« 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を観てきました | トップページ | アイバニーズ Ibanez j.custom RG8570Z のヘッド角を計測 »

2018年7月22日 (日)

エリクサー Elixir OPTIWEB 期間限定ボーナスセットを買いました

エリクサーのエレキギター弦 Elixir OPTIWEB Super Light .009-.042 #16550 (2セット+1ボーナスセット) を買いました。

18072201

以前から、2セット+1ボーナスセットのパッケージが期間限定で販売されていたのは知っていました。近頃ネット上でも実店舗でも在庫切れが目立つようになってきたので、1パック買っておくことにしました。

Elixir OPTIWEB は、これまでのコーティング弦と違って、ノンコーティング弦に近いフィーリングとサウンドが得られる新世代のコーティング弦。

コーティング弦といえば、錆やトーンの変化が少ないロングライフが利点。一方で、ノンコーティング弦と違って独特のすべりのある触感と硬いトーンが特徴でした。

18072202

Elixir OPTIWEB は耐久性は従来のコーティング弦と同等で、触感やトーンはノンコーティング弦に近いということで、人気があるようです。実際にプロの方で使用されている方もいるようです。

コーティング弦の利点を最大限に生かせるのが、フロイド・ローズ (Floyd Rose、FRT) タイプのダブルロックトレモロを搭載したギターです。ロック式トレモロのギターは弦交換の手間が面倒なので、ロングライフのコーティング弦が特に役に立ちます。

コーティング弦の問題は価格が通常の弦の3倍程度すること。Elixir OPTIWEB 期間限定ボーナスセットは2セットのお値段でもう1セット付いてくるので、とてもお買い得です。

18072203

手持ちのギターの中で、ライトゲージ (.010-.046) の弦を張っている2本のギターは、D'Addario (ダダリオ) の10セットがあるので、当面はスペアに困ることがありません。

一方で、スーパーライトゲージ (.009-.046) の弦を張っている残りの3本のギターは、スペアが3パックしかありません。おまけに手持ちのスペアは ERNIE BALL (アーニー・ボール) のノンコーティング弦なので、新しく購入した Elixir OPTIWEB を使う時が近々ありそうです。

【手持ちのギターの使用弦】

・10-46 ゲージ使用
  Suhr Classic Pro Metallic
  Suhr Modern Satin

・09-42 ゲージ使用
  FUJIGEN Expert OS
  FUJIGEN/FGN Expert Elan
  Ibanez j.custom RG8570Z

余談ながら、世間で一番使用されているのは定番の10-46のセットのようです。ですが、プロのギタリストには意外に09-42のセットを使っている方が多いような気がします。

先週は各地で過去の最高気温を更新する日々が続く異常な暑さでした。今週は少しでも涼しくなって欲しいですね。

■ 関連リンク

Elixir

■ 関連記事

エリクサー Elixir OPTIWEB ギター弦 を買いました (2017/3/26)

エリクサー Elixir OPTIWEB 究極のコーティング弦 発売開始 ! (2017/3/2)

Acoustic Science (アコースティックサイエンス) ギター弦 レビュー (2017/1/21)

Acoustic Science (アコースティックサイエンス) 新ジャンルのロングライフ ギター弦 (2017/1/14)

【買い物リスト】
Elixir OPTIWEB Super Light .009-.042 #16550
エリクサー エレキギター弦 2セット+1ボーナスセット
購入価格: ¥3,564 (税込) 送料無料
購入場所: Amazon
(MADE IN USA)

|

« 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を観てきました | トップページ | アイバニーズ Ibanez j.custom RG8570Z のヘッド角を計測 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を観てきました | トップページ | アイバニーズ Ibanez j.custom RG8570Z のヘッド角を計測 »