、続編の『菰口雄矢のアドヴァンスド・リード・アプローチ』もお勧めです。こちらも、菰口さん本人のフレージングのアイディアがたっぷりと紹介されています。

今回は楽天ブックスで木曜日に注文。ゆうパックで土曜日に受け取りました。

■ 関連リンク

菰口雄矢流ブッ飛びギター・アプローチ~目からウロコの革新トレーニング・メソッド~(CD付)<シンコー・ミュージック・ムック>

【参考データ】
菰口雄矢流ブッ飛びギター・アプローチ
~目からウロコの革新トレーニング・メソッド~
出版社: シンコーミュージック (2011/12/14)
購入価格: ¥1,728 (税込)
購入場所: 楽天ブックス

|

2019年2月17日 (日)

アイバニーズ Ibanez Prestige RG657MSK のトラスロッド調整

アイバニーズのエレキギター Ibanez Prestige RG657MSK のトラスロッド調整を行いました。実際の作業内容をご紹介します。

● ネックの反りと弦のビビり

19012001

2019年1月に Ibanez Prestige RG657MSK を購入。ギターを手に入れるとすぐに弦交換と簡単なセットアップを行います。

弦交換を終えて試奏してみると、1フレットから3フレットにかけてのローフレットを指で押さえた時に弦がびびることに気が付きます。6弦側では気になりませんが、1弦側では金属音的な音がして気分が良くありません。

ネット上で情報を調べてみると、ローフレットで弦のびびりが出るのは、ネックに逆反りがある場合の症状のようです。

そこで、1フレットとネックジョイント部のフレットを指で押さえて、8フレットから10フレット付近を見ると弦とフレットのすき間がほとんどない状態。どうやらネックの逆反りがありそうです。

● ネックはいきなり調整せずに少し様子を見る

どうやらネックに逆反りがあることがわかりましたが、ここでいきなりネックの反りを調整することはしません。

このギターがショップから届いた時は弦が緩んだ状態だったので、チューニングをして弦による通常のテンションをネックに掛けた状態でしばらく様子をみることにしました。

2、3週間ほど経過した段階でギターのコンディションをふたたびチェックすると、ローフレットでの弦のびびりは多少改善されましたが、やはり弦のびびりが残った状態でした。

ネックの反りを確認してみると、やはり逆反りのようです。ここで、ようやくトラスロッドを回してネックの反りを調整することにします。

● トラスロッド調整でネックの反りを調整する

19021701_2

Ibanez Prestige RG657MSK の場合、トラスロッドはヘッドストック側のトラスロッドカバーの下に隠れています。まずは、No.0の精密ドライバーでトラスロッドカバーを分解します。

トラスロッドを確認したところで小さな問題が発生。トラスロッドがテンションバーの下の位置にあることが判明。テンションバーの分解が必要になりそうです。

19021702

ここで慌てずに、まずは専用のレンチをトラスロッドにあててみます。すると、レンチは問題なくトラスロッドにセットできることを確認。どうやらテンションバーの分解は不要のようです。

トラスロッド調整にあわせて弦のチューニングもやり直すので、この時点でロックナットも分解しておきます。ロックナットのナットキャップを分解するには3mmの六角レンチを使用します。

今回はネックの逆反りを修正するので、トラスロッドを緩める方向に回します。ヘッドストック側から見て反時計方向にトラスロッドを回すので、6弦側から1弦側にレンチを回します。

角度にして30度から45度程度まで回したところで、ギターの状態を再チェックします。すると、ローフレットを押弦した時の弦のびびりが解消されたことが確認できました。

次にネックの反りをチェックしてみると、弦とフレットの間に程よい隙がある状態になっています。どうやらトラスロッド調整はこれでよさそうです。

19021703

後はトラスロッドカバーを取り付け、チューニングをしてロックナットを再組み立て。その後、ブリッジにあるファインチューナーでチューニングの最終調整を行います。

● 最後に弦高を調整するとベストコンディションになった

19021704

トラスロッドの調整が終わったギターをあらためて試奏してみます。ローフレットでコードを鳴らしてみると、1弦のびびりによる金属音が無くなり、美しい和音が響きます。

弦のびびりも無くなったので、最終的に弦高を調整します。今回は最終フレットで1弦は1.5mmに、6弦は2.0mmになるようにブリッジのスタッドを調整します。

19021705

冬場はどうしても空気が乾燥するので、ネックの反りが発生しやすいようです。今回のトラスロッド調整でギターがベストな状態になりました。

これまでのギターではネックの反りは順反りばかりで、逆反りは今回初めての経験でした。ネックの反りと関係があるのかどうか分かりませんが、トラスロッドを調整してからチューニングも安定するようになりました。

