« 三菱鉛筆 uni ジェットストリーム スタンダード 0.5mm 黒 | トップページ | 藤原産業 クロスナットレンチ SXR421 »

2014年11月29日 (土)

ヤマハ YAMAHA ギターアンプ THR10Cをレビュー

14112901

中学生のころから兄の影響でギターを弾き始め,高校生になるときに初めて自分で買ったギターがヤマハのエレキギターでした。

14112902

エレキギターにはアンプが必要です。ところが,自分の家でアンプを使ってギターを鳴らすのは家族の迷惑になると考えて,ギターアンプは持っていませんでした。最近になって久しぶりにエレキギターを弾いてみたのですが,思った以上に楽しめました。こうなってくると,いろいろと興味が出てきます。

14112903

YouTube でエレキギターに関係する動画を見ていると,ヤマハのコンパクトなギターアンプTHR シリーズがすごくいいという情報をキャッチしました。さっそく島村楽器で実物をチェックしてみると,コンパクトで自宅で使うはちょうど良さそうです。店員さんからもすごく音がいいですよと勧められました。ダークブルーのカラーも気に入ったので THR10C を買うことにしました。

14112904

THR シリーズは,カラーによらず仕様はどれも一緒だと思っていたのですが,これは完全な間違いでした。THR10 には THR10,THR10X,THR10C と 3 つの種類があります。それぞれ,シミュレートしているアンプの仕様とアンプ本体のカラーが違います。

THR10:    オールマイティに使える仕様,カラーはクリーム
THR10X:  ハードな歪み系の仕様,カラーはオリーブグリーン
THR10C:  渋いビンテージ系の仕様,カラーはダークネイビーメタリック

単純にダークネイビーメタリックという色の好みで THR10C を選んだのすが,幸運にも結果は正解でした。THR10C はビンテージ系アンプをシミュレートしたモデル。ハードな歪みはできませんが,ピッキングの再現性に優れた個性的で使えるアンプがそろっています。

14112905

THR のすごいところは,音だけではありません。USB で PC と接続すれば専用ソフトのTHR Editor でアンプと内蔵エフェクターのセッティングを PC 上で設定できます。アンプ本体では設定できないパラメーターが PC 上では設定することができます。設定内容はライブラリーとして PC 上で管理できます。また,THR10 本体にも 5 つのプリセットボタンがありますので,気に入った設定をアンプ本体にプリセットして,ボタン一つで呼び出すことができます。

他にも付属の Cubase AI というソフトを使えば,USB 経由でギターの音を PC 上に録音することができます。要するにオーディオインターフェースとして THR10 が使えるということです。

ギターアンプとして使わない時は,PC 用の USB 接続スピーカーとして使うというオマケ的な使い方もできます。

■ 関連リンク

YAMAHA

■ 関連記事
往年の名機 ヤマハ YAMAHA SA-2000S エレキギター (2014/10/26)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2014/10/sa2000-6447.html

【買い物リスト】
YAMAHA ギターアンプ THR10C (Authentic Boutique Tone)
サイズ: 360 mm x 183.5 mm x 140 mm
重量: 2.8 kg
出力: 10 W (5 W + 5 W)
接続端子: INPUT, PHONES, AUX IN, USB, DC IN
購入価格: ¥30,672
購入場所: 島村楽器三宮店

|

« 三菱鉛筆 uni ジェットストリーム スタンダード 0.5mm 黒 | トップページ | 藤原産業 クロスナットレンチ SXR421 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三菱鉛筆 uni ジェットストリーム スタンダード 0.5mm 黒 | トップページ | 藤原産業 クロスナットレンチ SXR421 »