« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月30日 (日)

Frito Lay Lay's Wavy 米国限定 ギザギザカットのポテトチップス

Frito Lay (フリトレー) の Lay's Wavy (レイズ ウエッビー) ポテトチップスをご紹介します。

test

海外のお菓子は日本人の口に合わないものばかり。ですから海外旅行のお土産と言えば無難なチョコレートになってしまいます。

ところが,アメリカではスナックのバリエーションが豊富で,おいしいという以外な盲点があります。

今回,アメリカで購入したのが,Frito Lay Lay's Wavy オリジナル・ポテトチップスです。

Lay's Wavy はギザギザカットで厚みのあるポテトチップス。日本にも同様のものがありますが,こちらの方がチップスのサイズが大きく,シンプルな塩味がおいしいポテトチップスです。

Lay's Wavy は定番のスナックらしく,アメリカならどこでも売っていますので,簡単に手に入ります。何でも大きいアメリカらしく,コストコで見かけるような大きなサイズ (パーティーサイズ) も普通にスーパーマーケットで売っています。もちろん,一般的なサイズのものも売っています。

日本でも販売されている  Lay's Classic ポテトチップスのように多少油が多いようですが,食べ過ぎに注意すればおいしくいただけます。

Lay's Wavy はポテトチップスが好きな人におすすめです。飛行機で日本に持帰ると気圧の関係でパッケージがしぼんでしまいますが,おいしさはそのままです。日本では手に入らないので手軽なアメリカ土産としてもおすすめです。

■ 関連リンク

Frito Lay

【買い物リスト】
Frito Lay Lay's Wavy Original Potato Chips
容量: 219.7g
購入価格: $2.48
購入場所: Walmart

 

|

2018年9月25日 (火)

YOUNG GUITAR 2018年10月号 特集 Slash (スラッシュ)

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2018年10月号の巻頭特集は、Slash (スラッシュ) です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2018年 10月号 [雑誌]
価格:979円(税込、送料無料) (2018/9/15時点)


今月の特集はロックバンド,Guns N' Roses (ガンズ・アンド・ローゼズ) のギタリストとして活躍している Slash (スラッシュ) の特集です。

使用機材の紹介では, Slash のトレードマークともいえる Gibson Les Paul (ギブソン・レス・ポール) がしっかり紹介されています。ファンにとってはとても興味のある内容です。

映像連動記事は,貴重な Slash 本人による演奏解説を見ることができます。

Slash の特集にあわせて, SPECIAL HARDWARE EDITION では,”ギブソンの底力!!!”と題してギターメーカーの Gibson が大々的に取り上げられています。本国アメリカでは破産申請をした Gibson ですが,やはり FENDER (フェンダー) と並ぶ二大ギターメーカーの一つなので,今後も頑張って欲しいところです。

インタビュー記事では,Jリーグ公式ソングの新ヴァージョンをリリースした春畑道哉さんが取り上げられています。うれしいことに新ヴァージョン「J'S THEME」のスコアも収録されています。このスコアだけでも今月号は買う意味があります。

今回は Amazon で予約注文。発売日の翌日にポスト投函で受け取りました。

■ 関連リンク

ヤング・ギター 公式ウェブサイト

音楽や映像、画像がダウンロードできるミュージックカード エムカード

【参考データ】
YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2018年 10月号
巻頭特集: Slash (スラッシュ)
スコア:
  Double Talkin' Jive/GUNS N' ROSES ガンズ・アンド・ローゼズ
  Still Got The Blues/GARY MOORE ゲイリー・ムーア
  J'S THEME (Jのテーマ) 25th ver./MICHIYA HARUHATA 春畑道哉
付録: エムカード(スペシャル・ダウンロード・コンテンツ)
出版社: シンコーミュージック (2018/9/10)
購入価格: ¥979 (税込)
購入場所: Amazon

|

2018年9月15日 (土)

Fender Made In Japan Hybrid Indigo が気になる

Fender Made In Japan Hybrid シリーズに新色インディゴ (Indigo) が登場しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Fender Made in Japan Hybrid Stratocaster (Indigo/Maple) [Made in Japan] 【ikbp5】
価格:116640円(税込、送料無料) (2018/9/9時点)