■ 関連リンク

Ibanez guitars

■ 関連記事

アイバニーズ Ibanez Prestige RG657MSK を買いました(購入編) (2019/1/19)

アイバニーズ Ibanez j.custom RG8570Z を買いました(購入編) (2018/5/12)

|

2019年2月16日 (土)

YOUNG GUITAR 2019年3月号 特集 ジョン・ペトルーシ (ドリーム・シアター)

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2019年3月号の巻頭特集は、”ジョン・ペトルーシ(ドリーム・シアター)”です。

19021601

最新アルバム『DISTANCE OVER TIME』の発表にあわせて DREAM THEATER (ドリーム・シアター) のギタリスト John Petrucci (ドリーム・シアター) の徹底取材記事が満載です。

スタジオ潜入の記事では、最新シグネチュア・モデルを含む機材が紹介されています。ジョン・ペトルーシのこだわりが良くわかる貴重な記事になっています。

Web連動記事では、記事の内容にあわせてジョン・ペトルーシ本人による奏法解説動画を視聴することができます。映像の中ではジョンが使用しているギターの説明もあります。

特集にあわせて今月のスコアはドリーム・シアターが2曲取り上げられています。「The Spirit Carries On」は比較的長いギターソロが印象的なバラード曲。「The Enemy Inside」はいかにもドリーム・シアターらしいプログレッシブメタル (プログレメタル) の曲です。

SPECIAL HARDWARE EDITIONは”多機能丸得アンプ最前線”。YouTubeで人気のギタリスト、瀧澤 克成(たきざわ かつなり)さんの解説映像がWeb連動の動画で見られます。

記事中では、私が持っている BOSS KATANA-HEAD も紹介されています。専用エディター”BOSS TONE STUDIO”の使い方の解説が参考になりました。

今回は楽天ブックスで予約注文。ゆうパックで発売日の翌日にポスト投函で受け取りました。

■ 関連リンク

ヤング・ギター 公式ウェブサイト

■ 関連記事

BOSS KATANA-HEAD ギターアンプ を買いました (2019/1/6)

【参考データ】
YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2019年3月号
巻頭特集: ジョン・ペトルーシ (ドリーム・シアター)
スコア:
  The Spirit Carries On / DREAM THEATER
  The Enemy Inside / DREAM THEATER
出版社: シンコーミュージック (2019/2/9)
購入価格: ¥980 (税込)
購入場所: 楽天ブックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2019年 03月号 [雑誌]
価格:979円(税込、送料無料) (2019/2/11時点)


|

2019年2月10日 (日)

東京ディズニーリゾートに行ってきました

10万円分の旅行券をもらったので、2月の初頭に妻と二人で東京ディズニーリゾートに行ってきました。冬のディズニーリゾートの状況をご紹介いたします。

● 羽田空港からディズニーシーへ

まずは、飛行機で神戸から羽田へ。今回は一泊二日なので手荷物はすべて飛行機の機内持ち込みにしました。

8:15に予定どおり羽田につくと、リムジンバスでディズニーリゾートへ向かいます。高速道路経由なので、わずか25分でディズニーランドに到着。次に到着のディズニーシーでバスを降ります。

その日のディズニーシーは10:00開園で、到着したのは9:15分。とりあえず、ホテルミラコスタに行って荷物を預けると、宿泊者専用の列に並びます。

● 午前中は人気のアトラクションを体験

19021001

ディズニーオフィシャルホテル宿泊者の特典で開園15分前に入園すると、まずはアメリカンウォーターフロントに向かって”トイストーリーマニア”のファストパスを手に入れます。

そのままミステリアスアイランドへ向かって”センター・オブ・ジ・アース”の列にならびますが、15分程の待ち時間でした。そのまま、同じエリアにある”海底二万マイル”に並びますが、こちらも15分程度の待ち時間でした。

目的のアトラクションを2つ消化したところで、ポートディスカバリーにあるワゴンでテイクアウトの”浮き輪まん”を食べます。そうこうしていると、ちょうどファストパスの時間がきたので、そのまま”トイストーリーマニア”に向かいます。

本来ならディズニーシー・エレクトリックレールウェイに乗るところなのですが、あいにく当日は休止。そこで、ディズニーシー・トランジットスチーマーラインに載って、メディテレーニアンハーバーからロストリバーデルタへ移動。

