« BOSS GT-1000 2018年発表のフラッグシップモデル を見てきた | トップページ | Suhr Classic Pro SSH Metallic LPB | Guitar of May 2018 »

2018年4月29日 (日)

コメダ謹製 やわらかシロコッペを食べてみた

大丸梅田店の地下1階東館にコメダ珈琲店のコッペパン専門店「コメダ謹製 やわらかシロコッペ」が期間限定でオープンしています。

18042901

ちょうど、大阪梅田に出かける用事があったので、美味しいと噂になっている「シロコッペ」を買ってきました。

食べてみたのは、定番メニューの「小倉マーガリン」。”小倉あんとマーガリンの組み合わせはまさに鉄板!”と説明書きにありますが、関西ではあまり一般的な組み合わせではないので、逆に珍しくて人気があるようです。

まず驚いたのは、コッペパンがやわらかくて美味しいこと。学校給食を思い出すような、やや大きめのコッペパンですが、これだけでも美味しくいただけます。人気の秘密は、どうやらこのコッペパンにありそうです。

肝心の「小倉マーガリン」ですが、小倉あんの味が強いので、マーガリンはあまり感じない味わいでした。マーガリンが小倉あんのじゃまをしていない味に仕上げてあるようです。

やわらかシロコッペには、菓子パンだけでなく、「たまご」や「ツナ」などの惣菜パンもあります。次は、惣菜パンを食べてみようと思っています。

【買い物リスト】
コメダ謹製 やわらかシロコッペ 小倉マーガリン
購入価格: ¥250 (税込)
購入場所: 大丸梅田店 地下1階東館

|

« BOSS GT-1000 2018年発表のフラッグシップモデル を見てきた | トップページ | Suhr Classic Pro SSH Metallic LPB | Guitar of May 2018 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BOSS GT-1000 2018年発表のフラッグシップモデル を見てきた | トップページ | Suhr Classic Pro SSH Metallic LPB | Guitar of May 2018 »