« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

ソニック ノビルラ をレビュー

コレクションボックスをひっくり返していると,ソニックのノブルラが出てきました。

14053101

一見すると16 cmの定規ですが,クリップ部分をスライドさせることで30 cmの定規に変身するという優れものです。

14053102

ペンケースに収納するには,16 cmの定規が許容されるほぼ最大のサイズ。これでも普段の用途であれば大きすぎるほどのサイズです。これ以上のサイズが必要かどうかは個人のノートブックの使い方に左右されます。

14053103

このノビルラのいいところが,A4サイズの紙の縦寸法である約30 cmをカバーできることです。私はノートブックの左はしから3 cmのところに縦に線を引いて使っています。アメリカなどでよく使われるリーガルパッドにはこのような線があらかじめ印刷されています。

14053104

私は,この縦の線をインデックスマージンと呼んでいます。これがあるとノートブックが整理されて見えます。ここには主に日付やノートを記録した場所,会議などの出席者を記録します。

ノートブックを新しくおろしたタイミングで,あらかじめ30 cmの定規を使ってこのインデックスマージンをすべてのページに引いておきます。ところが,時々この作業を忘れていて,ノートをとる前に慌てて作業をする時があります。ここで便利なのが,このノビルラです。これをペンケースに入れておけば,会議中でもA4サイズのノートブックにインデックスマージンの線を引くことができます。

【買い物リスト】
ソニック ノビルラ
サイズ: 166 × 28 × 7 mm, 17g
購入価格: \324
購入場所: イシヅ

| | コメント (0)

2014年5月25日 (日)

CDレビュー | ALIVE (アライブ) (初回限定盤) / 上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト

海外出張から帰ってみると,書斎の机の上にアマゾンから届いた荷物が置いてありました。アマゾンで予約していたのですが,すっかり忘れていました。

14052601

”このトリオ、無限大。”(アルバム紹介より)

届いたのは,日本人JAZZピアニスト,上原ひろみさんの最新アルバム『ALIVE (アライブ)』です。Youtubeで演奏する姿を見てからすっかりファンになった上原ひろみさん。私が好きなのは,最近のザ・トリオ・プロジェクトです。

14052602

今回のアルバムは,そのザ・トリオ・プロジェクトの第3弾です。1枚目,2枚目とますますよくなる感じでしたので,この3枚目はとても期待していました。

YouTubeでさっそくアルバムタイトルチューン「ALIVE」の公式映像がアップされているのを見ると,迫力満点の演奏でした(関連リンク参照)。

クラッシック以外のミュージシャンで難しいのは,演奏と作曲の二つをこなすことにあります。すばらしい演奏家がすばらしい作曲家とは限りません。

日本人は,手先が器用なこともあるのか,世界に通用するすばらしい演奏家はたくさんいます。ところが,すばらしい作曲家となるとなかなか難しい。上原さんも,ジャズミュージシャンの登竜門ともいえる,アメリカのバークリー音楽大学を卒業されていますが,ピアノ専攻ではなく,作曲専攻というところがポイントです。

上原ひろみさんは,おとなしいその容姿と全く正反対の気迫に満ちた演奏が魅力。でも,その背景にあるのは,すばらしい曲作りにあるのです。一般にはJAZZに分類されていますが,むしろ昔よく使われたフュージョンという分類の方がぴったりくる音楽です。

■ 曲目リスト

<CD>
  1. ALIVE
  2. WANDERER
  3. DREAMER
  4. SEEKER
  5. PLAYER
  6. WARRIOR
  7. FIREFLY
  8. SPIRIT
  9. LIFE GOES ON

<DVD>
  1. FIREFLY (Live at Blue Note Tokyo on Jan. 3rd, 2014)
  2. SPIRIT (Live at Blue Note Tokyo on Jan. 3rd, 2014)
  3. BEHIND THE SCENES AND MAKING OF ALIVE (Avatar Studios, New York)

■ クレジット

Piano Hiromi
Bass Anthony Jackson
Drums Simon Phillips

■ 関連リンク

UNIVERSAL MUSIC JAPAN Hiromi Uehara

Hiromi The Trio Project performing "Alive" (live in the studio)

【買い物リスト】
ALIVE (初回限定盤) (SHM-CD+DVD)
上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト
Hiromi The trio project featuring Anthony Jackson & Simon Phillips
CD (2014/5/21)
品番: UCCT-9029
レーベル: TELARC

フォーマット: SHM-CD + DVD
購入価格: \2,810 (\3,456)
購入場所: Amazon

| | コメント (0)

2014年5月24日 (土)

アメリカ出張(2014/5/19-5/24)

今年3回目の出張は,3回連続のアメリカに行ってきました。

14052501

今回の目的地は,南部フロリダ州のオーランド。肝心のビジネスはとても順調で予定どおりに日程を消化しました。2日間のビジネスを終えて岐路についたところで思わぬ事態に遭遇しました。

14052502

オーランドからボストンまでジェットブルーで移動。ボストンでセキュリティチェックを済ませるとラウンジで一息つくことができました。ボーディング時間が近づいてきたのでラウンジを出ようとするとJALの係員の方から,出発が1時間遅れるのでもう少しラウンジで待つようにとの連絡。

14052503

そして,1時間後に再びJALから連絡があって,航空機の修理のため出発が1日遅れるとのこと。しかたがないので,ホテルの手配をしてもらって預けた荷物を引き取ることに。すると,今度は荷物がありません。オーランドからボストンに届いていないようです。

14052504

散々な状況ですが,以前に同じような体験をイギリスで経験済みでしたので冷静に対処できました。ホテルはボストン湾を見渡せるHYATTホテル。1階のレストランからの眺めはすばらしいものがありました。翌日,空港に行くまで時間があったので,ハバーウオークを歩いて往復してきました。

14052505

帰国が1日延びたのは大変でしたが,いい経験ができたと考えています。

14052507

ちなみに,成田-ボストン間のJAL使用機体はボーイング最新鋭の787でした。

| | コメント (0)

2014年5月18日 (日)

ユナイテッドビーズ A4 セクションパッドをレビュー

ユナイテッドビーズ(UNITED BEES INC.)ジュール&エトフ(Jour&Etoffe)A4 セクションパッドです。

14051701

ユナイテッドビーズの紙製品は,一般的な事務用品とは少しちがった雰囲気のデザインが特徴。もちろん,ビジネスシーンで使っても全く問題のないデザインになっています。こだわりを持っているところを魅せる演出にはちょうどいいグッズになります。

14051702

私は大学生のころから5ミリ方眼のA4サイズのリングとじノートを使い始めました,それ以来,今でも学生の頃と同じタイプのノートを使い続けています。そんな方眼大好きの私ですから,方眼タイプのレポート用紙を見つけるとうれしくなってつい買ってしまいます。

14051703

このユナイテッドビーズのセクションパッドは,一般的なレポート用紙とちがって,しっかりとした厚みのある紙が使われているのが特徴です。レポート用紙というと,なぜかぺらぺらの薄いものが一般的。ところが,紙が薄いとなんだかレポートの中身まで薄いような気がします。

14051704

しっかりとした厚みのある紙に文字を書くのはなんとも気持ちのいいものです。天糊のレポートパッドなので,筆記の終わったシートを剥ぎ取れば,また新しい紙面があらわれます。

14051705

紙の端まで罫線の入った方眼だけのシンプルフォーマットは,どんな用途にも使えます。罫線の色は薄いブルーで,罫線が文字や図形をじゃますることがありません。

こんなおしゃれなセクションパッドを使えば仕事も楽しくなりそうです。

□関連情報
UNITED BEES ONLINE SHOP
http://unitedbees-store.jp/

□関連記事
UNITED BEES INC. REPORT PAD (2008/1/20)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2008/01/united_bees_inc.html

【買い物リスト】
ユナイテッドビーズ ジュール&エトフ A4 セクションパッド
(UNITED BEES INC. Jour&Etoffe A4 SECTION PAD)
寸法: 210 × 297 mm (A4)
仕様: 5 mm方眼 (片面印刷),50枚
購入価格: \324
購入場所: 東急ハンズ心斎橋店

| | コメント (0)

2014年5月17日 (土)

セントロペン ハンドライター 4651 Mを買う

デルフォニクス大阪に行く機会があったので,お気に入りのペンを買い足しました。

14051801

購入したペンは,セントロペンのハンドライター 4651Mです。セントロペンは東欧チェコのメーカー。力を加えても崩れにくい独特のファイバーチップのペン先が特徴です。

14051802

ホワイトバックにブラックレターのロゴというしたシンプルなデザインは,他に類を見ないものです。エルゴライン( ergoline )と呼ばれる軸は,にぎりの部分が三角形になっていて握りやすいエルゴノミクスデザインになっています。

