« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月30日 (火)

Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース) の Discography (ディスコグラフィー)

自分のメモ用に Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース) の Discography (ディスコグラフィー) を整理しました。基本的には、英語の Wikipeida からの転載です。

スタジオ録音のソロアルバムとしては、全部で 12 枚の作品があります。『Velvet Darkness』は当人の意思に反して未完成の状態で発表されたため、これを除くと 11 枚になります。

ライブ録音のアルバムは全部で 3 枚です。いずれも日本で催されたコンサートの模様を収録したものという点には、感慨深いものがあります。

てっとり早く、これらを集めるには『THE MAN WHO CHANGED GUITAR FOREVER!』(レーベル: MANIFESTO, 品番: MFO46502, 発売日: 2017年03月13日) というタイトルの CD 12 枚組ボックスセットを買うのがおすすめです。これですべてをカバーすることはできませんが、大半は手に入れることができます。

Solo albums (ソロアルバム)
Studio
1976: Velvet Darkness (unauthorised)
1982: I.O.U.
1983: Road Games
1985: Metal Fatigue
1986: Atavachron
1987: Sand
1989: Secrets
1992: Wardenclyffe Tower
1993: Hard Hat Area
1996: None Too Soon
2000: The Sixteen Men of Tain
2001: Flat Tire -Music for a Non-Existent Movie

Live (ライブ)
1997: I.O.U. Live (unauthorised)
2002: All Night Wrong
2003: Then!

Compilations (コンピレーション)
2005: The Best of Allan Holdsworth: Against the Clock
2017: Eidolon: The Allan Holdsworth Collection
2017: The Man Who Changed Guitar Forever! (box set)

Collaborations (コラボレーション)
1980: The Things You See, with Gordon Beck
1988: With a Heart in My Song, with Gordon Beck
1990: Truth in Shredding, with Frank Gambale/The Mark Varney Project
1996: Heavy Machinery, with Jens Johansson and Anders Johansson
2009: Blues for Tony, with Alan Pasqua, Chad Wackerman and Jimmy Haslip (live double album)

■ 関連リンク
Wikipedia - Allan Holdsworth
https://en.wikipedia.org/wiki/Allan_Holdsworth

■ 関連記事
CDレビュー | Secrets (シークレッツ) / Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース) (2017/5/25)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2017/05/cd-secrets-alla.html

CDレビュー | I.O.U. (アイ・オウ・ユー) / Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース) (2017/5/23)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2017/05/cd-iou-allan-ho.html

CDレビュー | THEN! (ゼン) Live in Tokyo 1990 / Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース) (2017/5/6)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2017/05/cd-then-live-in.html

CDレビュー | EIDOLON (アイドロン) / Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース) (2017/5/4)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2017/05/cd-eidolon-alla.html

Allan Holdsworth アラン・ホールズワース 手持ちのアルバムを引っぱり出してみた (2017/4/23)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2017/04/allan-holdswo-1.html

追悼 Allan Holdsworth アラン・ホールズワース (2017/4/18)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2017/04/allan-holdswort.html

| | コメント (0)

2017年5月28日 (日)

CDレビュー | In Rio (イン・リオ) / Lee Ritenour (リー・リトナー)

”リトナーのアコースティック・ギターが瑞々しい、ブラジリアン・フレーヴァー溢れる傑作アルバム。”(JVCアルバム紹介より)

フュージョンのギタリストといえば、Lee Ritenour (リー・リトナー) の名前がすぐに浮かびます。そのリー・リトナーが全曲アコースティック・ギターで仕上げたアルバムが『In Rio (イン・リオ)』です。

エレクトリック・ギターの印象が強いリー・リトナーですが、意外にもアコースティック・ギターの作品であるこのアルバムが一番完成度が高いように感じます。

一番のおすすめは 3.「Rio Funk (リオ・ファンク)」です。イントロ部分の Marcus Miller (マーカス・ミラー) 演奏によるスラップベースが強烈な印象を与えます。そして、軽快なリズムに歯切れの良いメロディが絡むノリの良い曲です。リトナー自身もお気に入りの曲らしく、ライブではたびたび演奏される定番の曲です。

他におすすめなのは、1.「Rainbow (レインボウ)」です。フュージョンにブラジル音楽を融合をさせたおもしろい試みが大成功しています。エレクトリック・ピアノとアコースティック・ギターが絡み合う穏やかなメロデイが心地よい曲です。日曜日の午前に FM 放送で聴く音楽という感じのさわやかな印象を持ちます。

残念ながら、『In Rio (イン・リオ)』の CD は手に入りにくい状態のようです。ただし、レコチョクでアナログテープからハイレゾ化した音源をダウンロード購入できます (関連リンク参照)。ここで注意してほしいのは、パソコン上の iTunes や iPhone のミュージック・アプリはハイレゾ音源である FLAC の再生に対応していないことです。別のソフトやアプリで再生するか、ダウンロードした FLAC のデータを iTunes や iPhone で再生できるファイル形式に変換する必要があります。

ハイレゾ音源ではありませんが、iTunes や iPhone の標準ファイル形式である AAC 版を Apple Music で購入できます。iPhone で聴くにはこれが一番簡単です。

■ 曲目リスト
1 Rainbow
2 San Juan Sunset
3 Rio Funk
4 It Happens Everyday
5 Ipanema Sol
6 Simplicidad
7 A Little Bit Of This And A Little Bit Of That

■ パーソネル
Acoustic Guitar - Lee Ritenour
Bass - Abraham Laboriel, Luizao Maia, Marcus Miller
Drums - Alex Acuna, Buddy Williams, Paulinho Braga
Keyboards - Dave Grusin, Don Grusin
Percussion - Armando Marcal, Chico Batera, Jose Da Silva, Roberto Pinheiro, Rubens Bassini, Steve Forman
Rhythm Guitar - Jeff Mironov, Oscar Neves
Soprano Saxophone, Flute - Ernie Watts

■ 関連リンク
レコチョク
イン・リオ / リー・リトナー
FLAC 96kHz/24bit ¥3,240(アルバム)/¥540(単曲)
AAC 128/320kbps  ¥1,543(アルバム)/¥250(単曲)
http://recochoku.jp/album/A2000186743/

