« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

コクヨ キャンパス ダイアリー A6 でレコーディングダイエット

2015年になったところで,A6サイズのキャンパスダイアリーを買い忘れていたことに気がつきました。三宮のナガサワ文具センターではすでに売り切れでしたので,別の文房具店でかろうじて残っていたものを買いました。

15013101

毎年使っている青の表紙のものが欲しかったのですが,残ったのはピンクと限定柄の水玉模様でした。そこで,今年は雰囲気を変えて水玉模様を使ってみることにしました。

15013102

ここ数年ずっと愛用してるのは,A6サイズのキャンパスダイアリー。見開き両面でちょうど1ヶ月分を見渡すことができます。使い方はとてもシンプル。お風呂のそばの脱衣所の置いてあって,毎日お風呂に入る前に体重と体脂肪を計測して記録します。

いわゆるレコーディングダイエットなのですが,これが実に効果的です。特にリバウンドすることもなく,8キロほど体重を落とすことができました。毎日体重を量ると,食事や運度など普段から気をつけるようになります。体重を落としたことで,カゼをひきにくくなった上に,日々の体調も安定するようになりました。

レコーディングダイエットのコツは,どうやって毎日体重を記録するかということ。これは,生活習慣とセットにすることで毎日できるようになります。私の場合は,お風呂に入ることとセットにしています。ちょうど服を脱ぐタイミングなので,服の分の重さを補正する必要もありません。

体調が良くなると,いろいろなことができるようになります。大げさに言えば人生を楽しむことができるようになります。

【買い物リスト】
コクヨ (KOKUYO) キャンパス ダイアリー (Campus Diary) マンスリータイプ 水玉柄
寸法: 148×105 mm, A6
枚数: 32枚 (64ページ)
仕様: 月曜始まり, 見開き両面1ヶ月
購入価格: \264
購入場所: イシズ

| | コメント (0)

2015年1月25日 (日)

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2015年 2月号 CAGEDシステム攻略ガイド

奏法特集記事をじっくり読みたくなって,数十年ぶりにGuitar magazine (ギター・マガジン)を買いました。

15012501

海外では一般的になっているCAGEDシステムですが,日本ではあまり解説書がありません。インターネットを検索しても海外のサイトばかりで日本のサイトはありません。とりあえず,英語のサイトでも概要は分かるのですが,もう少し詳しい解説が欲しくなります。

15012502

本屋で見かけたギターマガジンの奏法特殊記事が,たまたまCAGEDシステムの解説でした。雑誌の特集記事は教則本と違ってとにかく簡単に解説してくれているので情報としてとても貴重です。

CAGEDシステムは,ギターの指板上の音階を簡単に把握できるという特徴があります。スケールの把握に使う記事を期待していたのですが,今回の特集記事ではコードフォームへの応用が中心の記事でした。

指板上のコードトーンがイラスト化されていて,とても分かりやすい内容になっています。指使いも同時に表示されているので,すぐにギターで試してみることができます。これだけでも永久保存版です。

続編として,スケールトーンの把握に重点を置いた記事を期待したいところです。

□関連情報
ギター・マガジン | リットーミュージック
http://www.rittor-music.co.jp/magazine/gm/

【参考データ】
Guitar magazine (ギター・マガジン) 2015年 2月号
奏法特集: アドリブで使える指板の方程式! CAGEDシステム攻略ガイド
出版社: リットーミュージック (2015/1/13)
価格: \823

| | コメント (0)

2015年1月24日 (土)

アメリカ出張(2015/1/18-1/23)

今年初めての海外出張は,アメリカ南部のオーランドに行ってきました。

15012401

往路は,エコノミークラスで11時間以上のフライトでした。3列シートの真ん中の席でしたが,一番前のシートなので,トイレには気兼ねなく行けました。往路のフライトは出発時間が早いこともあって,いつもはぐっすり眠れるのですが,今回は全く眠れませんでした。さすがに疲れました。

15012402

15012403

南部のオーランドは常夏で,1月なのに上着は不要でした。帰りの経由地はボストンでしたが,オーランドと違って真冬の寒さにびっくりしました。

15012404

復路はビジネスクラスでしたのゆっくりできました。ウエルカムドリンクと昼食にシャンパンを飲むとすぐに眠りにつきました。5時間程で目が覚めましたが,ちょうど日本時間でも昼間になっていたのでそのまま本を読んで過ごしました。

