« 東野 圭吾 『祈りの幕が下りる時』を読みました。 | トップページ | プラスドライバーの話 »

2016/10/02

ピックガードの手入れに タミヤ コンパウンド(仕上げ目)

以前,ギターの金属パーツの曇りをとるために,ギター専用の研磨剤「FERNANDES (フェルナンデス) 946」を購入しました(2016-9/24関連記事参照)。実は,それより以前に,別の研磨剤を購入していました。

それが,「タミヤ コンパウンド(仕上げ目)」です。FERNANDES 946 は金属パーツ用ですが,この「タミヤ コンパウンド」は,プラモデルメーカーから発売されているプラスチック用のものです。

16100101

タミヤ コンパウンドのすごいところは,「鏡面仕上げ」が可能なことです。用途にも「透明プラスチック部品のキズとり」と明記されています。透明部品のキズを取るのはとても難しいのですが,このコンパウドを使うときれいになるとインターネット上にも情報がありました。

ギターのメンテナンスでタミヤ コンパウンドを使うのは,ピックガードです。ギターのピックガードには,どうしても細かいひっかきキズがつきます。ピックガードは,ボディの塗装面にキズがつかないようにボディを保護するものなので,ピックガードにキズがつくのは当たり前です。とはいえ,あまりにもキズがひどくなると見苦しくなります。(※使い込んだ感じがいいという人もいますので,好みの問題ですが。)

ピックガードを交換するまでもないので,何か対処法がないかとネット上で情報を集めていると,このタミヤ コンパウンドで手入れするという情報にたどり着きました。

16100102

タミヤ コンパウンドには,粗目,細目,仕上げ目の三種類がありますので,キズの状態にあわせて使い分けができます。今回は,粒子の一番小さい「仕上げ目」を買いました。FERNANDES 946 と同様に,このタミヤ コンパウンドもペースト状なので,液状とちがって,ボディの塗装面など余分な部分にコンパウンドをつけずに作業ができます。

次に弦を交換したとき,このコンパウンドを使ってピックガードのキズとりに挑戦してみるつもりです。

関連リンク

タミヤ

関連記事

ギターの金属パーツの手入れにぴったり FERNANDES 946と956 (2016/9/24)

買い物リスト
タミヤ コンパウンド (仕上げ目)
TAMIYA Polishing Compound Finish Item 87070
内容量: 22 ml
購入価格: ¥648 (税込)
購入場所: Amazon

|

« 東野 圭吾 『祈りの幕が下りる時』を読みました。 | トップページ | プラスドライバーの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東野 圭吾 『祈りの幕が下りる時』を読みました。 | トップページ | プラスドライバーの話 »