19021007

楽しみにしていた”インディジョーンズ・アドベンチャー”は当日休止なので、アラビアンコーストに移動してワゴンでスペシャルチュロスを買って食べます。

● お昼は中華料理

19021005

ここで少し時間は早いのですが、予定どおりミステリアスアイランドのヴォルケイニア・レストランでお昼にします。

19021006

ここはバフェテリアサービスなので、点心三種盛り、酢豚とエビチリをトレーに乗せてレジで精算。空いている席を探してそこでお昼を頂きました。

料理は思った以上に美味しく値段もそこそこでした。

● 午後は適当にぶらぶら

お昼をすませると”レイジングスピリッツ”の待ち時間が思ったより少なかったので、そのまま列に並びます。

次にポートディスカバリーまで歩いて移動すると、”ニモ&フレンズ シーライダー”の列に並びます。待ち時間は15分程度でした。

そのあと、季節メニューのホットアップカクテルを頂きながら少し休憩します。

その日の午前中は小雨が降る悪天候でしたが、昼からは晴れ間がでてきて日が差すようになりました。そこで、ヴェネツィアン・ゴンドラに乗って、ゆっくりと景色を楽しみます。

最後にマジックランプシアターを楽しんだら、アトラクションは終わりにします。

19021004

ここで、夕食前に最後の軽食としてミステリアスアイランドにあるノーチラスギャレーでギョウザドッグとビールを頂きます。

この日は19:00閉園でショーや花火もないので、お土産を買うと少し早めの18:00前にはホテルに向かいます。

● ホテルミラコスタに泊まる

19021002

今回宿泊したホテルは、ディズニーシー内にある豪華ホテルのホテルミラコスタです。

19021003

残念ながら、パークを一望できる部屋は満室で予約できませんでしたが、それでもパーク内にあるホテルの便利さは実感できました。

夕食は、事前に予約していたホテル内にある地中海料理レストラン・オチェーアノで頂きます。

料理はディナーブッフェで、温かい料理、冷たい料理、デザートも豊富にありました。

アルコール類は別料金でしたが、ビールとカクテルを楽しみました。

● 大満足の旅行でした

翌日はホテルをチェックアウトするとディズニーリゾートラインでディズニーランドへ移動。こちらは開園30分前には入園できました。

たっぷりとアトラクションを楽しむと17:00にはディズニーランドを後にして羽田空港へ向かいました。帰りはリムジンバスではなく、旅行会社が手配するバスなので、団体バスが止まるバスターミナルアネックスへ向かってバスに乗ります。

2月の上旬という季節で寒さを警戒していたのですが、しっかり準備していったので、寒さに困ることはありませんでした。

一泊二日間の短い旅行でしたが、妻と二人で大満足の旅行ができました。

|

2019年2月 9日 (土)

Saito Guitars S-624MS がアップデートされるらしい

洗練されたデザインと考え抜かれたスペックのギターを生み出す齋藤楽器工房。

その齋藤楽器工房で製作されるコンポーネントギター Saito Guitars S-624MS が2019年にアップデートされるという情報をキャッチしました。

この記事では、現時点で分かっている情報をご紹介します。

S-624MS は1弦側648mm、6弦側672mmのマルチスケールを採用したギター。フィンガーボードの上に放射状に斜めに打たれた fanned-fret (ファンドフレット) を採用しています。

スタンダードな Saito S-622 は22フレットですが、Saito S-624MS は24フレットになっています。

公開された Twitter の記事によれば、アップデート内容は次のとおり。

  • New Body Shape
  • New Headstock
  • New Slant Humbucker
  • New SAITO HTI Bridge
  • G-Gotoh SG381 MG-T Lock Tuners

これまでのボディシェイプは、丸みを帯びたホーン部分を持つオーソドックスなスタイルでしたが、公開された写真を見るとホーン部分にエッジを効かせたデザインに変更されています。

ヘッドストック部分もボディシェイプの変更にあわせて現行モデルより鋭角的なデザインに変更されています。

ハムバッカーピックアップは、これまでの弦と直角に交わる配置から ファンドフレット にあわせて、スラント配置に変更。

ブリッジは、これまでの3連ブリッジを2個組み合わせた構造から、個々に独立したブリッジを6個組み合わせてスラント配置した構造に変更されています。

チューニングマシンは、HIP SHOT Classic Open Guitar Tuning Machines から GOTOH SG381 MG-T Lock Tuners に変更されています。GOTOH SG381 はコンポーネントギターでは定番の国産チューニングマシンなので、安心感があります。

他にも、指板上のポジションマークがないのが、Saito Guitars のスタンダードでしたが、アップデートされた S-624MS では1弦側の指板上にオフセットされたホワイトドットのポジションマークを装備しています。

アップデートされたモデルが発売になったら欲しくなってしまいそうです。

■ 関連リンク

Saito Guitars

Saito Guitars -facebook

■ 関連記事

HSH のギターが気になる (2016/11/6)


|

2019年2月 3日 (日)

男の隠れ家 2019年 3月号 No.270 小さな秘密基地を造る教科書

男の隠れ家 2019年 3月号 No.270 の特集は、”小さな秘密基地を造る教科書”です。

19020301

雑誌「男の隠れ家」は、毎年この時期に”小さな秘密基地を造る”の特集をします。この特集が大好きで、このところは毎年かかさず購入しています。

”小さな秘密基地を造る”の特集で一番のお楽しみは、紹介されているみなさんの秘密基地の実例を見ることです。大豪邸にある書斎と違って、自分にもできそうなものがあると、まねができるかなと思いながら見ています。

