« 『Goods Press 2013年 09月号』 特集 男の秘密基地 | トップページ | RSSリーダー「Freedly」のブログ登録ボタンを設置 »

2013年8月11日 (日)

本を整理してみた

雑誌『Goods Press 2013年9月号 男の秘密基地』を読んで,急に書斎の整理がしたくなりました。ちょうどお盆休みに入ったので,さっそく整理を始めました。

書斎の広さは4畳半ですが,洋服ダンスが置いてある分を差し引くと実質は4畳になります。普段から整頓はしているのですが,なんといってもモノが多い。なかでも,本と文房具がいっぱいで,部屋が占拠されたような状態になっています。

本は捨てる以上に買う量が多いので,どんどん部屋にたまっていきます。また,本はなかなか捨てられないのが問題。野口先生の超整理法でも「本は整理できない」と言われているようにとにかく難しい。

また,本は大事に扱うようにしているので,書店で本を購入すると必ずカバーをかけてもらいます。読み終わった本をそのまま読み終わった本の山に積んでいくと,後で本を探すのが大変です。本を整理する時にブックカバーの背表紙の部分にマジックでタイトルを書いているのですが,なかなか整理が追いつきません。

今回,本を整理するにあたっては,このブックカバーをすべて取り払うことにしました。いわゆる「見える化」をすることで本の検索性を高めようということです。ただし,未読の本だけはブックカバーをつけたままにしておきます。これで,未読本を簡単に見分けることができます。

後は,読んで内容がつまらなかったものや,古くなると価値がなくなるような本をより分けて,処分することにしました。最終的に47冊を処分することにしました。(※ 後日,古本市場にて2,000円ほどで買い取りしてもらえました。これでまた本が買えます。)

今回,本を整理しているとショックを受けることがありました。何と同じ本を2冊買っていたのです。本の重複だけはさけようと,普段からブクログ(booklog)で本を管理しているのですが,ついにやってしまいました。もちろん,重複本は即処分決定です。

最近では,個人がスキャナーを使って紙の本を電子データー化する,いわゆる「自炊」が一般的になっています。ある程度の本は捨てるにしても,どうしても残したい本はあります。また,雑誌は後で手に入らないし,趣味の側面があるので捨てることができません。ですから,たまにしか手にとることはないお気に入りの本や雑誌は「自炊」するのがいいかもしれません。

■関連リンク

ブクログ
http://booklog.jp/

■関連記事
『Goods Press 2013年 09月号』 (2013/8/10)
http://hsd.cocolog-nifty.com/high_sense_design/2013/08/goods-press-201.html

|

« 『Goods Press 2013年 09月号』 特集 男の秘密基地 | トップページ | RSSリーダー「Freedly」のブログ登録ボタンを設置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『Goods Press 2013年 09月号』 特集 男の秘密基地 | トップページ | RSSリーダー「Freedly」のブログ登録ボタンを設置 »