« ゼブラ スラリ0.7 限定色 2014をレビュー | トップページ | デルフォニックス大阪へ(2014年8月) »

2014年8月30日 (土)

コクヨ カルカットをレビュー

コクヨのテープカッター「カルカット」を手に入れました。

14083001

商品名が特徴を表すコクヨの絶妙なネーミングが面白い製品。従来のテープカッターと比較して「軽い力」でよく切れる。そして,「まっすぐ」切れるというのが,カルカットの特徴です。

14083002

軽くてまっすぐに切れる秘密はカッターの歯。従来はのこぎりのような歯で徐々に引き裂いていたテープを新開発の歯で一気に切れるようにしたそうです。

14083003

また,切ったテープの先端がギザギザではなく,まっすぐになるという特徴があります。これは,セロハンテープだけなく,マスキングテープやメンディングテープでも同じように使えるそうです。

セロハンテープは劣化しやすいので最近使う機会が少なくなりました。それでもメンディングテープやPPテープは時々使うことがあります。テープが軽く切れると気持ちよく作業ができます。

カルカットを使うとテープの切断面がきれいなので,紙の補修用にテープを貼り付け時でも補修部分があまり目立ちません。

まだまだ文房具にも改良の余地があることに驚かされます。

□関連情報
コクヨ カルカット
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/karucut/

【買い物リスト】
コクヨ カルカット(ハンディタイプ・小巻き) 黒
(KOKUYO Karu Cut Handy Type)
サイズ: 27×91×60 mm
質量: 44 g
仕様: 小巻テープ対応(幅18mm・外径52mmまで)
購入価格: \422
購入場所: ロフト@神戸

|

« ゼブラ スラリ0.7 限定色 2014をレビュー | トップページ | デルフォニックス大阪へ(2014年8月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゼブラ スラリ0.7 限定色 2014をレビュー | トップページ | デルフォニックス大阪へ(2014年8月) »