14051803

水性インク特有の豊富なインク量のおかげで,ストレスなく筆記することができます。清書用に書くよりも,ラフスケッチを描くように自由に書きたいときにはこのペンがぴったりです。

14051804

昨年購入した時はライナーという製品名でしたが,デザインはそのままに製品名がハンドライターに変わっていました。ハンドライターは,デザインのマイナーチェンジによって型番を変更する前の製品名と同じです。

前回は頻繁に使うブルーを2本買ったので,今回はブラックとレッドをそれぞれ一本ずつ買い足しました。

店頭で見つけると,つい欲しくなる不思議な魅力を持ったペンです。

□関連情報
centropen
http://www.centropen.cz/products/office/3-2-fineliners/149-handwriter-4651-m

□関連記事
セントロペン ハンドライター 2651 (2008/2/17)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2008/02/2651_9603.html

centropen handwriter(再) (2008/3/16)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2008/03/centropen_handw_2090.html

セントロペン ライナー 4651 M (2013/5/5)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2013/05/4651-m-01cc.html

【買い物リスト】
セントロペン ハンドライター 4651 M
( centropen HANDWRITER 4651 M )
寸法: L137 × D13 mm
仕様: ファイバーチップ, 芯径 0.5 mm, 水性インク
インク色: 黒/青/赤/緑
購入価格: \194
購入場所: デルフォニクス大阪
( MADE IN CZECH )

| | コメント (0)

2014年5月11日 (日)

『日経ビジネスアソシエ 2014年6月号 必ず通る! 資料の作り方』

日経ビジネスアソシエ(Associe)の2014年6号の特集は「必ず通る! 資料の作り方」です。ビジネスパーソンなら誰でも気になる内容です。

14051101

本文の特集記事では,資料作成のステップなど一般的な内容が中心に書かれています。一般的にこのプロセスは軽視されがちです。また,先輩から教わることもありません。でも,この部分をきちんと理解してくことで,資料作成時間が大幅に短縮できます。

14051102

具体的な資料作成の内容として面白いのが,ビフォー・アフターで「ダメ資料」と「通る資料」を比較したもの。何がダメなのかが,分かりやすく解説されています。

特別付録は,『伝わる!図表のつくり方が身につく本』の作者である永山 嘉昭さんが慣習されたもの。すぐに使えるテクニックが図解されているので,とても便利です。この付録だけでも買う価値があります。

資料作成に関係する本や雑誌の特集などは普段から意識してチェックするようにしています。なぜなら,いざ資料をつくる段階になってから本や資料を読んでも遅いからです。普段からこつこつと意識的に仕込んでおくことが大切です。

□関連情報

日経ビジネスアソシエ
http://www.nikkeibp.co.jp/associe/

【参考データ】
日経ビジネスアソシエ 2014年6月号
特 集:  実例とテクニックで学ぶ「伝わる資料の鉄則」 必ず通る! 資料の作り方
購入価格:\700
購入場所: ツタヤ西明石店

| | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

デルフォニックス ロルバーン 縦型 ミニ レビュー

デルフォニックス ロルバーン(DELFONICS Rollbahn)ポケット付きメモ 縦型 ミニを手に入れました。

14051001

ロルバーンは,おしゃれで使いやすいダブルリング綴じのメモ帳です。最近になってサイズのバリエーションが増えてきました。2014年3月に発売されたのが,この縦型のロルバーンです。

14051002

縦型になったことで気になっていたのが,ロルバーンの特徴の一つであるPP透明ポケットです。さっそく透明ポケットを確認してみると,これまでの横型と同様に上から物を入れるタイプになっていました。紙を綴じているダブルリングの少し下にポケットの切り込みがあって,そこから透明ポケットに物を入れることができます。

14051003

ポケット付き以外にもロルバーンには特徴があります。それは表紙のカラーバリエーションが豊富なこと。この縦型メモは全部で12色ものカラーバリエーションがあります。使い終わるたびに,カラーを変えて楽しむもよし,好きなカラーを選んで愛用するもよし。色々な楽しみ方ができます。

