« ゼブラ ジャストフィット モジニライン にじみを抑える蛍光ペン | トップページ | 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』を観てきました »

2018年12月 1日 (土)

ババ・ガンプ・シュリンプ大阪に行ってきました

妻と二人でババ・ガンプ・シュリンプ大阪 (Bubba Gump Shrimp) に行ってきました。

18120101

ババ・ガンプ・シュリンプは、本場アメリカで初めて食べに行きました。その時、一緒に行った方から大阪にも同じお店があると聞いていました。ちょうど妻がエビ好きということもあるので、ドライブを兼ねて行ってみることにします。

18120102

ババ・ガンプ・シュリンプは、映画『フォレストガンプ』をテーマにした、シュリンプ料理をメインにしたアメリカンスタイルのレストラン。大阪にあるお店は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (USJ) の手前にあるユニバーサル・シティウォークというビルの5階レストランフロアにあります。

店内は、アメリカンスタイルのインテリアになっていて、レジ前にはオリジナル商品のお土産コーナーまであります。

今回注文したのは、人気メニューの”ネットキャッチアントレ”と”シュリンパーズヘブン”の二品です。ドリンクには、妻はカクテルを私はスペックルドレモネードのブルーベリーを注文しました。

18120103

ネットキャッチアントレは、シュリンプのビール蒸しにポテトやコーンなどの野菜とソーセージをあわせたもの。ガーリック風味と少しピリ辛のケイジャン風味が選べますが、今回は両方味わってみないので、ミックスにしてもらいました。

18120105

おつまみ代わりにシュリンプだけを楽しみたい場合は、”シュリンパーズ ネットキャッチ”というメニューもあります。こちらは、レギュラー (250g) とラージ (500g) が選べます。

やはり定番メニューだけあって、シュリンプのビール蒸しはとても美味しかったです。小ぶりのシュリンプでも調理によってこれだけ美味しくいただけることを実感しました。妻も食べたことのない味ということで、とても喜んでいました。

シュリンプは皮つきですが、そのままでも食べることができます。また、皮をむいて食べることもできるように、皮入れ用のバケツやお手拭き用のペーパータオルもロールでテーブルに用意されています。ちなみに、アメリカでは皮をむいて食べるように店員さんから説明されました。

ケイジャンは少しピリ辛ですので、最初はガーリック風味を試してみることをおすすめします。

もう一品のシュリンパーズヘブンは、揚げ物料理を中心にした盛り合わせです。三種類のデップ用ソースを付けて食べます。妻は、ココナッツとケイジャンをミックスしたソースが気に入ったようでした。フライドシュリンプと天ぷらシュリンプはどちらも揚げたてで、ぷりぷりとしたシュリンプの食感を楽しめました。

18120104_2

フライには、デップ用ソースを付けても良いのですが、テーブルにあるケチャップを付けて食べても最高でした。こちらもアルコールドリンクとよく合いますので、おつまみに最高です。

今回は、二人でしたので、あまり品数を注文できませんでしたが、四、五人くらいのグループで来店すれば、アルコールを飲みながら、色々な料理を楽しむことができると思います。

平日のお昼過ぎに行きましたが、並ぶこともなく席に着くことができました。お昼時なので、店内にはそれなりの人数のお客さんがいました。調べてみると、USJ帰りのお客さんが多いのか、夕方から夜は混むようでした。

機会があれば、次回はもっと大人数で来店したいと思うお店でした。

■ 関連リンク

Bubba Gump Shrimp Co. -ババ・ガンプ・シュリンプ-

■ 関連記事

グリル一平 三宮店 (2017/10/1)

【参考データ】
住所: ユニバーサル・シティウォーク大阪5F
営業時間: 11:00~23:00
定休日: 無休
駐車場: 有 205台 (共用)
アクセス: JRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅 徒歩3分

|

« ゼブラ ジャストフィット モジニライン にじみを抑える蛍光ペン | トップページ | 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』を観てきました »