« 男の隠れ家 2018年 3月号 No.258 [小さな秘密基地を造る裏技] | トップページ | ユニクロ スウェットシャツを買ってきました »

2018年2月 3日 (土)

アイバニーズから、2018年ニューモデル Ibanez AZ が登場

Ibanez (アイバニーズ) から、待望の2018年ニューモデル「Ibanez AZ」、ついに発売になりました。


Ibanez AZ はこれまでの RG シリーズやS シリーズとは異なる全く新しいシリーズ。Polyphia (ポリフィア) や Martin Miller (マーティン・ミラー)、Tom Quayle (トム・クェイル) など、ニュージュネレーションと呼ばれるギタリスト達にぴったりの最新仕様を盛り込んだギターになっています。


気になっていた日本での販売価格は、予想以上にリーズナブルで安心しました。

インドネシアで製作される Premium (プレミアム) は、販売価格¥139,000(税抜)。ボディはバスウッド・バックにフレイムメイプル・トップが基本仕様。一つだけボーコテ・トップを採用したモデルがあります。

日本で製作される Prestige (プレステージ) はアルダーボディのモデルが、販売価格¥199,000(税抜)。ボディトップにフレイム・メイプルやキルテッド・メイプルを使用したモデルはこれより5万円から10万円ほど高くなります。

●AZ Premium
 22フレット バスウッド
 ・ Ibanez AZ224F-BIG、AZ224F-BTB 販売価格¥139,000(税抜)

 24フレット バスウッド
 ・ Ibanez AZ242F-TSG、AZ242BC-DET 販売価格¥139,000(税抜)

●AZ Prestige
 22フレット アルダー
 ・ Ibanez AZ2204-ICM 販売価格¥199,000(税抜)

 24フレット アルダー
 ・ Ibanez AZ2402-TFF、AZ2402-ICM 販売価格¥199,000(税抜)

 22フレット フレイムメイプル・トップ
 ・ Ibanez AZ2204F-TAB 販売価格¥249,000(税抜)

 24フレット キルテッド・メイプル・トップ
 ・ Ibanez AZ2402Q-RBB 販売価格¥299,000(税抜)

ハイスペックなパーツを使用した Prestige は確かに魅力的ですが、美しいボディトップ材を採用し、手頃な値段の Premium にも捨てがたい魅力があります。

1本目のギター、またはメインギターの場合は満足の Prestige がおすすめ。2本目以降のギター、またはサブギターの場合は、Prestige がおすすめです。

発売予定は2018年春ということで、今から店頭で実機を見るのが楽しみです。

■ 関連リンク
アイバニーズから、新世代ギタリストのスタンダード・モデル「AZ」が登場!
http://www.ikebe-gakki-pb.com/new_product/?p=33141

Ibanez AZ Electric Guitar - Story of the AZ
https://youtu.be/1YAU_0okTWk

■ 関連記事
Ibanez AZ 2018 モデル の情報が入ってきました (2018/1/6)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2018/01/ibanez-az-2018-.html

2018 NAMM が始まりました (2018/1/27)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2018/01/2018-namm-2475.html

|

« 男の隠れ家 2018年 3月号 No.258 [小さな秘密基地を造る裏技] | トップページ | ユニクロ スウェットシャツを買ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男の隠れ家 2018年 3月号 No.258 [小さな秘密基地を造る裏技] | トップページ | ユニクロ スウェットシャツを買ってきました »