14051004

14051005

□関連情報
デルフォニックス ( DELFONICS )
http://www.delfonics.com/top.html

【買い物リスト】
デルフォニックス ロルバーン ポケット付きメモ 縦型 ミニ
(DELFONICS Rollbahn Notebook Vertical Mini)
サイズ: H120×W79×D15 mm
仕様:
 5 mm方眼,120ページ,中紙クリーム色
 マイクロカットミシン目付き,PP透明ポケット5枚付き
色: ダークブルー(DB)
購入価格: \270
購入場所: デルフォニックス大阪ギャラリー @中之島フェスティバルプラザ1F
( Made in Japan )

| | コメント (0)

2014年5月 6日 (火)

ブロックロディア ホワイトをレビューする

『ステーショナリーマガジン No. 10』で新製品ブロックロディアホワイト( Bloc Rhodia White )の情報を知りました(Ref. 2014/4/26 記事)。

14050601

ブロックロディアはフランス製のメモ帳です。5ミリの方眼罫とマイクロカット加工のミシン目で気持ちよくシートを切り離せることが大きな特徴。書き味のよい高品質な紙が使われていることから日本でもファンが多い製品です。

14050605

ゴールデンウイーク中の5月2日からオンラインショップと一部の店舗でブロックロディア新製品の先行販売をするという情報をキャッチしたので,さっそく三宮にあるナガサワ文具センターまで出かけてきました。

14050602

今回の新製品は,オレンジ,ブラックに続く第3のカラー,ホワイトのブロックロディアです。ホワイトのカバーにシルバーグレーのロゴをあしらったデザインは近未来的な印象を受けます。

14050603

変更点はカバー以外にもあります。ロディアのトレードマークともいえるパープルの罫線は,グレーの罫線に変更になっています。くっきりとしたパープル罫線はロディアの特徴の一つ。ただし,罫線の個性が強すぎると感じるときもあります。そんな時にスケッチや文字を引き立てるグレーの罫線があれば,違和感なく使えます。

14050604

普段なら,No.19(A4サイズ)とNo.11(A6サイズ)を購入するのですが,今回はひとまずNo.12(85 mm×12 mm)を1つ買ってみることにしました。というのも,グレーの罫線は日本ではごく一般的な仕様。まずは,一度使ってみることにします。

このホワイトのブロックロディア,日本では5ミリ方眼罫だけの発売ですが本国フランスでは横罫の製品も発売されているようです。こちらも日本で発売されるのが楽しみです。

□関連情報
クオバディス・ジャパン
http://www.quovadis.co.jp/news/brand/201405/02_160030.html

関連記事
『ステーショナリーマガジン 010』をレビュー (2014/4/26)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2014/04/010-f296.html

夏の買い物 2009 その2 (2009/8/23)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2009/08/2009-2-3518.html

【買い物リスト】
ブロックロディア ホワイト No. 12
(Block Rhodia White No. 12)
サイズ: 85 mm×12 mm
仕様:
 5 mm方眼,罫線色グレー,80 枚,80 g/m^2
 マイクロカット加工ミシン目付き
購入価格: \270
購入場所: ナガサワ文具センター三宮本店
(Made in Fance)

| | コメント (0)

2014年5月 4日 (日)

ロルバーン A4をレビュー

デルフォニックス ロルバーン(DELFONICS Rollbahn)ポケット付きメモ A4サイズを手に入れました。

14050401_3

先日訪れたデルフォニクス大阪ギャラリーは,中ノ島フェスティバルプラザの1階にあるお店です。このお店にはデザインが特徴的なおしゃれな文房具がたくさんあります。

14050402_3

今回手に入れたのは,ロルバーンのA4サイズです。ロルバーンはポリプロピレン(PP)製の透明ポケットが付いたメモ帳で,カラフルな表紙のバリエーションが特徴。私も古くから愛用していますが,A4サイズのバリエーションを今回初めて知りました。

14050404_3

ロルバーンシリーズのサイズは,はじめにS,M,Lの3種類がありました。その後,XLサイズやスリムが追加されています。最近になってA5サイズや縦型も追加されていることを知りました。

14050405_3

満足度の高いロルバーンですが,規格サイズが無いのが唯一これまで不満でした。ところが,この不満は最近手に入れたA5サイズの登場によって解消されました。今回,さらにうれしいことにたっぷり使えるA4サイズをデルフォニクス大阪ギャラリーで発見しました。

今回手に入れたA4サイズのロルバーンは,ミシン目で切り取ったシートがちょうどA4の規格寸法になります。この仕様のノートブックがなかなか日本にはないので,とても貴重な存在です。シートのミシン目はマイクロカット仕様で,簡単にシートを切り離すことができます。

書き味のいい中紙は,目に優しいクリーム色。このクリーム色はブルーブラックのインクと相性がよく,インクの色が映えます。フォーマットは使いやすいふちなしの5ミリ方眼で,いろいろな用途に使えます。

ロルバーンはオフィスでもプライベートでもどちらでも使えるすばらしいノートブックです。A4というスタンダードなサイズになったことで,さらに活躍の場が広がりそうです。

■ 関連リンク
デルフォニックス ( DELFONICS )
http://www.delfonics.com/top.html

■ 関連記事
デルフォニックス ロルバーン ポケット付きメモ L (2011/5/22)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2011/05/l-18a7.html

デルフォニックス ロルバーンダイアリー A5 グリーン 何とか手に入れました (2013/11/30)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2013/11/a5-44ab.html

デルフォニクス ロルバーン リングノート A5サイズを手に入れた (2014/1/11)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2014/01/a5-32c0.html

【買い物リスト】
デルフォニックス ロルバーン ポケット付きメモ A4サイズ
(DELFONICS Rollbahn Notebook A4)
サイズ:
 表紙: A4+ (H299×W224×D11 mm,実測 リング含まず)
 中紙: ミシン目で切り離してA4(297 × 210)
仕様:
 5 mm方眼,120ページ,中紙クリーム色
 マイクロカットミシン目付き,PP透明ポケット5枚付き
色: ダークブルー(DB),グレイ(GY)
購入価格: \1,296
購入場所: デルフォニックス大阪ギャラリー @中之島フェスティバルプラザ1F
( Made in Japan )

| | コメント (0)

2014年5月 3日 (土)

2014 GWの買い物

今年のゴールデンウイークは8連休。ただし,子供達はカレンダーどおりに学校の授業があるので,もっぱら家で留守番です。そこで休みの前半に書斎の本の整理など普段できない用事を片付けると,さっそく新しい文房具を手に入れるべく大阪まで足をのばしてきました。

14050304

思いがけない発見を求めて大阪の文房具店をまわります。今回行ったのは,デルタ,デルフォニクス大阪,フラナガン,心斎橋ハンズ,ヨドバシカメラ梅田,スミス・グランフロント大阪の6店です。

14050301

今回のお目当てはクレールフォンテーヌ(Clairefontaine)の「リニカラー」(LINICOLOR)というPP素材のカラフルな表紙が特徴的なノートブックです。かなり前から欲しいと思っていたノートブックですが,日本ではなかなか手に入れることができません。無理とあきらめていたところに大阪で手に入るとの情報をキャッチしました。

14050303

あこがれのリニカラーは大阪・心斎橋にあるフラナガンで実物を見ることができました。実物は,予想どおりに迫力があるノートブックでした。サイズもボリュームも日本のノートにはないものです。ただし,すでに持っている「ロディア アドバンスト(RHODIA ADVANCED)」というノートブックとほとんど同じ仕様でした(※ 現行製品では「ロディア クラシック ダブルリングノート A4+ 方眼」が対応)。実物を見ると安心したのか,今回は買わずにスルーしました。

他のお店でもいろいろと新しい発見がありました。特にデルフォニクス大阪では欲しいものばかりで,買い物を絞るのに苦労するほどでした。以前愛用していたステッドラー(STAEDTLER)の蛍光ペンであるテキストサーファークラシック(Textsurfer classic)を再び手に入れることができたのはラッキーでした。廃番にはなっていないようですが,ネット通販含めて最近は手に入らなくなりました。お気に入りの蛍光ペンなので,ストック分も考えて3本も買ってしまいました。

そして,いつも意外な発見があるのが心斎橋ハンズです。基本的にはオーソドックスな品揃えなのですが,いつも何かと発見のあるお店です。今回もユナイテッドビーズ(UNITED BEES)の紙製品を2点ほど買いました。

今回の文房具店めぐりで買ったものは後日詳しくご紹介致します。

【買い物リスト】
□デルフォニクス大阪
デルフォニクス ロルバーン A4 (DB,GY)
デルフォニクス ロルバーン 縦型 ミニ (DB)
セントロペン ハンドライター エルゴライン 4651 M (ブラック,レッド)
ステッドラー テキストサーファークラシック 364-1 (イエロー)

□心斎橋ハンズ
ユナイテッドビーズ Jour&Etoff A5 ノート クラフト (ライトブルー)
ユナイテッドビーズ Jour&Etoff A4 レポートパッド (5 mm 方眼)

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »