« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月30日 (日)

くつろぎの時間におススメ スターバックス オリガミ パーソナルドリップコーヒー カフェ ベロナ

海外のホテルに宿泊すると,部屋にはたいてい無料のドリップ式コーヒーが用意されています。HYATTの場合,そのコーヒーがスターバックス(STARBUCKS)のものでした。

16103001

ちょっと興味を持ったので,飲んでみることにしました。HYATTで用意されていたのは,カフェ ベロナ(CAFE VERONA)という種類のコーヒーでした。ダークロースト(DARK ROAST)なので,少し苦味の効いた味がしますが,コーヒーらしい独特の香りが強いコーヒーでした。

普段は,インスタントコーヒーしか飲まないのですが,やはりコーヒーは香りも楽しみたい。そんな時には,ドリップ式のコーヒーが手軽で便利です。

16103002

インターネット調べてみると,スターバックスのカフェ ベロナには,「オリガミ」というブランドでドリップ式のものがあるようなので,近所のスターバックスに行って買ってきました。

せっかくスターバックスに行ったので,ついでに季節限定のドリンクを頂いてきました。オーダーしたのは,「ネクタリン ピーチ クリーム フラペチーノ with ティー ババロア」というもの。少し肌寒さを感じる日だったのですが,ゼリーが中心のドリンクなので,おいしく頂くことができました。

16103003

午後3時のちょうどティータイムで,店内の席はほぼ満席でしたが,ちょうどカウンターそばの席が空いたので,そこに座ることができました。ペアで席を探すのは大変ですが,一人なら席はなんとかなるようです。

ちょっとくつろぎたいときにコーヒーを飲むと気持ちが落ち着きます。

□関連情報
スターバックス
http://www.starbucks.co.jp/

製品情報
http://www.starbucks.co.jp/beans/origami/4524785204799/

【買い物リスト】
スターバックス オリガミ パーソナルドリップコーヒー カフェ ベロナ
STARBUCKS ORIGAMI CAFE VERONA
内容: ドリップタイプ (9g×6袋)
購入価格: ¥670
購入場所: スターバックス

| | コメント (0)

2016年10月29日 (土)

アメリカ出張 (2016/10/24-2016/10/28)

今年2回目の海外出張は,アメリカ北部ミネソタ州です。

16102901

わずかに1週間の日本滞在をはさんで,2度のアメリカ出張です。今回は,往復ともJALのビジネスクラスを利用しました。

16102902

最近は,JALのビジネスクラスもフルフラットのシートを採用していて,マットレスはエアウィーブでした。また,ちょうどいい固さの大きめの枕が快適でした。最近のビジネスクラスは本当にぐっすり眠れる環境になりました。

16102903

今回は,タイトな日程だったので買い物をする時間はないだろうと思っていたのですが,初日の移動日に現地到着時間が早かったので,ホテルそばのコンビニエンス・ストアでお気に入りのタコスチップを買うことができました。

16102904

JALの機内食は,往復ともに和食を頂きました。普段でも本格的な和食を頂く機会はほとんどないので,和食の機内食が最近のお楽しみです。

16102905

16102906

16102907_2

16102908

16102909

16102910

16102911

16102912

16102913

|

2016年10月23日 (日)

OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ) スマートフォンポーチ

以前,電子辞書用の収納ケースを探しているときに,たまたま見つけたのが,OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)の電子辞書収納ケースでした。

16102301

OUTDOOR PRODUCTSはバックパックを持っているのですが,大好きなメーカーの一つです。カメラ用のケースもあるようなので,小物入れに便利かなと探していると,スマートフォンポーチを見つけました。

犬の散歩などで,近所を歩くときもスマートフォンは持ち歩きたい。そんな時にはこのスマートフォンポートが便利です。

16102302

カラピナがついているので,簡単にポーチを引っ掛けると,手軽に出かけることができます。

カラピナの他にもポーチの背面にベルトループとマジックテープ付きのバンドが付いているので,大抵のものにぶら下げることができます。

ポーチの内側にはクッションもついているので,スマートフォンの保護もバッチリです。

お散歩のお供におススメのスマートフォンポーチです。

□関連情報
ハクバ
http://www.hakubaphoto.jp/products/detail/0127160001-3H-00-00

【買い物リスト】
OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ) スマートフォンポーチ
外寸法: W100×H180×D20mm
重 量: 約60g
材 質: ナイロン
付属品: カラビナ
購入価格: ¥1,420
購入場所: ヨドバシカメラ梅田
(MADE IN CHINA)

| | コメント (0)

2016年10月22日 (土)

おつまみにぴったり | 宝幸 ロルフ スモークチーズ 180g

週末のお楽しみは,ビールや缶酎ハイを飲むこと。そのおつまみにぴったりなのが,チーズです。

16102201

チーズにはたくさんの種類がありますが,その中でもスモークチーズが特にお気に入りです。色々なメーカーのスモークチーズを食べてみたのですが,このところリピート買いしているのが「宝幸 (HOKO) ロルフ スモークチーズ 180g」です。

