« ギターの金属パーツの手入れにぴったり FERNANDES 946 と 956 | トップページ | 東野 圭吾 『祈りの幕が下りる時』を読みました。 »

2016年9月25日 (日)

お肉と神戸野菜とワインとチーズ TOROROSSO (トロロッソ) に行ってきました

16092501

JR明石駅の駅前を歩いていると,「アメリカンステーキ丼」と「ローストビーフ丼」の大きな看板が目に飛び込んできました。

かんばんを見ると「お肉と神戸野菜とワインとチーズ TOROROSSO (トロロッソ)」というお店のようです。ローストビーフ丼の言葉に魅せられて,先日家族で出かけてきました。

このお店は,以前からJR明石駅そばの「ときめき横丁」にあるお店で,最近そこから表通りに移転,リニューアルオープンしたようです。我が家は夕食を兼ねて出かけたのですが,女子高生や女性だけのグループがローストビーフ丼をめあてにたくさん来店していました。

夜は,お酒が飲める雰囲気のお店なので,酒の肴になるようなメニューもそろっています。お店のかんばんに書いてあるとおり,ワインはもちろん外国産ビールなども種類豊富にそろっていました。

16092502

さっそくローストビーフを注文すると,2種類のソースで楽しめるようになっていました。さすがにかんばんメニューだけあって,ローストビーフはやわらかくて最高の味でした。家族みんなで,あっという間にたいらげたので,もう一皿追加で注文しました。

ローストビーフの他にもハンバーグやミートオムレツ,ベトナムチキンなど肉料理のメニューが豊富で,どれもおいしいものばかりでした。また,産地にこだわった野菜がおいしいことも特徴の一つ。シーザーサラダを注文すると,野菜のおいしさを楽しめる一皿でした。

お気に入りのお店がまた一つできました。

□関連情報
食べログ
http://tabelog.com/hyogo/A2804/A280401/28039197/

【参考データ】
お肉と神戸野菜とワインとチーズ TOROROSSO (トロロッソ)
住所・アクセス: 兵庫県明石市東仲ノ町11-26 2F 明石駅より徒歩2分
定休日: 不定休

|

« ギターの金属パーツの手入れにぴったり FERNANDES 946 と 956 | トップページ | 東野 圭吾 『祈りの幕が下りる時』を読みました。 »