« アップル MacBook Pro 2018年モデルを発売開始 | トップページ | エリクサー Elixir OPTIWEB 期間限定ボーナスセットを買いました »

2018年7月21日 (土)

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を観てきました

体温を超えるような気温が続く酷暑の夏。外出するのもままならないので、避暑を兼ねて今年話題の映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(原題: Jurassic World: Fallen Kingdom)を妻と二人で観てきました。

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は、2015年に公開された「ジュラシック・ワールド」の続編。おなじみの恐竜たちに加えて、前作からオーウェンを演じるクリス・プラット、そしてクレア役のブラウス・ダラス・ハワードが登場します。

2015年の作品では、ジュラシック・ワールドに遊びにきた子供たちが、ハイブリッド恐竜のインドミナス・レックスの逃走によって引き起こされる惨劇に見舞われるという一方通行のストリーでした。

今作では、前作の設定をそのままに、生き残った恐竜たちをめぐって複雑な人間の陰謀が巡らされ、それと戦う主人公たちという設定になっています。

前作よりも話の展開が複雑になっているので、128分という長い上映時間でしたが、まったく飽きることなく鑑賞することができました。

2018年の夏のヒット作になることは間違いないと思います。

【参考データ】
監督: J・A・バヨナ
製作総指揮: スティーブン・スピルバーグ
キャスト:
  クリス・プラット (オーウェン・グレイディ)
  ブライス・ダラス・ハワード (クレア・ディアリング)
上映時間: 128分
ストーリー:
崩壊した恐竜テーマパーク「ジュラシック・ワールド」のあるイスラ・ヌブラル島。この島には、恐竜たちがたくましく生き残っていた。しかし、島には火山大噴火の兆候が表れ、恐竜たちに生死の危機が迫っていた。

|

« アップル MacBook Pro 2018年モデルを発売開始 | トップページ | エリクサー Elixir OPTIWEB 期間限定ボーナスセットを買いました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アップル MacBook Pro 2018年モデルを発売開始 | トップページ | エリクサー Elixir OPTIWEB 期間限定ボーナスセットを買いました »