15012405

JALやANAなど,日系航空会社のビジネスクラスに乗ったときは,いつも和食を注文します。意外に本格的な和食が食べられる上にヘルシーなので気に入っています。

|

2015年1月18日 (日)

海外出張に行きます

今日から海外出張に行きます。

今年初の海外出張先はアメリカです。今回は常夏のフロリダ州オーランドに行ってきます。オーランドはディズニーワールドにで有名な場所です。これまで何度も行きましたが,当然のことながら出張なので,ディズニーワールドに行ったことはありません。

飛行機はJALが予約できましたが,往路はエコノミークラスです。ただし,新・間隔エコノミーという少しゆったりサイズの座先の便なので,どの程度のものか楽しみでもあります。

|

2015年1月17日 (土)

海外出張準備

明日の日曜日から今年初めての海外出張に出ます。

いつも早めに準備をするのですが,どうしても忘れがちなのが服の確認です。出発の一週間前の週末にするのがいいのですが,今回もすっかり油断していました。

スーツケースに服を詰め込み始めると,シャツが不足することに気がついて,あわてて近所まで買いに行きました。

私は,毎回出張のたびに教訓を3つ程度のリストにまとめるようにしています。今回は,衣類の確認を一週間前の週末にすることをリストに追加するつもりです。

| | コメント (0)

2015年1月11日 (日)

ERNIE BALL (アーニーボール) エレキギター弦 #2223 (SUPER SLINKY) スーパー・スリンキー 3セット

エレキギターの弦にはいろいろな種類がありますが,最近愛用しているのは定番中の定番であるアーニーボール (ERNIE BALL) の弦。ゲージすなわち弦の太さも定番で1弦が.010"で6弦が.046"のレギュラー・スリンキー (REGULAR SLINKY) というセットです。

15011101

昨年購入した新しいエレキギター、ブジゲン (FUJIEGN/FGN) NST101 に張ってあった弦は,何となく弾きやすい。これは,弦が09-42のセットだからだと,勝手に思い込んでいました。09-42のセットは持っていないので,楽器店でスペアの弦を買っておくことにしました。

15011102

買ったのは、アーニーボール スーパー・スリンキー (SUPER SLINKY) #2223 です。以前10-46の弦を買ったときに,特定の弦だけ1本単位で買うよりも,セットで買うほうがお得だと分かったので,今回は3セットになったものを買いました。

スペアの弦を買った後で,念のためにフジゲンのメーカーサイトでギターの仕様を調べてみました。すると,どうやらメーカー出荷時に張られている弦は,D'Addario (ダダリオ) のRegular Light .010-.046 EXL110 であることが判明しました。

YAMAHA SA2000S を弾いているときは,チョーキングが苦しいので細いゲージを使ってみたかったのですが,フジゲン NST101 では比較的楽にチョーキングができます。特に弾きやすさに不満もないですし,なにより現状の音に満足しているので,弦のゲージを変えるかどうか悩ましいところです。

オリジナルの状態を維持するためには,ダダリオの10-46のセットを使うという選択肢も考えられます。どの弦に張り替えるか思案中です。

■ 関連リンク
ERNIE BALL製品情報 (英語サイト)
http://www.ernieball.com/products/electric-strings/1682/super-slinky-nickel-wound

■ 関連記事
ERNIE BALL (アーニーボール) のエレキギター弦を買ってみた (2014/11/2)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2014/11/post-5fb7.html

【買い物リスト】
アーニーボール スーパー・スリンキー #2223 エレキギター弦 3セット
ERNIE BALL SUPER SLINKY #2223 Electric Guitar Strings 3SET
ゲージ: .009, .011, .016, .024, .032, .042
仕様: ニッケルワウンド
購入価格: ¥1,544 (3 セット)
購入場所: 島村楽器 神戸三宮店
(MADE IN USA)

| | コメント (0)

2015年1月10日 (土)

