« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月29日 (日)

コメダ謹製 やわらかシロコッペを食べてみた

大丸梅田店の地下1階東館にコメダ珈琲店のコッペパン専門店「コメダ謹製 やわらかシロコッペ」が期間限定でオープンしています。

18042901

ちょうど、大阪梅田に出かける用事があったので、美味しいと噂になっている「シロコッペ」を買ってきました。

食べてみたのは、定番メニューの「小倉マーガリン」。”小倉あんとマーガリンの組み合わせはまさに鉄板!”と説明書きにありますが、関西ではあまり一般的な組み合わせではないので、逆に珍しくて人気があるようです。

まず驚いたのは、コッペパンがやわらかくて美味しいこと。学校給食を思い出すような、やや大きめのコッペパンですが、これだけでも美味しくいただけます。人気の秘密は、どうやらこのコッペパンにありそうです。

肝心の「小倉マーガリン」ですが、小倉あんの味が強いので、マーガリンはあまり感じない味わいでした。マーガリンが小倉あんのじゃまをしていない味に仕上げてあるようです。

やわらかシロコッペには、菓子パンだけでなく、「たまご」や「ツナ」などの惣菜パンもあります。次は、惣菜パンを食べてみようと思っています。

【買い物リスト】
コメダ謹製 やわらかシロコッペ 小倉マーガリン
購入価格: ¥250 (税込)
購入場所: 大丸梅田店 地下1階東館

| | コメント (0)

2018年4月28日 (土)

BOSS GT-1000 2018年発表のフラッグシップモデル を見てきた

2018年発表のギター用マルチエフェクターのフラッグシップモデル「BOSS GT-1000」の実機を見てきました。

神戸三宮の島村楽器では、Line 6 Helix と BOSS GT-1000 を並べて展示してあるので、サイズを比較することができました。

BOSS GT-1000 を Line 6 Helix と比較すると、BOSS GT-1000 は Line 6 Helix よりちょうどひと回りぐらいサイズが小さくなっています。サイズは同じくらいと勝手に思い込んでいたので、これには少し驚きました。

数値で比較してみると、やはり差があることが分かります。質量でみると、GT-1000 はHelix Floor の半分程度になっているようです。

【マルチエフェクター比較】

  • BOSS GT-1000
    サイズ: W462×D248×H70 mm、質量: 3.6 kg、市場価格: 108,000円
  • Line 6 Helix Floor
    サイズ: W560 x D300 x H91 mm、質量: 6.7 kg、市場価格: 192,240円
  • Line6 Helix LT
    サイズ: W530 x D303 x H93 mm、質量: 5.7 kg、市場価格: 138,240円
  • Fractal Audio Systems AX8
    サイズ: W410 x D262 x H101mm、質量: 5.4 kg、市場価格: 210,600円

価格もライバル機種と比較して挑戦的な価格設定になっています。これを一つ持っていけば、スタジオでもライブでも自分の音が出せるので、BOSS のエフェクターが好きな人におすすめです。

■ 関連リンク

Roland ニュースリリース

製品プロモーション動画

■ 関連記事

Line 6 Helix LT 発売決定!! お買い得価格 サウンドそのまま (2017/4/9)

BOSS Guitar Effects Processor GT-001を購入 (2015/5/16)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BOSS 《ボス》 GT-1000 【ご予約受付中!】【oskpu】
価格:108000円(税込、送料無料) (2018/4/27時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Line6 《ライン6》Helix LT【あす楽対応】【送料無料!】【oskpu】
価格:138240円(税込、送料無料) (2018/4/27時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Fractal Audio Systems AX8 [Multi-Effects Pedalboard] 【新製品AMP/FX】
価格:210600円(税込、送料無料) (2018/8/18時点)


| | コメント (0)

2018年4月22日 (日)

Ibanez AZ 2018年ニューモデルの実機を見てきた

ついに Ibanez (アイバニーズ) の 2018年ニューモデル「Ibanez AZ」の実機を見てきました。

週末に時間があったので、久しぶりに神戸三宮へ。島村楽器三宮店をのぞいてみると、Ibanez AZ が展示してありました。

Ibanez AZ シリーズには、日本で製作される Prestige (プレステージ) とインドネシアで製作される Premium (プレミアム) があります。今回、見たのは Ibanez Premium AZ224F Blue Iceburg Gradation (BIG) というインドネシア製のモデルです。

展示してあるギターを眺めただけのインプレッションですが、ボディはフルサイズのものと比較して、やや小さいように感じました。とり回しは良さそうです。

新しいヘッドストックのデザインは、RGシリーズとSシリーズを組み合わせたようなデザイン。Ibanez と一目で分かる特徴的なデザインです。

ローステッドメイプルのネックとフィンガーボードは、ビンテージギターのようにこんがりと日焼けした色合いになっています。衝動買いしそうになるので試奏まではしなかったのですが、サウンドへの影響がどうなのか気になるところです。

今回見た Ibanez Premium AZ224F のトレモロユニットはスティールブロックサドルを採用したオリジナルのユニット。さすがに日本メーカーのゴトー製だけあって、精巧に作られていることが見ただけでも分かります。

全体的な印象は、多用途に使えるバーサタイルなギターという感じ。スタジオで使っても良し、ライブで使っても良しの使い勝手の良いギターに仕上がっている印象を持ちました。

美しいグラデーション塗装のフレイムメイプルトップは、店内でもひときわ目立つ存在。15万円と手に届く価格もうれしいところです。

一本目のギターとしてもおすすめですが、すでにメインのギターをお持ちの方にもサブのギターとしておすすめです。

■ 関連リンク

アイバニーズから、新世代ギタリストのスタンダード・モデル「AZ」が登場!