最近は趣味が読書中心からギター中心に移っているので、今回はギター部屋で参考になるものがないかと見ていたのですが、まさにぴったりの実例が紹介されていました。

インテリア雑誌やハウジング雑誌を見ていつも感じるのが、室内の物の少なさです。やはりおしゃれな部屋は物が少ないという共通点があるようです。

趣味部屋の中には、コレクションがいっぱいの部屋というものもありますが、最近あこがれるのは、物が少なく整理されたシンプルな空間です。

振り返って自分の部屋を見ると、年末年始に整理を進めたので、かなり物は減らしましたが、理想の部屋にはまだほど遠い状況です。

もう少し思い切って整理をして、シンプルな部屋を目指したいところです。

■ 関連リンク

男の隠れ家 ONLINE

■ 関連記事

男の隠れ家 2018年 3月号 No.258 小さな秘密基地を造る裏技 (2018/1/28)

男の隠れ家 2017年3月号 No.246 小さな秘密基地の造り方 (2017/02/10)

【参考データ】
男の隠れ家 2019年 3月号 No.270
巻頭特集: 小さな秘密基地を造る裏技。
出版社: 三栄書房 (2019/1/26)
購入価格: ¥680 (税込)
購入場所: ジュンク堂明石

|

2019年2月 2日 (土)

MUSIC NOMAD GRIP Winder MN221 ストリングワインダーレビュー

最近購入したギター用ストリングワインダー MUSIC NOMAD GRIP Winder MN221 がすごく良かったのでご紹介します。

● プラスチック製のストリングワインダーはギターを傷つけている

19012003

1月にほぼ衝動買いでギター Ibanez RG657MSK-STB を購入。ギターが届くと、さっそくセットアップを兼ねて弦を張り替えることにします。

古い弦を取り外して新しい弦をブリッジ側でロックすると、新しい弦をペグに巻きつけていきます。

ここで便利なのが、ストリングワインダーです。これはペグの先に着けるハンドルようなツールで、これでペグを楽に回すことができます。

使っているのはノーブランドの500円程度で購入したものですが、このストリングワインダーを使っている時に気づいたことがあります。それは、手荒にストリングワインダーを回すとプラスチック製のつかみの部分とペグが強く接触してペグの表面を傷つける可能性があるということです。

ストリングワインダーのつかみの部分は、さまざまなサイズのペグに対応するような形状になっているので、ペグとストリングワインダーのつかみの部分には”あそび”ができてしまいます。あそびの部分でペグとストリングワインダーが動くと、ストリングワインダーのつかみの部分が固いものだとペグに傷をつけてしまいます。

ペグのキズについて気が付いたのは、過去に経験があったからです。以前に中古のギターを購入したことがあるのですが、ギター全体は傷一つないとてもきれいな状態なのに、なぜかペグにだけたくさんの細かい傷があったのです。

その時は、なぜペグだけに傷がたくさんあるのか、その理由が分からなかったのですが、今回その理由が分かりました。原因はどうやらプラスチック製のストリングワインダーのようです。

● ギターにやさしいソフトラバー製のMUSIC NOMAD GRIP Winder MN221 がおすすめ

19020201

ストリングワインダーでもう少し良いものがないかと探していると、MUSIC NOMAD GRIP Winder MN221 を見つけました。

MUSIC NOMAD GRIP Winder MN221 はつかみの部分がソフトラバー製なので、プラスチック製のものと違ってペグを傷つけることがありません。

19020202

他にもノーブランドのストリングワインダーはハンドルのシャフト部分がぐらぐらするものが多いのですが、MUSIC NOMAD GRIP Winder MN221 はハンドルシャフト部分がしかっりしていて全くぐらつきがありません。おまけにベアリングまで入っているので、ハンドルの回転がとてもスムースです。

コレクション用の貴重なギターは別として、ギターは使ってこそ生きるもの。使っているうちに自然と傷ができるのは仕方ありません。しかし、大切なギターはできるだけ大切に使ってあげたいものです。

MUSIC NOMAD GRIP Winder MN221 は愛用のギターを大切にしたい全てのギタリストにおすすめのストリングワインダーです。

■ 関連リンク

キクタニミュージック

■ 関連記事

アイバニーズ Ibanez Prestige RG657MSK を買いました(購入編) (2019/1/19)

【買い物リスト】
MUSIC NOMAD GRIP Winder MN221 ストリングワインダー
購入価格: \2,037 (税込)
購入場所: Chuya-online 楽天市場


|

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »