« D'Addario DUAL-LOCK STRAP LOCK を買いました。 | トップページ | プレミアム マイクロファイバー 毛布 FUMO で冬支度 »

2017年10月29日 (日)

久しぶりに FUJIGEN/FGN EXPERT ELAN を弾いてみる

久しぶりに フジゲン (富士弦) のギター FUJIGEN/FGN EXPERT ELAN (エキスパート エラン) を引っぱり出してきました。

17102901

FUJIGEN/FGN EXPERT ELAN EEL-FM-TR/BCS (Black Cherry Sunburst) 

フジゲンは、長野県に本社を置く大手の楽器メーカー。Ibanez (アイバニーズ) の上位機種など楽器のOEM生産を中心に行っています。また、自社ブランドとして”FUJIGEN”または”FGN”のギターも製造、販売しています。

FUJIGEN/FGN EXPERT ELAN EEL-FM-TR は2016年11月に購入したギター。前からずっと欲しかったギターなのですが、他の所有ギターと比べるとなぜか手に取る機会が少ない。

近頃、ポーランドのギターメーカー MAYONES (メイワンズ) のギターが気になって調べていると、ふと FUJIGEN/FGN EXPERT ELAN のことを思い出して、久しぶりに引っぱり出してきました。

さっそく引っぱり出してきた FUJIGEN/FGN EXPERT ELAN を久しぶりに弾いみます。ところが、どうにも1弦の弦高が高くて演奏しにくいので弦高を調整することにしました。

17102902

FUJIGEN/FGN EXPERT ELAN EEL-FM-TR/BCS (Black Cherry Sunburst) 

FUJIGEN/FGN EXPERT ELAN シリーズのうち、EEL-FM-TR モデルのブリッジには、国産GOTOH製の高精度なロック式トレモロユニット GOTOH GE1996T が搭載されています。弦高調整はとても簡単でトレモロユニットを支持している2本のマウンティングスタッドの高さを六角レンチを使って変更するだけです。

今回は、ローアクションをねらって、1弦12フレットで 1.5mm、6弦12フレットで 1.8mm に弦高を調整。すると調整前より格段に弾きやすくなりました。

ちなみに、ここでいう弦高は、フレットの上端と弦の下端の間の距離を指します。理想的な弦高はギターの指板 R (アール、曲率半径) によって変わりますが、エレキギターの場合、1弦12フレットで 1.5mm、6弦12フレットで 2.0mm が一つの目安になるようです。

FUJIGEN/FGN EXPERT ELAN は実測重量が 3.8kg なのですが、手にしたときにずっしりとした重量を感じます。比較的軽量なマホガニーをボディバックに使用しているにもかかわらず、これだけの重量感があるのは、ボディトップのフレイムメイプルの厚みがしっかりあるためであろうと推測されます。

ギターはいつもケースに入れて保管しているのですが、FUJIGEN/FGN EXPERT ELAN に限っては、しばらくケースに入れず、ギタースタンドに掛けておくことにしました。

■ 関連リンク

フジゲン オンラインショップ

フジゲンカスタムハウス オンラインストア

■ 関連記事

フジゲン FUJIGEN/FGN EXPERT ELAN EEL-FM-TR BCS を買いました (仕様編) (2016/12/10)

レビュー|フジゲン FUJIGEN/FGN EXPERT ELAN EEL-FM-TR BCS (2016/12/11)

ポーランドのギターメーカー MAYONES(メイワンズ)が気になる (2017/10/22)

|

« D'Addario DUAL-LOCK STRAP LOCK を買いました。 | トップページ | プレミアム マイクロファイバー 毛布 FUMO で冬支度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D'Addario DUAL-LOCK STRAP LOCK を買いました。 | トップページ | プレミアム マイクロファイバー 毛布 FUMO で冬支度 »