« CANARE PROFESSIONAL CABLE カナレのエレキギター用シールドケーブルをレビュー | トップページ | 海外出張準備 »

2015年1月11日 (日)

ERNIE BALL (アーニーボール) エレキギター弦 #2223 (SUPER SLINKY) スーパー・スリンキー 3セット

エレキギターの弦にはいろいろな種類がありますが,最近愛用しているのは定番中の定番であるアーニーボール (ERNIE BALL) の弦。ゲージすなわち弦の太さも定番で1弦が.010"で6弦が.046"のレギュラー・スリンキー (REGULAR SLINKY) というセットです。

15011101

昨年購入した新しいエレキギター、ブジゲン (FUJIEGN/FGN) NST101 に張ってあった弦は,何となく弾きやすい。これは,弦が09-42のセットだからだと,勝手に思い込んでいました。09-42のセットは持っていないので,楽器店でスペアの弦を買っておくことにしました。

15011102

買ったのは、アーニーボール スーパー・スリンキー (SUPER SLINKY) #2223 です。以前10-46の弦を買ったときに,特定の弦だけ1本単位で買うよりも,セットで買うほうがお得だと分かったので,今回は3セットになったものを買いました。

スペアの弦を買った後で,念のためにフジゲンのメーカーサイトでギターの仕様を調べてみました。すると,どうやらメーカー出荷時に張られている弦は,D'Addario (ダダリオ) のRegular Light .010-.046 EXL110 であることが判明しました。

YAMAHA SA2000S を弾いているときは,チョーキングが苦しいので細いゲージを使ってみたかったのですが,フジゲン NST101 では比較的楽にチョーキングができます。特に弾きやすさに不満もないですし,なにより現状の音に満足しているので,弦のゲージを変えるかどうか悩ましいところです。

オリジナルの状態を維持するためには,ダダリオの10-46のセットを使うという選択肢も考えられます。どの弦に張り替えるか思案中です。

■ 関連リンク
ERNIE BALL製品情報 (英語サイト)
http://www.ernieball.com/products/electric-strings/1682/super-slinky-nickel-wound

■ 関連記事
ERNIE BALL (アーニーボール) のエレキギター弦を買ってみた (2014/11/2)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2014/11/post-5fb7.html

【買い物リスト】
アーニーボール スーパー・スリンキー #2223 エレキギター弦 3セット
ERNIE BALL SUPER SLINKY #2223 Electric Guitar Strings 3SET
ゲージ: .009, .011, .016, .024, .032, .042
仕様: ニッケルワウンド
購入価格: ¥1,544 (3 セット)
購入場所: 島村楽器 神戸三宮店
(MADE IN USA)

|

« CANARE PROFESSIONAL CABLE カナレのエレキギター用シールドケーブルをレビュー | トップページ | 海外出張準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CANARE PROFESSIONAL CABLE カナレのエレキギター用シールドケーブルをレビュー | トップページ | 海外出張準備 »