Apple Music 内のリー・リトナー「LEE RITENOUR IN RIO」 - iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/lee-ritenour-in-rio/id571593054

■ 関連記事
CDレビュー | On the Line (オン・ザ・ライン) / Lee Ritenour (リー・リトナー) (2017/5/18)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2017/05/cd-on-the-line-.html

【参考データー】
In Rio (イン・リオ)
Lee Ritenour (リー・リトナー)
CD (1998/07/29)

品番: VICJ-60187
仕様: ---
価格: \1,995 (税込)

| | コメント (0)

2017年5月27日 (土)

『Longman Dictionary of Contemporary English』使いやすい英英辞典はこれで決まり

17052704

英語学習にとって、極めて便利なものが英英辞典です。

英語が分からない日本人が英英辞典が役に立つのかというのは、あたりまえの疑問です。とこが、ちゃんとした英英辞典を使えば、英和辞典より役に立つことが分かります。

おすすめの英英辞典は、『Longman Dictionary of Contemporary English』(ロングマン現代英英辞典) です。通称、LDOCE と呼ばれ、少し英語を勉強している人なら誰でも知っている有名な英英辞典です。

17052701

LDOCE のすごいところは、約2000語の語彙で語義を説明しているところです。ですから、語義を調べるために辞書を引いたのに、語義を説明している英文に分からない単語があって、結局何をしているか分からないような事態になりません。初めて LDOCE にふれた時は、その語義の説明が分かりやすさに、とても感動しました。

17052702

他にも LDOCE が特徴的なのは、言葉の頻度表示があることです。コーパスに基づいて、頻出単語 3,000 語は見出し語が赤で印刷されています。また、話し言葉 (S) と書き言葉 (W) のそれぞれの頻度が3段階で表示されています。例えば、「S1」の表示があれば、話す言葉の上位 1,000 語以内に含まれる単語で、良く使われる単語と分かります。

17052703

他に特徴的な点は、ブラックとブル―の2色刷りでとても見やすいこと。しかも本文の中にある挿絵は全てカラーになっています。

今使っているのは古い第4版ですが、まだまだ十分に使えます。最新版は、2014年に出版された第6版のようです。

今は、Longman の Web Site でオンライン辞書をひくことができます (関連リンク参照)。内容は紙の辞書と同じです。まずは、オンライ辞書で LDOCE を試してみることをおすすめします。

ちなみに、英英辞典も含めて、洋書は Amazon で買うのがおすすめです。

■ 関連リンク
Longman Dictionary of Contemporary English | LDOCE
http://www.ldoceonline.com/

■ 関連記事
人気の英語活用辞典 『Practical English Usage』 の使い方 (2014/10/5)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2014/10/practical-engli.html

『Oxford Learners Thesaurus』(2013/5/26)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2013/05/oxford-learners.html

【参考データー】
Longman Dictionary of Contemporary English 4th Edition with CD-ROM
出版社: Pearson Japan (2003/3/18)
言語: 英語
仕様: Paperback, CD-ROM for Windows
購入価格: ¥3,156
購入場所: Amazon
購入日付: 2005/1/23

| | コメント (0)

2017年5月25日 (木)

CDレビュー | Secrets (シークレッツ) / Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース)

17052501

”究極のギター・シンセ<シンタックス>とエレクトリック・ギターによるナンバー”(アルバム表紙より)

ギタリストのレジェンド Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース) 自身が最も好きなアルバムと評する『Secrets (シークレッツ)』は1989年にリリースされた作品です。

このアルバムでは、それまでのギター・シンセである SynthAxe (シンタックス) 一辺倒の路線から、再びエレクトリック・ギターへの回帰がみられます。

バックを固めるメンバーにも特徴があります。このアルバムでは、ドラムが Vinnie Colaiuta (ヴィニー・カリウタ) になっています。ヴィニーと言えば、Jeff Beck (ジェフ・ベック) の公演でバックを務めたことでも話題になりました。

17052502

『Secrets』の収録曲の中で一番のおすすめは、1.「City Nights」です。この曲はキーボード奏者の Gary Husband (ゲーリー・ハズバンド) の作曲。主旋律の美しいメロディラインとアランの伸びやかなギター音色がマッチした曲です。

レガートを多用したアランのギターソロが圧巻で、決してワンパターンにはまらないフレーズの引出の多さを存分に堪能できます。曲の終わりには、アランが大好きなビールをグラスにそそぐ SE が収録されています。これも、アランの好きなジョークの一つでしょうか。

他のおすすめは、4.「Joshua」です。この曲もキーボード奏者の Steve Hunt (スティーブ・ハント) 作曲。落ち着いたテンポの曲にのってアランのアーミングを多用したエレクトリック・ギターのソローが聴けます。速いレガートフレーズだけでなく、このうねるようなアーミングもアランの魅力の一つです。

『Secrets』を聴くまでは、『Hard Hat Area (ハード・ハット・エリア)』(1993年作品) がベストだと思っていたのですが、このアルバムを聴いてからは『Secrets』も『Hard Hat Area』に負けず劣らず良い作品だという印象を持ちました。

■ 曲目リスト
1. City Nights
2. Secrets
3. 54 Duncan Terrace (Dedicated to Pat Smythe)
4. Joshua
5. Spokes
6. Maid Marion
7. Peril Premonition
8. Endomorph (Dedicated to My Parents)

Composed by
A.Holdsworth (2, 3, 5, 8)
G.Husband (1)
S.Hunt (4, 6)
C.Wackerman (7)

■ パーソネル
Allan Holdsworth -Guitar, SynthAxe
Jimmy Johnson -Bbass (except 7)
Vinnie Colaiuta -Drums (except 7)
Gary Husband -Keyboard
Rowanne Mark -Vocals (2)
Alan Pasqua -Keyboard (3)
Steve Hunt -Keyboard (4, 6)
Chad Wackerman -Drums (7)
Bob Wackerman -Bass (7)
Craig Copeland -Vocals (8)

■ 関連記事
CDレビュー | I.O.U. (アイ・オウ・ユー) / Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース) (2017/5/23)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2017/05/cd-iou-allan-ho.html

CDレビュー | EIDOLON (アイドロン) / Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース) (2017/5/4)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2017/05/cd-eidolon-alla.html

CDレビュー | THEN! (ゼン) Live in Tokyo 1990 / Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース) (2017/5/6)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2017/05/cd-then-live-in.html

【参考データー】
Secrets (シークレッツ)
Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース)
CD (2014/07/16)
品番: VSCD-4252
レーベル: VIVID SOUND
仕様: SHM-CD、紙ジャケット仕様、リマスター使用、1989年作品
購入価格: ¥2,573 (税込)
購入場所: Amazon

| | コメント (0)

2017年5月23日 (火)

CDレビュー | I.O.U. (アイ・オウ・ユー) / Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース)

17052302

”このアルバムがエレクトリック・ギターの歴史を変えた!” (アルバム表紙より)

借金までして自主製作した Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース) の実質のファーストアルバム『I.O.U. (アイ・オウ・ユー)』です。

「借用証明書」を意味するジョークの効いたアルバムタイトルは、商業的に成功したとはいえない、その後のアランの未来を暗示しているかのようです。

しかし、ギターレジェンドとなったアラン・ホールズワースの歴史は、まさにこの『I.O.U.』から始まったといえます。全曲アラン・ホールズワース自身の作曲ということで、その個性が存分に楽しめる内容です。

17052303

この時代のギターサウンドは、まだまだ自然なオーバードライブサウンドが中心ですが、往年の独特のサウンドの原石となるもの感じることができます。

プレイの面では、フィンガーピッキングによる同時発音を多用したバッキングや、うねるような無調性のソロなど、すでにこの時代から完成されたものになっています。

おすすめは、その後のライブでも定番として演奏される 1.「The Things You See」です。このオリジナル演奏では、ボーカルがフィーチャーされていますが、ライブではインストルメンタルで演奏されます。自分のサウンドを求めて試行錯誤している様子が感じられるような曲になっています。

そして、ギターとは思えない粘りのあるフレージングのギターソロが楽しめる4.「Letters Of Marque」もおすすめの曲です。軽やかなイントロ部分の後に、ベース、ギター、ドラムと順にソロが回されていくスリリングな仕上がりの曲です。

その他のおすすめは、8.「White Line」です。前半部分のボーカルを楽しんだところで、突如して現れる激しいギター・ソロが魅力の曲になっています。こんな風にギターを弾けたら楽しいだろうなと思ってしまう曲です。この曲もアランのお気に入りの曲の様で、後にリリースされたライブアルバムの『THEN!』にもインストルメンタルバージョンが収録されています。

『I.O.U.』は、アラン・ホールズワースの独特のスタイルは完成されていますが、ギターの音色的にはまだまだ荒削りな部分が多く残った作品になっています。

とにかく新鮮な感じのするアルバムですので、アラン・ホールズワースのファンの方には彼のルーツを知る意味でおすすめです。

■ 曲目リスト
1. The Things You See (When You Haven't Got Your Gun)
2. Where Is One
3. Checking Out
4. Letters Of Marque
5. Out From Under
6. Temporary Fault
7. Shallow Sea
8. White Line

All tracks written by Allan Holdsworth

■ パーソネル
Allan Holdsworth -Guitar
Paul Williams -Vocals
Gary Husband -Drums
Paul Carmichael -Bass

■ 関連記事
CDレビュー | THEN! (ゼン) Live in Tokyo 1990 / Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース) (2017/5/6)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2017/05/cd-then-live-in.html

CDレビュー | EIDOLON (アイドロン) / Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース) (2017/5/4)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2017/05/cd-eidolon-alla.html

【参考データー】
I.O.U. (アイ・オウ・ユー)
Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース)
CD (2014/07/213)
品番: VSCD-4272
レーベル: VIVID SOUND
仕様: SHM-CD、紙ジャケット仕様、1982年作品

購入価格: ¥2,573 (税込)
購入場所: Amazon

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

サクラクレパス ピグマファイン (SAKURA PIGMA FINE) をレビュー

17052101

水性顔料インクのサインペンで定番のサクラクレパス「ピグマ (PIGMA)」に、こしのあるペン先で「とめ」や「はね」まで表現できる「ピグマファイン (PIGMA FINE) 」が新登場です。

ピグマ (PIGMA) と言えば、0.1ミリなどの極細の線が描けるミリペンです。大学生の頃、レポートづくりで、このミリペンにお世話になったものです。社会人になってからは、ミリペンはあまり使わなくなって、代わりに書きやすいジェルインクのボールペンを使うようになりました。

17052102

スケジュール帳などに細かい字を書くときには、やはりジェルインクのボールペンが便利です。ところが、A4サイズのノートパッドにラフなアイディアを描くときは、少し線の太いサインペンの方が便利です。

ここで大切なことは、とにかくストレスなく描けることです。そして、ある程度は手描きの感じを出したい。そこで便利なのが、柔らかいペン先を持つサインペンです。インキは水性でも良いのですが、やはり耐水性がある方が便利です。

そんな用途にぴったりのペンがサクラクレパスのピグマファインです。柔らかいペン先によって力の入れ具合で線の太さを変えられる上に、ペン先がつぶれにくいのが特徴。おまけに水性顔料インキなので、耐水性もあります。

17052103

インキ色は、定番のブラック、レッド、ブラックに加えて、落ち着いた雰囲気のバーガンディ、セピア、ブルーブラックがそろっています。ブルーブラックは、ややブルーが少なく、万年筆のインキのように本格的な色合いでした。

くっきりとしたブラックも捨てがたいものがあったので、今回はブラックとブルーブラックをそれぞれ1本ずつ買ってきました。

ピグマファインは、書き味の良い耐水性のサインペンが欲しい方におすすめです。

■ 関連リンク
サクラクレパス
http://www.craypas.com/products/lineup/detail/811.php

■ 関連記事
セントロペン ハンドライター 4651 Mを買う (2014/5/17)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2014/05/4651-m-9769.html

呉竹 ドローイングペン 0.3 (2009/7/5)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2009/07/03-61c3.html

SAKURA PIGMA (2005/11/12)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2005/11/sakura_pigma.html

【買い物リスト】
サクラクレパス ピグマファイン (SAKURA PIGMA FINE)
サイズ: キャップ付き 135mm、最大径 10.5mm
購入価格: ¥216 (税込、単価)
購入場所: hands be & cafe 明石
(MADE IN JAPAN)

| | コメント (0)

