« CDレビュー | PRIMAVERA (プリマベラ) / 薬師丸ひろ子 | トップページ | 『マジ文章書けないんだけど』[著] 前田 安正 | ブックレビュー »

2017/08/26

『世界は数字でできている』[著] 野口 悠紀雄 | ブックレビュー

17082601

野口 悠紀雄さんのエッセイ集『世界は数字でできている』を読みました。

「超」整理法の本を読んでから、野口 悠紀雄さんの本は何冊も読んでいます。ちなみに、PC のメールとファイルの整理は今でも全く分類をせずに「超」整理法を実践していますが、これまで困ったことがありません。

実用的な本はもちろんですが、エッセイがおもしろいのが野口 悠紀雄さんの魅力です。今回読んだ『世界は数字でできている』も「数字」を題材にしたエッセイ集ですが、これだけ多岐に話題について書けるものだ関心するくらいバラエティに富んだ題材を取り上げています。

特に共感を覚えたのは、「第3章 生活空間を数字で見直す」という部分です。この中ではインターネット通販がもたらした社会生活の変化について書かれています。インターネット通販については、自分でも世の中の変化を一番感じる部分です。

Amazon を利用し始めたとき、洋書がとても簡単に、しかも安価に手に入ることに驚きました。初期の頃は、もっぱら洋書の購入に Amazon を利用していましたが、送料無料で値段も実店舗より安くなってからは、電気製品なども Amazon で買うようになりました。

Amazon や楽天などのインターネット通販は、今となっては生活に欠かせないものとなりました。誕生日のプレゼント、お歳暮やお中元も今はすべてインターネット通販を利用しています。

野口 悠紀雄さんが本の中でふれていますが、「ロングテール」という言葉に代表されるように、ニッチなものが手に入るのもインターネット通販の特徴です。欲しかった過去に発売された CD が今は簡単に手に入る時代になりました。また、東京にしかない大手専門店の扱う商品を今はインターネット通販で地方にいながらにして買うことができます。買い物に関しては、本当に地域格差がなくなりました。

この本には、他にも暗号の話など興味深い話題が盛りだくさんです。数字と難しく考える前に、読んでみることをおすすめします。

【買い物リスト】
世界は数字でできている -数の「超」活用法-
野口 悠紀雄
出版社: 新潮社 (新潮文庫)
発売日: 2017/6/28
購入価格: ¥594 (税込)
購入場所: Amazon


|

« CDレビュー | PRIMAVERA (プリマベラ) / 薬師丸ひろ子 | トップページ | 『マジ文章書けないんだけど』[著] 前田 安正 | ブックレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CDレビュー | PRIMAVERA (プリマベラ) / 薬師丸ひろ子 | トップページ | 『マジ文章書けないんだけど』[著] 前田 安正 | ブックレビュー »