« ステッドラー テキストサーファークラシックを再び | トップページ | イギリス土産にボールペンを2本もらいました »

2014年7月19日 (土)

コクヨ カラープリット・なめらかプリット スティックのり

領収書や新聞記事の切り抜きの貼り付けには,スティックのりをよく使います。コクヨから新しい製品が2種類出ているようなので,100円均一ショップで手に入れました。

14071901

一つは,のりにブルーの色がついて,乾くと透明になる「カラープリット」です。そして,もう一つは新開発の硬いのりで崩れにくくなめらかにぬれる「なめらかプリット」です。

14071902

カラースティックのりは,トンボの「消え色ピット」やヤマトの「カラーグルー」などがあります。コクヨのスティックのり「プリット(Pritt)」にも,カラータイプのバリエーションが追加になりました。

単にのりにカラーがついただけなのですが,使ってみるとびっくりします。のりを塗った部分と塗っていない部分が分かると作業が格段にやりやすくなります。また,色の変化でのりの乾き具合がわかるという利点もあります。

紙の端の部分ののり付けが不十分だと,めくれがって不恰好ですが,このカラースティックのりを使うと簡単に紙の端までのり付けができます。

もう一つの新製品である「なめらかプリット」は他にはないおもしろい製品です。スティックのりは,粘着性のあるのりを紙に押し付けて塗るので,以外に力が必要です。大量の糊付けをするとなると,腕が疲れてきます。また,薄い領収書などを貼るときには,のり付けの時も注意が必要です。

そんな時に便利なのが,この「なめらかプリット」です。実際に使ってみると想像以上になめらかなのでびっくりしました。また,プリットは力をかけすぎるとのりがくずれて「だま」になることがあったのですが,この「なめらかプリット」は,このあたりも改良されているようです。

最近はテープのりが普及してきたので,テープのりで貼るという選択肢もあります。ただし,心理的にどうしても「のり」でないと安心できない「こだわり」のような部分は残っています。ですから,今でものり付けはスティックのりがメインで,テープのりはサポート的に使っています。

□関連情報
コクヨ
カラープリット スティックのり
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/pritt/color.html

なめらかプリット スティックのり
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/pritt/nameraka.html

□関連記事
(2011/1/8) ヤマト 色・消えスティックのり
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2011/01/post-4c68.html

(2011/1/16)
トンボ スティックのり シワなしピット
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2011/01/post-a2f7.html

【買い物リスト】
コクヨ
カラープリット スティックのり
なめらかプリット スティックのり
サイズ: Dia. 20 x L86 mm
仕様: レギュラーサイズ, 約10 g
購入価格: \108 (\129)
購入場所: ダイソー@明石

|

« ステッドラー テキストサーファークラシックを再び | トップページ | イギリス土産にボールペンを2本もらいました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ステッドラー テキストサーファークラシックを再び | トップページ | イギリス土産にボールペンを2本もらいました »