2017年5月20日 (土)

シェリー 磁気シールドカードケース 2 大容量のカードケース

妻から「シェリー 磁気シールドカードケース 2」というカードケースをもらいました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

磁気シールドカードケース2
価格:2268円(税込、送料別) (2017/5/20時点)


誕生日に何が欲しいかと妻にたずねられたので、迷わずカードケースをリクエストしました。最近は、定期券、キャッシュカード、クレジットカード、ポイントカードおまけに保険証までカードです。あっという間に財布やパスケースがいっぱいになります。普段使っているパスケースの傷み具合もひどいので、この機会にカードをたくさん収納できるパスケースに買い替えたいと前から思っていました。

妻と二人で大阪へ出かけて、いろいろとお店を見て回りました。大丸大阪にある東急ハンズ梅田店で見つけたのが、「シェリー 磁気シールドカードケース 2」です。

まずは、最大でカード 20 枚収納可能という収納容量が決め手になりました。そして、外部の磁気でカードがだめになるのを防ぐ磁気シールド付きという点も魅力です。ベルトをとめるスナップボタンが 2 個ついていて、カードの収納量に応じてベルトの固定位置を調整できるようになっているのも便利です。

「シェリー 磁気シールドカードケース 2」は、カラーバリエーションも豊富な上に、合皮素材で見た目がチープでない点も気に入りました。普段、小物類はすべて黒でそろえているのですが、今回はチョコを選んでみました。

妻もこのこのカードケースを気に入ったようなので、色違いのものを二人お揃いで買うことにしました。

■ 関連リンク
シェリーショップ 楽天市場
http://item.rakuten.co.jp/shelly-shop/sy-ms012/

【買い物リスト】
シェリー 磁気シールドカードケース 2
サイズ: W110 mm×H78 mm×D23 mm (最大約33 mm)
カラー: チョコ
仕様: カードポケット 20 個、磁気シールド内蔵
材質: 合皮素材
商品番号: sy-ms012
購入価格: ¥2,268 (税込)
購入場所: 東急ハンズ梅田店

| | コメント (0)

2017年5月18日 (木)

CDレビュー | On the Line (オン・ザ・ライン) / Lee Ritenour (リー・リトナー)

17051801

”炸裂するリトナーのギター。手に汗にぎる熱いソロと一音のミスもない完璧なパフォーマンス。”(アルバム表紙より)

中古 CD で Lee Ritenour (リー・リトナー) の 『On the Line (オン・ザ・ライン)』を手に入れました。

『On the Line』は、LPレコードで発売された当時にダイレクト・ディスクという形で発売されました。これは、アナログのマスター原盤に演奏を直接刻み込むダイレクト・カッティングによるレコーディングで製作されたアルバムです。

ダイレクト・ディスクでは、すべての演奏がミックスダウンのない一発どりというライブレコーディングに近い手法で録音され、この LP レコードが発売された当時には大きな話題になりました。

発売当時に手にれた LP は擦り切れるぐらい聴いた思い出があります。最近また聴きたくなったのですが、なかなか CD が再販売になりませんでした。とうとうしびれを切らして、中古 CD を買うことにしました。

届いた中古 CD は、1991 年発売という20 年以上も前のものでしたが、記録面には傷一つなく良好な状態のものを手に入れることができました。

17051802

『On the Line』に収録されている曲で、おすすめなのは 1.「The Rit Variations」です。クラッシックとロックを融合したような感じのするまさにフュージョンといえる楽曲です。この曲は、リトナー自身も気に入っているようで、後に発表されたアルバムでもアレンジを変えて再収録されています。

落ち着いた雰囲気でムードたっぷりの曲は4.「Tush」です。中学生の頃、このアルバムの楽譜を持っていて、アコースティックギターでこの曲を演奏したことを覚えています。とにかく大好きな曲です。

軽快なテンポで楽しくなるのは、5.「California Roll」です。スラップベースにのって軽快なメロディが印象的な曲。この曲もすぐに好きになりました。

そして最後を締めくくるのはスローバラードの8.「Dolphin Dreams」です。この曲もリトナー定番の曲で、アルバムやライブで何度も取り上げられている曲です。歌い上げるようなギターが魅力の曲で、感情たっぷりのサックス ソロも泣かせます。

『On the Line (オン・ザ・ライン)』は、手に入りにくい CD ですが、全ての曲がおすすめという文句なしにいいアルバムです。ダウンロードでも購入できますので、曲だけでも聴きたい方にはダウンロード版がおすすめです。

■ 曲目リスト
1 The Rit Variations
2 Starbright
3 On The Line
4 Tush
5 California Roll
6 Heavenly Bodies
7 Pedestrian
8 Dolphin Dreams

■ パーソネル
Lee Ritenour -Guitar
Anthony Jackson -Bass
Nathan East -Bass
Harvey Mason -Drums
Dave Grusin, Don Grusin, Greg Mathieson -Keyboards
Lenny Castro, Steve Forman -Percussion
Ernie Watts -Saxophone

■ 関連記事
CDレビュー | EIDOLON (アイドロン) / Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース) (2017/5/4)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2017/05/cd-eidolon-alla.html

【参考データー】
On the Line (オン・ザ・ライン)
Lee Ritenour (リー・リトナー)
CD (1991/02/21)
品番: JICJ-23032
仕様: デジタルレコーディング
購入価格: ¥2,251 (税込) [中古CD ¥1,819、送料 ¥432]
購入場所: ゲオ2号店楽天市場店

| | コメント (0)

2017年5月16日 (火)

皇蘭 神戸モザイク店 海鮮あんかけあげそば 焼小龍包 おすすめ

17051601

ゴールデンウイークの最終日は、妻と神戸ハーバーランド umie に買い物に出かけました。午前中に自宅を出て、お昼は神戸モザイクにある中華料理店の「皇蘭」に行ってきました。

皇蘭はボリューム満点の「肉まん」が有名で、南京町のお店には何度も行ったことがあります。今回のお目当ては「小龍包」です。久しぶりに「小龍包」が食べたくなったので、調べてみると香蘭には、「焼小龍包」という人気のメニューがあるようなので、これを注文しました。

そしてメインの料理は「海鮮あんかけあげそば」を注文してみました。「焼小龍包」が美味しいのはもちろんですが、想像以上に「海鮮あんかけあげそば」が美味しいのに驚きました。

麺はいわゆる「かた焼きそば」です。少し太めの揚げた麺で、パリパリとした触感のとても美味しい麺でした。この揚げ麺は他では食べたことのない独特の麺でした。

たっぷりと海鮮の入ったあんは、八宝菜のようなあっさりとした味付け。揚げた麺と良くからむので、あんで少しふやけた麺も美味しくいただけます。

「焼小龍包」を目当てに行ったのですが、「海鮮あんかけあげそば」という思わぬ発見がありました。また、ぜひ食べに行きたいと思っています。

【参考データ】
皇蘭 神戸モザイク店
住所: 兵庫県神戸市中央区東川崎町1-6-1 umie MOSAIC
営業時間: 11:00~22:00
定休日: 不定休

|

2017年5月14日 (日)

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2017年 6月号 特集: チャック・ベリー

17051401

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2017年 6月号の特集は「チャック・ベリー 不滅のロックンロール魂」です。

名曲「ジョニー・B.グッド」で、ロックンロールの歴史を作ったともいえる偉大なギタリストを全面的に特集しています。

その徹底ぶりに驚いたのが、毎回ギタースコアを掲載している「GMセレクション」。今回は、その収録曲の 3 曲すべてが、プレイヤーの異なる「ジョニー・B.グッド」というラインナップです。

他にも新製品レビューでは、4 月末に発売になったばかりの「LINE6 / HELIX LT」が取り上げられています。個人的にとても注目している機材なので、一度実物を見たいと思っています。

いつもどおり、今回も楽天ブックスで予約注文。発売日当日にポスト投函で受け取りできました。

■ 関連情報
ギター・マガジン | リットーミュージック
http://www.rittor-music.co.jp/magazine/gm/

【参考データ】
Guitar magazine (ギター・マガジン) 2017年 6月号
特集: フェンダー新時代。
出版社: リットーミュージック (2017/5/13)
価格: ¥823 (税込)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2017年 06月号 [雑誌]
価格:822円(税込、送料無料) (2017/5/14時点)


| | コメント (0)

2017年5月13日 (土)

CDレビュー | GOLDEN☆BEST (ゴールデン☆ベスト) / 鳥山雄司

17051301

”あの名曲「世界遺産」のテーマ曲「The Song of Life」を含む、ギタリスト、プロデューサー鳥山雄司の Sony Music 音源の集大成!!”
(SONY MUSIC 商品紹介より)

前から欲しくて、ずっと Amazon の「ほしい物リスト」に入ったままになっていた鳥山雄二の『GOLDEN☆BEST Sony Music Years』をついに手に入れました。

ちょうど Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース) のベスト盤『EIDOLON (アイドロン)』を注文する機会があったので、二つあわせて Amazon で注文しました。おかげで、送料を無料にすることができました。

『GOLDEN☆BEST Sony Music Years』は、「世界遺産」のテーマ曲として有名な「The Song of Life」を含む全 16 曲という盛りだくさんの内容。ベスト盤なので、どれも良い曲ばかりです。

17051302_2

一番のおすすめは、8. 「SHINING MONUMENT」です。メロディが美しく、晴れた日の海岸線をドライブするような景色を思わせる曲です。鳥山雄司の歌い上げるようなエレキギターを楽しめる曲で、リラックスしたいときにぴったりの曲です。

次におすすめなのが、14. 「CAPTAIN HADDOCK」です。打ち込み系のベースが印象的で、ややハードな曲になっています。これぞフュージョンといったジャズとロックを組み合わせたような曲調が楽しめる曲です。

そして、鳥山雄司といえば、16. 「The Song of Life」です。誰もが知っている「世界遺産」のテーマ曲。オーケストラとギターの掛け合いが楽しめる曲です。ギターリストだけでなくコンポーザーやアレンジャーとしての魅力がはっきりと分かる曲です。

その他にも、8. 「FOOT LOCKER」もテンポの良いグルーブ感あふれる曲。この曲では、メロディアス、かつエモーショナルなギタープレイが楽しめます。

どれもいい曲ばかりで、選曲も優れもの。ドライブミュージックとしてもおすすめです。

■ 曲目リスト
1. FATHER'S BACK
2. Let me go
3. LIPSTICK NO.242
4. Overnight Journey
5. BEFORE THE SUNRISE
6. Wind Song
7. The Sincerity
8. FOOT LOCKER
9. SHINING MONUMENT
10. The Divider
11. Starlight
12. HI! SAKURAKO-SAN
13. Majestic Shadow
14. CAPTAIN HADDOCK
15. An Evening Calm
16. The Song Of Life (New Version)

■ 関連リンク
http://www.sonymusic.co.jp/artist/YujiToriyama/discography/MHCL-1948

■ 関連記事
CDレビュー | EIDOLON (アイドロン) / Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース) (2017/5/4)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2017/05/cd-eidolon-alla.html

【参考データー】
GOLDEN☆BEST (ゴールデン☆ベスト)
YUJI TORIYAMA Sony Music Years
鳥山雄司
CD (2011/8/24)
品番: MHCL-1948
仕様: 2011 年最新リマスター音源
購入価格: ¥1,865 (税込, 送料別)
購入場所: Amazon

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴールデン☆ベスト 鳥山雄司 〜SONY MUSIC YEARS〜 [ 鳥山雄司 ]
価格:1900円(税込、送料無料) (2017/5/13時点)


| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 06月号

17051101

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 06月号の巻頭特集は、「GENERATION AXE (ジェネレーション・アックス)」です。

表紙には、Steve Vai (スティーヴ・ヴァイ)、Yngwie Malmsteen (イングヴェイ・マルムスティーン)、Zakk Wylde (ザック・ワイルド)、Nuno Bettencourt (ヌーノ・ベッテンコート)、Tosin Abasi (トーシン・アバシ) というそうそうたる面々が一堂に会した写真になっています。

これだけの、メンバーが同じステージに立って演奏することを考えるだけでも鳥肌が立ちそうです。使用機材の写真と紹介もばっちり収録されています。

特集記事は、”THE NEW GENERATIONS”です。YouTube などでおなじみの新世代を担う注目ギタリストが紹介されています。YouTube でそのプレイを聴いてから個人的に注目している Mateus Asato (マテウス・アサト) もしっかりピックアップされていました。東洋系の顔立ちをしていることもあり、気になっていたのですが、今回のインタビュー記事では、そのあたりの情報も本人の口から語られています。