行きつけのスパーマーケットに売っているのを何となく買ってみたのですが,これが意外においしかったので,このところはもっぱら,これを食べています。

チェダーチーズ100%で,チーズそのものがおいしいのはもちろんですが,スモークチーズに特有の表面のスモークされた部分が特にお気に入りです。

チーズ自体がおいしいものは,簡単に見つけることができるのですが,チーズ表面のスモークされた部分がおいしいものは,なかなか好みのものが見つかりません。

あまり見かけない商品ですが,値段も手ごろです。週末の買い出しに出かけるお決まりのスパーマーケットに売っているので,冷蔵庫の在庫を切らさないように買っています。

□関連情報
宝幸(HOKO)
http://www.hko.co.jp/for_consumer_use/2413.html

【買い物リスト】
宝幸 ロルフ スモークチーズ 180g
購入価格: ¥756 (税込)
購入場所: 万代
(MADE IN JAPAN)

|

2016年10月16日 (日)

お買い得の定番Tシャツ | GU (ジーユー) インナークルーネックT(半袖)4P

インナー用のTシャツが古くなってきたので買い替えることにしました。

16101601

ちょうど,子供の服を買いにGU(ジーユー)に行く機会があったので,Tシャツを探してみると,ちょうどいいインナー用Tシャツが4枚セットでお買い得になっていました。

16101602

Tシャツは,シンプルでベーシックな綿100%のクルーネックがお気に入り。ヒートテックやエアリズムも良いのですが,ベーシックなものを持っておきたい。

そんな時に便利なのが,GU(ジーユー)のインナーです。デザインが固定されている上に,手頃な値段で大量にセット購入できるのでとても便利です。

Tシャツは今回初めて買ったのですが,縫製もしっかりしていて品質はまったく問題ありませんでした。GU(ジーユー)は靴下も愛用しているのですが,ベーシックなものをそろえるのにとても便利です。

□関連情報
GU(ジーユー)
http://www.gu-japan.co

【買い物リスト】
GU(ジーユー) インナークルーネックT(半袖)4P
GU CREW NECK T-SHIRT x4
カラー: ホワイト
サイズ: L
素 材: 綿100%
その他: 4枚組
購入価格: ¥1,069 (税込)
購入場所: GU明石大久保
(MADE IN BANGLADESH)

| | コメント (0)

2016年10月15日 (土)

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2016年 11月号

ギターマガジン 2016 年 11 月号の特集記事は,「徹底検証 PRS という美学」です。

16101501_3

このところギターマガジン (GM) は,ギターに焦点を当てた記事が多くなっていて,雑誌一冊全体が特定のギターの記事だけという状態になっています。ちなみに,8 月号は「逆襲のジャズマスター」,10 月号は「SG宣言!!!」で,いずれも内容がとても濃いものでした。

FENDER,GIBSON の二大ギターメーカーの次にくるのは,今やすっかり第三の地位を確かなものにした Paul Reed Smith (ポール リード スミス) です。

最初は,レスポールとストラトの良いとこ取りをしたギターという印象があったのですが,最近はバリエーションも豊富になって,独自の地位を築き上げています。

プロギターリスト達が愛用するPRSが写真付きで紹介されているので,PRS 好きにはたまらない内容になっています。プロギタリストには,少なくとも 1 本は PRS を持っている人が多いように思います。

オリジナルデザインのパーツにこだわる PRS ですが,「PRS パーツ考察」という記事で,そのオリジナルパーツが詳しく紹介されています。PRS オリジナルパーツを詳しく解説した情報は少ないので,とても貴重です。この記事を読んで,PRS のギター製作にかける情熱が伝わりました。

□関連情報
ギター・マガジン | リットーミュージック
https://www.rittor-music.co.jp/magazine/gm/

【参考データ】
Guitar magazine (ギター・マガジン) 2016 年 11 月号
特集: 徹底検証 PRS という美学
出版社: リットーミュージック (2016/10/13)
価格: ¥
823

| | コメント (0)

2016年10月10日 (月)

アメリカ出張 (2016/10/04-2016/10/10)

今年初の海外出張は,アメリカ南部フロリダ州のオーランドです。

16101001

出張したその週に,ちょうど大型のハリケーンがフロリダに接近中であっため,仕事を早めに切り上げて空港に移動しました。金曜日と土曜日のフライトが早々にキャンセルになったので,日曜日出発のフライトで日本に帰国しました。

16101002

かなり大型のハリケーンだったようですが,空港ホテルで過ごす分には特に影響を感じませんでした。市街地では広範囲に停電があったようです。

16101003

日本は三連休だったのですが,オーランドの空港に足止めされたおかげで,休みが完全につぶれてしまいました。帰国してから休暇をとってゆっくりするつもりです。

16101004

16101005

16101007

16101008

16101009

16101010

出発便はANAのエコノミークラスでしたが,最後尾,中央列の通路側でした。中央の席が空席だったので楽に過ごすことができました。

帰国便は,ANAのビジネスクラスを予約していたのですが,ハリケーンの影響でフライトをUA便のビジネスクラスに変更しました。機内映画の内容がいま一つでしたが,食事は満足のいくものでした。白ワインを3杯飲んで,すぐに眠りにつきました。

16101011

|

2016年10月 8日 (土)

プラスドライバーの話

先日ギターのトレモロユニットを調整するためにプラスドライバーを使う機会があったのですが,その時に思い出したことがありました。

2015年に長期でアメリカに出張した際に体験したのですが,アメリカではプラスのスクリュードライバーと言ってもまったく理解されません。アメリカでは日本で言うプラスドライバーはフィリップス・スクリュードライバー(phillips screwdriver)と呼ばれています。

アメリカ出張中のとある日,休憩時間にアメリカ出張経験の豊富な同行の日本人メンバーからプラスドライバーはアメリカでは通じないと話を聞きました。その直後のアメリカ人メンバーとの会議で,偶然にもフィリップスドライバーが話題になったのです。その時は,さすがに日本人同士で顔を見合わせてにっこりしたことを思い出しました。

ちなみに,アメリカではプライヤーも通じません。雑誌に載っている工具を示してアメリカの方に聞いてみるとチャンネルロック(プライヤー)と教えてくれました。何となくですが,アメリカではメーカー名で呼ぶのが一般的なようです。

プラスドライバーには0番,1番,2番と先端のサイズが異なるものがあります。サイズの適切なものを使わないと,ねじの頭の部分をつぶしてしまう可能性があります。インターネットの情報によると,1番を持っていることが多いようなので,2番を買っておくと便利なようです。3番は特殊なケースなので,必要な時にそろえればいいそうです。

| | コメント (0)

2016年10月 2日 (日)

ピックガードの手入れに タミヤ コンパウンド(仕上げ目)

以前,ギターの金属パーツの曇りをとるために,ギター専用の研磨剤「FERNANDES (フェルナンデス) 946」を購入しました(2016-9/24関連記事参照)。実は,それより以前に,別の研磨剤を購入していました。

それが,「タミヤ コンパウンド(仕上げ目)」です。FERNANDES 946 は金属パーツ用ですが,この「タミヤ コンパウンド」は,プラモデルメーカーから発売されているプラスチック用のものです。

16100101

タミヤ コンパウンドのすごいところは,「鏡面仕上げ」が可能なことです。用途にも「透明プラスチック部品のキズとり」と明記されています。透明部品のキズを取るのはとても難しいのですが,このコンパウドを使うときれいになるとインターネット上にも情報がありました。

ギターのメンテナンスでタミヤ コンパウンドを使うのは,ピックガードです。ギターのピックガードには,どうしても細かいひっかきキズがつきます。ピックガードは,ボディの塗装面にキズがつかないようにボディを保護するものなので,ピックガードにキズがつくのは当たり前です。とはいえ,あまりにもキズがひどくなると見苦しくなります。(※使い込んだ感じがいいという人もいますので,好みの問題ですが。)

ピックガードを交換するまでもないので,何か対処法がないかとネット上で情報を集めていると,このタミヤ コンパウンドで手入れするという情報にたどり着きました。

16100102

タミヤ コンパウンドには,粗目,細目,仕上げ目の三種類がありますので,キズの状態にあわせて使い分けができます。今回は,粒子の一番小さい「仕上げ目」を買いました。FERNANDES 946 と同様に,このタミヤ コンパウンドもペースト状なので,液状とちがって,ボディの塗装面など余分な部分にコンパウンドをつけずに作業ができます。

次に弦を交換したとき,このコンパウンドを使ってピックガードのキズとりに挑戦してみるつもりです。

関連リンク

タミヤ

関連記事

ギターの金属パーツの手入れにぴったり FERNANDES 946と956 (2016/9/24)

買い物リスト
タミヤ コンパウンド (仕上げ目)
TAMIYA Polishing Compound Finish Item 87070
内容量: 22 ml
購入価格: ¥648 (税込)
購入場所: Amazon

| | コメント (0)

2016年10月 1日 (土)

東野 圭吾 『祈りの幕が下りる時』を読みました。

久しぶりに本屋さんに行くと,大好きな東野 圭吾さんの小説が文庫版で発売されていたので,買ってきました。

買ってきたのは,『祈りの幕が下りる時』というタイトル。「新参者」というテレビドラマにもなった加賀 恭一郎という刑事が主人公のシリーズです。テレビドラマでは,俳優の阿部 寛さんが,加賀 恭一郎の役でしたので,この小説を読むと,どうしても主人公の顔に阿部 寛をだぶらせてしまいます。

東野 圭吾さんの小説の中でも,この「新参者」シリーズが大好きで,いつも買ったその日のうちに読み終えてしまします。今回も1日で読んでしまいました。

今回のストーリーでは,これまであまり表に出てこなかった主人公の母親が登場します。また,主人公である恭一郎自身にも新たな展開があって,これまでのストーリーがすべてつながるような話になっています。

いつもながら,最後まで顛末がわからないのが東野 圭吾さんの小説の面白さ。そして,登場人物の心理描写が素晴らしいので,物語に吸い込まれて一気に読んでしまいます。

久しぶりに面白い小説を読みました。

【参考データ】
祈りの幕が下りる時
東野 圭吾
出版社: 講談社 (2016/9/15) 講談社文庫
価格: \842

|

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »