« エリクサー Elixir OPTIWEB 期間限定ボーナスセットを買いました | トップページ | Kz Guitar Works の最新オリジナルモデル 「Kz ST」 が気になる »

2018年7月28日 (土)

アイバニーズ Ibanez j.custom RG8570Z のヘッド角を計測

星野楽器の国産ハイエンドギター Ibanez j.custom RG8570Z のヘッド角を実際に測ってみました。

 ■ テンションバーとヘッド角

18072801

以前からずっと欲しかったアイバニーズのエレキギター Ibanez j.custom RG8570Z を2018年5月に購入。新しくギターを手に入れた時に最初にするのが、詳しい仕様の確認です。もちろん、購入前にも事前に仕様をチェックしていますが、パーツ単位の細かい仕様をさらにチェックしていきます。

Ibanez j.custom RG8570Z は、ブリッジ側に Edge-Zero という独自のロック式トレモロを搭載しており、ナット側には Barless Top-Lok というロックナットが装備されています。

Barless Top-Lok の特徴は、ヘッドストック/ヘッド (headstock/head) に角度をつけることにより、弦のナットに対する押し付け力をかせぎ、ロック式ナットに必要なテンションバーを省略していることです。テンションバーが不要になると、弦交換が楽にできる上にヘッド周りのデザインがすっきりします。

 ■ Ibanez RG のヘッド角を計測

ヘッドに角度をつけた、アングルドヘッド (angled head) の構造を採用したギターといえば、Gibson (ギブソン) のギターが代表的。色々と調べているうちに、指板面に対するヘッド部の角度、すなわちヘッド角がどの程度の値になっているのか、興味が出てきます。

さっそくインターネットで Ibanez RG シリーズのヘッド角を調べてみますが、なかなか思うような情報が見つかりません。仕方がないので、自分で実際に測ってみます。

ヘッド角を角度として直接計測するのは難しいので、指板面を水平面としたときの、ヘッドの落差をスケールで計測して角度を逆算します。その結果、 Ibanez j.custom RG8570Z のヘッド角は約15度でした。

年代によっても異なりますが代表的なギターである Gibson Les Paul (レス・ポール) のヘッド角が14度から16度らしいので、Ibanez RG シリーズのヘッド角は15度前後でほぼ間違いないと思われます。

 ■ アングルドヘッドとテンションバー

18072802

フロイドローズ (Floyd Rose) タイプのダブルロック式トレモロを搭載したギターは、 Ibanez j.custom RG8570Z の他に、もう一本フジゲンの FUJIGEN/FGN Expert Elan EEL-FM-TR を持っています。

FUJIGEN Expert Elan も Ibanez RG と同様にヘッド部分に角度をつけたアングルドヘッドになっています。ただし、Ibanez RG と違って FUJIGEN Expert Elan のロックナットにはテンションバーが付いています。このあたりは、メーカーの考え方の違いでしょうか、おもしろいところです。

■ 関連リンク

Ibanez guitars

■ 関連記事

アイバニーズ Ibanez j.custom RG8570Z を買いました(仕様編)(2018/5/13)

フジゲン FUJIGEN/FGN EXPERT ELAN EEL-FM-TR BCS を買いました (仕様編) (2016/12/4)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Ibanez j.custom RG8570Z 【特価】
価格:248000円(税込、送料無料) (2018/8/15時点)


|

« エリクサー Elixir OPTIWEB 期間限定ボーナスセットを買いました | トップページ | Kz Guitar Works の最新オリジナルモデル 「Kz ST」 が気になる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エリクサー Elixir OPTIWEB 期間限定ボーナスセットを買いました | トップページ | Kz Guitar Works の最新オリジナルモデル 「Kz ST」 が気になる »