« アイバニーズ Ibanez Prestige RG657MSK-STB レビュー | トップページ | MUSIC NOMAD GRIP Winder MN221 ストリングワインダーレビュー »

2019年1月27日 (日)

Line 6 Relay G10S ペダルボード組み込みに便利なワイヤレスが登場

Line 6 から ペダルボード組み込みに便利なギターワイヤレスシステム Relay G10S が発表されました。

1901250301

写真提供: YAMAHA

Realy G10S は従来からある Relay G10 のアップグレードモデル。ペダルボードへの組み込みに便利なデザインで、丈夫な金属製ケースを持つレシバーが特徴です。

チャンネルは、オートスキャンまたは11チャンネルから手動選択が可能。

1901250302

写真提供: YAMAHA

大きな受信アンテナを採用し、伝送距離は Relay G10 の見通し約15mから40mに拡大。ライブハウス程度のステージなら、伝送距離を気にすることなく自由に動くことができそうです。

本体には受信電波の強度を表示するインジケータ―とバッテリーの残量を表示するインジケータ―が追加されており、これらの状態を一目で把握することができます。

1901250303

写真提供: YAMAHA

他にも Realy G10S には上位モデルにあったケーブルトーン機能が追加されています。これにより、シールドケーブルを接続した時に発生するトーンの変化を付け加えることができます。ケーブルトーンは、スイッチにより OFF/10フィート (3 m)/30フィート (90 m) の切り替えができます。

電源はペダル型エフェクターと同じ、DC9V電源にも対応しています。

1901250304

写真提供: YAMAHA

トランスミッターの G10T は、従来の Relay G10 と同じ。充電式のバッテリーを内蔵しており、最大8時間の演奏が可能です。

もともと Realy G10 を購入する予定でしたが、Relay G10S も良さそう。買う前に楽器店で Relay G10S の実機を見てから決めようと思っています。

■ 関連リンク

Relay G10S/G10 - Relayギターワイヤレス - Line 6 Japan

■ 関連記事

BOSS WL-20/WL-50 手軽なスタイルのワイヤレスシステム登場 (2018/6/17)


|

« アイバニーズ Ibanez Prestige RG657MSK-STB レビュー | トップページ | MUSIC NOMAD GRIP Winder MN221 ストリングワインダーレビュー »