« ユナイテッドビーズ ジュール&エトフ A5 ノートブックをレビュー | トップページ | デルフォニックス ロルバーン 縦型 M レビュー »

2014年6月14日 (土)

『MONOQLO 文房具大全』をレビュー

文房具好きにはたまらない,100%文房具が満載のムック本,『MONOQLO 文房具大全』が発売されました。

14061501

さっそく自宅近所の本屋さんで内容をチェック。厚みのあるムック本で内容は,文房具の情報が満載でした。過去の特集記事を再編集したもののようで,以前読んだことがある内容もありましたが,こうしてムック本として集約すると,雑誌の特集記事とは違った発見がありました。

MONOQLOの特徴は,評論家が選ぶベストバイが選定されているところ。意見が一致しないものや,知らないものが一位になっているとその文房具を使ってみたくなります。

変わったところでは,「無印良品 そっくり文具大図鑑」ということで,無印良品のOEM商品とオリジナル商品の比較記事があります。オリジナル商品と完全に同じデザインではなく,微妙に変えている部分もあるようでした。無印良品は,ロゴがないシンプルなデザインが特徴。オリジナルメーカーが違う文房具でも,見た目を統一できる楽しさがあります。

無印良品の商品はオリジナル商品より少しだけ安いという新しい発見もありました。私は,ゼブラのマッキーという油性マジックを愛用しているのですが,無印良品にも同じものがあることをこのムック本で知りました。今度,無印良品の店舗で実物を確かめてみようと思っています。

【参考データ】
MONOQLO 文房具大全 (100%ムックシリーズ)
内容: 辛口批評誌が厳選する珠玉のベストバイ文具を一挙公開!
出版社: 晋遊舎 (2014/6/12)
価格: \950

|

« ユナイテッドビーズ ジュール&エトフ A5 ノートブックをレビュー | トップページ | デルフォニックス ロルバーン 縦型 M レビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユナイテッドビーズ ジュール&エトフ A5 ノートブックをレビュー | トップページ | デルフォニックス ロルバーン 縦型 M レビュー »