« サクラクレパス ピグマファイン (SAKURA PIGMA FINE) をレビュー | トップページ | CDレビュー | Secrets (シークレッツ) / Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース) »

2017年5月23日 (火)

CDレビュー | I.O.U. (アイ・オウ・ユー) / Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース)

17052302

”このアルバムがエレクトリック・ギターの歴史を変えた!” (アルバム表紙より)

借金までして自主製作した Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース) の実質のファーストアルバム『I.O.U. (アイ・オウ・ユー)』です。

「借用証明書」を意味するジョークの効いたアルバムタイトルは、商業的に成功したとはいえない、その後のアランの未来を暗示しているかのようです。

しかし、ギターレジェンドとなったアラン・ホールズワースの歴史は、まさにこの『I.O.U.』から始まったといえます。全曲アラン・ホールズワース自身の作曲ということで、その個性が存分に楽しめる内容です。

17052303

この時代のギターサウンドは、まだまだ自然なオーバードライブサウンドが中心ですが、往年の独特のサウンドの原石となるもの感じることができます。

プレイの面では、フィンガーピッキングによる同時発音を多用したバッキングや、うねるような無調性のソロなど、すでにこの時代から完成されたものになっています。

おすすめは、その後のライブでも定番として演奏される 1.「The Things You See」です。このオリジナル演奏では、ボーカルがフィーチャーされていますが、ライブではインストルメンタルで演奏されます。自分のサウンドを求めて試行錯誤している様子が感じられるような曲になっています。

そして、ギターとは思えない粘りのあるフレージングのギターソロが楽しめる4.「Letters Of Marque」もおすすめの曲です。軽やかなイントロ部分の後に、ベース、ギター、ドラムと順にソロが回されていくスリリングな仕上がりの曲です。

その他のおすすめは、8.「White Line」です。前半部分のボーカルを楽しんだところで、突如して現れる激しいギター・ソロが魅力の曲になっています。こんな風にギターを弾けたら楽しいだろうなと思ってしまう曲です。この曲もアランのお気に入りの曲の様で、後にリリースされたライブアルバムの『THEN!』にもインストルメンタルバージョンが収録されています。

『I.O.U.』は、アラン・ホールズワースの独特のスタイルは完成されていますが、ギターの音色的にはまだまだ荒削りな部分が多く残った作品になっています。

とにかく新鮮な感じのするアルバムですので、アラン・ホールズワースのファンの方には彼のルーツを知る意味でおすすめです。

■ 曲目リスト
1. The Things You See (When You Haven't Got Your Gun)
2. Where Is One
3. Checking Out
4. Letters Of Marque
5. Out From Under
6. Temporary Fault
7. Shallow Sea
8. White Line

All tracks written by Allan Holdsworth

■ パーソネル
Allan Holdsworth -Guitar
Paul Williams -Vocals
Gary Husband -Drums
Paul Carmichael -Bass

■ 関連記事
CDレビュー | THEN! (ゼン) Live in Tokyo 1990 / Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース) (2017/5/6)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2017/05/cd-then-live-in.html

CDレビュー | EIDOLON (アイドロン) / Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース) (2017/5/4)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2017/05/cd-eidolon-alla.html

【参考データー】
I.O.U. (アイ・オウ・ユー)
Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース)
CD (2014/07/213)
品番: VSCD-4272
レーベル: VIVID SOUND
仕様: SHM-CD、紙ジャケット仕様、1982年作品

購入価格: ¥2,573 (税込)
購入場所: Amazon

|

« サクラクレパス ピグマファイン (SAKURA PIGMA FINE) をレビュー | トップページ | CDレビュー | Secrets (シークレッツ) / Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サクラクレパス ピグマファイン (SAKURA PIGMA FINE) をレビュー | トップページ | CDレビュー | Secrets (シークレッツ) / Allan Holdsworth (アラン・ホールズワース) »