« ユニクロ シームレスダウン は今年のマストバイ アイテム | トップページ | Seria (セリア) MONTAGNE (モンターニュ) パックケースがインスタ映えする »

2017年12月 3日 (日)

Suhr Modern Satin で集中練習に取り組みました

手持ちのギターが増えてきたので、どのギターも平均的に使えるように、毎月のローテーションを決めました。現在のローテーションは次のとおり。

【ギターのローテーション】

  • 4月、8月、12月  FUJIGEN Expert OS/AH
  • 5月、9月、1月   Suhr Classic Pro Metallic SSH
  • 6月、10月、2月  FUJIGEN/FGN Expert ELAN EEL-FM-TR
  • 7月、11月、3月  Suhr Modern Satin HSH 510

17120301

17120302

という訳で、先月(11月)は今年の7月に購入したばかりの Suhr Modern Satin HSH 510 をじっくりと弾きました。購入する時にお店で試奏した時にも感じたのですが、このギターは弾きやすさが他のギターと明らかに違います。

このギターが弾きやすいのは、ネックが一般的なものより少しだけ薄いことに加えて、絶妙なセッティングも影響しているように思います。このギターには、10-46ゲージの弦を張っていますが、まるで09-42ゲージの弦を張っているように楽に弾くことができます。

17120303

それまで全く弾けなかった曲が、Suhr Modern Satin HSH 510 を使ってじっくり取り組むと、テンポを落とした状態なら何とか弾けるようになってきました。高校生の頃からずっと取り組んでいた曲なので、自分の中では大きな進歩です。

集中的に練習に取り組んだことも要因の一つですが、やはり使っているギターの影響も大きいように感じました。高価な楽器を使ってみることも時には必要なのかもしれません。

”道具から入る”というと、ネガティブなイメージがありますが、何事も体験してみることが重要かなと考えるようになりました。

■ 関連記事

レビュー | サー Suhr Modern Satin HSH 510 BS (2017/8/15)

サー Suhr Modern Satin HSH 510 BS を買いました(仕様編)(2017/8/12)

サー Suhr Modern Satin HSH 510 BS を買いました(購入編)(2017/08/11)

|

« ユニクロ シームレスダウン は今年のマストバイ アイテム | トップページ | Seria (セリア) MONTAGNE (モンターニュ) パックケースがインスタ映えする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユニクロ シームレスダウン は今年のマストバイ アイテム | トップページ | Seria (セリア) MONTAGNE (モンターニュ) パックケースがインスタ映えする »