« 新潮文庫の100冊 「ワタシの一行」ふせん | トップページ | TUNEWEAR eggshell for iPad を装着してみた »

2013年9月 8日 (日)

iPad Retina (第4世代) Wi-Fi 32GB を使ってみました

8月末に買ったばかりのiPad Retina(第4世代)をさっそく使ってみました。

13090806

この第4世代はiPad miniと同時に発表されたためか,または第3世代との外見の違いがないためか,あまりレビュー情報がありません。ソフトウエアはiOS6で,iPhoneなど他のiOSデバイスと変わりませんのでハードウエアを中心にまとめてみました。

1. ちょうどいいサイズ
サイズは,幅185.7ミリ,高さ241.2ミリでちょうどB5サイズの大学ノート(182×257ミリ)と同じぐらいの大きさです。厚みは9.4ミリで,とても薄く感じられます。

重さは652グラムで,手にとってみると中身の詰まった重さを感じます。この重さになるとさすがに手に持った状態で使うのは無理があります。

13090801

2. 感動的な美しさのRetina液晶ディスプレイ
液晶ディスプレイのサイズは,9.7インチ(2,048×1,536)です。これだけのサイズがあるとさすがに画面の狭さを感じることはありません。アスペクト比(縦横比)は4:3で,横長のワイド画面ではありません。

高解像度のRetina(レチーナ)ディスプレイは感動的な美しさです。液晶のドットを全く意識させることがなく,写真や映像の観賞用として十分に使える品質です。

3. シンプルな操作系
基本的な操作はすべてマルチタッチ対応の液晶ディスプレイで行います。このあたりの操作方法は,iPhoneと全く同じです。

13090802

タッチディスプレイ以外の操作系としては,本体の上部側面に電源ボタン,右側面にスライド式のミュートスイッチと音量調整ボタンがあります。イヤフォン端子は電源ボタンと反対側の上部側面にあります。

13090803

これらの操作系はいずれもシルバーのボディに対してブラックで統一されいます。操作系もフレームと同じシルバーに統一されているiPhoneとはデザインが異なっています。

13090804

バッテリー充電とデータ同期に使うインターフェース端子は下部側面の中央にあります。スピーカーも同じ下部側面にあります。iPhoneやiPad miniとちがってスピーカーはモノラルです。

13090805

4. LightningコネクタはマイクロUSBより使いやすい
iPad Retina(第4世代)では,インターフェースケーブルがiPhone 5と同様に,Lightning(ライトニング)コネクタと呼ばれる新型になっています。このLightningコネクタは,ピン数がそれまでの30ピンから8ピンに減っていて,以前の30ピンDockコネクタより大幅に小さくなっています。

また,Lightningコネクタのプラグ部分は裏表の区別がないリバーシブル仕様で,マイクロUSBより断然使いやすくなっています。ただし,以前の30ピンDockコネクタにはケーブルが外れないようにするロック機能がありましたが,Lightningコネクタからはこのロック機構が省かれています。

5. しっかりとした剛性の高いボディ
削り出しで製作されるアルミニウム製のボディには,しっかりとした剛性があります。片手で持ち上げてもボディがたわむことがありません。

アルミニウムは熱をよく伝えるので,使用中は背面中央部の温度が少し高くなりますが,気になるようなものではありません。

□製品情報
iPad
http://www.apple.com/jp/ipad/

□関連記事
iPad Retina (第4世代) Wi-Fi 32GB を買いました(2013/9/1)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2013/09/ipad-retina-4-w.html

Apple iPad mini ブラック&スレート Wi-Fi 16GB (2012/12/22)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2012/12/apple-ipad-mini.html

iPhone4に機種変更 (2011/8/14)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2011/08/iphone4-dd53.html

|

« 新潮文庫の100冊 「ワタシの一行」ふせん | トップページ | TUNEWEAR eggshell for iPad を装着してみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潮文庫の100冊 「ワタシの一行」ふせん | トップページ | TUNEWEAR eggshell for iPad を装着してみた »