« FUJITSU ScanSnap iX100 をレビュー | トップページ | ニコン COOLPIX AW120 を買いました »

2014/08/16

FUJITSU ScanSnap iX100 の使いこなし

先日ドキュメントスキャナー(ScanSnap iX100)を買ったので,その使いこなしについて考えてみました。

ドキュメントスキャナーを買った理由は紙の資料をなんとか整理したいから。問題は,どうやって紙の資料を整理するかです。

紙の資料で一番ボリュームが大きいものは本です。本を整理する手段としては,本をまるごと一冊スキャンする「自炊」が個人レベルでも可能になってきました。ただし,自炊にかける時間や手間を考えると,続けられるかどうか自信がない。また,読み終わっても捨てられない本を自炊するとした場合,自炊をした本をまた読むかどうかがあやしい。

一方で,最近は電子書籍も一般的になりつつあります。紙の本の違って電子書籍の場合は絶版になることは基本的にない。すると,電子書籍版が存在する場合は,紙の本を捨てていいことになります。捨てた本をまた読みたくなっても,電子書籍なら買ってすぐに読むことができます。ただし,一度買った本にまたお金を出すのはもったいないという気持ちの問題は残ります。

本の次は雑誌の整理です。雑誌は特集記事など,自分が残しておきたいところだけページ単位で保存しています。ある程度の量がたまると,また内容を見返して整理しています。このような雑誌の整理は,ドキュメントスキャナーを使うと便利になります。

雑誌の切り抜きは量が少ないので,本の自炊ほど手間はかかりません。また,写真が多い雑誌の場合は,ときどきパラパラとながめるだけでも楽しめます。

□関連情報
FUJITSU ScanSnap iX100製品情報
http://scansnap.fujitsu.com/jp/product/ix100/index.html

□関連記事
キャノン MF4130 (2007/10/27)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2007/10/mf4130_ce1a.html

FUJITSU ScanSnap iX100 をレビュー (2014/8/10)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2014/08/fujitsu-scansna.html

|

« FUJITSU ScanSnap iX100 をレビュー | トップページ | ニコン COOLPIX AW120 を買いました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FUJITSU ScanSnap iX100 をレビュー | トップページ | ニコン COOLPIX AW120 を買いました »