« YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 04月号 特集 ジョン・サイクス | トップページ | 獺祭 (だっさい) 純米大吟醸 磨き三割九分 ホワイトデーにプレゼント »

2017年3月12日 (日)

エレキギターのネック寸法 (Electric Guitar Neck Dimensions)

17031201

現在所有している 3 本のボルト オン ネック構造のギターは、メーカーが異なる、または同じメーカーでも別のモデル。ところが、この 3 本のギターは、持ちかえてネックをグリップした時にまったく違和感がありません。

ちょっと興味があったので、いろいろと調べてみました。すると、どうやらほぼ同じ仕様で作られていることが分かりました。

現在所有しているのは、次の 3 本。各メーカーの Web Site で仕様を確認したり、自分で実物の寸法を測ってみたりしました。

  • FUJIGEN/FGN Neo Classic NST101-CAR (2014年12月購入)
  • FUJIGEN Expert OS (Odyssey) EOS-ASH/TR (2016年6月購入)
  • Suhr Classic Pro Metallic CLC-PRO-SSH-LPB (2016年7月購入)

ミリ寸法とインチ寸法の差はありますが、この 3 本のギターのネックは、どれもほぼ同じ寸法になっています。どれもネック材はメイプル、フィンガーボード材はローズウッドです。

Neck Dimensions:

  • Scale: 648 mm / 25.5"
  • a. Width at Nut: 42 mm / 1.65"
  • b. Width at 22 Fret: 56 mm / 2.20"
  • c. Thickness at 1 Fret: 21 mm /.840"
  • d. Thickness at 12 Fret: 24 mm /.920"
  • Radius (FUJIGEN/FGN): Compound 250 mm - 350 mm
  • Radius (Suhr): Compound 9" - 12" [230 mm - 300 mm]

17031202_3

もっと幅広のネックや厚みの薄いネックもありますが、この寸法がグリップした時に一番手になじむような気がします。スタンダードの良さはこんなところにあるのかもしれません。

17031203_3

ネックの場合は、外形寸法の他にも断面形状、いわゆるシェイプも仕様の一つです。FUJIGEN は「U-shape」、Suhr は「Even C-shape」という断面形状になっていますが、グリップした感覚では特に差は感じられません。

17031204_2

ネックのシェイプの違いについては、Fender の解説が参考になります。

CUV? Which Neck Shape Is for You? - Fender

ネックの寸法と形状はギターの演奏性に大きな影響を与える部分。この部分に互換性があるのはギターを持ち替えて演奏するときに大きなアドバンテージになります。

他のギターのネックはどうなっているのか、興味がわいてきました。

■ 関連記事

フジゲンのエレキギター FUJIGEN/FGN Neo Classic NST101-CAR を買いました (2014/12/13)

新しいギターを買いました | フジゲン FUJIGEN EXPERT OS EOS-ASH/TR (2016/6/25)

ギターを買いました (開封編) | サー Suhr Classic Pro Metallic SSH LPB (2016/7/25)



|

« YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 04月号 特集 ジョン・サイクス | トップページ | 獺祭 (だっさい) 純米大吟醸 磨き三割九分 ホワイトデーにプレゼント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2017年 04月号 特集 ジョン・サイクス | トップページ | 獺祭 (だっさい) 純米大吟醸 磨き三割九分 ホワイトデーにプレゼント »