CANARE PROFESSIONAL CABLE カナレのエレキギター用シールドケーブルをレビュー

年末にエレキギター (FUJIGEN NST101) とアンプ (YAMAHA THR10C) を購入しました。ギターとアンプを接続するだけなので,シールドケーブルはとりあえず1本あれば事足ります。ところが,手持ちのケーブルは巻きぐせが強くて,どうにも使い勝手が悪いことに気がつきました。

15011001

そこで,新調したギターにあわせてシールドケーブルも新調することにしました。例によって,Youtubeで情報を探してみると,カナレ CANAREというメーカーのケーブルが定番のようです。

15011002

なじみのないメーカーだったので,ウエブサイトを調べてみると,レコーディングスタジオや放送曲などにもケーブルを納入している,まさにプロフェッショナル対応の会社のようです。

15011003

さっそくアマゾンで注文すると届いたケーブルは「プロ仕様」という言葉がぴったりの基本を押さえたものでした。傷みやすいプラグとケーブルの接続部分はスプリング状の金具でしっかりと保護されています。大きめのプラグは持ちやすくてジャックに差し込みやすい。

15011004

一番すごいと思ったのは巻きぐせのないケーブルでとりまわしが簡単なことです。ケーブルがからみにくい,八の字巻きも簡単にできます。

15011005

肝心の音については,若干ながらそれまで使っていたものよりノイズが減って信号がクリアになったような気がします。

カラーも豊富にそろっていて,黒/赤/橙/黄/緑/青の6色から選ぶことができます。用途によってカラーを使い分けると便利かもしれません。ケーブル長さは,1.8 m,3 m,5 mの3種類です。とりあえず3 mのものがあればオールマイティに使えると思います。

□関連情報
カナレ CANARE
http://www.canare.co.jp/

□関連記事
2014年11月29日 (土)
ヤマハ YAMAHA ギターアンプ THR10Cをレビュー
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2014/11/yamaha-thr10c-a.html

【買い物リスト】
カナレ プロフェッショナルケーブル 3 m
CANARE PROFESSIONAL CABLE 3 m
長さ: 3 m
カラー: ブラック
接続: モノラルフォン (オス) - モノラルフォン (オス)
購入価格: \1,627
購入場所: Amazon

| | コメント (0)

2015年1月 4日 (日)

KURE シリコンスプレー (SILICONE SPRAY) 潤滑・離型剤 1046でギターのメンテナンス

15010401

ヤマハ (YAMAHA) のエレキギター (SA2000) を弾いていると,なぜかすぐにチューニングが狂ってしまいます。SA2000はセミアコースティックタイプ (semi-acoustic type) のエレキギターで,トレモロアームもついていないのになぜだろうと不思議に思っていました。

インターネットで情報を集めてみると,どうやらフレットの先端にあるナットと弦の間の潤滑に問題があるとチューニングが狂いやすくなるようです。この場合,チューニング時にギリギリと音がするというのですが,まさにそのとおりの状態でした。

対処方法はとても簡単で,ナットの溝部分に潤滑剤を塗れば直るようです。ギターのナット専用のグリスがあるようですが,ホームセンターで売っている無溶剤タイプのシリコンスプレーでも代用できるようです。

私が購入したのは,機械部品の防錆・潤滑に使うKURE 5-56で有名な呉工業の製品で,「KURE シリコンスプレー 1046」です。モデルチェンジがあるのか,バーゲンセール価格で売り出されていました。このシリコンスプレーは無用剤タイプでゴム,プラスチック,木などにも使えるようです。

弦を張り替えるときにシリコンスプレーを塗布しようと思っていたのですが,張り替える時ではなく,通常時に弦を緩めて塗布した方がよいという情報もあるようなので,弦を張った状態で塗布することにしました。

念のため,フィンガーボードやヘッドにシリコンスプレーが着かないように,用意した別の布にスプレーを吹き付けます。布についたシリコンを針金の先につけてナットに塗りこみます。弦は緩めてナットの溝から一時的に外しておきます。シリコンを塗り終わったら弦を元のナットの溝に戻します。弦一本ずつこの作業を繰り返します。