Fender Made In Japan Hybrid シリーズは,定番モデルのルックスはそのままにモダンなスペックを取り入れたプレイアビリティに優れたギター。安心の日本製で品質が安定している点も魅力です。その Hybrid シリーズに新色 Indigo が登場しました。

Indigo は日本の伝統的な「藍」をベースにしたカラー。通常のブルーとは違う独特の雰囲気が魅力です。ボディカラーにあわせて,ホワイトパールピッグガードを装備し,ピックアップカバーやコントロールノブも定番の Aged white ではなく White が採用されています。

ネックはメイプルサテンフィニッシュのみで、ローズフィンガーボードはラインナップされていません。

Indiogo のラインナップは、Stratocaster、Telecaster、Jazz Base、そして新たに追加された Jazzmaster の4モデルです。

Fender Made In Japan Hybrid のモダンなスペックにはビンテージカラーではなく,モダンカラーが似合うと前から思っていたのですが,Indigo を見ると正解だと確信しました。これで,SSHピックアップでローズフィンガーボードのモデルが出たら確実に買います。

Fender Made In Japan Hybrid Indigo は使い勝手のよいギターにカラーリングで個性を演出したい方におすすめです。

■ 関連リンク

FENDER

Made in Japan Hybrid StratocasterR Indigo - Shop Fender

デジマートマガジン【Fender/Made in Japan Hybrid】

| | コメント (0)

2018年9月 9日 (日)

タイドプラス タッチオブダウニー、香りの良い液体洗剤がおすすめ

日本ではあまりなじみがありませんが、アメリカで人気の洗濯用洗剤が プロクター・アンド・ギャンブル (P&G) のタイド (Tide) です。

日本でもインターネット通販で購入することは可能で、洗浄力の高さに人気があるようです。

スタンダードな Tide に加えて、おすすめなのがタイドプラス タッチオブダウニー (Tide Plus A Touch of Downy) です。

P&G と言えば日本でもダウニー (Downy) が有名。元々は衣類用柔軟仕上げ剤のブランド名ですが、その香りは日本でも有名です。

Tide Plus A Touch of Downy は、タイドの洗浄力にダウニーの香りを追加したもの。これで洗うと衣類が何ともいえない Downy 特有のあまい香りに仕上がります。

Tide Plus A Touch of Downy を初めて見たときは、柔軟剤と洗剤が一つになっているものと勘違いして買ったのですが、柔軟剤の機能は無いようです。ただし、柔軟剤を使わなくても仕上がりは全く問題ありません。

Tide Plus A Touch of Downy には容量別のバリエーションがあるので、初めは少容量のものを買って試してみることも可能です。

余談ながら、アメリカの液体物は3.4Lという大きな容量のものがあります。これは、アリカで使用されている1 クォート (quart) という単位に関係があるようです。quart は4分の1を表すクォーター (quarter) が同じ意味を表しており、1ガロン (gallon) の4分の1が quart になります。

Tide Plus A Touch of Downy は,Downy の香りが好きな人におすすめです。

■ 関連リンク

Tide Plus A Touch of Downy

【買い物リスト】
P&G Tide Plus A Touch of Downy
仕様: april fresh の香り
容量: 3.4 L (3.59 US QT), 74 loads (洗濯約74回分)
購入価格: $11.97 + Tax
購入場所: Wallmart

|

2018年9月 2日 (日)

Fenderから春畑道哉(TUBE)の日本製シグネイチャーモデル発売

Fenderから春畑道哉 (TUBE) さんの日本製シグネイチャーモデル,”MICHIYA HARUHATA STRATOCASTER”が発売されました。


MICHIYA HARUHATA STRATOCASTERは,2011年にカスタムショップより発売された”Michiya Haruhata Stratocaster III”を日本製のクオリティかつ低価格で再現したモデル。

キルトメイプルトップの杢目を生かしたカリビアンブルーのフィニッシュが目をひく爽やかな印象のギターです。

リバースラージヘッドというユニークなデザインに,ダブルロッキングトレモロシステムや,DiMarzio (ディマジオ) 製のハムバッキングピックアップを搭載した実用的なスペックが特徴。

HSH構成のピックアップは,普通の Stratocaster とは異なりボディにダイレクトマウントされています。

ボディ材には,サウンドのレスポンスを重視したメイプルトップにアッシュバックを採用。

このギターを見ただけで,春畑道哉さんシグネイチャーモデルと分かる特徴的なギターですが,ファンでなくても欲しくなる魅力を持っています。しかも,これだけのスペックにも関わらず,販売価格は税込174,960円ですから,とてもお買い得です。

実用的なストラト系のギターを手に届きやすい値段で欲しい方にお勧めです。

■ 関連リンク

FENDER

春畑道哉シグネイチャーモデル「MICHIYA HARUHATA STRATOCASTERR」発売決定!

|

2018年9月 1日 (土)

Paul Reed Smith Silver Sky を見てきました

話題のエレキギター「Paul Reed Smith Silver Sky」の実機を見てきました。WEB上のレビュー記事も参考にしながら、特徴をまとめてみました。


● PRS Silver Sky の概要

Paul Reed Smith (PRS) Silver Sky は、グラミー賞ミュージシャンの John Mayer (ジョン・メイヤー) とギターメーカー Paul Reed Smith (ポール・リード・スミス) のコラボレーションによる PRS GUITARS の最新シグネイチャーモデルです。

Fender (フェンダー)、Gibson (ギブソン) に続く、三大ギターメーカーに数えられる PRS GUITARS はプロの愛用者も多い注目のギターメーカー。PRS Custom 24 に代表されるダブルカッタウェイを持つ独自デザインのギターが有名です。PRS Silver Sky は、従来の PRS とは全く異なるフェンダーストラトキャスター (Fender Stratocaster) に近いシェイプを持つギターになっています。

● PRS Silver Sky のこだわり

PRS Silver Sky は、単なるストラトタイプのギターではありません。細部までジョンとポールのこだわりが詰まったギターになっています。

ヘッドストック形状は従来のPRSオリジナル形状をベースに、ナット側のくびれ部分が非対称な形状に変更されています。これは、シェイクハンド・グリップで親指をネックに掛けてネックを握りこむジョンの演奏スタイルにあわせて変更されているようです。ヘッドストック形状の変更にあわせて、低音弦と高音弦のペグがオフセット配置に見直されています。

ペグはギアカバー付きの Kluson (クルーソン) タイプでボタンがプラスチック製です。ビンテージスタイルのペグですが、PRS 独自のロック機構がしっかり採用されています。

ネック形状は60年台のビンテージ形状を踏襲し、指板のアールも 7.25インチを採用しています。一般的な PRS の指板アールは10インチなので、ヘッドストックと同様にシェイクハンド・グリップでネックを握り込む演奏スタイルに適しています。

スケールはロングスケールの 25.5 インチを採用。PRS と言えば、ロングスケールとミディアムスケールの中間にあたる 25 インチが大きな特徴。ここでも思い切った選択をしています。

ペグと同様にブリッジにはビンテージスタイルの6点ビス止めシンクロナイズドトレモロを採用。ただし、PRS 独自のナイフエッジスクリューを採用してチューニングのずれを防止しています。サドルもビンテージスタイルのベントスチール製が採用されています。

ピックアップは新開発の 635JM シングルコイル・ピックアップを3機搭載。PRS には珍しいシングルコイル・ピックアップで、ビンテージギターを思わせる独特のトーンが特徴です。

フェイス・ジャックプレートは PRS により形状が見直され、シールドプラグをギターに差し込んだ時のプラグ角度を低く抑えて、トレモロアームと干渉しない設計になっています。

他にもまだまだ書ききれないほど、様々なこだわりの詰まったギターになっています。開発に2年間もかけただけのことはあります。

● PRS Silver Sky のおすすめ

ストラトシェイプのギターで定番のものとは少し違うビンテージスタイルのギターが欲しい方にはおすすめです。

ビンテージスタイルのギターは一般に高額ですが、 PRS Silver Sky は市場価格280,800円 (税込) で、何とか手に届く価格帯になっている点もうれしいところです。

カラーも Tungsten (シルバー)、Frost (ホワイト)、Horizon (レッド)、Onyx (ブラック) の4色から好みのものを選ぶことができます。個人的には、 Tungsten が Horizon がいいと思っています。

■ 関連リンク

Silver Sky | PRS Gutars

デジマートマガジン 製品レビュー

| | コメント (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »