« Seria (セリア) MONTAGNE (モンターニュ) パックケースがインスタ映えする | トップページ | YOUNG GUITAR 2018年 1月号 特集 ヴォーカリストとギタリスト »

2017年12月10日 (日)

映画『オリエント急行殺人事件』を観てきました

『オリエント急行殺人事件』といえば、1974年に映画化されたアガサ・クリスティの名作ミステリー。今回は、ケネス・ブラナーの製作・監督・主演で映画化されました。

”乗客全員が容疑者”というキャッチフレーズの予告編を観てから、この映画を観てみたいなと思っていました。我が家は、妻も子供もアガサ・クリスティの作品が大好きたので、家族でレイトショーを観に行ってきました。

結論から言うと、映画館で観て大正解の内容でした。DVDが発売になったら、ぜひまた観たいと思う内容でした。原作が面白いことはもちろんですが、過去の作品とは全くアレンジを変えた脚本と映像も良くできていました。

前作では、探偵ポアロは物静かな人物に描かれていますが、本作では活発な人物に描かれています。主人公のポアロを演じるケネス・ブラナーも前作とは違う雰囲気を上手に演じています。

注目すべきは、美術商で被害者のラチェットを演じるジョニー・デップの演技です。悪役というだけでなく、狙われているという心理的な切迫感も見事に演じています。ジョニー・デップは、個性的なキャラクターを演じるのが本当に上手な俳優です。

途中で中だるみすることもなく、約2時間の上演時間があっという間に感じられました。本作の興業収入によっては、次作の製作も期待させるようなすばらしい映画でした。

■ 関連リンク
映画『オリエント急行殺人事件』オフィシャルサイト
http://www.foxmovies-jp.com/orient-movie/

映画『オリエント急行殺人事件』TVCM 悲しい真相編30秒 -YouTube
https://youtu.be/1jfg8PDkpTU

【参考データ】
『オリエント急行殺人事件』
キャスト:
  ケネス・ブラナー: エルキュール・ポアロ
  ジョニー・デップ: エドワード・ラチェット
  ミシェル・ファイファー: キャロライン・ハバード
  ジュディ・デンチ: ドラゴミロフ公爵夫人
  ペネロペ・クルス: ピラール・エストラバドス
監督: ケネス・ブラナー
ストーリー:
トルコ発フランス行きの寝台列車オリエント急行で、富豪ラチェットが刺殺された。教授、執事、伯爵、伯爵夫人、秘書、家庭教師、宣教師、未亡人、セールスマン、メイド、医者、公爵夫人という目的地以外は共通点のない乗客たちと車掌をあわせた13人が、殺人事件の容疑者となってしまう。そして、この列車に乗り合わせていた世界一の探偵エルキュール・ポアロは、列車内という動く密室で起こった事件の解決に挑む。

|

« Seria (セリア) MONTAGNE (モンターニュ) パックケースがインスタ映えする | トップページ | YOUNG GUITAR 2018年 1月号 特集 ヴォーカリストとギタリスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Seria (セリア) MONTAGNE (モンターニュ) パックケースがインスタ映えする | トップページ | YOUNG GUITAR 2018年 1月号 特集 ヴォーカリストとギタリスト »