Ibanez AZ Electric Guitar - Story of the AZ

■ 関連記事

Ibanez AZ 2018 モデル の情報が入ってきました (2018/1/6)

2018 NAMM が始まりました (2018/1/27)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Ibanez AZ224F BIG エレキギター 【アイバニーズ】【神戸三宮店】
価格:150120円(税込、送料無料) (2018/4/21時点)


| | コメント (0)

2018年4月21日 (土)

Fujigen Expert OS-AH/TR | Guitar of April 2018

18041601
18041602
18041603
18041604

Fujigen Expert OS-AH/TR (Custom Order) | Ash body | Trans Red gloss finish with matching headstock | Bolt-on neck construction | 1-ply Maple neck | Rosewood fingerboard | 250 - 350 mm [10" - 14"] compound radius | 648 mm [25.5"] scale length | 22 Jescar FW47104 medium frets | Abalone dot inlay | 2 x Fujigen ES-V5 + Fujigen EHO-V5 S-S-H pickup configuration | White Pearl pick guard | Volume and Tone control | CRL 5-way lever switch and coil splitting mini toggle switch | Gotoh Wilkinson VS100N tremolo bridge | Gotoh SG381-07 Magnum Lock tuners | Gotoh EP-B3 strap pin | Oiled bone nut | D'Addario EXL120 (09-42) strings | Chrome hardware | hardshell case, fret guard

Price on order JPY 165,820 (tax included) | Date of purchase 2016/6/20

| | コメント (0)

2018年4月15日 (日)

DCM ブランド エアーダスター S16-AD01 を買いました

ギターのクリーニングに欠かせないのが、クロスとクリーナー、そしてエアーダスターです。

18041501

弦を交換する場合は、細かい部分までクロスでクリーニングできますが、通常のクリーニングでは細かい部分をクロスで拭くことができません。そんな時に便利なのが、エアーダスターです。

ピックガードやヘッドストックなど、弦の下に隠れる部分のほこりを取り除く時に、シュッと一吹きするだけで、きれいになります。エアーダスターはホームセンターなどで販売されています。もちろん、Amazon や楽天などのインターネット通販でも購入できます。

妻とホームセンターへ日用品を買いに行った時に、ちょうどエアーダスターが目についたので、予備として買っておくことにしました。DCM ブランド エアーダスター S16-AD01 は値段も手ごろな上に、スプレー缶を逆さまにした状態でも使える本格的なもの。ノンフロンタイプで自然環境にもやしい仕様になっています。

エアーダスターは、パソコンやデジカメなどの手入れにも使えますので、一つ持っておくと便利です。

余談ながら、DCMのお店は4月初頭に旅行した札幌市内にもありました。全国的なチェーン店のようです。

■ 関連リンク

DCM オンライン

【買い物リスト】
寸法: W177×D66×H305 mm
重量: 440g
容量: 350 mL
成分: ノンフロンタイプ
購入価格: ¥321 (税込)
購入場所: DCM ダイキ明石店

| | コメント (0)

2018年4月14日 (土)

YOUNG GUITAR 2018年 5月号 特集 マイケル・シェンカー & ワウワウ大全

YOUNG GUITAR 2018年 5月号 特集 マイケル・シェンカー & ワウワウ大全

18041401

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2018年 5月号の巻頭特集は、マイケル・シェンカー (Michael Schenker) & ワウワウ大全です。

日本で人気の高いギタリスト Michael Schenker。ギタープレイはもちろんですが、正統派の ROCK を感じさせる楽曲も魅力です。

特集記事は、Michael Schenker にちなんで”ワウワウ大全”です。Michael Schenker といえば、”半ワウ”で演奏するのが最大の特徴。ややこもぅた様な音色になりますが、これが人間の声のような独特の音色を生み出します。

ワウをフィーチャーした代表曲の紹介、ワウの接続方法や調整方法、そしてワウを使った奏法とワウに関する内容が盛りだくさん。さらに今月号のスコアはワウを題材として楽曲が掲載されています。

特集以外の記事では、ダウンロード映像特典の付いたトニー・マカパイン (Tony MacAlpine) の奏法解説記事があります。「本人以外に弾ける人はいるのか?」と記事でも書かれてますが、本人の映像を楽譜とあわせて観ることができるのは貴重です。

今回は 楽天BOOKS で予約注文。ゆうパックで発売日の当日にポスト投函で受け取りました。

■ 関連リンク

ヤング・ギター 公式ウェブサイト

音楽や映像、画像がダウンロードできるミュージックカード エムカード

【参考データ】
YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2018年 5月号
巻頭特集: マイケル・シェンカー & ワウワウ大全
スコア:
  Cry For The Nations / THE MICHAEL SCHENKER GROUP
  Bad Horsie / STEVE VAI
  Fucking Hostile / PANTERA
付録: エムカード(スペシャル・ダウンロード・コンテンツ)
出版社: シンコーミュージック (2018/4/10)
購入価格: ¥980 (税込)
購入場所: 楽天BOOKS

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2018年 05月号 [雑誌]
価格:979円(税込、送料無料) (2018/4/14時点)


| | コメント (0)

2018年4月 8日 (日)

パナソニック 全自動 DIGA DMR-BRX2030 を買いました

自宅で使っているブルーレイ・DVDレコーダーのディスク部分が故障して使えなくなりました。

18040801

地デジ番組はテレビ内蔵のHDDに録画するので、録画用としてはブルーレイ・DVDレコーダーの出番はほとんどありません。ただし、DVDやブルーレイの映像を観るには必要です。

妻と相談した結果、買い替えるのであれば、手間の要らない「全録」のモデルを買うことにしました。今回は、前から使ってみたかったパナソニックの DIGA (ディーガ) にしてみました。

18040802

購入したのは、パナソニック 全自動 DIGA DMR-BRX2030 というモデル。生産は完了しているようで、店頭でも在庫限りの状態でした。

特徴は、いわゆる「全録」ができることです。

”最大6ch×16日間ぜんぶ自動録画 地上波ならほぼ全チャンネルをカバーできる”

他にもたくさんの機能があるようですが、とりあえず手間なく録画ができれば良いので、大満足です。iPhone などのスマートフォンで外出先から DIGA に録画された番組を観ることもできるようなので、一度試してみようと思っています。

■ 関連リンク

パナソニック

【買い物リスト】
パナソニック 全自動 DIGA DMR-BRX2030
仕様: 7チューナー HDD容量 2TB Wi-Fi内蔵
購入価格: ¥ 66,949 (税込)
購入場所: ジョーシン明石大久保店

| | コメント (0)

2018年4月 7日 (土)

札幌に行ってきました(2018/3/31-4/3)

家族で北海道札幌に行ってきました。

3月後半ですが、寒い日にはコートが必要なくらいの気温でした。街の人々はみんなコートを着ていました。特に雨が降ると一気に気温が下がって寒くなりました。驚いたことに宿泊した札幌のホテルの部屋には暖房だけで冷房はありませんでした。

札幌は町並みが碁盤の目のように整理されているので、場所の特定がとても簡単なことが印象的でした。地下鉄が整備されていて、便数も多く市内の移動も楽にできます。JR札幌駅の周辺には多くの店があるので、買い物にも便利です。

寒い地域だけに地下街が発達しているようです。大阪梅田も地下街が発達していますが、札幌も大阪梅田に負けないくらい地下街が発達していました。

素材が良いのか、食べ物は何を食べても美味しかったです。有名な味噌ラーメンを食べに「麺処 白樺山荘」に行きました。人気店らしく海外の方も行列に並んでいました。ガイドブックに掲載されていた「町のすし家 四季 花まる」にも行ってみました。お寿司だけでなく、天ぷらなどもメニューも美味しいものばかり。時間によっては長い行列ができるそうです。

次に来るのがいつになるか分からないので、いっぱいお土産を買って帰ります。白い恋人、じゃがポックル、よいとまけ いちご(ロールカステラ)、さっぽろ いちご ショコラ、サッポロクラシック(北海道限定ビール)を買って帰りました。

また機会があれば行ってみたい札幌でした。

|

2018年4月 1日 (日)

北海道限定 サッポロクラシック

家族で北海道札幌に行きました。

18040101

北海道といえば地域限定ビールの「サッポロクラシック」が有名なので、宿泊したホテルそばのファミリーマートでさっそく買って飲んでみました。

一口飲んでびっくりしたのが、その美味しさ。最近はあまりビールを飲んでいなかったせいもあるかもしれませんがとにかく美味しい。そして飲みやすいビールでした。

札幌滞在中は、ほぼ毎日のようにサッポロクラシックを飲みました。発泡酒などと比べると値段は高めですが、地域限定なら気にならない値段です。

サッポロクラシックがとても気に入ったので、帰りに千歳空港でお土産用の 350mL×6缶セットを買ってから飛行機に乗り込みました。液体は機内に持ち込めないと思っていたのですが、セキュリティチェック前の空港の土産物店で買った缶ビールは問題なく持ち込めました。

地域限定ビールですが、通販でも購入はできるようです。ビール好きの方におすすめです。

■ 関連リンク

サッポロビール

【買い物リスト】
サッポロビール 北海道限定 サッポロクラシック 350 mL 缶
容量: 350 mL
購入価格: ¥252 (税込)
購入場所: ファミリーマート札幌狸小路6丁目店


|

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »