« CDレビュー | G5 2016 / G5 Project | トップページ | 新しい MacBook Pro (2016) が発表になりました »

2016年11月 6日 (日)

HSH のギターが気になる

17091801

Suhr Classic Pro Metallic SSH Lake Placid Blue (LPB)

ストラトタイプのギターについて言えば,初めて買ったこのタイプのギターからネックとミドルがシングルコイルで,ブリッジがハムバッカーのピックアップ構成、いわゆる SSH または HSS にこだわってきました。

最近,YouTube でネック側ピックアップがハムバッカーになっている HSH のギターを演奏しているカッコいい動画 (G5 Project - Surge,関連情報参照) を見てから,HSH のギターが気になりはじめました。

海外メーカーであれば,サー (Suhr Guitars) のノンピックガードで小ぶりなディンキーシェイプのモダン プロ (Suhr Modern Pro) が,自分の好みにぴったりなのですが,さすがに高嶺の花で手が出ません。

日本のカスタムギターメーカーでは,ティーズギター (T's Guitars) が最近気になっています。ただし,こちらのギターも 40 万円オーバーの高級機ばかりです。

愛用しているフジゲン (FUJIGEN) であれば,手頃な値段でセミオーダーできるのですが,すでに FUJIGEN は Expert OS (EOS) と Neo Classic ST (NST) の 2 台を持っているので,さすがにピックアップ構成だけを変えて同じモデルのギターを買う気にはなれません。

そこで,候補に挙がってくるのがサイトーギター (Saito Guitars) です。Saito Guitars は,高音の抜けがよく,きれいなクリーントーンに特徴のあること特徴で,以前から欲しいと思っていました。

Saito Guitars は FUJIGEN と同様に,日本製のハイクオリティなギターが,リーズナブルな値段で手に入ります。もちろん,安いギターではありませんが,ちょっと頑張れば手の届く値段で,値段以上の満足を得られるものが手に入ります。

少し気になっているのは,カスタムオーダーではチューナー (ペグ) が,クルーソン タイプ (KLUSON Type) しか選べないこと。できれば,ロトマチック タイプ (Rotomatic Type) にしたいのですが,今のところはどうやら無理のようです。

今年はもうすでに 2 本もギターを買ったので,年内の新ギター購入はありえませんが,来年あたりにもう 1 本ギターが欲しいところです。次は,カスタムオーダーした Saito Guitars を手に入れたいと思っています。

関連リンク

G5 Project - Surge (Official Video from G5 2016) - YouTube

Saito Guitars

T's Guitars

Suhr Guitars

|

« CDレビュー | G5 2016 / G5 Project | トップページ | 新しい MacBook Pro (2016) が発表になりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CDレビュー | G5 2016 / G5 Project | トップページ | 新しい MacBook Pro (2016) が発表になりました »