« ニコン COOLPIX AW120 を買いました | トップページ | ゼブラ スラリ0.7 限定色 2014をレビュー »

2014年8月23日 (土)

パイオニア 内蔵BD-Rドライブ BDR-209JBKをレビュー

自宅で使っているデスクトップPC(HP Pavilion e9830jp/CT)にはBD-Rドライブが内蔵されています。ところが,いろいろとやってみてもBD-Rの書き込みが全くできません。インターネットで情報を調べてみると同じような現象が報告されています。解決策はとてもシンプルで,BD-Rドライブを交換することのようです。

14082301

長い間デスクトップPCには手を入れていなかったのですが,久しぶりにやってみたくなりました。調べてみるとパイオニア製のドライブが売れ筋のようなので,最新のモデルのBDR-209JBKをアマゾンで注文しました。

14082302BDR-209JBKは,BD-Rを最大16倍速で記録できるという高性能ドライブ。100GBの大容量で記録できるBD-R XLにも対応しています。ソフトウエアはCyberLink社のものがバンドルされています。BD/DVDの再生はPowerDVD10,書き込みはPower2Go8が付属のディスクからインストールできます。

14082303

BDR-209JBKの特徴は,「独自のハニカム構造と、ディスクの回転による風を利用した冷却構造」。実際に使ってみるとその効果を確認できました。

ハニカム構造はボディの剛性を高めることで不要な振動を抑えることを狙ったもの。実際にBD-Rに記録してみると,書き込み中でも振動が小さく抑えられていて,音も非常に静かです。

もう一つ驚いたのは,書き込み直後のディスクが熱くならないことです。これまで使っていたBD-RドライブではDVD-Rなどに記録すると,ディスクがかなり熱くなります。ところが,このBDR-209JBKでは,書き込み直後でもディスクの温度がそれほど熱くなりません。

セットアップはとても簡単で,特殊なドライバーソフトウエアも不要でした。PCに取り付けて付属のディスクでソフトウエアをインストールすると,すんなりと動作しました。

パイオニア製のドライブは使ったことがなかったのですが,人気があることを納得できました。

□関連情報
BDR-209JBK商品情報
http://pioneer.jp/bdd/products/bdr_209j/

【買い物リスト】
パイオニア 内蔵BD-Rドライブ BDR-209JBK
(Pioneer SATA BD-R Drive BDR-209JBK)
寸法: 180 × 148 × 42 mm
質量: 739 g
仕様: BD-R書き込み16倍速,BD-R XL対応,CyberLink社製ソフトバンドル
購入価格: \12,490
購入場所: Amazon

|

« ニコン COOLPIX AW120 を買いました | トップページ | ゼブラ スラリ0.7 限定色 2014をレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニコン COOLPIX AW120 を買いました | トップページ | ゼブラ スラリ0.7 限定色 2014をレビュー »