他にも注目の記事としては、注目の若手ジャズギタリスト、Kurt Rosenwinkel (カート・ローゼンウィンケル) のインタビュー記事があります。日本公演の模様を紹介する記事に加えて、使用機材の写真と紹介も興味深いところです。

うれしいことに今月のスコアには、POLYPHIA (ポリフィア) の ファーストアルバムである『muse (ミューズ)』から、「Aviator (アビエータ―)」が収録されています。なかなか難しい曲ですが、スコアを見るとこんな風に演奏しているのかと新たな発見があります。今回のスコアは、バンドから提供してもらったタブを基に清書したものだそうです。

とにかく、今月の YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) は内容が盛りだくさん。エレキギターが好きな方に特におすすめです。

■ 関連リンク
ヤング・ギター 公式ウェブサイト
http://youngguitar.jp/

音楽や映像、画像がダウンロードできるミュージックカード エムカード
https://m-card.info/

【参考データ】
YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 06月号
巻頭特集: GENERATION AXE (ジェネレーション・アックス)
スコア:
   Black Star / Yngwie J. Malmsteen
   Frankenstein / THE EDGAR WINTER GROUP
   Aviator / POLYPHIA
出版社: シンコーミュージック (2017/5/10)
価格: ¥980 (税込)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 06月号 [雑誌]
価格:979円(税込、送料無料) (2017/5/13時点)


| | コメント (0)

2017年5月 9日 (火)

HIGHTIDE (ハイタイド) PENCO Note Folio (ペンコ ノートフォリオ) A6 レビュー

17050901

ゴールデンウイーク中は、妻と大阪まで買い物に行ってきました。今回もいつもどおり何件か文房具店をみて回りました。久しぶりのこともあり、いろいろと新しいものを見つけることができました。

そして、今回の収穫は HIGHTIDE (ハイタイド) PENCO Note Folio (ペンコ ノートフォリオ) A6 です。

17050902

海外では、リーガルパッドという黄色の紙に横罫線の入ったノートパッドがごく一般的に使われています。このリーガルパッドと一緒につかうノートホルダーも普通に売られています。

ところが、日本ではこのノートホルダーが手に入りません。リーガルパッドにあう米国サイズのノートホルダーなら手に入るのですが、日本で一般的な A4 などの国際規格サイズのノートブックにあうノートホルダーはほとんどありません。

17050903

そこで見つけたのが、HIGHTIDE PENCO Note Folio A6 です。これなら A6 サイズに対応しているので、日本でも使いやすい。補充用のリフィルは専用のものもありますが、A6 サイズのノートブックであれば、何でも問題なく使えます。

駅や電車の中などでアイディアを考える時は、スマートフォンでのメモではダメです。やはり手書きで紙の上にラフなアイディアを書きつけたい。そんなとき普通のノートブックだと、立ったままの状態では少し書きにくい。

17050904

そんな時にこの PENCO Note Folio A6 が役に立ちます。しっかりとした硬質のノートホルダーなので、立ったまま状態でも簡単にノートへの筆記ができます。

通勤かばんの中には、アイディアを考えるときに使う A6 サイズのノートブックが入っています、これが意外に便利で、通勤途中にいろいろなアイディアの構想を練ることができます。PENCO Note Folio A6 を使えば、もっと便利にアイディアの構想を練ることができそうです。

PENCO Note Folio A6 は、少しおしゃれにメモを取りたい方、通勤電車の中やスターバックスなど外出先でアイディアを考えることがある方におすすめです。

■ 関連リンク
PENCO ペンコ HIGHTIDE ONLINE
http://www.hightide-online.jp/fs/hightide/c/penco

【買い物リスト】
HIGHTIDE / PENCO Note Folio A6
ハイタイド / ペンコ ノートフォリオ A6
サイズ: W119 × H158 × D12 mm (A6 対応)
カラー: ネイビー
素材: PVC、紙
備考: 専用リフィル付き (64ページ、7 mm横罫、ミシン目入り)
購入価格: ¥594 (税込)
購入場所: LOFT 大阪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PENCO ペンコ ノートフォリオ A6 [CN149]
価格:594円(税込、送料別) (2017/5/9時点)


| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

DELFONICS (デルフォニックス) Rollbahn (ロルバーン) ノートブック A5、A6

17050701

DELFONICS (デルフォニックス) Rollbahn (ロルバーン) シリーズにシンプルなノートブックが登場です。

ロルバーンといえばリングとじのポケット付きメモが定番。そのロルバーンに表紙のデザインはそのままにステープルとじのノートブックがラインナップに追加されています。

17050702

さっそく数ある表紙のカラーバリエーションの中でも、一番大好きな Dark Blue (ダークブルー) のものを LOFT 大阪で購入しました。

フォーマットは、5 ミリ方眼罫線で、クリーム色の紙も定番のリングとじメモと同じです。リングとじメモとちがって、シートを切り取るためのミシン目はついていません。ですから、外形サイズはリングとじノートと違って A5 や A6 の規格寸法になっています。

17050703

全 64 ページと薄いノートブックなので、使い切るのにちょうどいいボリュームです。普段メモを取る機会が少ない方は、1 年間で使いきるという使い方ができます。また、普段からメモを取る機会が多い方は、プロジェクトごとに表紙の色を変えてノートを分割するという使い方にも便利です。

ロルバーンで定番のリングとじメモとノートブックでカラーをそろえて使うのもおしゃれですが、あえてカラーを変えて遊んでみるのも楽しいかもしれません。

少しだけおしゃれなノートブックが欲しい方におすすめです。

■ 関連リンク
DELFONICS WEB SHOP - デルフォニックス公式通販
http://shop.delfonics.com/

■ 関連記事
DELFONICS (デルフォニックス) Rollbahn (ロルバーン) ポケット付きメモ ブロックチェック A5 (2017/4/29)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2017/04/delfonics-rollb.html

ノートカバー登場! デルフォニクス ロルバーン カバー A5 (2016/5/14)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2016/05/a5-0dbc.html

DELFONICS (デルフォニクス) Rollbahn (ロルバーン) A5サイズ リングノートを手に入れた (2014/1/11)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2014/01/a5-32c0.html

【買い物リスト】
DELFONICS (デルフォニックス) Rollbahn (ロルバーン) ノートブック
サイズ:
   W148×H210×D4 mm (A5)
   W105×H148×D4 mm (A6)
とじ方: ステープルとじ
仕様: 5 mm 方眼 / 64 ページ
購入価格: A5 ¥248 (税込)、A6 ¥194 (税込)
購入場所: LOFT 大阪


| | コメント (0)

2017年5月 6日 (土)

CDレビュー | THEN! (ゼン) Live in Tokyo 1990 / Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース)

17050601

”完璧主義者のアラン・ホールズワース本人が公認。1990 年の収録から 10 年以上もの間封印されていた幻のライヴ・アルバム。”

幻のジャパンライブを収録した『THEN! Live in Tokyo (ゼン! ライブ・イン・トーキョー) 1990』を手に入れました。

『THEN!』は、Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース) の貴重なライブアルバムの中の 1 枚です。今後、入手が難しくなることが予想されるので楽天ブックスで注文しました。

最近では、YouTube でアラン・ホールズワースのライブ映像をたくさん見ることができますが、CD でじっくりと聴くためにはライブアルバムが欲しいところです。

固定されたバンドメンバーで縦横無尽に演奏するこのライブアルバム『THEN!』では、アラン・ホールズワースの全盛期ともいえる時代のライブ演奏を堪能することできます。これだけのパフォーマンスをライブで再現できるところがすごいと思います。

17050602

ライブアルバム『THEN!』の特徴は、バリエーションの異なる即興スタイルの曲「Zone」が 3 パターン収録されていること。日本プロデュースの企画では、まずありえないことです。これらの曲では、バンドメンバー全員の緊張感が伝わると同時に、演奏のバリエーションの違いを楽しめます。

『THEN!』の日本限定版には、ボーナストラックとして、名曲「Funnels」がアルバムの最後に収録されています。今回手に入れた CD にも「Funnels」がしっかり収録されていました。

ライブアルバム『THEN!』の最大のお楽しみは、セッションでカバーされることが多い、2.「Proto-Cosmos」です。フュージョンでは定番のこの曲ですが、唯一無比のアラン・ホールズワースの個性が思う存分に盛り込まれた演奏を楽しむことができます。

完璧主義者のアラン・ホールズワースが許諾しただけあって、最高のライブアルバムに仕上がっています。内容はもちろんのこと、貴重なライブ演奏を収録したコレクターアイテムとしてもおすすめです。

■ 曲目リスト
1. Zone 1
2. Proto-Cosmos
3. White Line
4. Atavachron
5. Zone 2
6. Pud Wud
7. House Of Mirrors
8. Non-Brewed Condiment
9. Zone 3
10. Funnels (bonus track for Japan)

■ パーソネル
Allan Holdsworth -Guitar, Baritone Guitar
Jimmy Johnson -Bass
Steve Hunt -Keyboards
Gary Husband -Drums

Recorded live in Tokyo, May 4-6, 1990.

■ 関連記事
CDレビュー | EIDOLON (アイドロン) / Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース) (2017/5/4)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2017/05/cd-eidolon-alla.html

Allan Holdsworth アラン・ホールズワース 手持ちのアルバムを引っぱり出してみた (2017/4/23)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2017/04/allan-holdswo-1.html

追悼 Allan Holdsworth アラン・ホールズワース (2017/4/18)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2017/04/allan-holdswort.html

【参考データー】
THEN! Live in Tokyo 1990 (ゼン! ライヴ・イン・トーキョー)
Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース)
CD (2014/7/23)
品番: VSCD-4279
レーベル: VIVID SOUND
仕様: SHM-CD、限定生産紙ジャケット仕様、2003年作品
購入価格: ¥2,808 (税込, 送料無料)
購入場所: 楽天ブックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 Allan Holdsworth アランホールズワース / Then! 【SHM-CD】
価格:2527円(税込、送料無料) (2017/5/6時点)


| | コメント (0)

2017年5月 4日 (木)

CDレビュー | EIDOLON (アイドロン) / Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース)

17050401

”ギターレジェンド、アラン・ホールズワース本人選曲による 2 枚組 リマスター版 ベストアルバム、20 ページ ブックレット付き”

先日亡くなったギターレジェンドの一人、Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース)。その直後にインターネットでアラン・ホールズワースのベスト・アルバムが発売されるという情報をキャッチしたので、すぐに Amazon で予約注文しました。

発売されたベスト・アルバムは、『EIDOLON (アイドロン)』。全曲オリジナルテープからのリマスター版で、アラン・ホールズワース本人が選曲したというこだわりのベスト・アルバムになっています。

しかも、『EIDOLON』は、CD 2 枚組、全 28 曲という納得のボリュームです。単なる企画ものではなく、後世に残る歴史的なベスト・アルバムに仕上がっています。価格もお得な 2,864 円 (税込) でした。

17050402

注目は、このベスト・アルバム『EIDOLON』に収録された名曲「Road Games (ロードゲームズ)」です。これまで発表されたものは、Paul Williams (ポール・ウィリアムス) がリードボーカルをとったもの。このベストアルバムでは、代わりに Jack Bruce (ジャック・ブルース) がボーカルをとった幻の未発表テイクが収録されています。

とにかくこだわりの多いアラン・ホールズワース本人が選曲したということで、その選曲内容も興味深いところです。こんな曲があったのかという驚きもあり、自分の好きな曲と一致していてうれしくなることもあります。

17050403

アラン・ホールズワースの数ある作品の中で、ベストの曲であると個人的に評価している「Ruhkukah (ラカカ)」が選曲されていたことが、うれしかったです。

注文した CD が自分の手元に届いてから分かったのですが、このベスト・アルバム『EIDOLON』にはライナーノーツの代わりに 20 ページのブックレットが付いています。ブックレットには貴重な写真のほかに、ジャパン・ライブのポスター画像も収録されています。まさに永久保存版に値するファンにはたまらない特典です。

余談ながら、『EIDOLON』のジャケット写真には Ibanez (アイバニーズ) 製のギターを抱えたアラン・ホールズワース本人のショットが使用されています。これもあまりお目にかかることのない貴重な写真。

ジャケット写真に写っているギターをよく見ると、ヘッドストック部分に「ROADSTAR II SERIES」という文字が読み取れる上に、ボディにはネック側ピックアップカバーのような白い部品がわずかに見えています。おそらく、オリジナルモデルである AH-10 のプロトタイプ機の写真であろうと思われます。

アラン・ホールズワースの最新ベスト・アルバム『EIDOLON』は、良い曲が満載で値段も手ごろというお買い得なCDなので、みなさんにおススメです。Amazon で全ての曲を視聴できるので,気になる方はぜひチェックしてみてください。

■ 曲目リスト
[DISC 1]
1. Sixteen Men of Tain
2. The Drums Were Yellow3. Eidolon
4. How Deep Is the Ocean
5. Nuages
6. Ruhkukah
7. Low Levels, High Stakes
8. Tullio
9. Sphere of Innocence
10. Dodgy Boat
11. Against the Clock
12. City Nights
13. 54 Duncan Terrace
14. Road Games (Jack Bruce Alternative Vocal Version)

[DISC 2]
1. Peril Premonition
2. Distance Vs. Desire
3. Pud Wud
4. Non-Brewed Condiment
5. Funnels
6. Metal Fatigue
7. Home
8. Devil Take the Hindmost
9. Tokyo Dream
10. Water on the Brain-Pt II
11. Letters of Marque
12. Temporary Fault
13. The 4. 15 Bradford Executive
14. Curves

■ 関連リンク
The Allan Holdsworth Album Collection & Eidolon | Manifesto Records
http://manifesto.com/the-allan-holdsworth-album-collection-eidolon/

■ 関連記事
Allan Holdsworth アラン・ホールズワース 手持ちのアルバムを引っぱり出してみた (2017/4/23)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2017/04/allan-holdswo-1.html

追悼 Allan Holdsworth アラン・ホールズワース (2017/4/18)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2017/04/allan-holdswort.html

【参考データー】
EIDOLON (アイドロン)
Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース)
CD (2017/4/12)
レーベル: MANIFESTO RECORDS
品番: MFO-46501J
仕様: CD2枚組、リマスター、紙ジャケット、20ページ (英文) ブックレット付き
購入価格: ¥2,864 (税込)
購入場所: Amazon

| | コメント (0)

2017年5月 2日 (火)

FUJIGEN (フジゲン) Expert ELAN は PRS Custom 24 に似ている?

ゴールデンウイーク休暇に入ってゆっくりする時間ができたので、2016年11月に購入した FUJIGEN/FGN (フジゲン) のExpert ELAN (エキスパート エラン) を久しぶりに引っぱり出してきました。

17050201

詳しい仕様やレビューは関連記事に書いたとおり。今回、あらためて ELAN を眺めていると Paul Reed Smith (PRS、ポール・リード・スミス) と雰囲気が似ていることに気が付きました。そこで、FUJIGEN/FGN Expert ELAN と PRS を代表するモデルの PRS Custom 24 を比較してみます。

まずは、ノンピックガードでダイレクトマウント ピックアップというところ。最近ではこの形式のエレキギターは珍しくありませんが、一番目につきやすい部分です。この部分が同じなので、一見すると似ているように見えるのかもしれません。

17050202_3

次にボディシェイプを比較してみます。ボディシェイプは同じにように見えるのですが、よくみると、違いがあります。

ELAN は FENDER (フェンダー) と FUJIGEN (フジゲン) が立ち上げたギターブランドのHeartfield Guitars (ハートフィールド) でデザインされたギターが起源。その後、ハートフィールドというブランドはなくなってしまったのですが、今でも FUJIGEN がこれを受けついで製作しています。一般的なストラトシェイプのギターと比較するとよくわかるのですが、ボディシェイプはストラトタイプにかなり近いものがあります。

これに対してPRS Custom 24 は、一目見ただけでそれと分かる独自のボディシェイプを持っています。その特徴は、ボディのネック側にある突き出したホーン部分。PRS Custom 24 は、1弦側のホーン部分が6弦側のホーン部分と比較して短くなっています。また、ハイポジションでの演奏性を高めるため、ボディ表面部分まで深くカットアウェイ加工が施されています。FUJIGEN Expert ELEN にもボディ表面側にカットアウェイ加工は施されていますが、PRS Custom 24 ほど深い加工ではありません。

最後にヘッドストック部分を比較してみます。どちらも先端に向かって細くなる台形型のシェイプで、よく似ています。また、先端部分だけ非対称になっているのも同じです。

17050203

PRS のヘッドストック先端部分は、全体を左右非対称になるようにアールで切り取ったシンプルなデザイン。FUJIGEN は独特の形状になっています。

今回気が付いたのですが、FUJIGEN Expert ELAN のヘッドストックは、よく見ると富士山を縦長にしたような形にも見えます。FUJIGEN のロゴには富士山があしらわれていますので、ヘッドストックにも富士山にインスパイアされたデザインを採用しているのかもしれません。

FUJIGEN Expert ELAN と PRS Custom 24 を比較していると、今度は PRS Custom 24 が欲しくなってきました。

■ 関連リンク
PRS GUITARS | Custom 24
https://www.prsguitars.jp/custom24

フジゲン オンラインショップ
https://shop.fujigen.co.jp

フジゲンカスタムハウス オンラインストア
http://www.fujigen-customhouse.jp

■ 関連記事
ギターを買いました (開封編) | フジゲン FUJIGEN/FGN EXPERT ELAN EEL-FM-TR BCS (2016/12/3)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2016/12/fujigen-fgn-exp.html

ギターを買いました (仕様編) | フジゲン FUJIGEN / FGN EXPERT ELAN EEL-FM-TR BCS (2016/12/10)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2016/12/fujigen-fgn-e-1.html

レビュー|フジゲン FUJIGEN / FGN EXPERT ELAN EEL-FM-TR BCS (2016/12/11)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2016/12/fujigen-fgn-e-2.html

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2016年 11月号 (2016/10/15)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2016/10/guitar-magazine.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FgN(FUJIGEN) EEL-FM-TR TKS 【限定価格!!送料無料!!】
価格:188000円(税込、送料無料) (2017/5/2時点)


| | コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »