« Suhr サーのロゴとフォトフレームでおしゃれなインテリア | トップページ | お盆の帰省 2016年8月 »

2016年8月13日 (土)

香川県の新名物 骨付鳥 一鶴に行ってきました

お盆に家族そろって香川県の実家に帰省してきました。

帰省先でのお楽しみといえば,かつては「讃岐うどん」でした。ところが,最近は本格的な讃岐うどんのチェーン店が各地に進出したので,いつでも讃岐うどんが食べられるようになりました。

最近のお楽しみは,香川県の新名物である「骨付鳥」です。帰省すると,さっそくお昼ごはんに骨付鳥の専門点として有名な「一鶴」に行ってきました。

11:30ごろに実家に近いお店に行くと,すでに店内は満員で,6組待ちの状態でした。それでも,かなり回転が速いらしく,10分程度で席に案内されました。

16081301

基本的には,骨付鳥の専門店なのでメニューはシンプルに骨付鳥しかありません。骨付鳥には,「おやどり」と「ひなどり」があるのですが,我が家では肉の柔らかい「ひなどり」が人気です。

かなり大きな鳥でボリューム満点です。家族4人ですが,骨付鳥を人数分と,おにぎり(3個セット,スープ付き)を二つ注文して,おにぎりはみんなでシェアするぐらいでちょうどいい分量です。

16081302

スパイスの効いた独特の味付けがされているので,暑い夏にもぴったりです。いつもお昼時に行くのですが,ビールを注文する人が目立ちます。ビールにもきっとあうと思います。

家族全員が大満足の「骨付鳥」でした。

□関連情報
骨付鳥 一鶴
http://www.ikkaku.co.jp/index.html

【参考データー】
骨付鳥 一鶴 高松太田店

|

« Suhr サーのロゴとフォトフレームでおしゃれなインテリア | トップページ | お盆の帰省 2016年8月 »