« Ibanez AZ 2018 モデル の情報が入ってきました | トップページ | YOUNG GUITAR 2018年 2月号 特集 ギターと理論 »

2018年1月 7日 (日)

D'Addario NS Clip-free Micro Tuner が気になる

毎年1月にカリフォルニアで開催される、世界最大の国際楽器見本市 NAMM Show(ナム・ショー)に先がけて、各社から新製品の発表が相次いでいます。

注目しているのは、D'Addario(ダダリオ)の Clip-free Micro Tuner (クリップフリー マイクロチューナー) です。

最近ではギターのヘッドストック部分につけるクリップチューナーが一般的になってきました。サイズの小さなものは、ギターに着けたままでも演奏できるので、クリップチューナーを付けたまま演奏しているギタリストをインターネット上の画像や映像でもよく見かけます。

しかしながら、デザインされたギターもクリップチューナーを付けたままだと、せっかくのルックスが台無しです。

数あるクリップチューナーの中でも D'Addario NS Micro Headstock Tuner (マイクロ ヘッドストックチューナー) PW-CT-12 は、チューナーとクリップを極限まで小型化しています。これならばヘッドストックに着けたままでも、ルックスへの影響が最小限に抑えられています。

2018年に新しく発表された D'Addario NS Clip-free Micro Tuner (関連リンク参照) は、更に進化しています。チューニングギア(ペグ)の取り付けねじを利用してクリップチューナーを取り付ける構造を採用しています。これにより表から見えるルックスは完全にクリップが見えないクリップフリーを実現しています。

チューニングギア(ペグ)の形状によっては、取り付けできない場合もあると思われますが、これは良いアイディアだと思います。

余談ながら、NS Micro Headstock Tuner の”NS”は、ヘッドレスギターで有名な、デザイナーの Ned Steinberger がデザインしたものを意味しているそうです。

■ 関連リンク
D'Addario NS Clip-free Micro Tuner
http://www.musicradar.com/news/namm-2018-daddarios-clip-free-micro-tuner-screws-onto-your-guitars-machineheads

|

« Ibanez AZ 2018 モデル の情報が入ってきました | トップページ | YOUNG GUITAR 2018年 2月号 特集 ギターと理論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Ibanez AZ 2018 モデル の情報が入ってきました | トップページ | YOUNG GUITAR 2018年 2月号 特集 ギターと理論 »