最後にチューニングをしてできあがりです。シリコンを塗布した後はチューニング時に弦がキリキリを音を出すことがなくなりました。肝心のチューニングは一度弾いてみて,再びチューニングをやり直すと,急によくなりました。以前はすぐに狂っていたチューニングがはっきり分かる程度まで改善されました。

ロック式のギターのように一度チューニングしたら弦を張り替えるまでチューニング不要とはいきませんが,弾き始めにチューニングすれば,一つの曲を弾いている途中でチューニングが必要になることはなくなりました。

□関連情報
KURE / 呉工業 (メーカーサイト)
http://www.kure.com/

□関連記事
2014年10月26日 (日)
ヤマハ YAMAHA SA2000 エレキギター
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2014/10/sa2000-6447.html

【買い物リスト】
KURE シリコンスプレー (SILICONE SPRAY) 潤滑・離型剤 1046
サイズ:D66 × 200 mm
重量: 350 g
内容量: 420 ml
成分: シリコンオイル
購入価格: \326
購入場所: ケイヨーD2

| | コメント (0)

2015年1月 3日 (土)

ERNIE BALL (アーニーボール) Polypro Strap Black 4037 ギターストラップ

昨年末に30年ぶりでエレキギターを買いました。買ったのは,日本メーカーであるフジゲン (FUJIGEN/FGN) のネオクラッシック (Neo Classic) シリーズ,NST101 というモデルです。そこで,ギターにあわせてストラップも買うことにしました。

15010301

自宅でギターを弾くときはステージのように立って演奏することはありません。それならストラップは不要かというと実はそうでもありません。座って弾くときでもストラップを使うとギターが安定します。YouTube でプロが演奏してる動画をみると,確かに座って弾くときでもストラップをしているギタリストは多いようです。

15010302

革製のストラップは耐久性がいいようですが,差し当たりさほど高級なものは必要ないので,アマゾン (Amazon) で人気の高いアーニーボール (ERNIE BALL) のポリプロピレン製ストラップを買うことにしました。アーニーボールといえば,ギター弦のメーカーとしても有名。ポリプロピレン製のストラップは値段が手頃なのでアマゾンでも人気があるようです。

15010303

カラーバリエーションは,Rainbow/Red/Burgundy/Purple/Navy/Forest/Green/Olive/Gray/White/Black の10種類から選べます。私の好きな色はブルー系の色なのですが,ギターの色がレッドなので,ギターとストラップのカラーマッチングを考えて無難にブラックを選びました。

ベルト部分はすべりのいいポリプロピレン製で,ステージ上でギターのポジションを変えるときにも便利です。ストラップの長さ調整もとても簡単にできます。ストラップピンを差し込む部分はレザー製で,肝心の穴の周りの部分は予想外にしっかりしています。初めて使うとき,なかなかピンがストラップ穴に通らないのでちょっとあせりました。これならストラップが簡単にピンから外れることはなさそうです。

レザー製のエンドにあるゴールドレターのメーカーロゴがアクセントになっていて,ストラップをギターにつけて構えるとこのロゴがよく目立ちます。ロゴがないものより断然こちらの方がカッコいい。コストパフォーマンスがよくて,オマケにカッコいい。抜群の人気がある理由が良くわかります。

アマゾンで注文しようとすると,ブラックがたまたま在庫切れだったので,私は島村楽器で買いました。アマゾンだと少し安く買えるようです。

■ 関連リンク
ERNIE BALL (アーニーボール)
http://www.ernieball.com/

■ 関連記事
フジゲンのエレキギター FUJIGEN/FGN Neo Classic NST101-CAR を買いました (2014/12/13)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2014/12/fujigenfgn-nst1.html

【買い物リスト】
ERNIE BALL アーニーボール Polypro Strap Black 4037 ギターストラップ
サイズ: 幅5 cm, 長さ 約96 cm ~ 約172 cm
仕様: ポリプロピレン製ストラップ/レザーエンド, カラー ブラック
購入価格: ¥1,080
購入場所: 島村楽器 三宮店
(MADE IN USA)

| | コメント (0)

2015年1月 1日 (木)

2015年 謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

おかげさまで,このblogは開設から10年目の新年を迎えることができました。

本年も宜しくお願い申し上げます。

2015年1月1日

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »